所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

動物遺伝育種学講座

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

畜産学・草地学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

動物遺伝育種

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:黒毛和種における遺伝的パラメータに関する研究

    研究課題概要:黒毛和種の枝肉形質に関する遺伝的パラメータや枝肉価格が枝肉形質のの遺伝的、経済的評価に与える影響を検討した。また,モモヌケや瑕疵といった閾値形質の遺伝的パラメータの推定も行う。近年の枝肉形質の遺伝的改良と共に繁殖性の低下がしばしば問題となっている。そこで母牛の繁殖性や子牛の強健性に関して集団の遺伝的構成と個体の遺伝的特性の解明も併せて行う

  • 研究課題名:集団構造ならびに育種計画に関する研究

  • 研究課題名:黒毛和種における遺伝と環境の交互作用に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Genetic parameters of postnatal mortality and birth weight in Japanese Black calves.

    掲載誌名:Animal Science Journal86巻 1号 (頁 25 ~ 30)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):Takayuki Ibi, Alexander K. Kahi and Hiroyuki Hirooka

  • 会議名称:獣医臨床遺伝研究会

    開催期間:2015年01月 ~ 2015年02月

    題目又はセッション名:黒毛和種の胚死滅に関与するゲノムコピー数多型

    発表形態:口頭(一般)

    発表者名(共同発表者含):佐々木慎二、揖斐隆之、杉本喜憲

  • 論文題目名:Genetic variants in the upstream region of activin receptor IIA are associated with female fertility in Japanese Black cattle

    掲載誌名:BMC Genetics16巻 (頁 123 ~ 136)

    発行年月:2015年10月

    著者氏名(共著者含):Shinji Sasaki, Takayuki Ibi, Tamako Matsuhashi, Kenji Takeda, Shogo Ikeda, Mayumi Sugimoto and Yoshikazu Sugimoto

 

写真

氏名

揖斐 隆之 (イビ タカユキ)

IBI Takayuki

所属専攻講座

環境生命科学研究科

性別

男性

研究室住所

(日) 岡山市北区津島中1丁目1番1号

(英)Tsushima-naka , Kita-ku , Okayama-shi

研究室電話

(日)086-251-8332

(英)+81-86-251-8332

研究室FAX

(日)086-251-8388

(英)+81-86-251-8388

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)動物遺伝育種

(英)Animal breeding and genetics

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    学科名:畜産学科

    卒業年月:1995年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:農学研究科

    専攻名:応用生物科学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2001年03月

    修了区分:単位取得満期退学

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:農学

    学位の分野名:畜産学・草地学 (Livestock science/meadow studies)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:2002年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:株式会社安愚楽牧場

    経歴名:職員(技術系)

    経歴期間:2002年04月 ~ 2010年06月

  • 所属(勤務)先:京都大学

    経歴名:助手

    経歴期間:2001年04月 ~ 2002年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 関西畜産学会 /  日本国 ( 2017年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:会計

    活動期間:2017年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 畜産学・草地学 (Livestock science/meadow studies)

  • 応用動物科学 (Applied animal science)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 家畜の飼養

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:黒毛和種における遺伝的パラメータに関する研究 (Genetic parameters for Japanese Black cattle)

    キーワード:遺伝的パラメータ (Genetic parameters )

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2000年10月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):畜産学・草地学

    専門分野(researchmap分類):家畜の飼養

  • 研究課題名:集団構造ならびに育種計画に関する研究 (Poplation structure and breeding plan for animal population)

    キーワード:集団構造,育種計画 (Poplation structure and breeding plan)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:1994年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):畜産学・草地学

    専門分野(researchmap分類):家畜の飼養

  • 研究課題名:黒毛和種における遺伝と環境の交互作用に関する研究 (Genotype × environment interaction effects on carcass traits in Japanese Black cattle)

    キーワード:遺伝と環境の交互作 (Genotype × environment interaction effects)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2002年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):畜産学・草地学

    専門分野(researchmap分類):家畜の飼養

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:応用生物統計学2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物育種学2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:生物資源保護

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物遺伝育種学演習

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:動物育種学特論

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    情報教育担当教員のための説明会に出席をし,情報教育の技術向上を取り組んだ。

  • 年度:2015年度

    情報教育担当教員のための説明会に出席をし,情報教育の技術向上を取り組んだ。

  • 年度:2014年度

    情報教育担当教員のための説明会に出席をし,情報教育の技術向上を取り組んだ。

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    卒業論文指導学生: 1人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 1人

    博士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Allelic frequencies and association with carcass traits of six genes in local subpopulations of Japanese Black cattle

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Animal Science Journal87巻 4号 (頁 469 ~ 476)

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):KOBAYASHI, T., MATSUHASHI, T., AKIYAMA, E., YOSHIDA, K., IMAI, M., MATSUI, K., UEMURA, H., ETO, N., WATANABE, T., FUJITA, Y., SAITO, T., KOMATSU, H., HOSHIBA, H., MANNEN, S., SASAZAKI, and T., KUNIEDA.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:A genome-wide association study reveals a quantitative trait locus for days open on chromosome 2 in Japanese Black cattle

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Animal Genetics, Animal Blood Groups and Biochemical Genetics47巻 1号 (頁 102 ~ 105)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Shinji Sasaki,Takayuki Ibi*,Takatoshi Kojima,Yoshikazu Sugimoto

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/age.12360

  • 論文題目名:岡山県固有の黒毛和種希少系統の遺伝学的特徴の解析

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本畜産学会報87巻 1号 (頁 1 ~ 10)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):米田一裕,奥田ゆう,斯琴図雅,西牧孝洋,松本大和,宮崎義之,揖斐隆之,辻岳人,国枝哲夫

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Genetic variants in the upstream region of activin receptor IIA are associated with female fertility in Japanese Black cattle

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:BMC Genetics16巻 (頁 123 ~ 136)

    発行年月:2015年10月

    著者氏名(共著者含):Shinji Sasaki, Takayuki Ibi, Tamako Matsuhashi, Kenji Takeda, Shogo Ikeda, Mayumi Sugimoto and Yoshikazu Sugimoto

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Genetic parameters of postnatal mortality and birth weight in Japanese Black calves.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Animal Science Journal86巻 1号 (頁 25 ~ 30)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):Takayuki Ibi, Alexander K. Kahi and Hiroyuki Hirooka

    共著区分:共著

    担当部分:全般

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:動物遺伝育種学

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:朝倉書店

    発行日:2017年03月

    著者名:祝前博明他

    著書形態:共著

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Animal Science Journal

  • 年度:2014年度

    件数:2件

    学術雑誌名:日本畜産学会

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:獣医臨床遺伝研究会

    開催期間:2015年01月 ~ 2015年02月

    題目又はセッション名:黒毛和種の胚死滅に関与するゲノムコピー数多型

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本動物遺伝育種学会第15回大会

    開催場所:独立行政法人理化学研究所

    開催期間:2014年10月 ~ 2014年11月

    題目又はセッション名:黒毛和種の胚死滅に関与するcopy number variationの探索

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:European Association for Animal Production (EAAP) 64th (European Association for Animal Production (EAAP) 64th )

    開催場所:France

    開催期間:2013年08月

    題目又はセッション名:Comparison of genetic parameters between multiple trait model and random regression model with a data set of limited number of animals but intensive recording

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本畜産学会第116回大会

    開催場所:広島大学

    開催期間:2013年03月

    題目又はセッション名:和牛の胚死滅を引き起こす劣性変異の探索

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本動物遺伝育種学会

    役職・役割名:会計

    活動期間:2010年07月 ~ 継続中

    活動内容:学会事務局における会計を担当

  • 日本動物遺伝育種学会

    役職・役割名:会計

    活動期間:2010年07月 ~ 継続中

    活動内容:学会事務局における会計を担当

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子の解析

    研究期間:2012年04月 ~ 2013年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:黒毛和種をはじめとした和牛の血液凝固第XI因子の遺伝子型を解析し,その遺伝子型と肉質といった枝肉形質や繁殖性などの関連をしらべ,遺伝的改良の可能性について検討する

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    相手方組織名称:畜産技術協会附属動物遺伝研究所

    研究課題等:黒毛和種における繁殖性に関する研究

    研究テーマにおける役割:繁殖性に関する統計的な観点からの分析

  • 年度:2013年度

    相手方組織名称:畜産技術協会附属動物遺伝研究所

    研究課題等:黒毛和種における繁殖性に関する研究

    研究テーマにおける役割:繁殖性に関する統計的な観点からの分析

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:黒毛和牛の統計育種的改良について全般

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究

 

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:地域特性を生かした牛ゲノム選抜手法確立事業
    牛ゲノム選抜手法検討委員会

    役職:委員

    活動内容:地域特性を生かした牛ゲノム選抜手法確立事業に関する評価委員