所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

工学部・機械システム系学科・システム工学コース・システム構成学教育研究分野

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

設計工学・機械機能要素・トライボロジー

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

センサ、アクチュエータ、マイクロシステム、圧電薄膜

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:特殊環境での駆動を目的とした固体アクチュエータ

    研究課題概要:圧電・電歪材料の微小変形を利用した固体アクチュエータを、極低温・強磁場・化学機器などの特殊環境へ適用している。

  • 研究課題名:マイクロ流体装置駆動用マイクロアクチュエータ

  • 研究課題名:小型振動子を用いたマイクロサーボモータ

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:ACTUATORS FOR HIGH TEMPERATURE ENVIRONMENT USING PYROELECTRIC EFFECT

    掲載誌名:The 12th International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (頁 47)

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):*Takefumi Kanda,Yuya Noguchi,Koichi Suzumori

  • 論文題目名:An Ultrasonic Motor Using a Titanium Transducer for a Cryogenic Environment

    掲載誌名:Japanese Journal of Applied Physics52巻 7号 (頁 07HE13-1 ~ 07HE13-6)

    発行年月:2013年07月

    著者氏名(共著者含):Dai Takeda, Daisuke Yamaguchi, *Takefumi Kanda, Koichi Suzumori, and Yuya Noguchi

  • 論文題目名:Design and Evaluation of Emulsion Generation Device Using Ultrasonic Vibration and Microchannel

    掲載誌名:Japanese Journal of Applied Physics50巻 7号 (頁 07HE24-1 ~ 07HE24-6)

    発行年月:2011年07月

    著者氏名(共著者含):*Takefumi Kanda, Takuya Harada, Yoshiyuki Tominaga, Koichi Suzumori, Tsutomu Ono, Sotaro Iwabuchi, Kazuyuki Ito, Ken-ichi Ogawara, Kazutaka Higaki, Yuta Yoshizawa

 

写真

氏名

神田 岳文 (カンダ タケフミ)

KANDA Takefumi

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)センサ、アクチュエータ、マイクロシステム、圧電薄膜

(英)Sensor,Actrator, Micro System, Piezoelectric Thin Film

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:精密機械工学科

    卒業年月:1997年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:工学系研究科

    専攻名:精密機械工学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2002年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Doctor(Engineering))

    学位の分野名:設計工学・機械機能要素・トライボロジー (Design engineering, machine functional elements/tribology)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:2002年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2007年01月 ~ 2017年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2011 IEEE IUS (International Ultrasonics Symposium)  /  アメリカ合衆国 ( 2011年10月 )

    役職・役割名:Technical Program Committee, Member

    活動期間:2011年10月

  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011  /  日本国 ( 2011年05月 )

    役職・役割名:プログラム副委員長、オーガナイザ

    活動期間:2011年05月

  • 第23回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム /  日本国 ( 2011年05月 )

    役職・役割名:座長

    活動期間:2011年05月

  • 第32回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム /  日本国 ( 2011年04月 ~ 2012年03月 )

    役職・役割名:運営委員

    活動期間:2011年04月 ~ 2012年03月

  • 精密工学会 /  日本国 ( 2011年04月 ~ 2012年03月 )

    役職・役割名:広報・情報部会情報化委員会幹事

    活動期間:2011年04月 ~ 2012年03月

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 設計工学・機械機能要素・トライボロジー (Design engineering, machine functional elements/tribology)

  • マイクロ・ナノデバイス (Micro/nanodevice)

  • 知能機械学・機械システム (Intelligent mechanics/mechanical system)

  • 電子デバイス・電子機器 (Electronic device/electronic equipment)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:特殊環境での駆動を目的とした固体アクチュエータ (Solid state actuators for the drive under specific environments)

    キーワード:アクチュエータ (Actuator)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2008年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):設計工学・機械機能要素・トライボロジー

    専門分野(researchmap分類):精密機械一般

  • 研究課題名:マイクロ流体装置駆動用マイクロアクチュエータ

    キーワード:超音波モータ PZT マイクロリアクタ 圧電振動子

    研究態様:個人研究

    研究制度:受託研究

    研究期間:2005年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):マイクロ・ナノデバイス 、電子デバイス・電子機器 、知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:小型振動子を用いたマイクロサーボモータ

    キーワード:超音波モータ 圧電体 磁気エンコーダ

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2004年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):マイクロ・ナノデバイス 、電子デバイス・電子機器 、知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:圧電高分子を用いたセンサ

    キーワード:

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2004年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):マイクロ・ナノデバイス 、知能機械学・機械システム 、電子デバイス・電子機器

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:圧電薄膜を用いたセンサ

    キーワード:プローブ顕微鏡 PZT 圧電薄膜

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2003年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):マイクロ・ナノデバイス 、電子デバイス・電子機器 、知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:機能デバイス特論

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:機能デバイス設計論

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:工業力学

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:工業力学

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:可変微細構造によるソフトマテリアル表面の接触角制御 ( Control of Contact aaaaaaaaaaangle on Soft Material Surface with Deformable Micro Structures)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:設計工学53巻 10号 (頁 745 ~ 760)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):森重佳久,鈴森康一,*神田岳文,脇元修一 ( Yoshihisa MORISHIGE, Koichi SUZUMORI, *Takefumi KANDA, Shuichi WAKIMOTO)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:超音波振動を用いたナノエマルション生成におけるプレエマルションの影響に関する考察 ( Effect of Pre-emulsion State for a Generation of Nano-emultion by an Ultrasonic Vibration Device)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌) ( IEEJ Transaction on Sensors and Micromachines) 138巻 9号 (頁 394 ~ 400)

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):大西健一,*神田岳文,小野努,豊田翔平,今井慶彦,大河原賢一,檜垣和孝,鈴森康一 ( kenichi Onishi, *Takefumi Kanda, Tsutomu Ono, Shohei Toyota, Yoshihiko Imai, Ken-ici Ogawara, Kazutaka Higaki, Koichi Suzumori)

    共著区分:共著

    DOI:10.1541/ieejsmas.138.394

  • 論文題目名:A Piezoelectric Ceramic Sensor for Mesuring Mechanomyogram during Exercise

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018) (頁 102)

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):Naoto Hayakawa, *Takefumi Kanda, Shuichi Wakimoto, Hisao Oka

    共著区分:共著

  • 論文題目名:A McKibben Rtificial muscle with variable contractuin characteristics by SMP material

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018) (頁 16)

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):Shigeyoshi Yahara, Shuichi Wakimoto, *Takefumi Kanda

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Development of a Small Three-way Valve using Particle Excitation by a Piezoelectric Vibrator for the Driving of Fluidic Actuator

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018) (頁 77)

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):Kou Hashimoto, Hayato Osaki, *Takefumi Kanda, Shuichi Wakimoto, Hikaru Yamamoto, Koichi Suzumori, Takahiro Ukida, Hiroyuki Nabae

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:圧電アクチュエータの特殊環境応用

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本ロボット学会誌36巻 4号 (頁 19 ~ 22)

    出版機関名:一般社団法人日本ロボット学会

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):*神田岳文

    共著区分:単著

  • 題目:マイクロ流路内液滴分級デバイスの検討

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:超音波テクノ29巻 6号 (頁 52 ~ 56)

    出版機関名:日本工業出版株式会社

    発行年月:2017年12月

    著者氏名(共著者含):*神田岳文

    共著区分:単著

  • 題目:圧電高分子キャビテーション検出センサによるエマルション生成デバイスの評価

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:超音波テクノ29巻 4号 (頁 91 ~ 95)

    出版機関名:日本工業出版株式会社

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):*神田岳文

    共著区分:単著

  • 題目:特殊環境下用超音波モータの開発

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:超音波テクノ27巻 5号 (頁 10 ~ 12)

    出版機関名:日本工業出版株式会社

    発行年月:2015年10月

    著者氏名(共著者含):山口大介,*神田岳文

    共著区分:共著

  • 題目:マイクロ流路と超音波振動を利用したエマルション生成デバイス

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:ケミカル・エンジニヤリング60巻 2号 (頁 142 ~ 147)

    出版機関名:株式会社 化学工業社

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):*神田岳文

    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:機械工学年鑑

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:一般社団法人日本機械学会

    発行日:2017年08月

    著者名:手塚明,*神田岳文, 他多数

    著書形態:共著

    担当部分:14.3アクチュエータ

  • 著書名:パワーアシスト・ロボットに関する材料、電子機器、制御と実用化、その最新技術

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:株式会社 技術情報協会

    発行日:2015年04月

    著者名:*神田岳文 他78名

    著書形態:共著

    担当部分:第4章第1節 極低温環境用超音波モータの開発、ロボット分野への応用

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:日本ロボット学会 欧文誌委員会

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:電気学会 センサマイクロマシン(E)部門誌

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:電気学会 センサマイクロマシン(E)部門誌

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Journal of Advanced Mechanical Design,Systems,and Manufacturing

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:日本ロボット学会 欧文誌委員会

    委員長/委員等の種類:委員

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018)

    開催場所:神戸商工会議所(兵庫県神戸市)

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:A Piezoelectric Ceramic Sensor for Measuering Mechanomyogram during Exrcise

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018)

    開催場所:神戸商工会議所(兵庫県神戸市)

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:A McKibben artificial muscle with variable contraction characteristics by SMP materials

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018)

    開催場所:神戸商工会議所(兵庫県神戸市)

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:Development of a Small Three-way Valve using Particle Excitation by a Piezoelectric Vibrator for the Driving of Fluidic Actuator

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018)

    開催場所:神戸商工会議所(兵庫県神戸市)

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:Evaluation of an Ultrasonic Motor using Titanium for Sample Spinning in High Magnetic Field

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018)

    開催場所:神戸商工会議所(兵庫県神戸市)

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:Fundamental design of a myoelectric prosthesis hand for children using pnuematic artificial muscles

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • IEEE International Ultrasonics Symposium 2017

    役職・役割名:Technical Program Committee, Member

    活動期間:2017年09月

  • 第29回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム

    役職・役割名:オーガナイザ兼実行委員

    活動期間:2017年05月

  • 第29回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム

    役職・役割名:座長

    活動期間:2017年05月

  • 電気学会 

    役職・役割名:センサマイクロマシン(E)部門 論文委員会 幹事

    活動期間:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 日本ロボット学会

    役職・役割名:2017年度 欧文誌委員会 委員

    活動期間:2017年04月 ~ 2018年03月

全件表示 >>

出展・出場・入賞等 【 表示 / 非表示

  • 名称:テクノ・フロンティア2018

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2018年04月18日

    発表者氏名(共同作業者含):岡山大学神田・脇元研究室

  • 名称:おかやまテクノロジー展2018 (OTEX2018)

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2018年01月17日

    発表者氏名(共同作業者含):*神田岳文

  • 名称:岡山大学知恵の見本市2017

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2017年12月01日

    発表者氏名(共同作業者含):*神田岳文

    発表内容:圧電アクチュエータを利用した液滴操作

  • 名称:テクノ・フロンティア2017

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2017年04月19日

    発表者氏名(共同作業者含):岡山大学システム構成学研究室

  • 名称:第21回 岡山リサーチパーク研究・展示発表会

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2017年01月18日

    発表者氏名(共同作業者含):*神田岳文

    発表内容:圧電アクチュエータによる液滴生成・流体操作

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:学会誌

    会社名等:公益社団法人精密工学会

    番組名等及び内容:精密工学会誌 83巻4号
    研究所・研究室紹介
    「センサ・アクチュエータを核とした新機能システムの創成」

    報道年月日:2017年04月05日

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:学会誌

    会社名等:一般社団法人電気学会

    番組名等及び内容:電気学会論文集E誌 Vol.137, No.9
    研究室だより

    報道年月日:2017年09月01日

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:超微小液滴調整装置

    発明(考案)者名:*神田岳文,鈴森康一,小野努,檜垣和孝,大河原賢一

    登録番号:特許第5645169号

    登録日:2014年11月14日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:SI2016優秀講演賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年12月18日

    受賞国:日本国

    授与機関:第17回公益財団法人 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会

    受賞者・受賞グループ名:*神田岳文,大藤翔輝,尾崎隼人,脇元修一,妹尾典久,鈴森康一,難波江裕之

    題目名:圧電振動子駆動小型流量制御弁一体型ソフトアクチュエータの試作・評価

  • 受賞学術賞名:油空圧機器技術振興財団顕彰

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰

    受賞年月:2016年05月27日

    受賞国:日本国

    授与機関:公益財団法人 油空圧機器技術振興財団

    受賞者・受賞グループ名:*神田岳文,廣岡大祐,山口智実,古城直道,鈴森康一

    題目名:微粒子励振型流量制御弁を用いた空気圧シリンダの速度制御

  • 受賞学術賞名:「科研費」審査委員の表彰

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2015年10月31日

    受賞国:日本国

    授与機関:独立行政法人 日本学術振興会

    受賞者・受賞グループ名:*神田岳文

  • 受賞学術賞名:教育貢献賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2015年03月04日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山大学工学部長

    受賞者・受賞グループ名:*神田岳文

    題目名:学生生活委員としての教育貢献

  • 受賞学術賞名:ベストティーチャー賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2014年03月05日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山大学工学部長

    受賞者・受賞グループ名:神田岳文

    題目名:講義等の活動において顕著な成果

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:極低温環境用マイクロ電歪・圧電アクチュエータの試作研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:医療用磁気共鳴画像装置(MRI)や分析用核磁気共鳴装置(NMR)などの測定装置の測定対象を広げ、測定を高度化するために、電歪・圧電材料を利用し、複合的な特殊環境下で使用可能なマイクロアクチュエータを実現することを目的とする。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:極低温環境用マイクロ電歪・圧電アクチュエータの試作研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:医療用磁気共鳴画像装置(MRI)や分析用核磁気共鳴装置(NMR)などの測定装置の測定対象を広げ、測定を高度化するために、電歪・圧電材料を利用し、複合的な特殊環境下で使用可能なマイクロアクチュエータを実現することを目的とする。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:極低温環境用マイクロ電歪・圧電アクチュエータの試作研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:医療用磁気共鳴画像装置(MRI)や分析用核磁気共鳴装置(NMR)などの測定装置の測定対象を広げ、測定を高度化するために、電歪・圧電材料を利用し、複合的な特殊環境下で使用可能なマイクロアクチュエータを実現することを目的とする。

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    研究期間:2017年09月 ~ 2018年03月

    研究費名:平成29年国立大学法人機能強化促進補助金(文部科学省)

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2015年04月

    講座等名:第36回岡山振動音響技術懇談会

    講義題名:マイクロ圧電アクチュエータとその応用

    主催者:岡山大学産学官融合センター

    開催地,会場:岡山大学(岡山県岡山市)

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:日本機械学会 第95期機素潤滑設計部門 アクチュエータ技術企画委員会

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:日本機械学会 第94期機素潤滑設計部門 アクチュエータ技術企画委員会

    役職:委員長

  • 年度:2015年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:日本機械学会 第93期機素潤滑設計部門 アクチュエータ技術企画委員会

    役職:その他