職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

物性II

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

極限環境物性、強磁場、高圧力

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Possible Excitonic Phase of Graphite in the Quantum Limit State

    掲載誌名:J. Phys. Soc. Jpn.84巻 (頁 054709-1 ~ 7)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):K. Akiba, A. Miyake, H. Yaguchi, A. Matsuo, K. Kindo, and M. Tokunaga

  • 論文題目名:Anomalous Quantum Transport Properties in Semimetallic Black Phosphorus

    掲載誌名:J. Phys. Soc. Jpn.84巻 (頁 073708-1 ~ 4)

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):K. Akiba, A. Miyake, Y. Akahama, K. Matsubayashi, Y. Uwatoko, H. Arai, Y. Fuseya, and M. Tokunaga

  • 論文題目名:Quantitative evaluation of Dirac physics in PbTe

    掲載誌名:Phys. Rev. B98巻 (頁 115144-1 ~ 11)

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):K. Akiba, A. Miyake, H. Sakai, K. Katayama, H. Murakawa, N. Hanasaki, S. Takaoka, Y. Nakanishi, M. Yoshizawa, and M. Tokunaga

全件表示 >>

 

写真

氏名

秋葉 和人 (アキバ カズト)

AKIBA Kazuto

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

助教

性別

男性

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)極限環境物性、強磁場、高圧力

(英)material properties in extreme conditions, high magnetic field, high pressure

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:名古屋大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:物理学科

    卒業年月:2013年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:理学系研究科

    専攻名:物理学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2018年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:理学系研究科

    専攻名:物理学専攻

    修了課程:修士課程

    修了年月:2015年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)

    学位の分野名:物性II (Physical properties II)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:2018年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2018年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会 /  日本国 ( 2013年06月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物性II (Physical properties II)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:情報物理学実験 II

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:物理学実験2

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:情報物理学実験2

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Topological transitions among skyrmion- and hedgehog-lattice states in cubic chiral magnets

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nat. Commun.10巻 (頁 1059 ~ )

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):Y. Fujishiro, N. Kanazawa, T. Nakajima, X. Z. Yu, K. Ohishi, Y. Kawamura, K. Kakurai, T. Arima, H. Mitamura, A. Miyake, K. Akiba, M. Tokunaga, A. Matsuo, K. Kindo, T. Koretsune, R. Arita, and Y. Tokura

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Thermodynamic evidence of magnetic-field-induced complete valley polarization in bismuth

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Sci. Rep.9巻 (頁 1672 ~ )

    発行年月:2019年02月

    著者氏名(共著者含):A. Iwasa, A. Kondo, S. Kawachi, K. Akiba, Y. Nakanishi, M. Yoshizawa, M. Tokunaga, and K. Kindo

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Impact of antiferromagnetic order on Landau-level splitting of quasi-two-dimensional Dirac fermions in EuMnBi2

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Phys. Rev. B98巻 (頁 161108(R)-1 ~ 6)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):H. Masuda, H. Sakai, M. Tokunaga, M. Ochi, H. Takahashi, K. Akiba, A. Miyake, K. Kuroki, Y. Tokura, and S. Ishiwata

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Quantitative evaluation of Dirac physics in PbTe

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Phys. Rev. B98巻 (頁 115144-1 ~ 11)

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):K. Akiba, A. Miyake, H. Sakai, K. Katayama, H. Murakawa, N. Hanasaki, S. Takaoka, Y. Nakanishi, M. Yoshizawa, and M. Tokunaga

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Observation of Poiseuille Flow of Phonons in Black Phosphorus

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Sci. Adv.4巻 (頁 eaat3374-1 ~ 9)

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):Y. Machida, A. Subedi, K. Akiba, A. Miyake, M. Tokunaga, Y. Akahama, K. Izawa, and K. Behnia

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:圧力下の半金属黒燐における異常量子伝導

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:固体物理51巻 (頁 249 ~ 258)

    出版機関名:

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):秋葉和人, 三宅厚志, 徳永将史, 赤浜裕一

    共著区分:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本物理学会 第74回年次大会

    開催期間:2019年03月

    題目又はセッション名:圧力下におけるPbTeの電気伝導測定

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:スピン軌道強結合伝導系におけるサイエンスの新展開

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:量子振動から評価するPbTeの”Diracness”とその圧力変化

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本物理学会 秋季大会

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:PbTeにおける“Diracness”の評価とその圧力依存性

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 12th International Conference on Research in High Magnetic Fields (RHMF 2018)

    開催期間:2018年06月

    題目又はセッション名:Quantitative evaluation of “Diracness” through the quantum oscillation measurements in PbTe

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:APS March Meeting 2018

    開催期間:2018年03月

    題目又はセッション名:Quantitative Evaluation of "Diracness" from the Quantum Oscillations in PbTe

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:日経産業新聞

    番組名等及び内容:グラファイトの量子極限状態における励起子のBCS的状態の可能性

    報道年月日:2015年04月28日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:科学新聞

    番組名等及び内容:グラファイトの量子極限状態における励起子のBCS的状態の可能性

    報道年月日:2015年05月29日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:日刊工業新聞

    番組名等及び内容:圧力下の半金属黒燐における異常量子輸送現象

    報道年月日:2015年08月12日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:科学新聞

    番組名等及び内容:圧力下の半金属黒燐における異常量子輸送現象

    報道年月日:2015年07月31日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:理学系研究科研究奨励賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2018年03月

    受賞国:日本国

    授与機関:東京大学

    受賞者・受賞グループ名:秋葉和人

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:特別研究員奨励費

    研究題目:強磁場・高圧下で実現する半金属の量子極限における電子状態の解明

    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:未設定

    研究内容:パルス強磁場および圧力セルを用いた極限環境下で、半金属の量子極限状態における新奇電子相の探索およびその物性解明を行う。