所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

数理科学講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

幾何学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

リーマン幾何学、可積分測地流、周期的測地流、楕円体

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:可積分測地流

    研究課題概要:

  • 研究課題名:スペクトル幾何学

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Two classes of riemannian manifolds whose geodesic flows are integrable

    掲載誌名:Memoirs of the American Mathematical Society130巻 619号

    発行年月:1997年02月

    著者氏名(共著者含):Kazuyoshi Kiyohara

  • 論文題目名:The cut loci and the conjugate loci on ellipsoids

    掲載誌名:Manuscripta Math.

    発行年月:2004年04月

    著者氏名(共著者含):Jin-ichi Itoh, *Kazuyoshi Kiyohara

  • 論文題目名:Two-dimensional geodesic flows having first integrals of higher degree

    掲載誌名:Math. Annalen

    発行年月:2001年04月

    著者氏名(共著者含):*Kazuyoshi Kiyohara

 

写真

氏名

清原 一吉 (キヨハラ カズヨシ)

KIYOHARA Kazuyoshi

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒7000-8530 岡山県岡山市津島中3-1-1

(英)3-1-1 Tsushimanaka, Okayama-City, Okayama 700-8530 Japan

研究室電話

(日)086-251-7795

(英)+81-86-251-7795

研究室FAX

(日)086-251-7802

(英)+81-86-251-7802

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)リーマン幾何学、可積分測地流、周期的測地流、楕円体

(英)Riemannian Geometry, Integrable Geodesic Flow, Periodic Geodesic Flow, Ellipsoid

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:数学

    卒業年月:1978年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:理学研究科

    専攻名:数学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1980年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学博士 (Doctor of Science)

    学位の分野名:幾何学 (geometry)

    学位授与機関名:北海道大学 (Hokkaido University)

    取得方法:論文

    取得年月:1986年06月

  • 学位名:理学修士 (Master of Science)

    学位の分野名:幾何学 (geometry)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:1980年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会 /  日本国 ( )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 幾何学 (Geometry)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 幾何学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:可積分測地流 (Integrable geodesic flow)

    キーワード:楕円体、可積分系 (Ellipsoid, Integrable systems)

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):幾何学 、大域解析学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:スペクトル幾何学 (Spectral geometry)

    キーワード:半古典近似 (Semi-classical approximation)

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):幾何学 、大域解析学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:幾何学Ib

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:幾何学特論IIb

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:幾何構造論

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:幾何学Ia

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:幾何学特論IIa

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Two classes of riemannian manifolds whose geodesic flows are integrable ( Two classes of riemannian manifolds whose geodesic flows are integrable)

    記述言語:未設定

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Memoirs of the American Mathematical Society ( Memoirs of the American Mathematical Society) 130巻 619号

    発行年月:1997年02月

    著者氏名(共著者含):Kazuyoshi Kiyohara

    共著区分:単著

  • 論文題目名:The cut loci and the conjugate loci on ellipsoids

    記述言語:未設定

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Manuscripta Math.

    発行年月:2004年04月

    著者氏名(共著者含):Jin-ichi Itoh, *Kazuyoshi Kiyohara

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Two-dimensional geodesic flows having first integrals of higher degree

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Math. Annalen

    発行年月:2001年04月

    著者氏名(共著者含):*Kazuyoshi Kiyohara

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Thread construction revisited

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of the Mathematical Society of Japan68巻 3号 (頁 917 ~ 938)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Jin Ichi Itoh ,Kazuyoshi Kiyohara*

    共著区分:共著

    DOI:10.2969/jmsj/06830917

  • 論文題目名:C-projective equivalence and integrability of the geodesic flow

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Geometry and Physics87巻 (頁 286 ~ 295)

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

    DOI:10.1016/j.geomphys.2014.07.023

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:福岡大研究集会

    開催場所:福岡大学

    開催期間:2017年11月

    題目又はセッション名:測地流の可積分性に関するEisenhartの定理のケーラー版

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:神戸研究集会

    開催場所:神戸大学

    開催期間:2017年07月

    題目又はセッション名:測地流の可積分性に関するEisenhartの一定理のケーラー版

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:測地線および関連する諸問題

    開催場所:熊本大学教育学部

    開催期間:2017年01月

    題目又はセッション名:A Kaehlerian analogue of a theorem of Levi-Civita

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:The cut locus

    開催場所:Bangkok, King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang

    開催期間:2016年08月

    題目又はセッション名:The cut locus of Liouville surfaces and manifolds

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:沼津研究会

    開催場所:沼津高専

    開催期間:2016年03月

    題目又はセッション名:楕円体の共役跡の特異点

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会秋季総合分科会

    役職・役割名:大会委員長

    活動期間:2018年09月

    活動内容:大会の運営

  • 幾何学シンポジウム

    役職・役割名:オーガナイザー

    活動期間:2016年08月

    活動内容:研究集会のオーガナイズ

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:可積分測地流と関連する諸問題の研究

    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:可積分測地流とそれに関わる諸問題について研究する。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:可積分測地流に関する発展的研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:可積分測地流に関わる諸問題について発展的研究する。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:可積分測地流に関する発展的研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:可積分測地流に関わる諸問題について発展的研究する。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:可積分測地流に関する発展的研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:可積分測地流に関わる諸問題について発展的研究する。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:可積分測地流に関する発展的研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:可積分測地流に関わる諸問題について発展的研究する。