所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

教育学研究科 社会科教育講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

法哲学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:子どもをめぐる規範理論

    研究課題概要:子どもをめぐる規範理論を、子どもの道徳的地位・法的地位から検討する

  • 研究課題名:子どもの権利概念研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:子どもの道徳的・法的地位と正義論:新・子どもの権利論序説

    出版機関名:法律文化社

    発行日:2020年10月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:関係的権利論 子どもの権利から権利の再構成へ

    出版機関名:勁草書房

    発行日:2004年03月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 論文題目名:子どもをめぐる規範理論

    掲載誌名:岡山大学法学会雑誌65巻 1号 (頁 179 ~ 208)

    発行年月:2015年08月

    著者氏名(共著者含):大江洋

全件表示 >>

 

写真

氏名

大江 洋 (オオエ ヒロシ)

OE Hiroshi

所属専攻講座

教育学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)法哲学

(英)Jurisprudence

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:神戸大学

    学校の種類:大学

    学部名:法学部

    卒業年月:1988年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

  • 学校名:埼玉大学

    学校の種類:大学

    学部名:教育学部

    学科名:小学校教員養成課程

    卒業年月:1984年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:法学政治学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:1999年09月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:法学政治学研究科

    修了課程:修士課程

    修了年月:1994年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

  • 大学院名:埼玉大学

    研究科名:教育学研究科

    修了課程:修士課程

    修了年月:1992年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(法学)

    学位の分野名:基礎法学 (Basic law)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:1999年09月

  • 学位名:修士(法学)

    学位の分野名:基礎法学 (Basic law)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:1994年03月

  • 学位名:修士(教育学)

    学位の分野名:教育学 (Pedagogy)

    学位授与機関名:埼玉大学 (Saitama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1992年03月

  • 学位名:法学士

    学位の分野名:法律学 (Public law studies)

    学位授与機関名:神戸大学 (Kobe University)

    取得方法:課程

    取得年月:1988年03月

  • 学位名:教育学士

    学位の分野名:教育学 (Pedagogy)

    学位授与機関名:埼玉大学 (Saitama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1984年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2014年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:北海道教育大学 教育学部・函館校

    経歴名:教授

    経歴期間:2005年06月 ~ 2014年03月

  • 所属(勤務)先:北海道教育大学 教育学部・函館校

    経歴名:助教授

    経歴期間:2000年04月 ~ 2005年05月

  • 所属(勤務)先:立教大学法学部

    経歴名:助手

    経歴期間:1998年04月 ~ 2000年03月

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:子どもをめぐる規範理論

    キーワード:子ども論・子ども学

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2014年10月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):基礎法学

    専門分野(researchmap分類):基礎法学

  • 研究課題名:子どもの権利概念研究

    キーワード:子どもの権利

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:1994年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):基礎法学

    専門分野(researchmap分類):基礎法学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    授業科目:法学概論(国際法を含む)(2)

    担当期間:2020年12月 ~ 2021年02月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:中等社会科内容論(法学)(2)

    担当期間:2020年12月 ~ 2021年02月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:教育科学特論演習(法学ⅡB)

    担当期間:2020年12月 ~ 2021年02月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:教育科学特論(法学ⅡB)

    担当期間:2020年12月 ~ 2021年02月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:中等社会科内容論(法学AⅡ)

    担当期間:2020年12月 ~ 2021年02月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:親の正義論 ( A Theory of Parental Justice)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学法学会雑誌67巻 3・4号 (頁 519 ~ 560)

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:子どもとケア

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:法哲学年報2016 ケアの法 ケアからの法 (頁 33 ~ 47)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:親業免許制度とリベラリズム

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学法学会雑誌67巻 1号 (頁 144 ~ 178)

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):大江 洋

    共著区分:単著

  • 論文題目名:市民性教育とリベラルデモクラシー

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大學法學會雜誌65巻 3・4号 (頁 1180 ~ 1214)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:子どもをめぐる規範理論

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学法学会雑誌65巻 1号 (頁 179 ~ 208)

    発行年月:2015年08月

    著者氏名(共著者含):大江洋

    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:子どもの道徳的・法的地位と正義論:新・子どもの権利論序説

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:法律文化社

    発行日:2020年10月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:関係的権利論 子どもの権利から権利の再構成へ

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:勁草書房

    発行日:2004年03月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:逞しきリベラリストとその批判者たち:井上達夫の法哲学

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:ナカニシヤ出版

    発行日:2015年07月

    著者名:大江洋

    著書形態:共著

    担当部分:「正義に基づく『自由論』」(pp.105-117)

  • 著書名:政治変動と憲法理論

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:敬文堂

    発行日:2011年10月

    著者名:大江洋

    著書形態:共著

    担当部分:「市民立法の意義と課題-函館市自治基本条例策定委員会委員の経験から」(pp.93-101)

  • 著書名:講座人権論の再定位2 人権の主体

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:法律文化社

    発行日:2010年11月

    著者名:

    著書形態:共著

    担当部分:「子どもの権利を問うこと」(pp. 139-157)

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:2005年度 日本法哲学会奨励賞(著書部門)

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2005年11月

    受賞国:日本国

    授与機関:日本法哲学会

    受賞者・受賞グループ名:大江洋

  • 受賞学術賞名:第三回天野和夫賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2005年09月

    受賞国:日本国

    授与機関:立命館大学

    受賞者・受賞グループ名:大江洋