職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

細菌学(含真菌学)

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

細菌学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:Helicobacter pyloriの病原性に関する研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:ベーチェット病とStreptococcus

 

写真

氏名

横田 憲治 (ヨコタ ケンジ)

YOKOTA Kenji

所属専攻講座

保健学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)細菌学

(英)Bacteriology

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士

    学位の分野名:細菌学(含真菌学) (Bacteriology (includes mycology))

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:1999年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:保健学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2015年01月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:保健学研究科

    組織名:検査技術学専攻

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2014年12月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本ヘリコバクター学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:プログラム委員

    活動期間:1997年06月

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1997

  • 日本細菌学会 /  日本国 ( )

  • 日本医真菌学会 /  日本国 ( )

  • 日本感染症学会 /  日本国 ( )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 細菌学(含真菌学) (Bacteriology (includes mycology))

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 感染症,寄生虫病

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:Helicobacter pyloriの病原性に関する研究 (Pathogenesis of Helicobacter pylori)

    キーワード:ヘリコバクターピロリ,胃十二指腸疾患 (Helicobacter pylori,Gastroduodenal Disease)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):細菌学(含真菌学)

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:ベーチェット病とStreptococcus (Behget''s Disease and Streptococcus)

    キーワード:ベーチェット病,口腔内ストレプトコッカス (Behget''s Disease,oral Streptococcus)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):細菌学(含真菌学)

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:臨床微生物学実習

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:感染症・病原因子解析学演習

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:危機管理学

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:病原因子解析学演習

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:感染免疫学

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

全件表示 >>

教科書、教材等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    教科書,教材等の種類:教材作成

    大学教育教材開発:免疫学実習書の改定を行った。

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Elevated serum interferon ? 3-induced protein 10 kDa is associated with TAFRO syndrome

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Scientific Reports7巻 (頁 164 ~ 173)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Noriko Iwaki,Yuka Gion,Eisei Kondo*,Mitsuhiro Kawano,Taro Masunari,Hiroshi Moro,Koji Nikkuni,Kazue Takai,Masao Hagihara,Yuko Hashimoto,Kenji Yokota*,Masataka Okamoto,Shinji Nakao,Tadashi Yoshino*,Yasuharu Sato*

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/srep42316

  • 論文題目名:Monitoring of bacterial contamination of dental unit water lines using adenosine triphosphate bioluminescence

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Hospital Infection94巻 4号 (頁 393 ~ 396)

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):A. Watanabe ,N. Tamaki ,K. Yokota*,M. Matsuyama ,S. Kokeguchi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.jhin.2016.08.001

  • 論文題目名:Clinicopathologic analysis of TAFRO syndrome demonstrates a distinct subtype of HHV-8-negative multicentric Castleman disease

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:American Journal of Hematology91巻 2号 (頁 220 ~ 226)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Noriko Iwaki,David C. Fajgenbaum,Christopher S. Nabel,Yuka Gion,Eisei Kondo*,Mitsuhiro Kawano,Taro Masunari,Isao Yoshida,Hiroshi Moro,Koji Nikkuni,Kazue Takai,Kosei Matsue,Mitsutoshi Kurosawa,Masao Hagihara,Akio Saito,Masataka Okamoto,Kenji Yokota*,Shinic

    共著区分:共著

    DOI:10.1002/ajh.24242

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第22回日本ヘリコバクター学会

    開催場所:函館

    開催期間:2017年06月 ~ 2017年07月

    題目又はセッション名:Beyondボノプラザン標準療法 当院における3次除菌療法(PPI/P-CAB+AMPC+STFX)とペニシリンアレルギーに対する治療成績の検討

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IUMS 2017 Singapore

    開催場所:Singapore

    開催期間:2017年06月

    題目又はセッション名:The IL10 Response and T Helper 2 Immunity are Important in Helicobacter pylori- Associated Gastric Cancer

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IUMS 2017 Singapore

    開催場所:International Union of Microbiological Societies

    開催期間:2017年06月

    題目又はセッション名:Survey of Methicillin-Resistant Staphylococci From Hospital Environment in Japan

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IUMS 2017 Singapore

    開催場所:Singapore

    開催期間:2017年06月

    題目又はセッション名:Campylobacter jejuni/coli Infection is Associated with TAFRO Syndrome

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:第90回日本細菌学会総会

    開催場所:仙台

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:腸肝在位Helicobacter感染症研究の最前線; 肝胆道系疾患とヘパティカス菌感染

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本細菌学会 中四国支部

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2008年04月 ~ 継続中

    活動内容:学会運営

  • 日本感染症学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2008年04月 ~ 継続中

    活動内容:学会運営

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:Helicobacter pylori抗体測定診断薬の改良

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2017年09月 ~ 2018年08月

    相手先機関名:和光純薬工業

  • 研究題目:高齢者尿の尿成分実態研究

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2017年09月 ~ 2018年08月

    相手先機関名:ユニ・チャーム株式会社

 

国際貢献(協力事業) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2012年度

    相手方国名:ミャンマー

    プロジェクト名:岡山大学ミャンマー交流事業

    期間:2012年01月 ~ 継続中

    活動国名:ミャンマー

    役割:H. pylori感染診断の技術指導

    相手方機関名:Department of Medical Research

 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2008年度

    委員会等の名称:紀要委員会

    役職:委員

    任期:2008年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:今後の保健学科紀要の方向性について討議