所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

美術教育講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

木工芸、デザイン

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

木材工芸, 家具デザイン

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:雑木の生木加工

    研究課題概要:里山資源の活用を目標に、雑木(落葉広葉樹)の木工ロクロWoodturningでの器や造形制作に取り組んでいる。他の活用方法にも大変興味があり、研究協力者を捜したい。

  • 研究課題名:カキシブによる木材仕上げについて

  • 研究課題名:木材加工機器の開発

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 名称:第88回「国展」 国画会

    作品分類:芸術活動

    発表年月:2014年05月01日

    発表者氏名(共同作業者含):山本和史

  • 名称:第91回「国展」 国画会

    作品分類:芸術活動

    発表年月:2017年05月03日

    発表者氏名(共同作業者含):山本和史

  • 論文題目名:柿渋による木材の着色仕上げに関する研究

    掲載誌名:岡山大学大学院教育学研究科研究集録150号 (頁 71 ~ 78)

    発行年月:2012年07月

    著者氏名(共著者含):

全件表示 >>

 

写真

氏名

山本 和史 (ヤマモト カズフミ)

YAMAMOTO Kazufumi

所属専攻講座

教育学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山県岡山市津島中3-1-1

(英)Tsushima, Okayama Japan

研究室電話

(日)086-251-7661

(英)+81-86-251-7661

研究室FAX

(日)086-251-7661

(英)+81-86-251-7661

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)木材工芸, 家具デザイン

(英)Wood crafts,Furniture Design

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:教育学部

    学科名:特別教科(美術・工芸)教育養成課程

    卒業年月:1985年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:教育学研究科

    専攻名:木材工芸

    修了課程:修士課程

    修了年月:1987年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:教育学修士

    学位の分野名:美術科教育 (Science education)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2017年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:岡山大学 教育学部 (Okayama University Faculty of Education)

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    経歴期間:1997年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:岡山県立高梁工業高等学校

    経歴名:教諭

    経歴期間:1987年04月 ~ 1997年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 大学美術教育学会 /  日本国 ( 1997年04月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本産業技術教育学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 民族芸術学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 木工芸、デザイン (Subject pedagogy)

  • 木材加工、木材仕上げ (Timber production science/wood engineering)

  • その他 (Other)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:雑木の生木加工 (Green Wood work)

    キーワード:里山、雑木,広葉樹、木材加工

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2014年02月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):生産工学・加工学 、美学・美術史 、林産科学・木質工学

    専門分野(researchmap分類):日用品・雑貨工業一般 、林産物 、美学(含芸術諸学)

    研究内容:生木の加工と接着方法、収縮による形状変化と樹種との関係、PEGによる形状固定と塗料・漆の相性などについてデータを取りつつ、制作実践研究を継続している。

  • 研究課題名:カキシブによる木材仕上げについて (Wood finish by KAKISHIBU)

    キーワード:木材加工,塗装 (Wood-Work,finish.)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:受託研究

    研究期間:2010年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):材料加工・処理 、科学教育

    専門分野(researchmap分類):塗装,塗装設備 、建築設備 、伐木、造材

  • 研究課題名:木材加工機器の開発

    キーワード:木工 加工 ルーター

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2004年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):材料加工・処理 、教科教育学

    専門分野(researchmap分類):工作一般 、製図・図学 、教科教育

  • 研究課題名:北欧デザインと日本の関係

    キーワード:北欧 デザイン モダニズム

    研究態様:未設定

    研究制度:一般別枠研究

    研究期間:2010年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):その他 、生活科学一般 、美学・美術史

    専門分野(researchmap分類):美学(含芸術諸学)

  • 研究課題名:木材加工用,冶具の研究 (Study on Wood-Working Jig.)

    キーワード:木材加工,冶具,接合. (Wood.Jig,Joints)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):生産工学・加工学 、科学教育 、材料加工・処理

    専門分野(researchmap分類):

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 国内留学  ( 2009年04月 ~ 2010年02月 )

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:工芸研究(2)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:工芸制作(2)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:日本の木文化

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:中等美術科内容構成Ⅱ

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:図画工作科内容研究(2)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    科目名:図画工作科内容研究⑥

    担当期間:2015年05月

    講義内容またはシラバス:小学校図画工作科の「造形遊び」「心象表現(絵や立体に表す)」「適応表現(デザイン・工作)」「鑑賞」の各領域・内容の中から、特徴的な教材の研究や実習を通して、「つくりだす喜びを味わうようにするとともに、造形的な創造活動の基礎的な能力を培い、豊かな情操を養う」ための学習内容及び基礎的な指導の在り方について学習する。

  • 年度:2015年度

    科目名:図画工作科内容研究⑦

    担当期間:2015年05月

    講義内容またはシラバス:小学校図画工作科の「造形遊び」「心象表現(絵や立体に表す)」「適応表現(デザイン・工作)」「鑑賞」の各領域・内容の中から、特徴的な教材の研究や実習を通して、「つくりだす喜びを味わうようにするとともに、造形的な創造活動の基礎的な能力を培い、豊かな情操を養う」ための学習内容及び基礎的な指導の在り方について学習する。

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    5/17:学部カリキュラム改革に向けての方針について
    5/24:研究倫理について
    6/21:学部カリキュラム改革について
    9/8:新修士課程のPBLについて
    2/28:発達障がいを踏まえたハラスメント予防

  • 年度:2016年度

    教育FD委員「岡山大学教育学部における教員養成教育の現状と課題」5/18
    教育FD委員「発達障害にかかわって教員が知っておいた方がよいこと」2/22

  • 年度:2015年度

    教職員と学生の安全衛生に関するFD研修会:6/24
    教科内容構成学に関するFD研修会:7/22
    学生対応とハラスメント:2/18
    国吉康雄研究寄付講座の戦略:3/7

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    卒業論文指導学生: 1人

    AA担当学生数: 2人

  • 年度:2015年度

    卒業論文指導学生: 1人

    修士論文指導学生: 1人

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:就職支援

    学生活動支援:就職学生委員としての活動全般だが、特に7-8月、授業の開きコマの多くを教員採用試験へ向けた面接指導にあてた。

  • 年度:2016年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:・卒制展、学生展の開催準備、運営補助。
    ・同上、学生作品の制作支援・協力。

  • 年度:2015年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:・卒制展、学生展の開催準備、運営補助。
    ・同上、学生作品の制作支援・協力。

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:柿渋による木材の着色仕上げに関する研究 ( Colration finish "KAKISIBU"of the wood)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学大学院教育学研究科研究集録 ( Reprinted from the Bulletin of Graduate School of Education OKAYAMA Un.) 150号 (頁 71 ~ 78)

    発行年月:2012年07月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/metadata/48795

  • 論文題目名:デザイン制作における課題と統合-1脚の椅子から- ( Integration of issues and solutions in desiging a chair.)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学大学院教育学研究科研究集録 ( Reprinted from the Bulletin of Graduate School of Education) 143号 (頁 13 ~ 25)

    発行年月:2010年02月

    著者氏名(共著者含):山本和史 ( Kazufumi Yamamoto )

    共著区分:単著

  • 論文題目名:コーレクリントの機能数列とモダン概念 ( Function Several Lines of Karre Klint and Modern Concept)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:デザイン学研究58巻 2号 (頁 47 ~ 54)

    発行年月:2011年07月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:大学美術教育学会中国地区研究会

    開催場所:岡山大学

    開催期間:2013年06月

    題目又はセッション名:白漆について

出展・出場・入賞等 【 表示 / 非表示

  • 名称:岡山県美術展:工芸部門入選「栗丸挽壺すすしろ」

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:2017年09月13日

    発表者氏名(共同作業者含):山本和史

    発表内容:ロクロ挽き、花器・オブジェ

    入賞等:入選

  • 名称:第91回「国展」 国画会

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:2017年05月03日

    発表者氏名(共同作業者含):山本和史

    発表内容:工芸部門:入選:「欅丸挽白摺目壺」

  • 名称:岡山県美術展:入選:欅丸挽「山の鉾筒」

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:2019年09月14日

    発表者氏名(共同作業者含):山本和史

    発表内容:ロクロ挽き、花器・オブジェ

    入賞等:入選

  • 名称:個展「山本和史木芸展」

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:2016年09月14日

    発表内容:個展

  • 名称:岡山県美術展:入選:木霊「山へ向かう・森に浸る・木を抱く」

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:2015年09月09日

    発表者氏名(共同作業者含):山本和史

    発表内容:ロクロ挽き、3点組みの花器/オブジェ

    入賞等:入選

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:生木造形の可能性

    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:未設定

    研究内容:雑木の切り出しは通常冬期に行われるため、当面サンプリング伐採とチップ業者からの購入木材を使用。②-1~7 について、順次サンプル椀等を作成しつつ、各試験を実施。H29-30 年度はH26-7年度に得た試験結果をより確かにする作業となる。補助者の指導、及び賛同者への情報提供を並行して行い、H31 年度は研究開発、主旨賛同の工芸家を募り研究会を始め、木材利用の展開にウエ
    イトを掛ける。また手引き書のまとめと成果発表への活動となるだろう。最終年に作家達と主に〈里山クラフト展〉開催を目標とする。期間中を通じて、サンプリング地域(里山)から伐り出される雑木を元にクラフト品のデザインと制作研究を行う。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:生木造形の可能性

    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:未設定

    研究内容:雑木の切り出しは通常冬期に行われるため、当面サンプリング伐採とチップ業者からの購入木材を使用。②-1~7 について、順次サンプル椀等を作成しつつ、各試験を実施。H29-30 年度はH26-7年度に得た試験結果をより確かにする作業となる。補助者の指導、及び賛同者への情報提供を並行して行い、H31 年度は研究開発、主旨賛同の工芸家を募り研究会を始め、木材利用の展開にウエ
    イトを掛ける。また手引き書のまとめと成果発表への活動となるだろう。最終年に作家達と主に〈里山クラフト展〉開催を目標とする。期間中を通じて、サンプリング地域(里山)から伐り出される雑木を元にクラフト品のデザインと制作研究を行う。

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:天然塗料を用いた環境に優しい建築用着色木材の開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2010年06月 ~ 継続中

    相手先機関名:岡山県森林研究所,院庄林業

    研究内容:・柿渋による杉・檜材の着色仕上げ。
    ・柿渋の適合試験。
    ・媒染剤による発色試験。
    ・顔料との混合試験。
    ・総合的な発色の展開。
    それぞれにテストピースを作成し,共同研究者と共に検証作業。

産学官連携等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    岡山県農林水産総合センター 林業普及推進班と協力し「木育」活動の具体策を検討している。特に小中学校へのアプローチ方法を検討してきた。

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:里山の雑木を用いた工芸品、造形活動

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究

  • 共同研究希望テーマ:里山資源を活用したプロダクト製品の開発

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究

  • 共同研究希望テーマ:地域職人文化の調査と保存

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究

  • 共同研究希望テーマ:スギ・マツ・ヒノキによるプロダクト製品の開発

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究

  • 共同研究希望テーマ:里山資源を活用したプロダクト製品の開発

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究

全件表示 >>

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:3人

    開催日:2018年09月

    講座等名:木工講座「折りたたみガーデンテーブル」

    講義題名:折りたたみガーデンテーブル

    主催者:山本和史

    対象者:一般

    開催地,会場:教育学部東棟木工実習室、9/1~9/29の土曜5回

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:50人

    開催日:2018年08月

    講座等名:教員免許更新講習

    講義題名:日本の木文化

    主催者:山本和史

    対象者:教員

    開催地,会場:教育学部講義棟

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:45人

    開催日:2015年08月

    講座等名:教員免許更新講習

    講義題名:教員免許更新講習「日本の木文化」

    主催者:教育学研究科

    対象者:現役教員

    開催地,会場:教育学部講義棟

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:8人

    開催日:2016年08月

    講座等名:平成27年度岡山県農林水産総合センター分野別研修「林産④森林教育」

    講義題名:講義「日本の木文化」、ワークショップ題材提案と実習

    主催者:岡山県農林水産総合センター

    対象者:岡山県職員

    開催地,会場:岡山大学

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:49人

    開催日:2015年08月

    講座等名:教員免許更新講習

    講義題名:教員免許更新講習「目からウロコの木文化」

    主催者:教育学研究科

    対象者:現役教員

    開催地,会場:教育学部講義棟

全件表示 >>

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:生徒からの応募よる、工芸講座は3名、全体で高校生15名、県内外8校から参加

    実施日時,時間数:8/5:10:00-14:00

    活動内容:高校生美術ワークショップ:My箸を作ろう

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:生徒からの応募よる、高校生10名、県内外6校から参加

    実施日時,時間数:8/6:10:00-14:00

    活動内容:高校生美術ワークショップ:My箸を作ろう

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    ・公開講座開催と、受講生OBへの継続的な制作活動の支援。
    ・科目等履修生の受入,制作指導。

  • 年度:2015年度

    ・公開講座開催と、受講生OBへの継続的な制作活動の支援。
    ・科目等履修生の受入,制作指導。

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:岡山県木材加工技術試験研究アドバイザー

    役職:その他

  • 年度:2014年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:岡山県木材加工技術試験研究アドバイザー

    役職:その他

  • 年度:2013年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:岡山県木材加工技術試験研究アドバイザー

    役職:その他

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    名称:里山クラフト研究会

    役職:会長・委員長

    活動内容:二次林の総称としての里山とその雑木を資源ととらえ、世界的なトレンドとなっているGreenWoodWorkを学びながらクラフトを模索する木工研究会。

 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:就職・学生委員会

    役職:委員長

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:・教職へ向かうための学生支援、ガイダンス、セミナーの企画実施。
    ・教職ハンドブックの編纂
    ・「挨拶・やる気向上」月間の企画と運動
    ・面接指導の支援、推進
    ・岡山県教委、岡山市教委との連携事業

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:総務委員

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:オープンキャンパス前の環境整備、防災訓練を主に担当。
    特に防止訓練において、防火活動を組み込み、同時にシナリオの改善を行った。

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:総務委員

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2016年03月

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    貢献の項目と割合等:小学校教員資格認定試験第2次試験監督者

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:小学校教員資格認定試験第2次試験監督者

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:・オープンキャンパス講座責任者
    ・卒業制作展+学生展の運営
    ・就職学生連絡委員
    ・企画広報連絡委員

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:総務連絡委員

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:教務連絡委員

    役職:委員

所属講座等の実績(自由記述) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:・高校生美術実技ワークッショプ,事務局,講師。
    ・卒業制作展・学生展に関する事務手続き、学生指導,記録。
    ・倉敷地域の高校訪問

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • タイトル:生雑木のターニング加工

    内容:生木での木工ロクロ加工を研究中
    雑木を活用し、里山の管理、文化の復興を目指す

  • タイトル:木工用,ルーター・テーブル

    内容:汎用ハンドルータを固定し,多様な加工に対応できるルーターテーブルを設計,作成指導している。製品への展開を求む。

  • タイトル:スギ材の間伐材等を活用するためのデザイン提案

    内容:椅子等へ間伐材を活用するためのデザイン提案を行う。