職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

化学系薬学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

薬用植物学,植物組織培養

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:植物組織培養による医薬用有用物質の生産

    研究課題概要:

 

写真

氏名

谷口 抄子 (タニグチ ショウコ)

TANIGUCHI Shoko

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

准教授

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)薬用植物学,植物組織培養

(英)MEDICINAL BOTANY,PLANT TISSUE CULTURE

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:薬学部

    学科名:薬学科

    卒業年月:1987年03月

    卒業区分:

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:薬学研究科

    専攻名:生薬学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1989年03月

    修了区分:

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(薬学)

    学位の分野名:化学系薬学 (Chemical pharmaceutical science)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:2003年03月

  • 学位名:薬学修士

    学位の分野名:化学系薬学 (Chemical pharmaceutical science)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1989年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2013年11月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2013年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生薬学会 日本薬学会,日本植物細胞分子生物学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本植物生理学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 化学系薬学 (Chemical pharmaceutical science)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:植物組織培養による医薬用有用物質の生産 (Production of medicinal substances by plant tissue cultures)

    キーワード:植物,組織培養,医薬用有用物質 (plant,tissue culture,medicinal substance)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):化学系薬学 、生物生産化学・生物有機化学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:生薬学2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:漢方薬学概論2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:漢方薬学概論2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:生薬学2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:生薬学1

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Hydrolyzable Tannins of Tamaricaceous Plants. 7.1 Structures and Cytotoxic Properties of Oligomeric Ellagitannins from Leaves of Tamarix nilotica and Cultured Tissues of Tamarix tetrandra

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Natural Products, Lloydia: A Quarterly Journal of Biological Science79巻 4号 (頁 984 ~ 995)

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):Mohamed A A Orabi,Shoko Taniguchi*,Hiroshi Sakagami,Morio Yoshimura,Yoshiaki Amakura,Tsutomu Hatano*

    共著区分:共著

    DOI:10.1021/acs.jnatprod.5b01065