職名 【 表示 / 非表示

助教

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:様々な外部環境下における有機化合物へのキャリア注入と新奇物性の探索

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Electronic structure of fullerene derivatives in organic photovoltaics

    掲載誌名:Organic Electronics15巻 (頁 2912 ~ 2921)

    発行年月:2014年08月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Fabrication of high performance / highly functional field-effect transistor devices based on [6]phenacene thin films

    掲載誌名:Physical Chemistry Chemical Physics15巻 (頁 20611 ~ 20617)

    発行年月:2013年10月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Electric-double-layer transistors with thin crystals of FeSe1-xTex (x=0.9 and 1.0)

    掲載誌名:APPLIED PHYSICS LETTERS102巻 10号 (頁 103506 ~ )

    発行年月:2013年03月

    著者氏名(共著者含):

全件表示 >>

 

写真

氏名

江口 律子 (エグチ リツコ)

EGUCHI Ritsuko

所属専攻講座

異分野基礎科学研究所

職名

助教

性別

女性

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:物性II (Physical properties II)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2013年03月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:東京大学物性研究所

    経歴名:日本学術振興会特別研究員

    経歴期間:2007年04月 ~ 2010年03月

  • 所属(勤務)先:独立行政法人理化学研究所 播磨研究所

    経歴名:研究員

    経歴期間:2005年04月 ~ 2007年03月

  • 所属(勤務)先:東京大学物性研究所

    経歴名:日本学術振興会特別研究員

    経歴期間:2004年04月 ~ 2005年03月

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:様々な外部環境下における有機化合物へのキャリア注入と新奇物性の探索

    キーワード:芳香族化合物、電界効果トランジスタ、超伝導

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月

    専門分野(科研費分類):物性II

    専門分野(researchmap分類):超伝導

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:界面物理化学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:界面物性化学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:基礎化学実験

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:界面物性化学演習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:量子物性化学

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:専任

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Quantum valence criticality in a correlated metal

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Science Advances4巻 (頁 eaao3547 ~ )

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):K. Kuga, Y. Matsumoto, M. Okawa, S. Suzuki, T. Tomita, K. Sone, Y. Shimura, T. Sakakibara, D. Nishio-Hamane, Y. Karaki, Y. Takata, M. Matsunami, R. Eguchi, M. Taguchi, A. Chainani, S. Shin, K. Tamasaku, Y. Nishino, M. Yabashi, T. Ishikawa, S. Nakatsuji

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Difference in gating and doping effects on the band gap in bilayer graphene

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Scientific Reports7巻 1号 (頁 149 ~ 179)

    発行年月:2017年12月

    著者氏名(共著者含):Takaki Uchiyama,Hidenori Goto*,Hidehiko Akiyoshi,Ritsuko Eguchi*,Takao Nishikawa,Hiroshi Osada,Yoshihiro Kubozono*

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/s41598-017-11822-9

  • 論文題目名:Synthesis and characterization of carbazolo[2,1-a]carbazole in thin film and single crystal field-effect transistors

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Materials Chemistry C5巻 28号 (頁 7020 ~ 7027)

    発行年月:2017年06月

    著者氏名(共著者含):Miriam Mas-Montoya,Jose Pedro Ceron-Carrasco,Shino Hamao,Ritsuko Eguchi*,Yoshihiro Kubozono*,Alberto Tarraga,David Curiel

    共著区分:共著

    DOI:10.1039/c7tc02139a

  • 論文題目名:Superconductivity in (NH3)yNaxFeSe0.5Te0.5

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Physical Review B94巻 17号 (頁 174505 ~ )

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):Lu Zheng,Yusuke Sakai,Xiao Miao,Saki Nishiyama,Takahiro Terao,Ritsuko Eguchi,Hidenori Goto,Yoshihiro Kubozono

    共著区分:共著

    DOI:10.1103/PhysRevB.94.174505

  • 論文題目名:Photoelectron Holographic Atomic Arrangement Imaging of Cleaved Bimetal-intercalated Graphite Superconductor Surface

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:SCIENTIFIC REPORTS6巻 (頁 36258 ~ )

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):Fumihiko Matsui, Ritsuko Eguchi, Saki Nishiyama, Masanari Izumi, Eri Uesugi, Hidenori Goto, Tomohiro Matsushita, Kenji Sugita, Hiroshi Daimon, Yuji Hamamoto, Ikutaro Hamada, Yoshitada Morikawa, and Yoshihiro Kubozono

    共著区分:共著

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:25th International Workshop on Oxide Electronics

    開催場所:Les Diablerets, Switzerland

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:Superconductivity at LaAlO3/Sr1-xCaxTiO3interfaces

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本物理学会2018秋季大会

    開催場所:同志社大学

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:LaAlO3/Sr1-xCaxTiO3界面の超伝導特性

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:EMRS 2018 Fall meeting

    開催場所:Warsaw University of Technology

    開催期間:2017年09月 ~ 2018年09月

    題目又はセッション名:Superconductivity at LaAlO3/Sr1-xCaxTiO3interfaces

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Workshop on Oxide Electronics

    開催場所:Chicago, Illinois, USA

    開催期間:2017年09月

    題目又はセッション名:Conductivity and superconductivity at LaAlO3/Sr1-xCaxTiO3interfaces

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:EMRS 2017 Fall meeting

    開催場所:Warsaw University of Technology

    開催期間:2017年09月

    題目又はセッション名:Conductivity and superconductivity at LaAlO3/Sr1-xCaxTiO3interfaces

全件表示 >>

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    開催日:2019年08月

    講座等名:岡山大学公開講座2019

    講義題名:物質の創り出す「すごい世界」

    対象者:一般

    開催地,会場:岡山大学