所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

分析地球化学部門

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

岩石・鉱物・鉱床学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

地球宇宙化学、放射性同位体、安定同位体

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:ハワイマントルプルームの起源と化学的構造の解析

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Silicate-SiO reaction in a protoplanetary disk recorded by oxygen isotopes in chondrules

    掲載誌名:Nature Astronomy1巻 (頁 0137 ~ )

    発行年月:2017年05月

    著者氏名(共著者含):Ryoji Tanaka, Eizo Nakamura

  • 論文題目名:Circa 1 Ga sub-seafloor hydrothermal alteration imprinted on the Horoman peridotite massif

    掲載誌名:Scientific Reports8巻 (頁 1 ~ 12)

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):Lalindra V. Ranaweera, Tsutomu Ota, Takuya Moriguti, Ryoji Tanaka & Eizo Nakamura

  • 論文題目名:Origin of ocean island basalts in the West African passive margin without mantle plume involvement

    掲載誌名:Nature Communications10巻 3022号

    発行年月:2019年07月

    著者氏名(共著者含):Belay, I. G., Tanaka, R., Kitagawa, H., Kobayashi, K., Nakamura, E.

全件表示 >>

 

写真

氏名

田中 亮吏 (タナカ リョウジ)

TANAKA Ryoji

所属専攻講座

惑星物質研究所

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)地球宇宙化学、放射性同位体、安定同位体

(英)Cosmochemistry, Geochemistry, radiogenic isotope, stable isotope

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:北海道大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:資源開発工学科

    卒業年月:1992年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:北海道大学

    研究科名:理学研究科

    専攻名:地球惑星科学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:1997年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)

    学位の分野名:岩石・鉱物・鉱床学 (Science of rocks/minerals/ore deposits)

    学位授与機関名:北海道大学 (Hokkaido University)

    取得方法:課程

    取得年月:1997年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:惑星物質研究所

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2018年09月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:惑星物質研究所

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2009年01月 ~ 2018年08月

  • 職務遂行組織:地球物質科学研究センター

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2007年04月 ~ 2008年12月

  • 職務遂行組織:地球物質科学研究センター

    経歴名:助手 (Research Associate)

    職務期間:2006年12月 ~ 2007年03月

  • 職務遂行組織:地球物質科学研究センター

    経歴名:職員(技術系) (Technical Staff)

    職務期間:2005年04月 ~ 2006年11月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:東京大学総合研究博物館 (University Museum, University of Tokyo)

    経歴名:大学等非常勤研究員 (Part-time researcher for university or other academic organization)

    経歴期間:1997年04月 ~ 1997年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Geochemical Society /  アメリカ合衆国 ( 2003年01月 ~ 継続中 )

  • American Geophysical Union /  アメリカ合衆国 ( 1996年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 岩石・鉱物・鉱床学 (Science of rocks/minerals/ore deposits)

  • 地球宇宙化学 (Earth astrochemistry)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 地球化学

  • 岩石学、火山地質学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:ハワイマントルプルームの起源と化学的構造の解析

    キーワード:ハワイ、マントルプルーム、同位体比

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):岩石・鉱物・鉱床学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:分析地球惑星化学演習III

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:揮発性物質地球惑星化学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:分析地球惑星化学演習II

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:分析地球惑星化学ゼミナール

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:分析地球惑星化学特別研究

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Origin of ocean island basalts in the West African passive margin without mantle plume involvement ( Origin of ocean island basalts in the West African passive margin without mantle plume involvement)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nature Communications ( Nature Communications) 10巻 3022号

    発行年月:2019年07月

    著者氏名(共著者含):Belay, I. G., Tanaka, R., Kitagawa, H., Kobayashi, K., Nakamura, E. ( Belay, I. G., Tanaka, R., Kitagawa, H., Kobayashi, K., Nakamura, E.)

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/s41467-019-10832-7

  • 論文題目名:A Method to Suppress Isobaric and Polyatomic Interferences for Measurements of Highly Siderophile Elements in Desilicified Geological Samples ( A Method to Suppress Isobaric and Polyatomic Interferences for Measurements of Highly Siderophile Elements in Desilicified Geological Samples)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Geostandards and Geoanalytical Research ( Geostandards and Geoanalytical Research)

    発行年月:2019年07月

    著者氏名(共著者含):Zhou, X., Tanaka, R., Yamanaka, M., Sakaguchi, C., Nakamura, E. ( Zhou, X., Tanaka, R., Yamanaka, M., Sakaguchi, C., Nakamura, E.)

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/ggr.12280

  • 論文題目名:Hypervelocity collision and water-rock interaction in space preserved in the Chelyabinsk ordinary chondrite ( Hypervelocity collision and water-rock interaction in space preserved in the Chelyabinsk ordinary chondrite)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Proceedings of the Japan Academy, Series B ( Proceedings of the Japan Academy, Series B) 95巻 4号 (頁 165 ~ 177)

    発行年月:2019年04月

    著者氏名(共著者含):Nakamura, E., Kunihiro, T., Ota, T., Sakaguchi, C., Tanaka, R., Kitagawa, H., Kobayashi, K., Yamanaka, M., Shimaki, Y., Bebout, G., Miura,H., Yamamoto, T., Malkovets, V., Grokhovsky, V., Koroleva, O., Litasov, K. ( Nakamura, E., Kunihiro, T., Ota, T., Sakaguchi, C., Tanaka, R., Kitagawa, H., Kobayashi, K., Yamanaka, M., Shimaki, Y., Bebout, G., Miura,H., Yamamoto, T., Malkovets, V., Grokhovsky, V., Koroleva, O., Litasov, K.)

    共著区分:共著

    DOI:10.2183/pjab.95.013 Details

  • 論文題目名:Asian dust increases radiocesium retention ability of serpentine soils in Japan ( Asian dust increases radiocesium retention ability of serpentine soils in Japan)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Environmental Radioactivity ( Journal of Environmental Radioactivity) 204巻 (頁 86 ~ 94)

    発行年月:2019年04月

    著者氏名(共著者含):Nakao, A., Tomita, M., Wagai, R., Tanaka, R., Yanai, J., Kosaki, T. ( Nakao, A., Tomita, M., Wagai, R., Tanaka, R., Yanai, J., Kosaki, T.)

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.jenvrad.2019.03.028

  • 論文題目名:Circa 1 Ga sub-seafloor hydrothermal alteration imprinted on the Horoman peridotite massif ( 10.1038/s41598-018-28219-x)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Scientific Reports8巻 (頁 1 ~ 12)

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):Lalindra V. Ranaweera, Tsutomu Ota, Takuya Moriguti, Ryoji Tanaka & Eizo Nakamura

    共著区分:共著

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:Goldschmidt 2017

    開催期間:2017年08月

    題目又はセッション名:Characteristics and the distribution of source materials for OIB at the West African passive margin

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:4th International Geoscience Symposium Precambrian World 2017

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:Enstatite chondrite chondrules explain the oxygen isotope variation of building blocks of inner planetary embryos

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:Goldschmidt meeting 2016 (Goldschmidt meeting 2016)

    開催場所:Yokohama, Japan

    開催期間:2016年06月 ~ 2016年07月

    題目又はセッション名:Gas-melt reaction in the reduced nebula environment revealed by oxygen isotope of EH chondrites (Gas-melt reaction in the reduced nebula environment revealed by oxygen isotope of EH chondrites)

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:Misasa VI “Frontiers in Earth and Planetary Materials Research: Origin, Evolution and Dynamics”

    開催期間:2016年03月

    題目又はセッション名:Fractionation behavior of 238U-series nuclides during acid leaching of basaltic samples (Fractionation behavior of 238U-series nuclides during acid leaching of basaltic samples)