所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

工学部・機械システム系学科・機械工学科コース

職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

構造・機能材料

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

構造材料

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:金属-金属接触部における生体用チタン合金の摩耗挙動

    研究課題概要:近年、新たに開発されたTi-29%Nb-13%Ta-4.6%Zr(TNTZ)は、もともと工業材料として開発されたTi-6%Al-4%V合金(Ti64)と異なり、設計段階から医療器具に用いられることを想定しているため、細胞特性やアレルギーを示さない金属から構成されており、さらには、弾性率もTi64に比べて低く抑えられている(60 GPa)ことを特徴としています。そのため、TNTZは、Ti64を代替する可能性を秘めたチタン合金として、現在、世界でも最も注目を集めている合金の一つとなっています。 生体材料として用いられるチタン合金には高い耐久性が要求されます。したがって、TNTZの実用化のためには、同合金が高い耐久性を有することを示す必要があります。この場合、耐磨耗性は、医療器具の寿命に影響を及ぼす重要な特性の一つといえます。そこで、これまでに、Ti64とTNTZの微細組織と摩耗挙動について金属学的に研究してきました。

  • 研究課題名:ガスハイドレートの結晶成長の特徴

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Predominant factor determining wear properties of β-type and (α+β)-type titanium alloys in metal-to-metal contact for biomedical applications

    掲載誌名:Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials41巻 (頁 208 ~ 220)

    発行年月:2014年10月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Wear transition of solid-solution-strengthened Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr alloys by interstitial oxygen for biomedical applications

    掲載誌名:Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials51巻 (頁 398 ~ 408)

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

李 允碩 (イ ユンソク)

LEE Yoon-Seok

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

助教

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)構造材料

(英)Structure Materials

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東北大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:知能デバイス材料学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2015年09月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Doctor (Engineering))

    学位の分野名:材料工学 (Materials Science and Engineering)

    学位授与機関名:東北大学 (Tohoku University (Japan))

    取得方法:課程

    取得年月:2015年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:東北大学金属材料研究所

    経歴名:研究員

    経歴期間:2015年10月 ~ 2016年03月

  • 所属(勤務)先:SKハイニックス

    経歴名:職員(技術系)

    経歴期間:2006年12月 ~ 2007年12月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会 /  日本国 ( 2012年07月 ~ 継続中 )

  • 日本金属学会 /  日本国 ( 2011年07月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 構造・機能材料 (Structural/functional materials)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 材料試験一般

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:金属-金属接触部における生体用チタン合金の摩耗挙動 (Wear Behavior of Biomedical Titanium Alloys under Metal-to-Metal Contacts)

    キーワード:摩耗 (Wear)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2013年05月 ~ 2015年09月

    専門分野(科研費分類):構造・機能材料

    専門分野(researchmap分類):金属材料一般

  • 研究課題名:ガスハイドレートの結晶成長の特徴

    キーワード:ハイドレート

    研究態様:個人研究

    研究制度:一般別枠研究

    研究期間:2008年03月 ~ 2010年02月

    専門分野(科研費分類):高分子化学

    専門分野(researchmap分類):工学一般

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:機械システム工学演習1

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

  • 年度:2016年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2016年10月 ~ 2017年03月

    授業形式:

  • 年度:2016年度

    授業科目:機械システム工学演習1

    担当期間:2016年04月 ~ 2016年09月

    授業形式:

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    科目名:工学基礎実験実習

    担当期間:2016年04月 ~ 2016年08月

    講義内容またはシラバス:基本的な測定・実験方法を修得し,その結果を一般的・標準的な書式で表現できる能力を身に付けることを目標としている

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Predominant factor determining wear properties of β-type and (α+β)-type titanium alloys in metal-to-metal contact for biomedical applications

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials41巻 (頁 208 ~ 220)

    発行年月:2014年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.jmbbm.2014.10.005

  • 論文題目名:Wear transition of solid-solution-strengthened Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr alloys by interstitial oxygen for biomedical applications

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of the Mechanical Behavior of Biomedical Materials51巻 (頁 398 ~ 408)

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Outstanding Achievement and Contrubution

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年08月13日

    受賞国:タイワン(台湾)

    授与機関:ASIA PACIFIC SOCIETY for MATERIALS RESEARCH

    受賞者・受賞グループ名:Yoon-seok Lee