所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

歯科麻酔科

職名 【 表示 / 非表示

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

外科系歯学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

歯科麻酔学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:歯科治療における静脈内鎮静法の管理法に関する臨床研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:加齢性変化に関わる新たな遺伝子の探索

  • 研究課題名:抗てんかん薬が静脈麻酔の薬物動態に及ぼす影響の検討

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Genetic basis of agedependent synaptic abnormalities in the retina

    掲載誌名:Mammalian Genome26巻 1号 (頁 21 ~ 32)

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):Hitoshi Higuchi , Erica L. Macke, Wei-Hua Lee, Sam A. Miller, James C. Xu, Sakae Ikeda, Akihiro Ikeda

 

写真

氏名

樋口 仁 (ヒグチ ヒトシ)

HIGUCHI Hitoshi

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

講師

性別

男性

研究室住所

(日)岡山市北区鹿田町2-5-1

(英)2-5-1 Shikata-cho Kita-ku Okayama JAPAN

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)歯科麻酔学

(英)Dental Anesthesiology

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:歯学部

    卒業年月:1999年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:歯学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2003年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(歯学) (Doctor(Dental science))

    学位の分野名:外科系歯学 (Surgical odontology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2011年11月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2007年01月 ~ 2009年10月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:ウイスコンシン州立大学 マディソン校 (University of Wisconsin - Madison)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2009年11月 ~ 2011年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本障害者歯科学会 /  日本国 ( 2002年01月 ~ 継続中 )

  • 日本歯科麻酔学会 /  日本国 ( 1999年05月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 外科系歯学 (Surgical odontology)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本歯科麻酔学会歯科麻酔専門医

  • 歯科医師臨床研修指導歯科医

  • 日本障害者歯科学会認定医

  • 日本歯科麻酔学会認定医

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:歯科治療における静脈内鎮静法の管理法に関する臨床研究

    キーワード:静脈内鎮静法、歯科治療

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2007年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):外科系歯学

    専門分野(researchmap分類):麻酔学

  • 研究課題名:加齢性変化に関わる新たな遺伝子の探索

    キーワード:加齢、遺伝子変異、マウス

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2009年11月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):遺伝・ゲノム動態

    専門分野(researchmap分類):遺伝学一般

  • 研究課題名:抗てんかん薬が静脈麻酔の薬物動態に及ぼす影響の検討

    キーワード:静脈麻酔薬、抗てんかん薬、薬物相互作用

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2009年11月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):外科系歯学

    専門分野(researchmap分類):麻酔学

  • 研究課題名:新たな局所麻酔薬添加物としてのデクスメデトミジンの基礎および臨床研究

    キーワード:局所麻酔薬、抗炎症作用、デクスメデトミジン

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2011年11月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):外科系歯学

    専門分野(researchmap分類):麻酔学

  • 研究課題名:中枢神経にける酸化ストレス抑制に関する研究

    キーワード:中枢神経、酸化ストレス

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2006年04月 ~ 2009年10月

    専門分野(科研費分類):外科系歯学

    専門分野(researchmap分類):歯科学

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    授業科目:歯科局所麻酔と精神鎮静法

    担当期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2014年度

    授業科目:歯科局所麻酔と精神鎮静法

    担当期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    授業形式:専任

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    科目名:English Lecture Series in Okayama University Dental School

    担当期間:2016年01月 ~ 2016年02月

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Hyperoxia reduces salivary secretion by inducing oxidative stress in mice

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Archives of Oral Biology98巻 (頁 38 ~ 46)

    発行年月:2019年02月

    著者氏名(共著者含):Tajiri A, Higuchi H, Miyawaki T

    共著区分:共著

    DOI:doi: 10.1016/j.archoralbio.2018.11.001. Epub 2018 Nov 2.

  • 論文題目名:The effect of Tmem135 overexpression on the mouse heart.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:PLoS One13巻 8号 (頁 e0201986 ~ )

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):Lewis SA, Takimoto T, Mehrvar S, Higuchi H, Doebley AL, Stokes G, Sheibani N, Ikeda S, Ranji M, Ikeda A.

    共著区分:共著

    DOI:10.1371/journal.pone.0201986

  • 論文題目名:Intellectual disability is a risk factor for delayed emergence from total intravenous anaesthesia

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Intellectual disability Research62巻 3号 (頁 217 ~ 224)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Higuchi H, Maeda S, Ishii-Maruhama M, Honda-Wakasugi Y, Yabuki-Kawase A, Miyawaki T.

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/jir.12448

  • 論文題目名:Capnography Prevents Hypoxia during Sedation for Dental Treatment: A Randomized Controlled Trial

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:JDR Clinical & Translational Research,2巻 2号 (頁 158 ~ 167)

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Kumiko Takaya, Hitoshi. Higuchi, Minako Ishii-Maruhama, Akiko. Yabuki-Kawase, Yuka. Honda, Yumiko Tomoyasu, Shigeru Maeda, Takuya Miyawaki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:口腔腫瘍術後疼痛に対する経静脈的自己調節鎮痛 (IV-PCA) の有用性の検討

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本歯科麻酔学会雑誌45巻 1号 (頁 17 ~ 22)

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):三宅沙紀, 樋口 仁, 大西梨恵子, 谷村博史, 高谷久美子, 本田優花, 川瀬明子, 前田茂, 宮脇卓也

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:鎮静と術中覚醒

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:真興交易(株)医書出版部

    発行日:2015年10月

    著者名:樋口 仁

    著書形態:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:15th International Federation of Dental Anesthesiology Societies

    開催場所:奈良

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:The current status and tasks of Japanese dental anesthesiology

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 95rd General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research

    開催場所:Moscone West Building, San Francisco, Calif, USA

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:Oral midazolam for patients with intellectual disabilities

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 95rd General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research

    開催場所:Moscone West Building, San Francisco, Calif, USA

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:The Effect of Continuous Peripheral Nerve Block on Neuropathic Pain

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 94rd General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research

    開催場所:COEX, Seoul, Republic of Korea

    開催期間:2016年06月

    題目又はセッション名:The nasal high-flow system keeps obese individuals oxygenated during sedation

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 94rd General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research

    開催場所:COEX, Seoul, Republic of Korea

    開催期間:2016年06月

    題目又はセッション名:An approach to patients with orofacial pain using MMPI

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:松田学術奨励賞

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2005年04月

    受賞国:日本国

    授与機関:日本歯科麻酔学会

    受賞者・受賞グループ名:樋口 仁

    題目名:松田学術奨励賞

  • 受賞学術賞名:岡山大学歯学部後援会会長賞

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2003年04月

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山大学歯学部後援会

    受賞者・受賞グループ名:樋口 仁

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:ミトコンドリアダイナミクス異常が唾液腺機能に及ぼす影響の検討

    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:我々はTmem135がミトコンドリアダイナミクスを制御する遺伝子であり,このTmem135の変異が網膜の早期老化を起こすことを、近年世界で初めて発見した。ミトコンドリアダイナミクスは老化、癌、心臓病など様々な疾患との関連が近年報告されている。本研究課題はミトコンドリアダイナミクスが癒合方向に促進されているTmem135変異マウスおよびミトコンドリアダイナミクスが分裂方向に促進されているTmem135トランスジェニックマウスを用い、両マウスの唾液分泌量、唾液成分、組織学的変化、ミトコンドリアの構造変化を検討することにより、ミトコンドリアダイナミクス異常が唾液腺機能に及ぼす影響を検討する。さらにマイクロアレイにより、両マウスの唾液腺の遺伝子発現を網羅的に解析し、遺伝子パスウェイについても検討を加える。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:未知のタンパク質TMEM135がシナプス小胞の機能制御に果たす役割の検討

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究の研究協力者である米国ウイスコンシン州立大学マディソン校のDr.Ikedaの研究グループは、機能未知タンパク質の一つであるTransmembrane135(Tmem135)の遺伝子変異マウスの視覚ならびに聴覚神経系に、神経変性を伴う早期老化が起きることを見いだし、さらにこのTMEM135が網膜のシナプス小胞に存在することを突き止めた。このTMEM135は現時点でその機能は全く明らかとなっていないが、その遺伝子変異マウスが神経変性を伴う早期老化を引き起こすことから、本タンパク質が神経、特にシナプス小胞おいて何らかの機能を持ち、老化のプロセスに関与しているものと考えられる。そこで本研究はTMEM135のシナプス小胞における機能を明らかにし、本遺伝子と老化に伴う神経変性との関わりを調べることが目的である。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:未知のタンパク質TMEM135がシナプス小胞の機能制御に果たす役割の検討

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究の研究協力者である米国ウイスコンシン州立大学マディソン校のDr.Ikedaの研究グループは、機能未知タンパク質の一つであるTransmembrane135(Tmem135)の遺伝子変異マウスの視覚ならびに聴覚神経系に、神経変性を伴う早期老化が起きることを見いだし、さらにこのTMEM135が網膜のシナプス小胞に存在することを突き止めた。このTMEM135は現時点でその機能は全く明らかとなっていないが、その遺伝子変異マウスが神経変性を伴う早期老化を引き起こすことから、本タンパク質が神経、特にシナプス小胞おいて何らかの機能を持ち、老化のプロセスに関与しているものと考えられる。そこで本研究はTMEM135のシナプス小胞における機能を明らかにし、本遺伝子と老化に伴う神経変性との関わりを調べることが目的である。