所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医歯薬学総合研究科 社会環境生命科学専攻 総合社会医学講座 公衆衛生学

職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

公衆衛生学・健康科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

公衆衛生・健康医学・疫学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:笑い療法が生活習慣病発症・重症化予防に及ぼす影響についての前向きコホート・介入研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:岡山県井原市における健康づくりの現状と課題についての検討

  • 研究課題名:職域における健康に関する検討

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Healthy Lifestyle Behaviors and Cardiovascular Mortality among Japanese Men and Women: The Japan Collaborative Cohort Study

    掲載誌名:Eur heart j33巻 4号 (頁 467 ~ 477)

    発行年月:2012年02月

    著者氏名(共著者含):Eguchi E, Iso H, Tanabe N, Wada Y, Yatsuya H, Kikuchi S, Inaba Y, Tamakoshi A; Japan Collaborative Cohort Study Group.

  • 論文題目名:Parental History and Lifestyle Behaviors in Relation to Mortality from Stroke among Japanese Men and Women the Japan Collaborative Cohort Study

    掲載誌名:J Epidemiol22巻 4号 (頁 331 ~ 339)

    発行年月:2012年06月

    著者氏名(共著者含):Eguchi E, Iso H, Wada Y, Kikuchi S, Watanabe Y, Tamakoshi A; Japan Collaborative Cohort Study Group.

  • 論文題目名:Is the association between healthy lifestyle behaviors and cardiovascular mortality modified by overweight status? The Japan Collaborative Cohort Study.

    掲載誌名:Prev Med62巻 (頁 142 ~ 147)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):Eguchi E, Iso H, Tanabe N, Yatsuya H, Tamakoshi A; Japan Collaborative Cohort Study Group.

 

写真

氏名

江口 依里 (エグチ エリ)

EGUCHI Eri

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

助教

性別

女性

研究室住所

(日)700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1

(英)2-5-1 Sikatacho, Kitaku, Okayama, 700-8558 Japan

研究室電話

(日)086-235-7184

(英)+81-86-235-7184

研究室FAX

(日)086-226-0715

(英)+81-86-226-0715

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)公衆衛生・健康医学・疫学

(英)Public Health, Health Science, Epidemioogy

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学

    学校の種類:大学

    学部名:医学部

    学科名:保健学科

    卒業年月:2004年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:医学系研究科

    専攻名:公衆衛生

    修了課程:博士課程

    修了年月:2012年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

  • 大学院名:カリフォルニア大学ロサンゼルス校

    研究科名:公衆衛生大学院

    専攻名:疫学

    修了課程:修士課程

    修了年月:2008年06月

    修了区分:修了

    所在国:アメリカ合衆国

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:医学系研究科

    専攻名:保健学科

    修了課程:修士課程

    修了年月:2006年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(医学) (Medicine)

    学位の分野名:公衆衛生学・健康科学 (Public hygiene studies/health science)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:論文

    取得年月:2012年03月

  • 学位名:公衆衛生学修士(MPH) (Master of Public Health)

    学位の分野名:公衆衛生学・健康科学 (Public hygiene studies/health science)

    学位授与機関名:カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (University of California Los Angeles)

    取得方法:課程

    取得年月:2008年06月

  • 学位名:保健学修士 (Public Health Nursing)

    学位の分野名:地域・老年看護学 (Community/elderly nursing science)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:論文

    取得年月:2006年03月

  • 学位名:看護学 (Nursing)

    学位の分野名:地域・老年看護学 (Community/elderly nursing science)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:論文

    取得年月:2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2014年12月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:愛媛大学大学院医学系研究科公衆衛生・健康医学 (Public Health, Ehime University Graduate School of Medicine)

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    経歴期間:2012年04月 ~ 2014年11月

  • 所属(勤務)先:大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学

    経歴名:日本学術振興会特別研究員

    経歴期間:2010年04月 ~ 2012年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本疫学会 (Japan Epidemiological Association)  /  日本国 ( 2006年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:代議員

    活動期間:2015年12月 ~ 継続中

  • 日本公衆衛生学会 (Japanese Society of Public Health)  /  日本国 ( 2004年05月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:代議員

    活動期間:2017年10月 ~ 継続中

  • 国際疫学会 (International Epidemiology Association)  /  その他 ( 2011年04月 ~ 継続中 )

  • 日本公衆衛生看護学会 /  日本国 ( 2015年04月 ~ 継続中 )

  • 日本産業衛生学会 /  日本国 ( 2012年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:日本産業衛生学会中国地方会事務局

    活動期間:2016年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 公衆衛生学・健康科学 (Public hygiene studies/health science)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 予防医学一般

  • 公衆衛生

取得資格 【 表示 / 非表示

  • TOEFL (TOEFL)

  • 公衆衛生学修士 (MPH)

  • GRE (GRE)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:笑い療法が生活習慣病発症・重症化予防に及ぼす影響についての前向きコホート・介入研究

    キーワード:笑いヨガ 介入研究

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:厚生労働科学研究費補助金

    研究期間:2017年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公衆衛生学・健康科学

    専門分野(researchmap分類):公衆衛生

  • 研究課題名:岡山県井原市における健康づくりの現状と課題についての検討

    キーワード:井原スタディ 特定健診 メタボリックシンドローム 認知機能 趣味 笑い 幸福感 

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2014年12月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公衆衛生学・健康科学

    専門分野(researchmap分類):疫学 、予防医学一般 、公衆衛生

  • 研究課題名:職域における健康に関する検討

    キーワード:職場健診 特定健診 メタボリックシンドローム 糖尿病 生活習慣

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2014年12月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公衆衛生学・健康科学

    専門分野(researchmap分類):予防医学一般 、公衆衛生 、疫学

  • 研究課題名:アロママッサージと健康に関する介入研究

    キーワード:アロママッサージ 自律神経 認知機能 血圧 健康関連QOL 不安

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2012年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公衆衛生学・健康科学

    専門分野(researchmap分類):予防医学一般 、公衆衛生 、疫学

  • 研究課題名:愛南町における生活習慣と認知症との関連 (Association between lifestyle behaviors and dementia)

    キーワード:生活習慣病、認知症 (lifestyle behaviors, dementia)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2012年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):公衆衛生学・健康科学

    専門分野(researchmap分類):予防医学一般 、疫学

全件表示 >>

 

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    科目名:メタボリックシンドローム特論

    担当期間:2016年11月

  • 年度:2016年度

    科目名:地域保健環境論

    担当期間:2016年10月

  • 年度:2016年度

    科目名:臨床研究・疫学実践論

    担当期間:2016年09月

  • 年度:2016年度

    科目名:早期体験実習

    担当期間:2016年07月

    講義内容またはシラバス:手術見学、上島町における地域医療見学

  • 年度:2016年度

    科目名:公衆衛生学実習

    担当期間:2016年06月 ~ 2016年08月

    講義内容またはシラバス:各班ごとに地域や施設に赴いて実習し、その内容を学内にてまとめ発表、レポート提出を実施する。教員は地域や実習について引率し、内容について解析方法やまとめ方を指導し、公衆衛生学の知識をつけさせる。

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    倫理委員会講習会に参加した。
    修士説明会では興味のある学生たちに何度も公衆衛生学教室についての紹介講義を実施した。
    また、他の先生の講義や講演会などに積極的に出席し、講義や講演方法については積極的に学んだ。
    研究の実施説明会や研究結果説明会、さらには地域の講演会などの機会で講義方法について経験を積んだ。
    さらに実習や授業以外にも学生の相談や質問に応じ、学生との交流を深めた。
    学生との交流を図るため、学生との懇親会にも積極的に参加した。

  • 年度:2015年度

    2015年4月3日に岡山大学オリエンテーションに参加
    2015年7月31日にはFDワークショップに参加
    2015年9月26日27日には医歯薬学総合研究科主催のブレインストーミングに参加
    2015年11月30日 AMED「平成28年度公募に関する合同説明会」受講
    2015年12月10日には、どう変わる2017年就職戦線修士指導者に求められる知識と対応に参加
    2016年2月5日 「AMEDのミッションと展望」受講

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    修士論文指導学生: 2人

    博士論文指導学生: 7人

  • 年度:2015年度

    修士論文指導学生: 1人

    博士論文指導学生: 6人

  • 年度:2014年度

    修士論文指導学生: 1人

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:最優秀ポスター賞

    受賞年月:2016年12月

    授与機関:第5回医学研究学生フォーラム

    受賞者・受賞グループ名:公衆衛生学実習担当学生

    受賞内容:「生活習慣およびメタボリックシンドロームと認知症の関連について」(発 表者 :飯尾享平, 青島賢治, 今村竜太, 内田陽介, 佐々木啓太, 中村俊介, 江口依里, 長岡憲次郎, 伊藤達男, 荻野景規)
    最優秀ポスター賞

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Relationship between serum arginase I and L-arginine or exhaled nitric oxide in asthma.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Free Radic Res. 50巻 11号 (頁 1165 ~ 1172)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Ogino K, Obase Y, Ito T, Fujimura M, Eguchi E, Kubo M, Kenjiro N, Nakamura H:

    共著区分:共著

  • 論文題目名:The effects of aroma foot massage on blood pressure and anxiety in Japanese community-dwelling men and women

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:PLoS One, PLoS ONE11巻 3号

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):Eri Eguchi*,Narumi Funakubo,Kiyohide Tomooka,Tetsuya Ohira,Keiki Ogino*,Takeshi Tanigawa

    共著区分:共著

    DOI:10.1371/journal.pone.0151712

  • 論文題目名:The Effects of Aroma Foot Massage on Blood Pressure and Anxiety in Japanese Community-Dwelling Men and Women: A Crossover Randomized Controlled Trial.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:PLoS One. 11巻 3号 (頁 e0151712)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):Eguchi E, Funakubo N, Tomooka K, Ohira T, Ogino K, Tanigawa T.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Impact of heart rate variability on C-reactive protein concentrations in Japanese adult nonsmokers

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Atherosclerosis, Journal of atherosclerosis research244巻 (頁 79 ~ 85)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Isao Saito,Shinich Hitsumoto,Koutatsu Maruyama,Eri Eguchi*,Tadahiro Kato,Ai Okamoto,Ryoichi Kawamura,Yasunori Takata,Wataru Nishida,Tatsuya Nishimiya,Hiroshi Onuma,Haruhiko Osawa,Takeshi Tanigawa

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.atherosclerosis.2015.10.112

  • 論文題目名:Impact of heart rate variability on C-reactive protein concentrations in Japanese adult nonsmokers: The Toon Health Study.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Atherosclerosis. 244巻 (頁 79 ~ 85)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Saito I, Hitsumoto S, Maruyama K, Eguchi E, Kato T, Okamoto A, Kawamura R, Takata Y, Nishida W, Nishimiya T, Onuma H, Osawa H, Tanigawa T.

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:睡眠呼吸障害とトラック運転者の交通事故との関連についての研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:平成26年度 タカタ財団助成研究成果報告書

    出版機関名:

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):谷川武, 高橋正也, 和田裕雄, 丸山広達, 白濱龍太郎, 江口依里, 淡野桜子

    共著区分:共著

  • 題目:笑い等のポジティブな心理介入が生活習慣病発症・重症化予防に及ぼす影響についての疫学研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研事業 平成26年度 総括・分担研究報告書

    出版機関名:

    発行年月:2015年05月

    著者氏名(共著者含):大平哲也, 磯博康, 下村伊一郎, 谷川武, 江口依里, 松村雅史, 成木弘子, 浅村哲子, 白井こころ, 野田愛

    共著区分:共著

  • 題目:歯周疾患と糖尿病等との関係に着目した歯科保健指導方法の開発等に関する研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研事業 平成26年度 総括・分担研究報告書

    出版機関名:

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):森田学、和田淳、友藤孝明、江國大輔、安藤雄一、荻野景規

    共著区分:共著

  • 題目:耐糖能異常を有する地域住民への歯周病ケアを含む保健指導がインスリン抵抗性に及ぼす影響に関する無作為化比較試験

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:公益財団法人 明治安田厚生事業団 第30回(2013年度)若手研究者のための健康科学研究助成成果報告書

    出版機関名:

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):江口依里, 西岡信治, 三好規子, 丸山広達, 古川慎哉, 斉藤功, 谷川武

    共著区分:共著

  • 題目:福島第一原子力発電所事故復旧作業のストレスが労働者のメンタルヘルスに及ぼす影響

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:厚生労働科学研究費補助金労働安全衛生総合研究事業平成25年度総括・分担研究報告書

    出版機関名:

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):谷川武、丸山広達、江口依里、木下徹

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:平成27年度研究調査プロジェクト(分担) (2016)

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:公益財団法人 国際交通安全学会 

    発行日:2016年03月

    著者名:谷川武, 今井猛嘉, 岩貞るみこ, 太田和博, 高橋正也, 守谷俊, 蓮花一己, 野田愛, 江口依里, 和田裕雄, 丸山広達

    著書形態:共著

    担当部分:睡眠呼吸障害早期発見・早期治療の普及推進を目指した学際的研究.

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    学術雑誌名:一般財団法人日本予防医学会

    委員長/委員等の種類:委員

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Acta Medica Okayama

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Jornal of Epidemiology

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Plos One

  • 年度:2015年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Journal of Epidemiology

  • 年度:2015年度

    学術雑誌名:Journal of Preventive Medicine

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:その他

    会議名称:第5回医学研究学生フォーラム

    開催場所:Junko Fukutake Hall

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:生活習慣およびメタボリックシンドロームと認知症の関連について.

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第75回日本公衆衛生学会総会

    開催場所:グランフロント大阪

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:笑いとメタボリックシンドロームとの関連に関する縦断的検討:東温スタディ.

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第75回日本公衆衛生学会総会

    開催場所:グランフロント大阪

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:心拍変動がインスリン分泌能とメタボリックシンドロームとの関連に及ぼす交互作用.

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第75回日本公衆衛生学会総会

    開催場所:グランフロント大阪

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:壮年者におけるビタミンD・カルシウム摂取と耐糖能異常発症との関連:東温スタディ.

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第75回日本公衆衛生学会総会

    開催場所:グランフロント大阪

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:神戸市内の地域格差の縮小に向けた「ハッピーむし歯予防事業」の取り組みと評価.

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本公衆衛生学会

    役職・役割名:代議員

    活動期間:2017年10月 ~ 継続中

  • 日本疫学会

    役職・役割名:代議員

    活動期間:2015年12月 ~ 継続中

  • 日本産業衛生学会

    役職・役割名:事務局

    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 日本疫学会

    役職・役割名:代議員

    活動期間:2015年12月 ~ 継続中

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:朝日新聞

    会社名等:朝日新聞

    番組名等及び内容:アロマ血圧に効果

    報道年月日:2016年07月11日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:医療一般ニュース

    会社名等:CareNet

    報道年月日:2016年04月01日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:愛媛新聞

    会社名等:愛媛新聞

    番組名等及び内容:アロママッサージで健康に

    報道年月日:2016年02月08日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:生活習慣及び生活習慣病と認知症・要介護との関連: 愛南町スタディ~官学連携による地域活性及び健康増進の例~

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年01月23日

    受賞国:日本国

    授与機関:第23回岡山県保健福祉学会

    受賞者・受賞グループ名:江口依里, 荻野景規

  • 受賞学術賞名:国際交流援助

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2016年09月

    受賞国:日本国

    授与機関:矢崎科学技術振興記念財団

    受賞者・受賞グループ名:江口依里

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:挑戦的萌芽研究

    研究題目:肝機能異常に対する歯周病の影響を解明するための探索的疫学調査

    研究期間:2014年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:肝機能異常に対する歯周病の影響を解明するための探索的疫学調査

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:睡眠呼吸障害による耐糖能異常発現の機序解明を目的としたコホート研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:睡眠呼吸障害による耐糖能異常発現の機序解明を目的としたコホート研究

  • 研究種目名:若手研究(B)

    研究題目:睡眠時間及び睡眠の質と血圧及び動脈硬化との関連に関する疫学研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:睡眠時間及び睡眠の質と血圧及び動脈硬化との関連に関する疫学研究

  • 研究種目名:挑戦的萌芽研究

    研究題目:脳出血の病型別発症率の推移と危険因子の疫学研究

    研究期間:2012年04月 ~ 2013年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:脳出血の病型別発症率の推移と危険因子の疫学研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:厚生労働科学研究費補助金

    研究題目:笑い療法が生活習慣病発症・重症化予防に及ぼす影響についての前向きコホート・介入研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:厚生労働省

  • 資金名称:厚生労働科学研究費補助金

    研究題目:笑い等のポジティブな心理介入が生活習慣病発症・重症化予防に及ぼす影響についての疫学研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:厚生労働省

  • 資金名称:厚生労働科学研究費補助金

    研究題目:笑い等のポジティブな心理介入が生活習慣病発症・重症化予防に及ぼす影響についての疫学研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:厚生労働省

  • 資金名称:厚生労働科学研究費補助金

    研究題目:笑い等のポジティブな心理介入が生活習慣病発症・重症化予防に及ぼす影響についての疫学研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:厚生労働省

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:50人

    開催日:2016年11月

    講座等名:岡山笑わん会

    講義題名:音楽と健康

    主催者:日本笑い学会岡山支部会

    開催地,会場:両備ヘルシーケア丸の内ヒルズ8階

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:50人

    開催日:2016年10月

    講座等名:岡山笑わん会

    講義題名:「笑って楽しく健康に」~笑うとメタボリックシンドロームや認知症が予防できるってホント?~

    主催者:日本笑い学会岡山支部会

    開催地,会場:両備ヘルシーケア丸の内ヒルズ8階

 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育企画委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:教育企画委員会

    役職:委員