所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医歯薬学総合研究科 インプラント再生補綴学分野

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

機能系基礎歯科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

インプラント, 再生医学, 補綴歯学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:器官原基法による歯の再生

    研究課題概要:

  • 研究課題名:顎関節症の診断と治療

  • 研究課題名:生物学的に修復象牙質を形成促進する歯髄覆とう剤の開発

 

写真

氏名

窪木 拓男 (クボキ タクオ)

KUBOKI Takuo

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)インプラント, 再生医学, 補綴歯学

(英)Oral Rehabilitation, Regenerative Medicine

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:歯学部

    学科名:歯学

    卒業年月:1986年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:歯学研究科

    専攻名:歯科補綴学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1990年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:歯学博士

    学位の分野名:インプラント再生補綴学 (Oral Rehabilitation and Regenerative Medicine)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1990年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    組織名:デンタルインプラントセンター

    経歴名:センター長

    職務期間:2018年10月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:

    経歴名:副学長 (Vice President)

    職務期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 職務遂行組織:歯学部

    経歴名:部長(学部長含む) (Dean)

    職務期間:2012年04月 ~ 2016年03月

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:副研究科長

    職務期間:2009年04月 ~ 2012年03月

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:副病院長(教育・研究担当)

    職務期間:2007年04月 ~ 2009年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:朝日大学

    経歴名:客員教授

    経歴期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:日本学術会議

    経歴名:連携会員

    経歴期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:ハノイ医科大学 (Hanoi Medical University)

    経歴名:名誉教授 (Professor Emeritus)

    経歴期間:2016年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:ハイフォン医科薬科大学 (Haiphong University of Medicine and Pharmacy)

    経歴名:名誉教授 (Professor Emeritus)

    経歴期間:2013年11月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:岡山大学大学院医歯(薬)学総合研究科 (Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences)

    経歴名:教授 (Professor)

    経歴期間:2003年10月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 認知症と口腔機能研究会 /  日本国 ( 2018年08月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:世話人代表

    活動期間:2018年08月 ~ 継続中

  • 日本口腔リハビリテーション学会 /  日本国 ( 2008年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:理事

    活動期間:2009年04月 ~ 2010年03月

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本補綴歯科学会 /  日本国 ( 2008年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:理事,研究企画推進委員会委員

    活動期間:2008年04月 ~ 継続中

    活動内容:診療ガイドライン委員会委員長
    補綴における病名に関する検討委員会委員
    JPR編集委員会委員長
    研究企画推進委員会

  • 日本骨代謝学会 /  日本国 ( 2007年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2007年04月 ~ 継続中

    活動内容:歯科関係のシンポジウムのオーガナイズ

  • 国際歯科研究学会日本部会(JADR) /  日本国 ( 2007年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2007年04月 ~ 継続中

    活動内容:国際歯科研究学会日本部会において,学術奨励賞の選定を行う

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機能系基礎歯科学 (Functional basic odontology)

  • 補綴理工系歯学 (Prosthetic odontology)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 歯と口腔の疾患の治療

  • リハビリテーション

  • 歯科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本口腔インプラント学会口腔インプラント 専門医・指導医

  • ITI フェロー (ITI Fellow)

  • 日本静脈経腸栄養学会 医師教育セミナー修了(NST組織開設資格)

  • 日本口腔顔面痛学会 専門医,指導医

全件表示 >>

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:器官原基法による歯の再生

    キーワード:再生医療

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2001年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):補綴理工系歯学 、機能系基礎歯科学

    専門分野(researchmap分類):歯科学 、歯と口腔の疾患の治療

  • 研究課題名:顎関節症の診断と治療 (Diagnosis and Management of Temporomandibular Disorders)

    キーワード:筋骨格糸疼痛,顎顔面慢性疼痛 (Muscloskeletal Pain,Orofacial Pain)

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):補綴理工系歯学 、神経・筋肉生理学 、医用生体工学・生体材料学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:生物学的に修復象牙質を形成促進する歯髄覆とう剤の開発 (Development of biological polpcapping material)

    キーワード:

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:関節軟骨の異所性石灰化に及ぼすメカニズム (Ectopic Calcification of Articular Cartilage)

    キーワード:

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:歯槽骨再生に関する生体工学的研究 (Tissue Engeneering for Alveolar Bone Regeneration)

    キーワード:

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • TNT研修会  ( 2012年09月 )

  • 日本静脈経腸栄養学会 中国支部学術集会 医師教育セミナー修了(NST組織開設資格)(中国No. 009)  ( 2009年07月 )

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:ブリッジ,インプラントによる咬合再建技工実習

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ブリッジ,インプラントによる咬合再建技工実習

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:講義シリーズ1(生活習慣病と口腔)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:固定性補綴装置による咬合再建手技実習

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:インプラントによる咬合再建学

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

全件表示 >>

教育改善等助成資金 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    助成資金の名称:岡山県医療介護総合確保基金事業

    課題名:岡山県委託事業 要介護高齢者の低栄養を防ぐための医師・歯科医師と管理栄養士による口腔栄養関連サービス推進事業

    金額:3,350,000円

    代表/分担別:代表者

  • 年度:2018年度

    助成資金の名称:文部科学省 課題解決型高度医療人材養成プログラム

    課題名:健康長寿社会を担う歯科医学教育改革―死生学や地域包括ケアモデルを導入した医科歯科連携教育体制の構築―

    金額:25,636,000円

    代表/分担別:代表者

  • 年度:2017年度

    助成資金の名称:岡山県医療介護総合確保基金事業

    課題名:岡山県委託事業 要介護高齢者の低栄養を防ぐための医師・歯科医師と管理栄養士による口腔栄養関連サービス推進事業

    金額:3,350,000円

    代表/分担別:代表者

  • 年度:2016年度

    助成資金の名称:岡山県医療介護総合確保基金事業

    課題名:岡山県委託事業 要介護高齢者の低栄養を防ぐための医師・歯科医師と管理栄養士による口腔栄養関連サービス推進事業

    金額:3,350,000円

    代表/分担別:代表者

  • 年度:2015年度

    助成資金の名称:岡山県医療介護総合確保基金事業

    課題名:岡山県委託事業 要介護高齢者の低栄養を防ぐための医師・歯科医師と管理栄養士による口腔栄養関連サービス推進事業

    金額:2,050,000円

    代表/分担別:代表者

教科書、教材等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    教科書,教材等の種類:教科書出版

    大学教育教材開発:冠橋義歯補綴学テキスト 第3版 永末書店

  • 年度:2017年度

    教科書,教材等の種類:教科書出版

    大学教育教材開発:クラウンブリッジテクニック 第2版 医歯薬出版株式会社 

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:ダンスサークルDMC顧問

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:歯学部サッカー部顧問

  • 年度:2017年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:ダンスサークルDMC顧問

  • 年度:2017年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:歯学部サッカー部顧問

  • 年度:2016年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:ダンスサークルDMC顧問

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:The BMP-2 mutant L51P: a BMP receptor IA binding-deficient inhibitor of noggin

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Journal of Bone and Mineral Metabolism37巻 2号 (頁 199 ~ 205)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):Khattab HM, Kubota S, Takigawa M, Kuboki T, Sebald W

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Bone marrow cells inhibit BMP-2-induced osteoblast activity in the marrow environment

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:The Journal of Bone and Mineral Research34巻 2号 (頁 327 ~ 332)

    発行年月:2019年02月

    著者氏名(共著者含):Nguyen HT, Ono M, Oida Y, Hara ES, Komori T, Akiyama K, Nguyen HTT, Aung KT, Pham HT, Tosa I, Takarada T, Matsuo K, T Mizoguchi T, Oohashi T, Kuboki T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Digital transfer of the subgingival contour and emergence profile of the provisional restoration to the final bone-anchored fixed restoration

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Journal of Prosthodontic Research63巻 1号 (頁 125 ~ 129)

    発行年月:2019年01月

    著者氏名(共著者含):Kurosaki Y, Mino T, Maekawa K, Izumi K, Kuboki T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Rapid bioinspired mineralization using cell membrane nanofragments and alkaline milieu

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Journal of Materials Chemistry B 6巻 38号 (頁 6153 ~ 6161)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Hara ES, Okada M, Kuboki T, Nakano T, Matsumoto T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:再生医療と免疫-組織再生と間葉系幹細胞-

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:日本補綴歯科学会誌10巻 4号 (頁 296 ~ 301)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):秋山謙太郎,窪木拓男

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:再生医療と免疫ー組織再生と間葉系幹細胞ー

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本補綴歯科学会雑誌10巻 4号 (頁 296 ~ 301)

    出版機関名:日本補綴歯科学会

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 題目:チーム医療の現場を体験する「高度医療支援・周術期口腔機能管理実習」の意義

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:新しい医学教育の流れ18巻 1号 (頁 1 ~ 3)

    出版機関名:岐阜大学医学教育開発研究センター

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 題目:虫歯になっても大丈夫?イヌの歯の再生に成功!

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:子供の科学.80巻 6号 (頁 8)

    出版機関名:

    発行年月:2017年05月

    著者氏名(共著者含):窪木拓男,大島正充,大野充昭.

    共著区分:共著

  • 題目:いつまでもおいしく食べるために知っておきたいこと

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:要介護高齢者の低栄養を防ぐための医師・歯科医師と管理栄養士による口腔栄養関連サービス推進事業パンフレット (頁 1 ~ 6)

    出版機関名:

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):窪木拓男,縄稚久美子,水口真実,前田あずさ

    共著区分:共著

  • 題目:間葉系幹細胞の新しい機能-免疫調節細胞としての間葉系幹細胞-.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:日本補綴歯科学会誌.8巻 4号 (頁 346 ~ 353)

    出版機関名:

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):秋山謙太郎,古味佳子,窪木拓男.

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:冠橋義歯補綴学テキスト 第3版

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:

    発行日:2019年02月

    著者名:窪木拓男,前川賢治

    著書形態:共著

  • 著書名:補綴臨床別冊 保険適用新技術完全マスター!

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:医歯薬出版

    発行日:2018年11月

    著者名:縄稚久美子,前田あずさ,窪木拓男

    著書形態:共著

    担当部分:第4章 口腔内装置 挿管時の歯の保護

  • 著書名:垂直的および水平的歯槽堤増大術 ソーセージテクニックと新たなコンビネーショングラフト

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:クインテッセンス出版

    発行日:2018年07月

    著者名:和泉雄一,窪木拓男,山﨑長郎

    著書形態:共著

    担当部分:垂直的および水平的歯槽堤増大術 ソーセージテクニックと新たなコンビネーショングラフト

  • 著書名:平成29年度岡山県医療介護総合確保基金事業「要介護高齢者の低栄養を防ぐための医師・歯科医師と管理栄養士による口腔栄養関連サービス推進事業」実績報告書

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:岡山大学病院

    発行日:2018年03月

    著者名:窪木拓男,前川賢治,縄稚久美子,水口真実,三野卓哉,前田あずさ,三木春奈,黒﨑陽子,小山絵理,中川晋輔,沼本 賢,櫨原由理,野村 優

    著書形態:共著

    担当部分:平成29年度岡山県医療介護総合確保基金事業「要介護高齢者の低栄養を防ぐための医師・歯科医師と管理栄養士による口腔栄養関連サービス推進事業」実績報告書

  • 著書名:今日の治療指針 : 私はこう治療している 2018

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:医学書院

    発行日:2018年01月

    著者名:窪木拓男

    著書形態:単著

    担当部分:顎関節症(顎関節症脱臼を含む)

全件表示 >>

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:Journal of Oral Rehabilitation

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:Journal of Oral Rehabilitation

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Journal of Oral Rehabilitation

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2015年度

    学術雑誌名:Journal of Oral Rehabilitation

    委員長/委員等の種類:委員

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Journal of Oral Rehabilitation

  • 年度:2017年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Journal of Oral Rehabilitation

  • 年度:2016年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Journal of Oral Rehabilitation

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:その他

    会議名称:岡山県委託事業「死生学とアドバンスケアプランニングを取り入れた要介護高齢者の尊厳を最期まで守る多職種連携口腔栄養関連サービスの推進事業」第10回公開セミナー「食べること、生きること」

    開催場所:総社

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:特別講演1「食べる楽しみを支える在宅医療」

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:Conference in Science and Education of Odonto­Stomatology

    開催場所:Hanoi

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Marrow cells inhibits BMP-2-induced bone formation in the marrow

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:International Clinical Research Designing Workshop 2018 in Hanoi Medical University

    開催場所:Hanoi

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Clinical Research Designing -to Get Concrete Knowledge for World-level Clinical Studies-

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:Special Lecture in Haiphong 2018

    開催場所:Haiphong

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Collaboration between Soft Tissue Management and Oral Implant Therapy to Attain Optium Esthetic Result

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第41回日本分子生物学会年会

    開催場所:横浜

    開催期間:2018年11月 ~ 2020年11月

    題目又はセッション名:骨髄内加齢変化のRunx2コンディショナル欠損による模倣

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 国際歯科研究学会日本部会(JADR)

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本歯科薬物療法学会 編集査読委員会

    役職・役割名:査読委員

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:産経新聞

    会社名等:産経新聞社

    番組名等及び内容:岡大サイエンスカフェ
    歯を失った際に現状でできることと将来展望-口腔インプラントと再生医療-

    報道年月日:2017年02月28日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:朝日新聞

    会社名等:朝日新聞社

    番組名等及び内容:当分野と理化学研究所多細胞システム形成研究センターとで研究をしていた器官・臓器の種となる器官原基を再生する細胞操作技術で大型動物モデル(ビーグル犬)における構造的・機能的に完全な歯の再生を実証

    報道年月日:2017年04月04日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:毎日新聞

    会社名等:毎日新聞社

    番組名等及び内容:当分野と理化学研究所多細胞システム形成研究センターとで研究をしていた器官・臓器の種となる器官原基を再生する細胞操作技術で大型動物モデル(ビーグル犬)における構造的・機能的に完全な歯の再生を実証

    報道年月日:2017年03月18日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:山陽新聞

    会社名等:山陽新聞社

    番組名等及び内容:当分野と理化学研究所多細胞システム形成研究センターとで研究をしていた器官・臓器の種となる器官原基を再生する細胞操作技術で大型動物モデル(ビーグル犬)における構造的・機能的に完全な歯の再生を実証

    報道年月日:2017年03月17日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第47回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 優秀演題賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年09月23日

    受賞国:日本国

    授与機関:公益社団法人日本口腔インプラント学会

    受賞者・受賞グループ名:大野充昭,Pham HT,笈田育尚,小盛大志,土佐郁恵,大橋俊孝,秋山謙太郎,窪木拓男

    題目名:必須アミノ酸Tryptophanは骨髄由来間葉系幹細胞の幹細胞性を制御し骨形成を促進する

  • 受賞学術賞名:日本補綴歯科学会 第126回学術大会 課題口演優秀賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年07月02日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本補綴歯科学会

    受賞者・受賞グループ名:國友雅義,秋山謙太郎,古味佳子,大野充昭,前川賢治,窪木拓男

    題目名:宿主年齢と骨髄由来間葉系幹細胞の機能

  • 受賞学術賞名:第1回 JPR Best Paper Award Original Article 部門

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年07月02日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本補綴歯科学会

    受賞者・受賞グループ名:Noda K,Arakawa H,Kimura-Ono A,Yamazaki S,Hara ES,Sonoyama W,Maekawa K,Okura K,Shintani A,Matsuka Y,Kuboki T

    題目名:A longitudinal retrospective study of the analysis of the risk factors of implant failure by the application of generalized estimating equations

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:iPS干渉法を応用した歯胚発生メカニズムの理解と歯の再生技術への応用

    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:補綴治療の究極の目標である「臓器としての歯の再生」に必要な基盤記述を開発する。最も特徴的な歯原性細胞であるエナメル芽細胞や象牙芽細胞の分化に必須なマスター遺伝子をそれぞれ同定し、歯原性細胞を自己多能性幹細胞等から分化誘導する方法の開発を目指す。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:変形性関節症の発症予防を目指したWISP遺伝子の機能解析

    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:関節疾患の大部分を占める変形性関節炎はその発症メカニズムはまだ明らかとなっていない。変形性関節炎の原因遺伝子のひとつであると推測されているWISPI遺伝子に着目し、WISPIが軟骨細胞分化に関与していることから、本遺伝子と変形性関節炎の発生並びに病態との関わりを、組織学的・細胞生物学的に解明する。

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:光操作技術による生体内間葉系幹細胞の集積

    研究期間:2017年04月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:光操作技術による生体内間葉系幹細胞の集積

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:間葉系幹細胞の機能低下から見た歯周病やインプラント周囲炎発症の新規理解と対策

    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:間葉系幹細胞の機能が、宿主の老化によって影響を受け、歯周病やインプラント周囲炎の発症・進行に関することを明らかにするために、老化がマウスMSCsの機能に及ぼす影響を詳細に検討する

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:BMP-2含有人工骨膜の難治性骨疾患・骨癒合不全治療への応用

    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:臨床応用に向けて、大型型動物であるイヌを用い、インプラント周囲炎の歯周病により生じた硬組織欠損を再生する治療法として、BMP-2含有人口骨膜が有効な材料であるかを検討し、非臨床試験のための準備を進める。さらに、治療法が未だ確立されていない難知性骨折(偽関節)をはじめとした難知性骨疾患への応用を検討する。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:文部科学省 課題解決型高度医療人材養成プログラム

    研究題目:健康長寿社会を担う歯科医学教育改革ー死生学や地域包括ケアモデルを導入した医科歯科連携教育体制の構築ー

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容: 実績のある国立大学歯学部と医学部を擁する私立大学歯学部,特色ある医学部歯科口腔外科が協力して,各大学の医療系学部の協力のもと,縦割りを排した新しい次元の医科歯科連携教育や在宅歯科医療学を構築,それを全国レベルで均てん化する.加えて,東京大学 死生学・応用倫理センター,高齢社会総合研究機構の協力のもと死生学や地域包括ケアに関する教育を導入する.また,東京都健康長寿医療センター,国立長寿医療研究センターの協力を得て,認知症等に対する最新の知識と歯科的対応を系統立てて学べる様にする.その結果,適切な死生観に基づき,患者の病床,介護現場や終末期に寄り添えるプライマリケア歯科医を養成する.また,口腔から全身健康に寄与でき,急性期,回復期,維持期,在宅介護現場に対応できる歯科医を育てる.さらには,高齢者の「食」を基盤とした健康増進,介護予防,虚弱予防を目指した新しい歯学教育・研究を推進する.

  • 資金名称:岡山大学 教育改善経費

    研究題目:健康長寿社会を担う歯科医学教育改革ー死生学や地域包括ケアモデルを導入した医科歯科連携教育体制の構築ー

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:岡山大学

    研究内容: 実績のある国立大学歯学部と医学部を擁する私立大学歯学部,特色ある医学部歯科口腔外科が協力して,各大学の医療系学部の協力のもと,縦割りを排した新しい次元の医科歯科連携教育や在宅歯科医療学を構築,それを全国レベルで均てん化する.加えて,東京大学 死生学・応用倫理センター,高齢社会総合研究機構の協力のもと死生学や地域包括ケアに関する教育を導入する.また,東京都健康長寿医療センター,国立長寿医療研究センターの協力を得て,認知症等に対する最新の知識と歯科的対応を系統立てて学べる様にする.その結果,適切な死生観に基づき,患者の病床,介護現場や終末期に寄り添えるプライマリケア歯科医を養成する.また,口腔から全身健康に寄与でき,急性期,回復期,維持期,在宅介護現場に対応できる歯科医を育てる.さらには,高齢者の「食」を基盤とした健康増進,介護予防,虚弱予防を目指した新しい歯学教育・研究を推進する.

  • 資金名称:理事裁量経費

    研究題目:健康長寿社会を担う歯科医学教育改革ー死生学や地域包括ケアモデルを導入した医科歯科連携教育体制の構築ー

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:岡山大学

    研究内容: 実績のある国立大学歯学部と医学部を擁する私立大学歯学部,特色ある医学部歯科口腔外科が協力して,各大学の医療系学部の協力のもと,縦割りを排した新しい次元の医科歯科連携教育や在宅歯科医療学を構築,それを全国レベルで均てん化する.加えて,東京大学 死生学・応用倫理センター,高齢社会総合研究機構の協力のもと死生学や地域包括ケアに関する教育を導入する.また,東京都健康長寿医療センター,国立長寿医療研究センターの協力を得て,認知症等に対する最新の知識と歯科的対応を系統立てて学べる様にする.その結果,適切な死生観に基づき,患者の病床,介護現場や終末期に寄り添えるプライマリケア歯科医を養成する.また,口腔から全身健康に寄与でき,急性期,回復期,維持期,在宅介護現場に対応できる歯科医を育てる.さらには,高齢者の「食」を基盤とした健康増進,介護予防,虚弱予防を目指した新しい歯学教育・研究を推進する.

  • 資金名称:平成30年度留学生交流支援制度(協定受入・タイプB)

    研究題目:国際的医療人や研究者を養成するための歯学国際交流演習

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:日本学生支援機構(JASSO)

    研究内容:国際的医療人や研究者を養成するための歯学国際交流演習

  • 資金名称:平成30年度留学生交流支援制度(協定派遣・タイプB)

    研究題目:国際的医療人や研究者を養成するための歯学国際交流演習

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:日本学生支援機構(JASSO)

    研究内容:国際的医療人や研究者を養成するための歯学国際交流演習

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:CAD/CAMハイブリッドレジンによる大臼歯クラウンの臨床評価

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    相手先機関名:クラレ・ノリタケデンタル株式会社

    研究内容:CAD/CAMハイブリッドレジンによる大臼歯クラウンの臨床評価

  • 研究題目:CAD/CAMハイブリッドレジンによる大臼歯クラウンの臨床評価

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月

    相手先機関名:クラレ・ノリタケデンタル株式会社

    研究内容:CAD/CAMハイブリッドレジンによる大臼歯クラウンの臨床評価

  • 研究題目:CAD/CAM総義歯の臨床評価

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月

    相手先機関名:三井化学

  • 研究題目:CAD/CAMハイブリッドレジンによる大臼歯クラウンの臨床評価

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月

    相手先機関名:クラレ・ノリタケデンタル株式会社

    研究内容:CAD/CAMハイブリッドレジンによる大臼歯クラウンの臨床評価

  • 研究題目:CAD/CAM総義歯の臨床評価

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月

    相手先機関名:三井化学

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:歯周組織を有する次世代インプラントの開発

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月

    相手先機関名:京セラ株式会社

  • 研究題目:歯周組織を有する次世代インプラントの開発

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月

    相手先機関名:京セラ株式会社

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    相手方組織名称:株式会社オステオファーマ

    研究課題等:大腸菌由来BMP-2の臨床応用

    研究テーマにおける役割:歯科的用途の開発

  • 年度:2018年度

    相手方組織名称:株式会社モリタ

    研究課題等:ブラキシズムを測定するディスポ筋電計

    研究テーマにおける役割:システム開発

  • 年度:2017年度

    相手方組織名称:株式会社オステオファーマ

    研究課題等:大腸菌由来BMP-2の臨床応用

    研究テーマにおける役割:歯科的用途の開発

  • 年度:2017年度

    相手方組織名称:株式会社モリタ

    研究課題等:ブラキシズムを測定するディスポ筋電計

    研究テーマにおける役割:システム開発

  • 年度:2016年度

    相手方組織名称:株式会社オステオファーマ

    研究課題等:大腸菌由来BMP-2の臨床応用

    研究テーマにおける役割:歯科的用途の開発

全件表示 >>

産学官連携等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    BMPの歯科領域の骨補てん材等の商品化に向けて,オステオファーマ株式会社と臨床治験を行うべく,努力をしている.

  • 年度:2017年度

    BMPの歯科領域の骨補てん材等の商品化に向けて,オステオファーマ株式会社と臨床治験を行うべく,努力をしている.

  • 年度:2016年度

    BMPの歯科領域の骨補てん材等の商品化に向けて,オステオファーマ株式会社と臨床治験を行うべく,努力をしている.

寄付金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 寄附金名称:窪木拓男(インプラント再生補綴学)

    寄附者名称:市来正博

    寄附年月:2019年04月

  • 寄附金名称:窪木拓男(インプラント再生補綴学)

    寄附者名称:ストローマンジャパン株式会社

    寄附年月:2019年03月

  • 寄附金名称:窪木拓男(インプラント再生補綴学)

    寄附者名称:医療法人慶歯会松下歯科医院 松下孝直

    寄附年月:2019年03月

  • 寄附金名称:窪木拓男(インプラント再生補綴学)

    寄附者名称:一般社団法人 倉敷成人病センター 高本均

    寄附年月:2019年02月

  • 寄附金名称:窪木拓男(インプラント再生補綴学)

    寄附者名称:グランデンタルクリニック 清水裕雄

    寄附年月:2019年02月

全件表示 >>

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:100人

    開催日:2018年05月

    講座等名:Special Invited Research Lecture in ACTA 2018

    講義題名:Biological Regenerative Medicine in Dental Practice -to attain Reliable and Sophisticated Dental Therapy-

    主催者:ACTA

    対象者:ACTAの研究者

    開催地,会場:アムステルダム

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:200人

    開催日:2018年06月

    講座等名:岡山大学 部局長等科研費説明会

    講義題名:科学研究費の採択向上に向けた部局の役割とは

    主催者:岡山大学 科学研究費WG

    対象者:岡山大学 教員等

    開催地,会場:岡山

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:200人

    開催日:2018年05月

    講座等名:第72回NPO法人日本口腔科学会学術集会 多職種連携教育委員会企画シンポジウム:超高齢社会における医療の中核を担う歯科医師の育成

    講義題名:老人介護施設を利用したPBL演習

    主催者:第72回NPO法人日本口腔科学会学術集会 多職種連携教育委員会

    対象者:歯科医師,研究者,学生

    開催地,会場:愛知県,名古屋市

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:500人

    開催日:2018年10月

    講座等名:第8回日本国際歯科大会2018

    講義題名:社会問題化で対応が急務!睡眠時無呼吸患者への歯科的アプローチ:その理論とスプリント製作

    主催者:第8回日本国際歯科大会2018

    対象者:歯科医師,研究者,学生

    開催地,会場:横浜

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:80人

    開催日:2018年09月

    講座等名:日本大学松戸歯学部特別講義

    講義題名:臨床研究法の概要と特定臨床研究-臨床研究法の施行を受けて-

    主催者:日本大学松戸歯学部

    対象者:日本大学松戸歯学部 教員,研究者,学生

    開催地,会場:日本大学松戸歯学部

全件表示 >>

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:歯学部オープンスクール

    実施日時,時間数:平成30年8月9日,2時間

    活動内容:臨床現場の見学引率,展示

  • 年度:2017年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:歯学部オープンスクール

    実施日時,時間数:平成29年8月9日,2時間

    活動内容:臨床現場の見学引率,展示

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:歯学部オープンスクール

    実施日時,時間数:平成28年8月5日,2時間

    活動内容:臨床現場の見学引率,展示

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    岡山県委託事業での口腔栄養関連サービスに関する生涯学習事業を実施
    研修登録医の教育のために,毎月第三木曜日に口腔インプラントセミナーを開催

  • 年度:2017年度

    岡山県委託事業での口腔栄養関連サービスに関する生涯学習事業を実施
    研修登録医の教育のために,毎月第三木曜日に口腔インプラントセミナーを開催

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:日本学術会議 連携会員

    役職:委員

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:歯科医学教育改革コンソーシアム 事業推進委員会

    役職:委員長

    活動内容:文科省 課題解決型高度医療人材養成プログラムの事業推進

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:日本補綴歯科学会 研究企画推進委員会

    役職:委員長

    活動内容:専門医試験の実施と問題作成

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:口腔インプラント学会 研究推進委員会

    役職:委員長

    活動内容:口腔インプラント関連研究の推進

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:日本歯科医学会歯科診療ガイドラインライブラリー協議会 ライブラリー収載部会

    役職:委員

    活動内容:歯学系の診療ガイドラインの審査担当

全件表示 >>

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    名称:認知症と口腔機能研究会

    役職:会長・委員長

    活動内容:認知症と口腔機能研究会の設立と運営

診療活動・医療支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    医療活動の実績:顎関節症・口腔顔面痛み外来 責任者
    口腔インプラント外来 責任者
    審美歯科外来 構成員
    スポーツ歯科外来 構成員
    特殊義歯外来 構成員
    金属アレルギー外来 責任者
    顎顔面補綴外来 構成員

    治験,臨床研究の実績:口腔インプラントの長期予後に関する研究
    歯冠補綴物の長期予後に関する研究
    大臼歯CAD/CAM冠の適応拡大のための臨床研究

    医療教育の実績:大学院の臨床専門医コースの実習を担当

    医療支援:週2時間 倉敷リバーサイド病院で「顎関節症・口腔顔面痛み外来」を開設するために診療支援

  • 年度:2017年度

    医療活動の実績:顎関節症・口腔顔面痛み外来 責任者
    口腔インプラント外来 責任者
    審美歯科外来 構成員
    スポーツ歯科外来 構成員
    特殊義歯外来 構成員
    金属アレルギー外来 責任者
    顎顔面補綴外来 構成員

    治験,臨床研究の実績:口腔インプラントの長期予後に関する研究
    歯冠補綴物の長期予後に関する研究
    大臼歯CAD/CAM冠の適応拡大のための臨床研究

    医療教育の実績:大学院の臨床専門医コースの実習を担当

    医療支援:週2時間 倉敷リバーサイド病院で「顎関節症・口腔顔面痛み外来」を開設するために診療支援

  • 年度:2016年度

    医療活動の実績:顎関節症・口腔顔面痛み外来 責任者
    口腔インプラント外来 責任者
    審美歯科外来 構成員
    スポーツ歯科外来 構成員
    特殊義歯外来 構成員
    金属アレルギー外来 責任者
    顎顔面補綴外来 構成員

    治験,臨床研究の実績:口腔インプラントの長期予後に関する研究
    歯冠補綴物の長期予後に関する研究
    大臼歯CAD/CAM冠の適応拡大のための臨床研究

    医療教育の実績:大学院の臨床専門医コースの実習を担当

    医療支援:週2時間 倉敷リバーサイド病院で「顎関節症・口腔顔面痛み外来」を開設するために診療支援

教育臨床 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    認定講習会の実績:日本補綴歯科学会認定研修施設長
    口腔インプラント認定研修施設長
    日本顎関節学会認定研修施設長
    口腔リハビリテーション認定研修施設長
    日本老年歯科医学会認定研修施設長
    日本静脈経腸栄養学会 中国支部学術集会 医師教育セミナー修了(NST組織開設資格)(中国No. 009)

  • 年度:2017年度

    認定講習会の実績:日本補綴歯科学会 認定研修施設長
    口腔インプラント学会 認定研修施設長
    日本顎関節学会 認定研修施設長
    口腔リハビリテーション学会 認定研修施設長
    日本老年歯科医学会 認定研修施設長
    日本静脈経腸栄養学会 中国支部学術集会 医師教育セミナー修了(NST組織開設資格)(中国No. 009)

  • 年度:2016年度

    認定講習会の実績:日本補綴歯科学会認定研修施設長
    口腔インプラント認定研修施設長
    日本顎関節学会認定研修施設長
    口腔リハビリテーション認定研修施設長
    日本老年歯科医学会認定研修施設長
    日本静脈経腸栄養学会 中国支部学術集会 医師教育セミナー修了(NST組織開設資格)(中国No. 009)

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外国人研究者受入数:1人

    外国人訪問者数:4人

    外国人留学生数:9人

    外国人研修生数:4人

  • 年度:2017年度

    外国人研究者受入数:8人

    外国人訪問者数:0人

    外国人留学生数:19人

    外国人研修生数:0人

産業支援(新技術の実用化) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    相手企業名:オステオファーマ

    新技術の名称:大腸菌由来遺伝子組み換えBMP-2を用いた歯槽骨再生療法

    製品名称:開発中

  • 年度:2017年度

    相手企業名:オステオファーマ

    新技術の名称:大腸菌由来遺伝子組み換えBMP-2を用いた歯槽骨再生療法

    製品名称:開発中

  • 年度:2016年度

    相手企業名:オステオファーマ

    新技術の名称:大腸菌由来遺伝子組み換えBMP-2を用いた歯槽骨再生療法

    製品名称:開発中

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    他機関名:Haiphong University of Medicine and Pharmacyでの大学院教育

    活動内容:研究計画法の講義

  • 年度:2018年度

    他機関名:岡山市歯科医師会立歯科技工士専門学院での教育支援

    活動内容:インプラント・義歯補綴学の講義

  • 年度:2018年度

    他機関名:朝日大学

    活動内容:研修医教育の外部評価

  • 年度:2018年度

    他機関名:九州大学

    活動内容:インプラント・義歯補綴学の講義

  • 年度:2018年度

    他機関名:徳島大学

    活動内容:講師

全件表示 >>

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    役職:センター長

    職名:岡山大学病院 デンタルインプラントセンター長

    任期:2018年10月 ~ 継続中

  • 年度:2014年度

    役職:学部長

    職名:歯学部長

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:デンタルインプラントセンター センター長

    役職:委員長

    任期:2018年10月 ~ 継続中

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:医歯薬学総合研究科 研究開発戦略委員会 委員

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:科学研究費採択に向けて,努力した.

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:岡山大学病院歯科系臨床協議会 委員

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:歯学部 国際交流委員会 委員

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:歯学部 教務委員会 委員

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:臨床研究デザインワークショップを11年にわたって実施.