職名 【 表示 / 非表示

准教授

 

写真

氏名

島村 安則 (シマムラ ヤスノリ)

SHIMAMURA Yasunori

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

准教授

性別

男性

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2019年04月 ~ 継続中

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Clinical outcomes of treatment with locking compression plates for distal femoral fractures in a retrospective cohort.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J Orthop Surg Res14巻 1号 (頁 384)

    発行年月:2019年11月

    著者氏名(共著者含):Kiyono M, Noda T, Nagano H, Maehara T, Yamakawa Y, Mochizuki Y, Uchino T, Yokoo S, Demiya K, Saiga K, Shimamura Y, Ozaki T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:壊死性筋膜炎に対する洗浄型 NPWT の使用経験.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:中部整災誌62巻 4号 (頁 719 ~ 720)

    発行年月:2019年07月

    著者氏名(共著者含):山川泰明、平中孝明、島村安則、野田知之、尾﨑敏文

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Time-dependent increase in medial meniscus extrusion after medial meniscus posterior root tear analyzed by using magnetic resonance imaging.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Knee Surg Relat Res31巻 2号 (頁 120 ~ 125)

    発行年月:2019年06月

    著者氏名(共著者含):Okazaki Y, Furumatsu T, Shimamura Y, Saiga K, Ohashi H, Uchino T, Kamatsuki Y, Okazaki Y, Ozaki T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:指節骨用創外固定器を用いて治療した化膿性 DIP 関節炎・骨髄炎の2例.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本創外固定・骨延長学会雑誌30巻 (頁 212)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):齋藤太一、島村安則、出宮光二、望月雄介、清野正普、雑賀建多、野田知之、尾﨑敏文

    共著区分:共著

  • 論文題目名:血管柄付き腸骨移植とイリザロフ創外固定を併用し足関節固定術を行った足関節骨折後真菌感染の1例.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本創外固定・骨延長学会雑誌30巻 (頁 213)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):清野正普、雑賀建多、野田知之、山川泰明、出宮光二、横尾賢、望月雄介、大橋秀基、島村安則、尾﨑敏文

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:肩関節痛,肘関節痛(上肢)の病態と診察の仕方

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:整形外科70巻 6号 (頁 539 ~ 547)

    出版機関名:

    発行年月:2019年05月

    著者氏名(共著者含):島村 安則

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:骨折治療基本手技アトラス ~押さえておきたい10のプロジェクト~

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:全日本病院出版会

    発行日:2019年04月

    著者名:島村安則

    著書形態:単著

    担当部分:Ⅷ押さえておくべき基本 骨折治療テクニックの実際 2.上腕骨近位部骨折 1)ロッキングプレート.

  • 著書名:新執刀医のためのサージカルテクニック 上肢

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:メジカルビュー社

    発行日:2019年03月

    著者名:島村安則

    著書形態:単著

    担当部分:鎖骨骨折に対する観血的整復固定術(ORIF).

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第46回日本マイクロサージャリー学会学術集会

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:Risk factors for infection and comparison of infection rate with and without replantation

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第52回中国・四国整形外科学会

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:寛骨臼骨折術後異所性骨化に対する骨化摘出・観血的授動術の治療経験

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第52回中国・四国整形外科学会

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:後脛骨筋が整復阻害因子となった右足関節開放脱臼骨折の1例

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第30回日本小児整形外科学会学術集会

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:リトルリーガーズショルダーに対する新しい診断法 - 抵抗下外旋テストおよび抵抗下内旋テストの有用性 -

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:高校野球岡山県大会におけるメディカルサポート

全件表示 >>

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2009年度

    委員会等の名称:輸血療法委員会

    役職:委員

    任期:2009年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:委員会への参加および自科へのフィードバック