所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

社会文化科学研究科・人間社会文化専攻、文学部・人文学科

職名 【 表示 / 非表示

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

日本史

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

日本近世史

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:近代移行期の西国日本における地方都市と商人・流通業者

    研究課題概要:主に西国日本の古文書史料を用いつつ、近代移行期における地方都市の変化と商人・流通業者の経済・金融機能を明らかにする。

  • 研究課題名:近世―近代移行期の地域社会における資金循環構造

  • 研究課題名:近世-近代移行期の地域金融構造と領主・豪農・村の社会・経済的機能についての研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:幕末期の掛屋と年貢銀収納―備中一橋領を事例として―

    掲載誌名:歴史学研究966号 (頁 1 ~ 18,28)

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):東野将伸

  • 論文題目名:近世後期の一橋徳川家における財政運営―幕府・所領との関係を中心に―

    掲載誌名:ヒストリア259号 (頁 180 ~ 209)

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):東野将伸

  • 論文題目名:近世後期の頼母子運営と豪農―備中国南西部を題材に―

    掲載誌名:地方史研究374号 (頁 5 ~ 23)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):東野将伸

 

写真

氏名

東野 将伸 (ヒガシノ マサノブ)

HIGASHINO Masanobu

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

講師

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)日本近世史

(英)Early Modern History of Japan

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:文学部

    学科名:人文学科

    卒業年月:2010年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:文学研究科

    専攻名:文化形態論専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2017年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)

    学位の分野名:日本史 (History of Japan)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:2017年03月

  • 学位名:修士(文学)

    学位の分野名:日本史 (History of Japan)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2012年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2018年10月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:日本学術振興会

    経歴名:日本学術振興会特別研究員

    経歴期間:2017年04月 ~ 2018年09月

  • 所属(勤務)先:関西学院大学 文学部

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:2018年04月 ~ 2018年09月

  • 所属(勤務)先:佛教大学

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:2018年04月 ~ 2018年09月

  • 所属(勤務)先:国立大学法人大阪大学 文学研究科

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:2017年10月 ~ 2018年03月

  • 所属(勤務)先:京都橘大学

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:2017年09月 ~ 2018年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 岡山史料ネット /  日本国 ( 2018年10月 ~ 継続中 )

  • 歴史学研究会 /  日本国 ( 2017年07月 ~ 継続中 )

  • 高大連携歴史教育研究会 /  日本国 ( 2016年07月 ~ 継続中 )

  • 日本歴史学会 /  日本国 ( 2014年10月 ~ 継続中 )

  • 歴史資料ネットワーク /  日本国 ( 2013年07月 ~ 継続中 )

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本史 (History of Japan)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭1種免許

  • 学芸員

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:近代移行期の西国日本における地方都市と商人・流通業者 (Local City, Merchant, and Distributor in the Transition Period to Modernity of Western part of Japan)

    キーワード:近代移行期、日本、地方都市、金融、流通、商人 (Transition Period to Modernity,Japan,Local City,Finance,Distribution,Merchant,)

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2019年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):日本史

    専門分野(researchmap分類):日本史

    研究内容:西国地域の近世・近代文書の調査、史料情報の分析による領主の政策方針や民間側の反応の解明、住民・職業構成などの数量データの整理など。

    (Investigation and analysis of Historical records in Western part of Japan, The clarification of the trend of policy and society, Analysis of the data about residents and occupation.)

  • 研究課題名:近世―近代移行期の地域社会における資金循環構造

    キーワード:近世―近代移行期、地域社会、金融、大坂、豪農

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2017年04月 ~ 2019年03月

    専門分野(科研費分類):日本史

    専門分野(researchmap分類):日本史

  • 研究課題名:近世-近代移行期の地域金融構造と領主・豪農・村の社会・経済的機能についての研究

    キーワード:近世―近代移行期、金融、領主財政、年貢

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2014年04月 ~ 2016年03月

    専門分野(科研費分類):日本史

    専門分野(researchmap分類):日本史

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:課題演習(日本史)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:実践演習(日本史b)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:課題演習(日本史)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:日本近世史2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:課題演習(日本史)

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

全件表示 >>

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    卒業論文指導学生: 1人

  • 年度:2018年度

    卒業論文指導学生: 6人 、(うち留学生数):0人

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:岡山県御津郡金川村武藤家文書目録・史料紹介 ( The List and Introduction of Mutou Family Documents from Kanagawa Village, Mitsu District, Okayama Province)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要 ( Journal of Humanities and Social Sciences Okayama University) 49号 (頁 (37) ~ (55))

    発行年月:2020年03月

    著者氏名(共著者含):上村和史,東野将伸 ( Uemura Kazufumi,Higashino Masanobu)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:近世後期の地域経済と商人―備中国南西部と大坂との関係を中心に― ( Regional Economy and the Merchants in the Later Part of the Early Modern Period)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本史研究 ( JOURNAL OF JAPANESE HISTORY(NIHONSHI KENKYU)) 679号 (頁 93 ~ 119)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):東野将伸 ( Higashino Masanobu)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:幕末期の掛屋と年貢銀収納―備中一橋領を事例として― ( Collection of Land Tax Silver by Merchant Banking Agent(Kakeya) in the Late Edo Period: Case Study of the Estates of Hitotsubashi Family in Bicchu Province)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:歴史学研究 ( JOURNAL OF HISTORICAL STUDIES(REKISHIGAKU KENKYU)) 966号 (頁 1 ~ 18,28)

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):東野将伸 ( Higashino Masanobu)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:19世紀後期日本の農村部における生業と人口移動 ( The Pattern of Occupation and Population Movements in Rural Japan during the Latter Half of the 19th Century)

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:開く日本・閉じる日本―――「人間移動学」事始め―(大阪大学大学院文学研究科) ( Open Japan Closed Japan Towards Interdisciplinary Studies in Human Mobility)

    発行年月:2017年12月

    著者氏名(共著者含):東野将伸 ( Higashino Masanobu)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:近世後期から明治前期における家・同族意識―備中国後月郡山成一族の分家を題材に― ( The Consciousness of House and Kinfolk from the Latter Half of the Early Modern to the Former Half of Meiji Period)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本歴史 ( NIHON REKISHI(Japnnese History)) 831号 (頁 36 ~ 53)

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):東野将伸 ( Higashino Masanobu)

    共著区分:単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:【書評と紹介】井奥成彦・谷本雅之編『豪農たちの近世・近代 19世紀南山城の社会と経済』

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本歴史854号 (頁 96 ~ 98)

    出版機関名:

    発行年月:2019年07月

    著者氏名(共著者含):東野将伸

    共著区分:単著

  • 題目:【書評】谷山正道著『民衆運動からみる幕末維新』

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:民衆史研究97号 (頁 67 ~ 72)

    出版機関名:

    発行年月:2019年05月

    著者氏名(共著者含):東野将伸

    共著区分:単著

  • 題目:岡山地方史研究会一二月例会参加記

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山地方史研究147号 (頁 16 ~ 17)

    出版機関名:

    発行年月:2019年04月

    著者氏名(共著者含):東野将伸

    共著区分:単著

  • 題目:【史料紹介】:幕領代官役所の職務・先例と村方―備中国後月郡の村方文書を通じて―

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山地方史研究137号 (頁 18 ~ 23)

    出版機関名:

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):東野将伸

    共著区分:単著

  • 題目:史料読解と地域・民衆―安村・沢山・若尾各氏の論考を通じて―

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山地方史研究134号 (頁 7 ~ 13)

    出版機関名:

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):東野将伸

    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:大和国宇陀郡松山町 森野家文書一 成巻文書―森野吉野葛本舗・森野旧薬園伝来史料―

    記述言語:日本語

    著書種別:その他

    出版機関名:大阪大学適塾記念センター

    発行日:2016年03月

    著者名:村田路人・髙橋京子監修、松永和浩・東野将伸・清水香穂・髙浦(島田)佳代子編

    著書形態:共編著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:第5回「災害文化と地域社会形成史」研究会(科研費特別推進研究19H05457:C班研究会)

    開催場所:オンライン開催

    開催期間:2020年05月

    題目又はセッション名:近世日本における地域・都市間の関係をめぐって―経済・金融の観点から―

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:岡山地方史研究会12月例会

    開催期間:2019年12月

    題目又はセッション名:近世―近代移行期における豪農の広域金融―播磨国・備前国における動向を事例に―

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:2018年日本史研究会大会 近世史部会 共同研究報告

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:近世後期の地域経済と商人―備中国南西部と大坂との関係を中心に―

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本史研究会近世史部会(第3回大会共同研究報告準備報告会)

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:近世後期の地域経済と商人―備中国を事例として―

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本史研究会近世史部会(第2回大会共同研究報告準備報告会)

    開催期間:2018年07月

    題目又はセッション名:近世後期―幕末の金融・流通における商人の機能―地方商人と大坂両替商との関係を中心に―

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:公益財団法人德川記念財団 第13回德川奨励賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2015年12月

    受賞国:日本国

    授与機関:公益財団法人德川記念財団

    受賞者・受賞グループ名:東野将伸

    題目名:近世中後期における地域金融構造の研究

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:若手研究

    研究題目:近代移行期の西国日本における地方都市と商人・流通業者

    研究期間:2019年04月 ~ 2023年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:近代移行期の西国日本における地方都市と商人・流通業者の活動について、西国の町方史料や有力者家の史料を用いて分析する。

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:巨大塩田地主野﨑家史料の総合的研究

    研究期間:2019年04月 ~ 2024年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:巨大塩田地主野﨑家史料の総合的研究

  • 研究種目名:特別研究員奨励費

    研究題目:近世―近代移行期の地域社会における資金循環構造

    研究期間:2017年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:近世―近代移行期の地域社会における資金循環構造についての研究

  • 研究種目名:特別研究員奨励費

    研究題目:近世-近代移行期の地域金融構造と領主・豪農・村の社会・経済的機能についての研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:近世-近代移行期の地域金融構造と領主・豪農・村の社会・経済的機能についての研究

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:60人

    開催日:2020年01月

    講座等名:東大阪市歴史講演会「古文書が語る東大阪の歴史と魅力」

    講義題名:江戸時代における村の運営と領主支配 ―河内国渋川郡荒川村の分村運動の事例から―

    主催者:東大阪市・甲南大学

    対象者:市民

    開催地,会場:東大阪市民美術センター

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:60人

    開催日:2019年12月

    講座等名:令和元年度 中国・四国地区図書館地区別研修

    講義題名:災害時の資料レスキューと資料保存―平成30年7月豪雨に対する岡山史料ネットの活動―

    主催者:文部科学省、岡山市教育委員会

    対象者:図書館職員・文化財行政関係者

    開催地,会場:岡山県立図書館

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:500人

    開催日:2019年08月

    講座等名:岡山大学文学部オープンキャンパス2019における模擬授業

    講義題名:地域と古文書からみる日本史—江戸時代の事例から—

    主催者:岡山大学

    対象者:高校生・保護者等

    開催地,会場:岡山大学文学部

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:50人

    開催日:2019年07月

    講座等名:史料ネット2019年度シンポジウム「2018年水害被災地の資料保全活動―西日本豪雨・台風21号―」

    講義題名:岡山史料ネットの被災史料レスキューと現状 ―平成30年7月豪雨にあたって―

    主催者:歴史資料ネットワーク

    対象者:市民・学生等

    開催地,会場:兵庫県民会館

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:60人

    開催日:2019年05月

    講座等名:令和元年度 香川県文化財保護管理指導事業巡視周知会

    講義題名:岡山史料ネットの設立経緯と活動―平成30年7月豪雨への対応を中心に―

    主催者:香川県教育委員会事務局生涯学習・文化財課

    対象者:香川県教育委員会事務局生涯学習・文化財課職員、香川県文化財保護指導委員等

    開催地,会場:香川県社会福祉総合センター

全件表示 >>

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:岡山県立一宮高等学校

    実施日時,時間数:2019年11月12日 12:50~14:20(90分)

    活動内容:大学訪問の受入教員として、岡山県立一宮高等学校の学生36名を対象に学部概要説明と模擬講義を行った。

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    名称:岡山県和気町大国家文書調査

    役職:その他

    活動内容:大国家文書の調査・整理・目録とりを行った。

  • 年度:2018年度

    名称:岡山県和気町大国家文書調査

    役職:その他

    活動内容:大国家文書の調査・整理・目録とりを行った。

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:高大連携推進専門委員会

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 継続中

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:広報交流委員会

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 継続中

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:学芸員課程専門委員会

    役職:委員

    任期:2019年04月 ~ 継続中