専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

発生生物学

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Nerve independent limb induction in axolotls

    掲載誌名:Developmental Biology

    発行年月:2013年01月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

佐藤 伸 (サトウ アキラ)

SATOH Akira

所属専攻講座

異分野融合先端研究コア

性別

男性

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:生命科学博士

    学位の分野名:発生生物学 (Developmental biology)

    学位授与機関名:東北大学 (Tohoku University)

    取得方法:課程

    取得年月:2006年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:University of California Irvine

    経歴名:研究員

    経歴期間:2006年04月 ~ 2009年12月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際発生生物学会 (ISDB)  /  日本国 ( 2009年01月 ~ 継続中 )

  • 日本発生生物学会 (JSDB)  /  日本国 ( 2006年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 発生生物学 (Developmental biology)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 動物学一般

  • 発生・成長の生理

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:発生機構学演習

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:生命の基本原理と生活の中の生物学

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年06月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:再生生物学

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2016年度

    授業科目:科学技術英語ⅡA

    担当期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    授業形式:

  • 年度:2016年度

    授業科目:科学技術英語IB

    担当期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:FGF and BMP derived from dorsal root ganglia regulate blastema induction in limb regeneration in Ambystoma mexicanum

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Developmental Biology

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):Akira Satoh*,Aki Makanae,Yurie Nishimoto,Kazumasa Mitogawa

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.ydbio.2016.07.005

  • 論文題目名:Cooperative inputs of Bmp and Fgf signaling induce tail regeneration in urodele amphibians

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Developmental Biology410巻 1号 (頁 45 ~ 55)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Aki Makanae,Kazumasa Mitogawa,Akira Satoh*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.ydbio.2015.12.012

  • 論文題目名:Nerve independent limb induction in axolotls

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Developmental Biology

    発行年月:2013年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:Limb regeneration: Reconstitution of complex organs using specific tissue interactions (Limb regeneration: Reconstitution of complex organs using specific tissue interactions)

    記述言語:英語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:Springer (Springer)

    発行日:2013年07月

    著者名:Satoh A

    著書形態:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本動物学会

    開催期間:2015年09月

    題目又はセッション名:有尾両生類四肢再生反応の誘導因子の同定

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:Limb Meeting

    開催期間:2015年06月 ~ 2015年07月

    題目又はセッション名:Regenerative medicine for organ regeneration in urodele amphibians

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:発生生物学会

    開催期間:2015年06月

    題目又はセッション名:Fundamental mechanisms for multiple organ regeneration in urodele amphibians

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:中四国3学会 支部会

    開催期間:2015年05月

    題目又はセッション名:有尾両生類四肢再生反応の誘導因子の同定

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:CREST-PRESTO合同シンポジウム「iPS細胞研究の今」

    開催期間:2014年01月

    題目又はセッション名:CREST-PRESTO合同シンポジウム「iPS細胞研究の今」

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:若手研究(B)

    研究題目:有尾両生類四肢再生における筋細胞制御と進化的考察

    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

  • 研究種目名:新学術領域研究

    研究題目:皮膚繊維芽細胞が多分化能を獲得する分子メカニズムの解明

    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:組換えDNA実験安全管理委員会

    役職:委員

    任期:2009年03月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:組換えDNA実験安全管理委員会

    役職:委員

    任期:2009年03月 ~ 継続中

  • 年度:2009年度

    委員会等の名称:組換えDNA実験安全管理委員会

    役職:委員

    任期:2009年03月 ~ 継続中