職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

生物多様性・分類

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

植物進化学、系統地理学、高山植物

 

写真

氏名

池田 啓 (イケダ ハジメ)

IKEDA Hajime

所属専攻講座

資源植物科学研究所

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)植物進化学、系統地理学、高山植物

(英)plants evolution, phylogeography, alpine plants

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:総合人間学部

    卒業年月:2005年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:人間・環境学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2010年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:京都大学博士(人間・環境学)

    学位の分野名:生物多様性・分類 (Living organisms diversity/classification)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:2010年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:資源植物科学研究所

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2018年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:資源植物科学研究所

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2013年04月 ~ 2018年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:東京大学大学院理学系研究科

    経歴名:助教

    経歴期間:2010年04月 ~ 2011年03月

  • 所属(勤務)先:国立科学博物館 植物研究部

    経歴名:研究員

    経歴期間:2011年04月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ進化学会 (European Society for Evolutionary Biology)  /  グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国) ( 2009年01月 ~ 継続中 )

  • 日本生態学会 /  日本国 ( 2007年01月 ~ 継続中 )

  • アメリカ植物学会 (Botanical Society of America)  /  アメリカ合衆国 ( 2006年01月 ~ 継続中 )

  • 日本植物学会 /  日本国 ( 2005年04月 ~ 継続中 )

  • 日本進化学会 /  日本国 ( 2005年04月 ~ 継続中 )

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物多様性・分類 (Living organisms diversity/classification)

  • 生態・環境 (Ecology/environment)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物学一般

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:植物多様性進化学演習

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:植物多様性進化学演習

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年09月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:植物多様性進化学特論

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:植物多様性進化学演習

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:環境応答システム学

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Genetic structure of Hepatica nobilis var. japonica, focusing on within population flower color polymorphism

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Plant Research, The Botanical Magazine Tokyo130巻 2号 (頁 263 ~ 271)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):Shinichiro Kameoka,Hitoshi Sakio,Harue Abe,Hajime Ikeda*,Hiroaki Setoguchi

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s10265-016-0893-1

  • 論文題目名:Phylogeographical insight into the Aleutian flora inferred from the historical range shifts of the alpine shrub Therorhodion camtschaticum (Pall.) Small (Ericaceae)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Biogeography44巻 2号 (頁 283 ~ 293)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Daijiro Hata,Hiroyuki Higashi,Valentin Yakubov,Vyacheslav Barkalov,Hajime Ikeda*,Hiroaki Setoguchi

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/jbi.12876

  • 論文題目名:Phylogeographical insight into the Aleutian flora inferred from the historical range shifts of the alpine shrub Therorhodion camtschaticum (Pall.) Small (Ericaceae)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Biogeography44巻 (頁 283 ~ 293)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Hata D, Higashi H, Yakubov V, Barkalov V, Ikeda H, Setoguchi H

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/jbi.12876

  • 論文題目名:Importance of beringia for the divergence of two northern pacific alpine plants, Phyllodoce aleutica and Phyllodoce glanduliflora (Ericaceae)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Biological Journal of the Linnean Society122巻 2号 (頁 249 ~ 257)

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):Hajime Ikeda*,Hiroaki Setoguchi

    共著区分:共著

    DOI:10.1093/biolinnean/blx071

  • 論文題目名:Late Pleistocene origin of the entire circumarctic range of the arctic-alpine plant Kalmia procumbens

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Molecular Ecology (頁 9 ~ 14)

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):Hajime Ikeda*,Pernille Bronken Eidesen,Valentin Yakubov,Vyacheslav Barkalov,Christian Brochmann,Hiroaki Setoguchi

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/mec.14325

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:第9回国際植物学会議

    開催場所:深セン

    開催期間:2017年07月

    題目又はセッション名:Biogeograpohic history of alpine flora in the Japanese Archipelago

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:5th NIBB-MPIPZ-TLL symposium

    開催場所:Cologne

    開催期間:2014年11月

    題目又はセッション名: Molecular evolution of phytochromes and their day-length relevant divergence