所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

音楽教育講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

声楽

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

声楽、合唱、歌唱指導、合唱指導

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:歌唱の指導法に関する研究

    研究課題概要:児童生徒の歌唱の研究

  • 研究課題名:合唱の指導法に関する研究

  • 研究課題名:日、米、独他の歌曲:オペラアリア.宗教曲の演奏法の研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:小学校の音楽科における歌唱共通教材のあり方について(共著)

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要第1号 (頁 57 ~ 67)

    発行年月:2011年03月

    著者氏名(共著者含):虫明眞砂子 石井宏美

  • 名称:ソプラノリサイタル

    作品分類:芸術活動

    発表年月:2005年03月19日

    発表者氏名(共同作業者含):独唱:高橋昌子(本名虫明眞砂子)、ピアノ伴奏:伊藤幸子

  • 論文題目名:合唱曲における詩と音楽のつながり

    掲載誌名:岡山大学教育学部研究集録140号 (頁 66 ~ 75)

    発行年月:2009年03月

    著者氏名(共著者含):虫明眞砂子,村尾 明子,髙野  敦

全件表示 >>

 

写真

氏名

虫明 眞砂子 (ムシアキ マサコ)

MUSHIAKI Masako

特記事項

演奏活動名 高橋昌子(タカハシ マサコ)

所属専攻講座

教育学研究科

職名

教授

性別

女性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3-1-1

(英)3-1-1 Tsushima-naka, Kita-Ku Okayama 700-8530 Japan

研究室電話

(日)086-251-7648

研究室FAX

(日)086-251-7648

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)声楽、合唱、歌唱指導、合唱指導

(英)Vocal Music,Chorus,Voice Traning, Chorus Traning

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:イタリア国立ヴェルディ音楽院

    学校の種類:大学

    学部名:音楽学部

    学科名:声楽

    卒業年月:1987年09月

    卒業区分:中退

    所在国:イタリア共和国

  • 学校名:愛知県立芸術大学

    学校の種類:大学

    学部名:音楽学部

    学科名:声楽

    卒業年月:1981年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:愛知県立芸術大学

    研究科名:音楽研究科

    専攻名:声楽

    修了課程:修士課程

    修了年月:1986年03月

    修了区分:

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:芸術学修士

    学位の分野名:音楽 (Music)

    学位授与機関名:愛知県立芸術大学 (Aichi Prefectural University of fine Arts and Music)

    取得方法:課程

    取得年月:1986年03月

  • 学位名:芸術学士

    学位の分野名:音楽 (Music)

    学位授与機関名:愛知県立芸術大学 (Aichi Prefectural University of fine Arts and Music)

    取得方法:課程

    取得年月:1981年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    組織名:岡山大学

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    組織名:岡山大学

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:1996年04月 ~ 2004年03月

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    組織名:岡山大学

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:1989年04月 ~ 1996年03月

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    組織名:岡山大学

    経歴名:助手 (Research Associate)

    職務期間:1987年10月 ~ 1989年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:岡山市人事委員会

    経歴名:人事委員

    経歴期間:2011年02月 ~ 2019年01月

  • 所属(勤務)先:兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科 (The Joint Graduate School (Ph.D.Program)Hyogo University of Teacher Education)

    経歴名:教授 (Professor)

    経歴期間:2005年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:インディアナ大学音楽学部 (Indiana University School of Music)

    経歴名:客員研究員 (Visiting Scholar)

    経歴期間:2003年08月 ~ 2004年06月

  • 所属(勤務)先:イタリア国立ヴェルディ音楽院

    経歴名:教授

    経歴期間:1987年06月 ~ 1988年09月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本音楽教育学会 (Japan Music Education Society)  /  日本国 ( 1991年10月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本声楽発声学会 (The Japan Association for Research in Shinging)  /  日本国 ( 1991年06月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:学会理事

    活動期間:1991年05月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 声楽 (Vocal Music)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:歌唱の指導法に関する研究 (Study on a Instructing Method of Singing)

    キーワード:歌唱,指導法 (Singing,Instructing)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1997年10月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):美学・美術史

    専門分野(researchmap分類):教科教育

    研究内容:自然で無理のない発声や歌い方の指導について研究している。

    (I am researching about guidance of reasonable utterance and how to sing by child's nature.)

  • 研究課題名:合唱の指導法に関する研究 (Study on a Instructing Method of a Chorus.)

    キーワード:合唱,指導法 (Chorus,Instructing Method)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1990年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教科教育学

    専門分野(researchmap分類):教科教育

    研究内容:国内、諸外国の合唱団や音楽授業の視察を通して、歌唱活動や合唱活動の発声や指導法について研究している。

    (I am researching about utterance of song activity and a choral campaign and a method of teaching through an inspection of a chorus and a musical school's lesson in Japan and foreign countries.)

  • 研究課題名:日、米、独他の歌曲:オペラアリア.宗教曲の演奏法の研究 (Study on a Playing Method for a Song, Opera Aria in Japanese , and Religious Music.)

    キーワード:歌曲,オペラアリア,宗教曲 (Song,Opera Aria,Religious Music)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1987年10月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):美学・美術史

    専門分野(researchmap分類):美学(含芸術諸学)

    研究内容:オペラやコンサート活動

    (Opera and concert activity)

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 音楽教育学会  ( 2018年10月 )

  • 日本声楽発声学会夏季研修会  ( 2018年08月 )

  • 日本声楽発声学会第107回例会  ( 2018年05月 )

  • 日本声楽発声学会第106回例会  ( 2017年11月 )

  • 日本声楽発声学会第105回例会  ( 2017年05月 )

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:声楽演習ⅡB(b)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:初等音楽科内容研究(2)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:中等音楽科内容論(声楽基礎演習)

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:初等音楽科内容研究(1)

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:初等音楽科内容論

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    ①「SDGs達成に向けての教育学研究科のESD推進について」 5月23日
    ②電気設備の安全使用について11月21日
    ③ 留学生に対するハラスメントにならない関わりについて2月27日
    自己研鑽
    1.日本声楽発声学会総会と教育部会,学会参加
    2.著名な合唱指導者の実践指導見学
    3.日本歌曲の研究会への参加
    4.付属校へ学生の教育実習見学、研究会の参加。
    5.日本国内で著名な児童合唱団、小中高等学校への合唱活動の視察

    反映された点
    1.音楽教育の現状を知ることができた
    2.歌唱教育・合唱教育の現在の指導法,教材研究を行い、授業に活かすことができた。
    3.声楽発声法や楽曲の解釈を学び、自己能力を向上させ、学生の指導に活かすことができた。
    4.自身の教育研究内容が深まった。

教育改善等助成資金 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    助成資金の名称:平成30年度福武教育文化振興財団教育活動助成

    課題名:みんなで歌おう音楽会2

    金額:220,000円

    代表/分担別:分担者

  • 年度:2017年度

    助成資金の名称:平成29年度福武教育文化振興財団教育活動助成

    課題名:みんなで歌おう音楽会1

    金額:200,000円

    代表/分担別:分担者

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:・軽音フォーク顧問(昭和63年より現在まで)
    ・音楽教育講座定期演奏会の企画・運営を行なった。

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:その他

    学生活動支援:教採集中セミナーの講師

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    内容:1.音楽教育講座定期演奏会にて、学生の音楽指導、企画・運営の指導を行なった
    2.附属小学校、附属中学校における研究会に参加。
    3.地域への音楽活動貢献のため、合唱団「イウス・フェミーネ」の指揮者として、指導している(月2回程度)。
    4.附属校へ学生の教育実習主免・副免実習の見学し、指導を行った。                
    自己研鑽
    1.日本声楽発声学会総会と教育部会,学会参加、音楽教育学会大会参加。                                             
    2.著名な合唱指導者の実践指導を見学し、学部授業等に取り入れた。
    3.日本歌曲の研究会への参加
    4.音声研究会への参加(耳鼻咽喉科での研究会)し、発声研究に生かした。

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:歌唱における声区転換の可視化に関する研究 (1)‐音楽専門家による評価結果と被験者へのヒアリング調査との対応‐

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学大学院教育学研究科研究集録167号 (頁 37 ~ 43)

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):虫明 眞砂子

    共著区分:単著

  • 論文題目名:合唱歌唱とソロ歌唱の発声比較による合唱教育の一考察―アマチュアとプロの合唱団員に対するアンケート調査をもとに―

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:教育実践学論集19号 (頁 231 ~ 241)

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):虫明 眞砂子

    共著区分:単著

  • 論文題目名:歌唱と心技体のバランスについて

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:声楽発声研究5号 (頁 16 ~ 25)

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):虫明眞砂子,小川容子

    共著区分:単著

  • 論文題目名:合唱のウオームアップに関する考察Ⅲ―身体のリラックスの視点から― ( Consideration of a Choral Warm-up Ⅲ)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学教育学部研究集録 ( Bulletin of Graduate School of Education Okayama University) 第155号 (頁 59 ~ 69)

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):虫明眞砂子 黒井かおり ( Masako Mushiaki Kuroi Kaori)

    共著区分:共著

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/52180

  • 論文題目名:合唱のウオームアップに関する考察Ⅱ―身体のリラックスの視点から― ( Consideration of a Choral Warm-up Ⅱ)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学教育学部研究集録 ( Bulletin of Graduate School of Education Okayama University) 第153号 (頁 59 ~ 69)

    発行年月:2013年07月

    著者氏名(共著者含):虫明眞砂子 黒井かおり ( Masako Mushiaki Kuroi Kaori)

    共著区分:単著

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本音響学会2018年度秋季研究発表会

    開催場所:大分大学

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:ソロ歌唱と合唱歌唱における発声比較に関する一考察

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 中国二期会

    役職・役割名:理事長

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    活動内容:演奏会の企画、実施にあたり、毎月1回の理事会を実施し活動する。

  • 日本声楽発声学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2016年05月 ~ 2019年05月

  • 日本声楽発声学会 (The Japan Association for Research in Shinging)

    役職・役割名:理事

    活動期間:2013年05月 ~ 2016年05月

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

出展・出場・入賞等 【 表示 / 非表示

  • 名称:イウス・フェミーネ合唱団第7回チャリティーコンサート

    作品分類:芸術活動

    大会区分:演奏会

    発表年月:2018年09月03日

    発表者氏名(共同作業者含):虫明眞砂子(ソプラノ名高橋昌子)

    発表内容:主催:イウス・フェミーネ合唱団 後援:岡山県 早島町、岡山市、山陽新聞社。。第1ステージ「宗教曲の世界」からAve Mria、Ave verum Corpus等4曲、第2ステージ「世界の民謡」から5曲、第3ステージ「沖縄のうた」5曲、第4ステージ「日本の合唱曲」より3曲を披露。以上全曲を指揮。ピアノ 松下智子。

  • 名称:ソプラノリサイタル (Soprano Recital)

    作品分類:芸術活動

    大会区分:演奏会

    発表年月:2018年05月13日

    発表者氏名(共同作業者含):虫明眞砂子 (Masako MUSHIAKI)

    発表内容:主催:中国二期会 
    主催:中国二期会.
    2016年度~2019年度の科研研究による成果発表の演奏会となり、科研費助成のリサイタルとなった。科研では,「ソロ歌唱と合唱歌唱の発声研究」がテーマになっており、ソロ発声での研鑽発表の場となる。イタリア古典歌曲、オペラアリア、ドイツリート、米国歌曲、日本歌曲と多彩な曲目を演奏。ピアノは、湯浅加奈子氏。

  • 名称:福武教育文化振興財団助成事業「みんなで歌おう音楽会」1

    作品分類:芸術活動

    大会区分:演奏会

    発表年月:2018年03月17日

    発表者氏名(共同作業者含):虫明眞砂子(ソプラノ名高橋昌子)

    発表内容:ベネッセの助成。主催:岡山大学教育学研究科「子どもと音楽」研究チーム 後援:岡山県、岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、山陽新聞社、RSK、岡山大教育学部音楽教育講座蒼声会。第1部オペラ歌手が歌う唱歌・日本のうた、第2部学生ミュージカル、第3部みんなで歌おう愛唱歌・心の歌。日本の唱歌など10曲を歌唱。第2部の学生の指導、第3部では、、愛唱歌を6曲歌唱した。テノール、若井健司。アルト藤井美雪、バリトン三木伸哉

  • 名称:名曲オータムコンサート

    作品分類:芸術活動

    大会区分:演奏会

    発表年月:2014年11月11日

    発表内容:主催:ファウエムミュージックコーポレーション 後援:西宮市文化振興財団、東京藝術大学、大阪音楽大学、岡山大学教育学研究科、日本シューベルト協会、神戸波の会ほか。全国で活躍する14名のソリストによるガラコンサートとなった。虫明は、ドヴォルザーク作曲[ルサルカ]より、アリア月に寄せる歌、シュトラウス作曲、ときめく胸を演奏。ピアノ片桐えみ。

  • 名称:イウス・フェミーネ合唱団第5回チャリティーコンサート

    作品分類:芸術活動

    大会区分:演奏会

    発表年月:2014年05月14日

    発表内容:主催:イウス・フェミーネ合唱団 後援:岡山県 岡山市。同合唱団第5回チャリティーコンサートの指揮を行った。第1ステージ「教会音楽の世界」からFnlandia, Ave Mria等5曲。第2ステージ チルコット編曲「日本のうた>全曲。第3ステージは、ミュージカル・映画音楽から6曲、以上全曲を指揮。ピアノ 松下智子。

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:テレビ

    会社名等:HNK岡山放送局 

    番組名等及び内容:NHK合唱コンクール岡山県大会

    報道年月日:2017年09月07日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:テレビ

    会社名等:HNK岡山放送局 

    番組名等及び内容:NHK合唱コンクール岡山県大会

    報道年月日:2016年09月07日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:山陽新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:イウスフェミーネ合唱団 結成10周年

    報道年月日:2016年08月27日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:テレビ

    会社名等:HNK松山放送局 

    番組名等及び内容:ローカルニュース NHK全国学校音楽コンクール愛媛県大会

    報道年月日:2015年09月01日

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:ソロ歌唱と合唱歌唱に関する研究

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2016年11月 ~ 2019年03月

    相手先機関名:株式会社熊谷組

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    内容:内容:1.研究面では、科研研究のため、熊谷組との共同研究での実験、合唱団視察や研究会、演奏会への出席等を増やして、ソロ、合唱教育の実態と指導法を研究した。5月には、科研の成果として、ソロリサイタルを開催し、研鑽を深めた。11月には、中国二期会の45周年の記念授業として、オペレッタ「こうもり」の制作、代表を務め、成功に導いた(倉敷市民会館)。 2.その他、津山音楽コンクー声楽部門の審査 NHK全国学校音楽コンクール、合唱連盟コンクール審査、岡山県学生音楽コンクールなどの審査を多数務める。 3.合唱研究と同時に、日本歌曲研究やオペラの研究も研鑽した。また、合唱の指揮活動も開始し(イウス・フェミーネ合唱団))、月2回の指導を行っている。コールゆうぶんげんのヴォイストレーナーを月に1回の指導。

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:35人

    開催日:2019年08月

    講座等名:全国大学音楽教育学会関西地区学会前期研究会

    講義題名:歌声の溢れる音楽科の授業

    主催者:全国大学音楽教育学会関西地区学会

    開催地,会場:大阪、三木楽器開誠館

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    コールゆうぶんげんの指導、女声合唱団イウスフェミーネの指導と指揮

  • 年度:2017年度

    コールゆうぶんげんの指導、女声合唱団イウスフェミーネの指導と指揮

  • 年度:2016年度

    コールゆうぶんげんの指導、女声合唱団イウスフェミーネの指導と指揮

  • 年度:2015年度

    コールゆうぶんげんの指導、女声合唱団イウスフェミーネの指導と指揮

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山市人事委員会

    役職:委員

    活動内容:2015年2月に再就任。岡山市の人事行政に関して中立的かつ専門的な立場から人事委員会の委員として従事する。月2回の定例人事委員会及び市議会への出席。4年間の任期。

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山市人事委員会

    役職:委員

    活動内容:2015年2月に再就任。岡山市の人事行政に関して中立的かつ専門的な立場から人事委員会の委員として従事する。月2回の定例人事委員会及び市議会への出席。4年間の任期。

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山市人事委員会

    役職:委員

    活動内容:2015年2月に再就任。岡山市の人事行政に関して中立的かつ専門的な立場から人事委員会の委員として従事する。月2回の定例人事委員会及び市議会への出席。4年間の任期。

  • 年度:2015年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山市人事委員会

    役職:委員

    活動内容:2015年2月に再就任。岡山市の人事行政に関して中立的かつ専門的な立場から人事委員会の委員として従事する。月2回の定例人事委員会及び市議会への出席。4年間の任期。

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    名称:中国二期会主催 講演会「イタリア語台本の韻律と楽曲解釈例~基本事項と応用~」

    役職:会長・委員長

    活動内容:平野満氏による講演会

  • 年度:2016年度

    名称:中国二期会 中村健日本歌曲公開レッスン

    役職:会長・委員長

    活動内容:日本歌曲公開レッスンの企画

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    他機関名:第53回岡山県学生音楽コンクール

    活動内容:主催:岡山県高等学校音楽協議会、共催:菅公学生服株式会社 後援:岡山県教育委員会、山陽新聞社。声楽部門の予選・本選の審査を務める。

  • 年度:2017年度

    他機関名:第5回津山音楽コンクール

    活動内容:主催:岡山県北音楽振興会 共催:(公益財団)津山文化振興財団 大阪音楽大学同窓会 後援:津山市教育委員会、津山市文化連盟ほか。声楽部門の予選・本選の審査を務める。

  • 年度:2017年度

    他機関名:第70回岡山県合唱コンク-ル

    活動内容:合唱コンクール審査。主催:岡山県合唱連盟、朝日新聞社、共済:岡山県教育委員会。中・高校・大学・一般の部の審査を務める。

  • 年度:2017年度

    他機関名:NHK全国学校音楽コンクール 岡山県大会

    活動内容:合唱コンクール審査

  • 年度:2016年度

    他機関名:第51回岡山県学生音楽コンクール

    活動内容:主催:岡山県高等学校音楽協議会、共催:菅公学生服株式会社 後援:岡山県教育委員会、山陽新聞社。声楽部門の予選・本選の審査を務める。

全件表示 >>

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    内容:地域貢献としての活動として、小学校・中学校・地域の保護者や関係者を対象に、福武教育文化振興財団教育活動助成「みんなで歌おう音楽会No.1」を開催し、日本の童謡や日本の歌をみんなで声を合わせて歌うことで、語り継ぎたい日本の歌の普及と情操を育てる活動を開始した。小学校での演奏会や合唱指導も行った。教育学部の「大学と地域との連携」に貢献している。                                              ・地域の音楽活動の支援として、女性の人権を守り、向上を支援する活動を続けている、女声合唱団「イウス・フェミーネ」の指揮者として合唱団の指導を定期的に行った。社会教育の中での大学教員の合唱活動は、地域社会にも有意義であるといえる。  

  • 年度:2017年度

    内容:・合唱コンクールの審査を多数務め、音楽教育の向上に貢献した。・全国二期会(声楽オペラ団体)の一つである中国二期会の理事長として、会の運営にも尽力、講習会(日本歌曲講習会)の企画、演奏会の企画(オペラハイライト企画)など地方の芸術振興に貢献した。・地域の音楽活動の支援として、女性の人権を守り、向上を支援する活動を続けている、女声合唱団「イウス・フェミーネ」の指揮者として合唱団の指導を定期的に行う。・地域の行政の仕事して、岡山市人事委員会の委員として、定期的に会議に出席し、人事委員としての責務に務める。                                                                

  • 年度:2016年度

    内容:・合唱コンクールの審査を多数務め、音楽教育の向上に貢献した。・全国二期会(声楽オペラ団体)の一つである中国二期会の理事長として、会の運営にも尽力、講習会(日本歌曲講習会)の企画、演奏会の企画(オペラハイライト企画)など地方の芸術振興に貢献した。・地域の音楽活動の支援として、女性の人権を守り、向上を支援する活動を続けている、女声合唱団「イウス・フェミーネ」の指揮者として合唱団の指導を定期的に行う。・地域の行政の仕事して、岡山市人事委員会の委員として、定期的に会議に出席し、人事委員としての責務に務める。                                                                

  • 年度:2015年度

    内容:・合唱コンクールの審査を多数務め、音楽教育の向上に貢献した。・全国二期会(声楽オペラ団体)の一つである中国二期会の理事長として、会の運営にも尽力、講習会(日本歌曲講習会)の企画、演奏会の企画(オペラハイライト企画)など地方の芸術振興に貢献した。・地域の音楽活動の支援として、女性の人権を守り、向上を支援する活動を続けている、女声合唱団「イウス・フェミーネ」の指揮者として合唱団の指導を定期的に行う。・地域の行政の仕事して、岡山市人事委員会の委員として、定期的に会議に出席し、人事委員としての責務に務める。                                                                ・県環境文化部の要請で、指定者管理者候補者選考委員会、また県の要請で、文化賞選考委員もつとめる。 

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:教養教育芸術知部会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:教養教育の芸術部門の授業検討、依頼など

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:教養教育芸術知部会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:教養教育の芸術部門の授業検討、依頼など

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:教養教育芸術知部会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:教養教育の芸術部門の授業検討、依頼など

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教養教育芸術知部会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:教養教育の芸術部門の授業検討、依頼など

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:入試連絡委員

    役職:委員

所属講座等の実績(自由記述) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    貢献の項目と割合等:内容:
    講座の管理運営面では、清掃や不審者に対する講座としての対応強化などに務めた。
    ・資料室の整理、管理などに務めた
    ・演習室、ホール等の教室使用について、管理に務めた。     
    ・音楽教育講座の演奏関係の企画・運営にあたった(6月ユニ・コンサート、9月オーディション 12月定期演奏会、12月定期演奏会チラシ・プログラム関係のチェック等。

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:内容:
    講座の管理運営面では、清掃や不審者に対する講座としての対応強化などに務めた。
    ・資料室の整理、管理などに務めた
    ・演習室、ホール等の教室使用について、管理に務めた。     
    ・音楽教育講座の演奏関係の企画・運営にあたった(6月ユニ・コンサート、9月オーディション 12月定期演奏会、12月定期演奏会チラシ・プログラム関係のチェック等。

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:内容:
    講座の管理運営面では、清掃や不審者に対する講座としての対応強化などに務めた。
    ・資料室の整理、管理などに務めた
    ・演習室、ホール等の教室使用について、管理に務めた。     
    ・音楽教育講座の演奏関係の企画・運営にあたった(6月ユニ・コンサート、9月オーディション 12月定期演奏会、12月定期演奏会チラシ・プログラム関係のチェック等。

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:内容:講座の管理運営面では、清掃や不審者に対する講座としての対応強化などに務めた。
    ・演習室、ホール等の教室使用について、管理に務めた。     
    ・音楽教育講座の演奏関係の企画・運営にあたった(6月ユニ・コンサート、9月オーディション 12月定期演奏会、12月定期演奏会チラシ・プログラム関係のチェック等。

その他管理運営活動 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    内容:
    講座の管理運営面では、清掃や不審者に対する講座としての対応強化などに務めた。                  
    ・演習室、ホール等の教室使用について、管理に務めた。                                                                      ・音楽教育講座の演奏関係の企画・運営にあたった(6月ユニ・コンサート、9月オーディション 12月定期演奏会、12月定期演奏会チラシ・プログラム関係のチェック等)