所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医歯薬学総合研究科 臨床薬剤学

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

応用薬理学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

精神神経薬理学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:在宅医療に関する薬剤師業務の新たな展開

    研究課題概要:

  • 研究課題名:抗がん剤投与による精神機能変化

  • 研究課題名:炎症による精神機能変化に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Doxorubicin and cyclophosphamide treatment produces anxiety-like behavior and spatial cognition impairment in rats: Possible involvement of hippocampal neurogenesis via brain-derived neurotrophic factor and cyclin D1 regulation

    掲載誌名:Behavioural Brain Research (頁 184 ~ 193)

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):Kitamura Y., Hattori S., Yoneda S., Watanabe S., Kanemoto E., Sugimoto M., Kawai T., Machida A., Kanzaki H., Miyazaki I., Asanuma M., Sendo T.

  • 論文題目名:Effects of (+)-8-OH-DPAT on the duration of immobility during the forced swim test and hippocampal cell proliferation in ACTH-treated rats

    掲載誌名:Pharmacol. Bioche, Behav

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):

  • 著書名:視床下部-下垂体-副腎皮質系過活動モデルを用いた治療抵抗性うつ病モデルの作製および創薬への応用 実験薬理学 実践行動薬理学

    出版機関名:金芳堂

    発行日:2010年04月

    著者名:

    著書形態:共著

 

写真

氏名

北村 佳久 (キタムラ ヨシヒサ)

KITAMURA Yoshihisa

所属専攻講座

岡山大学病院

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)精神神経薬理学

(英)Psychopharmacology

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(薬学)

    学位の分野名:精神神経科学 (Psychoneurosis studies)

    学位授与機関名:福岡大学 (Fukuoka University)

    取得方法:論文

    取得年月:2001年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本精神薬学会 (The Japanese Society of Psychiatric Pharmacy)  /  日本国 ( 2017年06月 ~ 継続中 )

  • 日本薬学教育学会 (Japan Society for Pharmaceutical Education)  /  日本国 ( 2016年08月 ~ 継続中 )

  • 日本緩和医療薬学会 /  日本国 ( 2014年10月 ~ 継続中 )

  • 日本医薬品情報学会 /  日本国 ( 2014年04月 ~ 継続中 )

  • 国際神経精神薬理学会 (Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum)  /  グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国) ( 2012年04月 ~ 継続中 )

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用薬理学 (Applied pharmacology)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 薬理学一般

  • 薬学一般

  • 精神医学

  • 中枢神経系作用薬

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

  • 日本医療薬学会 指導薬剤師

  • 日本病院薬剤師会 日病薬病院薬学認定薬剤師

  • 日本医療薬学会 認定薬剤師

  • 日本薬剤師研修センター 認定実務実習指導薬剤師

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:在宅医療に関する薬剤師業務の新たな展開

    キーワード:在宅医療

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2016年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):医療系薬学

    専門分野(researchmap分類):社会医学一般

  • 研究課題名:抗がん剤投与による精神機能変化

    キーワード:精神機能

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):応用薬理学

    専門分野(researchmap分類):精神医学

  • 研究課題名:炎症による精神機能変化に関する研究

    キーワード:炎症薬理学

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):応用薬理学

    専門分野(researchmap分類):精神医学

  • 研究課題名:がん患者の気持ちに配慮した薬剤師のコミュニケーションスキル法の確立

    キーワード:コミュニケーション

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):その他

    専門分野(researchmap分類):その他の医学

  • 研究課題名:治療抵抗性うつ病の病態解明および次世代抗うつ薬の創薬研究

    キーワード:治療抵抗性うつ病

    研究態様:未設定

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:1997年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):応用薬理学

    専門分野(researchmap分類):精神障害

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:医薬品情報学2

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:医薬品情報学2

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:医薬品情報学1

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:医薬品情報学1

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:臨床薬理学特論

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:The relationship between administration of nicardipine hydrochloride and development of delirium in patients on mechanical ventilation.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Pharmazie 73巻 (頁 740 ~ 743)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Zamami Y, Kouno Y, Niimura T, Chuma M, Imai T, Mitsui M, Koyama T, Kayano M, Okada N, Hamano H, Goda M, Imanishi M, Takechi K, Horinouchi Y, Kondo Y, Yanagawa H, Kitamura Y, Sendo T, Ujike Y, Ishizawa K

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Trends in Polypharmacy in Japan: A Nationwide Retrospective Study.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:J Am Geriatr Soc66巻 12号 (頁 2267 ~ 2273)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Onoue H, Koyama T, Zamami Y, Hagiya H, Tatebe Y, Mikami N, Shinomiya K, Kitamura Y, Hinotsu S, Sendo T, Ouchi Y, Kano MR

    共著区分:共著

  • 論文題目名:FDAによるGCP 査察受け入れへの対応とEMAによるGCP査察との比較

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:臨床薬理49巻 6号 (頁 231 ~ 235)

    発行年月:2018年11月

    著者氏名(共著者含):西原茂樹, 黒田 智, 上田久美子, 人部 友, 東影明人, 小沼利光, 雪吉歌小里, 奥田浩人, 田中雄太, 北村佳久, 阿部康二, 千堂年昭

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Effects of Magnesium Oxide on the Serum Duloxetine Concentration and Antidepressant-Like Effects of Duloxetine in Rats.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Biol Pharm Bull41巻 11号 (頁 1727 ~ 1731)

    発行年月:2018年11月

    著者氏名(共著者含):Esumi S, Kitamura Y, Yokota-Kumasaki H, Ushio S, Yamada-Takemoto A, Nagai R, Ogawa A, Kawasaki Y, Sendo T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Trends in incidence and mortality of tuberculosis in Japan: a population-based study, 1997-2016.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Epidemiol Infect147巻 (頁 1 ~ 10)

    発行年月:2018年11月

    著者氏名(共著者含):Hagiya H, Koyama T, Zamami Y, Minato Y, Tatebe Y, Mikami N, Teratani Y, Ohshima A, Shinomiya K, Kitamura Y, Sendo T, Hinotsu S, Tomono K, Kano MR

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:薬学部5年次実務実習における原著論文を用いた情報収集・評価実習の試み

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:薬学雑誌138巻 (頁 649 ~ 653)

    出版機関名:

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):江角 悟, 河崎陽一, 猪田宏美, 北村佳久, 千堂年昭

    共著区分:共著

  • 題目:ためになる薬の話~薬物相互作用(41-慢性骨髄性白血病(CML)治療薬の薬物相互作用)

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:岡山医学会雑誌130巻 (頁 33 ~ 36)

    出版機関名:

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):中本秋彦, 鍛治園 誠, 北村佳久, 千堂年昭

    共著区分:共著

  • 題目:特集 精神科領域における薬物療法の現状と薬剤師の役割 2. 精神科領域の薬物治療における精神科専門薬剤師の役割

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:医薬ジャーナル54巻 (頁 1007 ~ 1011)

    出版機関名:

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):江角 悟, 北村佳久, 千堂年昭

    共著区分:共著

  • 題目:ためになる薬の話~薬物相互作用(40-肺動脈性肺高血圧症治療薬における薬物相互作用)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山医学会雑誌129巻 3号 (頁 187 ~ 193)

    出版機関名:

    発行年月:2017年12月

    著者氏名(共著者含):川西秀明, 江角 悟, 北村佳久, 千堂年昭

    共著区分:共著

  • 題目:連載・薬剤師による処方設計 62  薬原性錐体外路障害評価尺度と等価換算に基づいた抗精神病薬処方設計への関わり

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:医学ジャーナル53巻 11号 (頁 147 ~ 152)

    出版機関名:

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):江角 悟, 北村佳久, 千堂年昭

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:病態を理解して組み立てる 薬剤師のための疾患別薬物療法 Ⅱ. 精神・脳神経系疾患/消化器疾患(改訂第2版)

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:南江堂

    発行日:2018年03月

    著者名:北村佳久, 千堂年昭

    著書形態:共著

    担当部分:第5章 てんかん

  • 著書名:視床下部-下垂体-副腎皮質系過活動モデルを用いた治療抵抗性うつ病モデルの作製および創薬への応用 実験薬理学 実践行動薬理学

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:金芳堂

    発行日:2010年04月

    著者名:

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第30回創薬・薬理フォーラム岡山

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:がん細胞におけるアミノ酸代謝を標的とした抗がん剤の至適投与法に関する検討

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 2018 ASHP Midyear Clinical Meeting

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Analysis of the photoinitiators within an injection solution and the associated risks

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第28回日本医療薬学会年会

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:人工知能(AI)を用いた医薬品情報提供支援ツールの開発と臨床応用~システムに搭載する問合せデータベースの分析~

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第28回日本医療薬学会年会

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:人工知能(AI)を用いた医薬品情報提供支援ツールの開発と薬剤師業務への導入

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第28回日本医療薬学会年会

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:Effects of benzodiazepine medications on the pentobarbital-induced sleep behavior after the inflammatory reaction in mice

全件表示 >>

 
 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:共同実験室運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:共同実験室運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:共同実験室運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:共同実験室運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:薬学部実務実習部会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

全件表示 >>