所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

環境生命科学研究科環境科学専攻循環型社会形成学講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

土木材料・施工・建設マネジメント

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

コンクリート、耐久性、収縮、クリープ

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:コンクリート構造物の長期挙動予測

    研究課題概要:

  • 研究課題名:コンクリートの凝結制御に関する研究

  • 研究課題名:製鉄副産物を用いた高耐久コンクリートの開発

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:コンクリートの乾燥収縮ひずみの予測に関する研究:

    掲載誌名:土木学会論文集E269巻 4号 (頁 421 ~ 437)

    発行年月:2013年11月

    著者氏名(共著者含):綾野克紀、藤井隆史、平 喜彦

  • 論文題目名:高炉スラグ細骨材によるコンクリートの耐硫酸性改善に関する研究

    掲載誌名: 土木学会論文集E269巻 4号 (頁 337 ~ 347)

    発行年月:2013年10月

    著者氏名(共著者含):Paweena JARIYATHITIPONG,細谷多慶、藤井隆史、綾野克紀

 

写真

氏名

綾野 克紀 (アヤノ トシキ)

AYANO Toshiki

所属専攻講座

環境生命科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)コンクリート、耐久性、収縮、クリープ

(英)Concrete, Recycle, Creep, Slag, Durability

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:土木工学科

    卒業年月:1987年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:土木工学専攻

    修了課程:修士課程

    修了年月:1989年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:工学修士

    学位の分野名:

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:廃棄物マネジメント研究センター

    経歴名:助教授 (Associate Professor)

    職務期間:2005年05月 ~ 2008年03月

  • 職務遂行組織:環境学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2005年04月 ~ 2009年03月

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教授 (Associate Professor)

    職務期間:2001年04月 ~ 2005年03月

  • 職務遂行組織:環境理工学部

    経歴名:助教授 (Associate Professor)

    職務期間:1999年04月 ~ 2001年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:スイス連邦工科大学

    経歴名:日本学術振興会特別研究員

    経歴期間:1995年09月 ~ 1996年08月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • ACI (American Concrete Institute)  /  アメリカ合衆国 ( 1988年04月 ~ 継続中 )

  • 日本コンクリート工学協会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:座長

    活動期間:2009年07月

    活動内容:講演会「収縮・クリープⅡ」において座長を円滑な運営にあたった

  • JSCE (JSCE)  /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 廃棄物学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • ACI /  その他 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 土木材料・施工・建設マネジメント (Civil engineering materials/execution/construction management)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 建設材料

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:コンクリート構造物の長期挙動予測 (The Prediction of Long-term Deformation of Concrete Structures)

    キーワード:クリープ,収縮,クリープ解析 (Creep,Shrinkage,Creep Analysis)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1989年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):土木材料・施工・建設マネジメント

    専門分野(researchmap分類):建設材料

  • 研究課題名:コンクリートの凝結制御に関する研究

    キーワード:凝結,超遅延剤,無機化合物

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2010年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):土木材料・施工・建設マネジメント

    専門分野(researchmap分類):建設材料

  • 研究課題名:製鉄副産物を用いた高耐久コンクリートの開発

    キーワード:高炉スラグ,凍結融解抵抗性,耐硫酸性

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2004年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):土木材料・施工・建設マネジメント

    専門分野(researchmap分類):建設材料

  • 研究課題名:短繊維コンクリートの力学特性 (Concrete with Synthetic fibes)

    キーワード:短繊維、合成繊維 (Feber,Synthetic)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):土木材料・施工・建設マネジメント

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:再生骨材を用いたコンクリートの特性

    キーワード:リサイクル、再生骨材

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1999年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):土木材料・施工・建設マネジメント

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:構造材料学B

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:材料試験法及び実験B

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:空間構造設計学

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:環境創成材料学演習

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:構造材料学A

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:特集混和材料の最前線 3:その他の機能性材料および新規展開 :2「高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの性能向上のための混和材料」 ( Admixture for Improving Performance of Concrete Using Blast Furnace Slag Sand)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:「コンクリート工学」 ( Japan Concrete Institute) 51巻 1号 (頁 83 ~ 86)

    発行年月:2019年01月

    著者氏名(共著者含):綾野克紀、藤井隆史 ( T.Ayano and T.Fujii)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:特集混和材料の最前線 2:混和剤:2-6「尿素によるコンクリートのひび割れ抑制効果」 ( Effect of Suppressing Crack of Concrete by Urea)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:「コンクリート工学」 ( Japan Concrete Institute) 51巻 1号 (頁 59 ~ 62)

    発行年月:2019年01月

    著者氏名(共著者含):田中博一、綾野克紀 ( H.Tanaka,T.Ayano )

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの強度、収縮、クリープおよびアルカリシリカ反応抑制効果に関する研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:コンクリート工学年次論文集 Vol.40 №1 pp.99~10440巻 1号 (頁 99 ~ 104)

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):藤井隆史、綾野克紀

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高温で養生したコンクリートの乾燥収縮ひずみと細孔径分布に関する研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:セメント・コンクリート論文集71号 (頁 288 ~ 294)

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):大石幸紀 ,藤井隆史, 綾野克紀

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高炉スラグ細骨材を用いたプレキャスト部材の研究開発

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:プレストレストコンクリート59巻 6号 (頁 80 ~ 85)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):綾野克紀・二井谷教冶・細谷多慶・高橋克則

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:土木学会コンクリート標準示方書「設計編」「施工編」の改訂概要

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:コンクリート工学56巻 8号 (頁 627 ~ 633)

    出版機関名:(公社)日本コンクリート工学会

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):宮川豊章、二羽淳一郎、下村匠、井上晋、渡辺忠朋、武若耕司、綾野克紀

    共著区分:共著

  • 題目:けい酸塩系表面含浸材の現状における課題と解決策

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:防水ジャーナル555号 (頁 21 ~ 25)

    出版機関名:

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):綾野克紀

    共著区分:単著

  • 題目:インフラの老朽化に挑む。超耐久性コンクリート

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:読売新聞

    出版機関名:

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 題目:桃花片の水滴

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:橋梁と基礎49巻 6号 (頁 57 ~ 58)

    出版機関名:㈱建設図書

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):綾野克紀

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートに関する研究小委員会(354委員会)成果報告書

    記述言語:日本語

    著書種別:その他

    出版機関名:土木学会

    発行日:2018年05月

    著者名:

    著書形態:共著

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    件数:2件

    学術雑誌名:セメント・コンクリート論文集vol.71

  • 年度:2015年度

    件数:1件

    学術雑誌名:セメント・コンクリート論文集

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:第18回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム

    開催場所:金沢商工会議所会館

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの塩分浸透性と鋼材腐食に関する研究(10/25)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:平成30年度土木学会全国大会

    開催場所:北海道大学札幌キャンパス

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:製造工場の異なる高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの 強度および耐久性に関する研究 (8/29発表

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:コンクリート工学年次大会2018(神戸)

    開催場所:神戸ファッションマート

    開催期間:2018年07月

    題目又はセッション名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの強度,収縮,クリープおよびアルカリシリカ反応抑制効果に関する研究( 7/4発表)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第70回平成30年度土木学会中国支部研究発表会

    開催場所:徳山工業高等専門学校

    開催期間:2018年05月

    題目又はセッション名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの力学的性質に関する研究(5/26発表)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第70回平成30年度土木学会中国支部研究発表会

    開催場所:徳山工業高等専門学校

    開催期間:2018年05月

    題目又はセッション名:プラントミキサで製造した高炉スラグを用いたコンクリートの耐凍害性とその改善に関する研究(5/26発表)

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本コンクリート工学会

    役職・役割名:座長

    活動期間:2018年07月

    活動内容:2018/7/4~7/6コンクリート工学年次大会2018(神戸)
    第40回コンクリート工学講演会
    セッション名: 舗装・ダム/再生コンクリート/サステイナビリティ(環境側面)/リサイクルにおける座長
    13~15:45

  • 日本コンクリート工学会

    役職・役割名:座長

    活動期間:2017年07月

    活動内容:コンクリート工学年次大会2017(仙台)
    第39回コンクリート工学講演会
    セッション名:フレッシュコンクリートⅡにおける座長
    13~15:15

  • (公益)土木学会中国支部

    役職・役割名:商議員

    活動期間:2017年06月 ~ 2018年05月

  • (公社)日本材料学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2016年04月 ~ 2018年03月

  • (公益)土木学会中国支部

    役職・役割名:商議員

    活動期間:2016年05月 ~ 2017年05月

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第45回セメント協会論文賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年05月30日

    受賞国:日本国

    授与機関:(社)セメント協会

    受賞者・受賞グループ名:藤井隆史、綾野克紀

    題目名:高炉スラグ微粉末およびフライアッシュが高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える影響

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:骨材に高炉スラグを用いたプレキャストコンクリートの研究

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2018年06月 ~ 2019年03月

    相手先機関名:国交省中国地方整備局岡山国道事務所

    研究内容:現在,建設業の主要な建設資材であるコンクリートに用いられる良質な天然骨材については,供給量が減少する傾向にあり,一方,高炉スラグはセメントに使用する以外は路盤材に使用する位でコンクリートに使用されることは少ない。しかし,細骨材に高炉スラグを用いたプレキャ ストコンクリートは遮塩性・防錆性・耐凍害性に優れているとの研究成果が岡山大学にあり,昨年度の研究で室内実験、フィールド実験を通じ著しい耐久性が確認された。今年度は本プレキャストコンクリートの実用にあたって、仕様及び受け入れ検査の方法を定める必要がある。したがって、簡易な耐久性実験方法等についての研究及びこれらについての技術的助言を行う

  • 研究題目:細骨材に高炉スラグを用いたプレキャストコンクリートの研究

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2017年07月 ~ 2018年03月

    相手先機関名:国交省中国地方整備局岡山国道事務所

    研究内容:コンクリートに用いられる良質な天然骨材については,供給量が減少する傾向にあり,一方,高炉スラグはセメントに使用する以外は路盤材に使用する位でコンクリートに使用されることは少ない。しかし、細骨材に高炉スラグを用いたプレキャ ストコンクリートは遮塩性・防錆性・耐凍害性に優れているとの研究成果が岡山大学にあり、実物を用いて耐久性の向上について確認、普及を図ることを目的とし、今年度は耐久性が本当に有るか、及び、確認出来る簡易な試験方法を調べる

  • 研究題目:超耐久性コンクリートを用いたプレキャスト部材の製品化のための研究開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2014年10月 ~ 2019年02月

    相手先機関名:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

    研究内容:インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
    構造物の補修・補強・更新に関する個別材料技術の研究開発

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:埋設型枠を使用したコンクリート構造物に発生した変状の調査方法、補修方法に関する検討

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    相手先機関名:五洋建設(株)

    研究内容:小型模型試験や実物大の模擬試験体を作成し、空洞の調査方法および充填方法に関する検討を行う。それらを踏まえ、実際に施工現場で発生した空洞の調査および補修方法を検討するとともに施工後の評価を行う

  • 研究題目:コンクリート構造物の高耐久化に資する材料設計

    共同研究区分:学内共同研究

    研究期間:2018年09月 ~ 2019年03月

    相手先機関名:BASFジャパン(株)

    研究内容:コンクリート構造物は、社会基盤を支える重要な役割を担っており、既設・新設を問わず高耐久化が望まれている。この要望を材料面から満足させることを目的とし、要求性能の明確化、性能評価方法の適正化、および長期的な視野に基づく合理化により、適切な材料設計を目指す

  • 研究題目:各種高炉スラグ骨材のコンクリート適用時の耐凍害性、乾燥収縮特性等の評価・解析、及び、施工・養生条件の影響調査

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2014年06月 ~ 2015年03月

    相手先機関名:JFEスチール㈱

    研究内容:高炉スラグ細骨材使用コンクリートでの産地、施工・養生条件等を変更した際の凍結融解特性の把握とメカニズム検討および緻密高炉徐冷スラグ使用コンクリートの養生温度・施工条件等の影響調査、各種天然粗骨材との併用の影響調査

寄付金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 寄附金名称:寄附金

    寄附者名称:(株)ピーエス三菱

    寄附年月:2016年12月

  • 寄附金名称:寄附金

    寄附者名称:BASFジャパン(株)

    寄附年月:2016年10月

  • 寄附金名称:寄附金

    寄附者名称:道路プレキャストコンクリート製品技術協会

    寄附年月:2016年06月

  • 寄附金名称:寄附金

    寄附者名称:(株)CORE技術研究所

    寄附年月:2016年05月

  • 寄附金名称:寄附金

    寄附者名称:日本鉱業協会

    寄附年月:2016年04月

全件表示 >>

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:その他

    開催日:2018年04月

    講座等名:平成30年度定例総会
    基調講演(14:40~16:10)

    講義題名:BFSによるコンクリート部材の高耐久化【SIPでの取り組み】

    主催者:山口県コンクリート診断士会

    対象者:山口県コンクリート診断士会会員
    一般の方

    開催地,会場:山口県宇部市東梶返1-10-8
    常盤工業会館

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:その他

    開催日:2018年09月

    講座等名:第32回 コンクリート構造の設計・施工・維持管理の基本に関する研修会(第Ⅱ部)

    講義題名:13:15:~13:45 特別講演
    2017年制定コンクリート標準示方書 【施工編】 改訂について

    主催者:(公社)土木学会関西支部

    開催地,会場:大阪科学技術センター 401号室 (大阪市西区靱本町1-8-4)

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:その他

    開催日:2018年09月

    講座等名:「2017 年制定コンクリート標準示方書 設計編・施工編」発刊に伴う講習会

    講義題名: 10:00 ~ 10:05 開会挨拶と 訂の全体概要
    10:05 ~ 10:30 改訂の概要
    10:30 ~ 11:50 施工編

    主催者:(公社)土木学会中国支部

    開催地,会場:岡山会場:岡山国際交流センター 2F 国際会議場

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:その他

    開催日:2018年09月

    講座等名:「2017 年制定コンクリート標準示方書 設計編・施工編」発刊に伴う講習会

    講義題名: 施工編:10:30 ~ 11:50

    主催者:(公社)土木学会中国支部

    開催地,会場:広島会場:広島工業大学広島校舎 501 教室

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:その他

    開催日:2018年04月

    講座等名:2017年制定 コンクリート標準示方書発刊に伴う講習会

    講義題名:施工編Ⅰ(改定の概要、本編施工標準・材料配合)
    10:00~11:45

    主催者:(公社)土木学会

    開催地,会場:大阪:大阪国際交流センター

全件表示 >>

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    高大連携の種類:その他

    高校名等:岡山県立岡山工業高等学校土木科

    実施日時,時間数:2018/5/11 13~14
    岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)

    活動内容:研究主題「鉄鋼スラグを活用した高機能コンクリート部材の研究開発」で岡山県教育委員会指定事業「スーパーエンバイロメントハイスクール研究開発事業」の指定校となっている当校で、大学で研究している内容をわかりやすく解説及びグローバルな視点からの日本の土木技術についての講演

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:土木学会
    調査研究部門
    コンクリート委員会
    100常任委員会
    2019/4/1~2021/3/31

    役職:その他

    活動内容:常任委員

  • 年度:2020年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:土木学会
    調査研究部門
    コンクリート委員会

    2019/4/1~2021/3/31

    役職:その他

    活動内容:常任委員

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:土木学会
    調査研究部門
    コンクリート委員会
    100常任委員会
    2019/4/1~2021/3/31

    役職:その他

    活動内容:常任委員

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:土木学会
    調査研究部門
    コンクリート委員会

    2019/4/1~2021/3/31

    役職:その他

    活動内容:常任委員

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:土木学会
    調査研究部門
    コンクリート委員会
    〈委託〉亜鉛めっき鉄筋指針改訂小委員会
    2015/12/1~2018/7/31

    役職:委員

全件表示 >>

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    名称:国土交通省中国地方整備局「中国地方橋梁保全委員会」
    橋梁保全アドバイザー
    2017.8.1~2019.3.31

    役職:その他

    活動内容:道路橋の重大な損傷に関する緊急調査の実施、詳細調査方法、応急対策等の技術的な助言などの技術支援を行う
    2017.8.1~2019.3.31

  • 年度:2017年度

    名称:国土交通省中国地方整備局「中国地方橋梁保全委員会」
    橋梁保全アドバイザー
    2017.8.1~2019.3.31

    役職:その他

    活動内容:道路橋の重大な損傷に関する緊急調査の実施、詳細調査方法、応急対策等の技術的な助言などの技術支援を行う
    2017.8.1~2019.3.31

  • 年度:2016年度

    名称:国土交通省中国地方整備局「中国地方橋梁保全委員会」
    橋梁保全アドバイザー
    2015.6.29~2017.3.31

    役職:その他

    活動内容:道路橋の重大な損傷に関する緊急調査の実施、詳細調査方法、応急対策等の技術的な助言などの技術支援を行う
    2015/7/8~2017/3/31

  • 年度:2016年度

    名称:アストン協会
    技術アドバイザー

    役職:その他

    活動内容:コンクリート構造物の躯体防水の実態調査、改善策の提案
    2016/12/1~2017/11/30

  • 年度:2015年度

    名称:ハレーサルト工業会
    学術研究委員会

    役職:会員・委員

    活動内容:耐久性を考慮したプレキャストコンクリート製品の設計手法に関する助言・指導
    学術研究委員会における講演
    2015.6.9~2016.3.31

全件表示 >>

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外国人留学生数:2人

    外国人研修生数:1人

  • 年度:2017年度

    外国人留学生数:2人

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    役職:学科長

    職名:環境理工学部 環境デザイン工学科長

    任期:2019年04月 ~ 2020年03月

  • 年度:2014年度

    役職:専攻長

    職名:大学院環境学研究科 資源循環学専攻長

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:保健管理センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:地域総合研究センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:保健管理センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:岡山大学フエ大学院特別コース運営委員会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:教育開発センターIT活用教育専門委員会

    役職:委員

    任期:2012年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    委員会等の名称:工学部・環境理工学部の改組計画合同作業部会
    部会員

    役職:委員

    任期:2019年03月 ~ 2021年03月

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:工学部・環境理工学部の改組計画合同作業部会
    部会員

    役職:委員

    任期:2019年03月 ~ 2021年03月

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:工学部・環境理工学部の改組計画合同作業部会
    部会員

    役職:委員

    任期:2019年03月 ~ 2021年03月

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:環境デザイン工学科/教務FD委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:環境生命科学研究科/教務FD委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>