所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

法学部・法律学科・公共法講座

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

行政法、行政財産法

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

行政法、公有財産の法

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:フランス公物法における理論の展開とその具体的影響

    研究課題概要:フランス公物法における公物所有権論の意義の解明

 

写真

氏名

福重 さと子 (フクシゲ サトコ)

FUKUSHIGE Satoko

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

准教授

性別

女性

研究室住所

(日)岡山県岡山市北区津島中3-1-1

(英)3-1-1, Tsushima-naka, Kita-ku, Okayama 700-8530 Japon

研究分野・キーワード

(日)行政法、公有財産の法

(英)administrative law, law of public properties

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日仏法学会 /  日本国 ( 2014年02月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 行政法、行政財産法 (administrative law, law of public properties)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 公法学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:フランス公物法における理論の展開とその具体的影響 (signification of theoretical evolution on law of public properties in France)

    キーワード:公物、公共財産 (public properties)

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2011年10月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公法学

    専門分野(researchmap分類):公法学

    研究内容:19世紀のフランスの公物法学説の意義の検討
    モーリス・オーリウを中心とした20世紀の学説の意義の検討
    20世紀のフランスの公物法学説の意義の検討
    20世紀末のフランスの公物法学説の意義の検討

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:行政法総論IIb

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:行政法II

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:環境行政法2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:環境行政法II

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:行政手続論演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:土地収用法の不明裁決・円滑化法の収用特例 ( l'expropriation des terrains dont il est difficile de trouver les propriétaires )

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:市民と法 ( Citizen & Law) 123号 (頁 35 ~ 40)

    発行年月:2020年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:氾濫原の管理に関する河川管理者の権限 (小特集 続・洪水リスクをめぐる法的仕組みの現況と課題) ( Le pouvoir de l'administrateur des fleuves concernant les plaines d'inondation)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:法律時報 ( Houritsu Jihou) 91巻 12号 (頁 54 ~ 59)

    発行年月:2019年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Le nouveau système de délégation de l'administration des installations publiques culturelles au Japon ( The new outsourcing system for public cultural facilities in Japan)

    記述言語:フランス語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Le financement privé du patrimoine culturel ( The private capital investment for cultural heritage) (頁 139 ~ 153)

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):Nathalie BETTIO, Pierre-Alain COLLOT ( Nathalie BETTIO, Pierre-Alain COLLOT)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:フランス公産法における一般理論の限界 ( La portée des théories générales en droit domanial français)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日仏法学 ( Nichi-futsu Hogaku) 29号 (頁 1 ~ 18)

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:「20世紀中葉における公産の管理概念――フランス公物法理論の多層化の一場面――」 ( La notion de "gestion du domaine public" au milieu du XXe siècle en France)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:北九州市立大学法政論集 ( Kitakyushu-shiritsu-Daigaku Hou-sei Ronshu) 41巻 3・4合併号 (頁 77 ~ 133)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):福重さと子

    共著区分:単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:判例紹介:地方自治法237条2項にいう議会の議決の意義[最高裁平成30.11.6判決]

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:民商法雑誌155巻 4号 (頁 845 ~ 850)

    出版機関名:有斐閣

    発行年月:2019年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 題目:公共用財産と取得時効 ( Public properties and acquisitive prescription rule)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:別冊ジュリスト235号 (頁 66 ~ 67)

    出版機関名:有斐閣 ( Yuhikaku)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本土地法学会2019年大会「物権法と収用関係法の交錯」

    開催場所:広島大学東千田校舎

    開催期間:2019年10月

    題目又はセッション名:土地収用法の不明裁決・円滑化法の収用特例――収用特例の位置づけを中心に――

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:公益財団法人河川財団河川基金助成事業

    研究題目:洪水被害防止のための法制度としての公用収用制度の研究

    研究期間:2019年04月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:民間財団等

 

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:岡山市環境総合審議会

    役職:委員

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:岡山市行政不服・情報公開・個人情報保護審査会

    役職:委員長

    活動内容:行政不服審査法、情報公開条例、個人情報保護条例に基づき、岡山市に対する審査請求等に関する諮問について答申を行う。

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:岡山市後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審査会

    役職:委員

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:岡山市行政不服・情報公開・個人情報保護審査会

    役職:委員長

    活動内容:行政不服審査法、情報公開条例、個人情報保護条例に基づき、岡山市に対する審査請求等に関する諮問について答申を行う。

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:岡山市後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審査会

    役職:委員

全件表示 >>

 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:入試委員会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:高校訪問の実施(福山誠之館高校、6月13日)
    進学ガイダンスへの参加(大阪国際会議場、7月21日)

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:情報委員会

    役職:委員

    貢献の実績:法学部紹介パンフレットの作成
    オープンキャンパスの企画運営・実施(8月10日)

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:学生委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:インターンシップの事前説明会の実施
    インターンシップ報告会の実施
    インターンシップに関する成績評価への参加