所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

文学系

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

日本近世文学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

日本近世文学 日本近世出版法

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:日本近世出版法

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:金井寅之助文庫目録〔和本類〕

    出版機関名:姫路文学館(webサイト)

    発行日:2018年01月

    著者名:山本秀樹

    著書形態:単著

    担当部分:すべて

  • 論文題目名:「菊花の約」と徂徠学派――「信」と「軽薄」――

    掲載誌名:『文学』隔月刊(岩波書店)10巻 1号 (頁 163 ~ 168)

    発行年月:2009年01月

    著者氏名(共著者含):*山本秀樹

  • 論文題目名:江戸時代前期の江戸における町奉行所出版許可制の存在について――荷田在満の『大嘗会便蒙』による奇禍を通じて――

    掲載誌名:岡山大学文学部紀要64号 (頁 94 ~ 83)

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):山本秀樹

 

写真

氏名

山本 秀樹 (ヤマモト ヒデキ)

YAMAMOTO Hideki

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)日本近世文学 日本近世出版法

(英)Japanese Early Modern Literature

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:文学部

    学科名:文学科国語学国文学専攻

    卒業年月:1987年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:文学研究科

    専攻名:国語学国文学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:1996年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学) (Ph.D. in Literature)

    学位の分野名:国語学国文学 (Japanese Literature)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2010年10月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本近世文学 (Japanese literature)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:日本近世出版法 (Publish Law in Edo period)

    キーワード:出版検閲 (Censorship)

    研究態様:個人研究

    研究制度:一般別枠研究

    研究期間:2002年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):日本文学

    専門分野(researchmap分類):国文学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    授業科目:日本言語文化学講義

    担当期間:2016年04月 ~ 2016年08月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:考えるヒントとしての日本文学研究関係講話
    初心者向けに戦前戦後の日本文学研究の方法論のいろいろをかいつまんで紹介しながら、
    卒業論文について考える上で参考にしてもらう。
    網羅的ではない。だが、今大事だと思うことを重視したいと思うので、自然と大事な
    ことはしゃべることになるはず。
    そうしたものからヒントを得ながら、私自身がどうしているか、ということも当然し
    ゃべる。

  • 年度:2016年度

    授業科目:日本言語文化学概説2

    担当期間:2016年10月 ~ 2017年03月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:日本近世・近代文学史に関する基本的イメージ・基礎知識の習得を目指す。
    日本近世・近代文学史に関する祖述であり、それぞれの時代の文学を俯瞰しつつ、あわせて個別具体的な問題に関してもできるかぎり言及することをめざす。山本の担当分野近世≒江戸時代は260年を超える。たった7回程度の講義にすぎないので、その言語文化現象を端的に話すことを試みる。

  • 年度:2016年度

    授業科目:人文学の基礎A

    担当期間:2016年04月 ~ 2016年08月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:文学部で人文学を学ぶに当たっての基本の心構え・スキルの修得。

  • 年度:2016年度

    授業科目:大学教養の国語

    担当期間:2016年04月 ~ 2016年08月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:いろいろな本の紹介。情報収集法の提示。本を読んでみてもらうこと(小説以外で)。

  • 年度:2016年度

    授業科目:大学教養の国語

    担当期間:2016年10月 ~ 2016年11月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:いろいろな本の紹介。情報収集法の提示。本を読んでみてもらうこと(小説以外で)。

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業内容は1時間(×2)制に合わせてほぼ一新してみた。
    学生の反応を知るために講義・講読が主となる授業科目ではシャトルカードを使用し、適宜学生に対して個別のフィードバックを行うようにした。
    9/12(火)桃太郎フォーラムに参加した。教育賞受賞者のプレゼンテーションから種々の取り組み内容について情報収集した。

  • 年度:2016年度

    桃太郎フォーラムに参加した。学内におけるルーブリックの実例について理解し、ルーブリック的なもの導入に向けた情報収集を行った。
    9/15㈭ウェブクラス講習会に参加した。ウェブクラスの概要について理解した。導入に向けて動くことができるだろう。
    その他、教室に持ち込んで、学生証で出席を取るシステムの説明会に参加し、また、講義を録画するシステムの説明会に参加し、いずれもその概要について理解した。

  • 年度:2015年度

    ・9/10(木)桃太郎フォーラムに参加した。
    ・7/15(水)17:00~18:30山口智美(モンタナ州立大学)「『女性が輝く社会』の欺瞞」(於文学部会議室)を聴講する。
    ・3/1㈫,3/8㈫,3/15㈫、アカデミック・ライティング・セミナーに参加。
    ・3/4㈮、出席管理システム説明会参加。
    ・3/23㈬、講義収録システムとWebClassとの連携に関する説明会参加。

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:「菊花の約」古意

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡大国文論稿45号 (頁 26 ~ 37)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):山本秀樹

    共著区分:単著

  • 論文題目名:江戸時代大阪本屋仲間行司の固定的性格

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学文学部紀要65号 (頁 120 ~ 132)

    発行年月:2016年07月

    著者氏名(共著者含):山本秀樹

    共著区分:単著

  • 論文題目名:元禄二年「異説」の捜索――『大坂御仕置御書出之写』によって新たに知られる実態の考察――

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:岡大国文論稿44号 (頁 31 ~ 42)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):山本秀樹

    共著区分:単著

  • 論文題目名:大阪本屋仲間の歴史(四)――元禄二十四人衆(下)――

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要41号 (頁 1 ~ 10)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):山本秀樹

    共著区分:単著

  • 論文題目名:江戸時代前期の江戸における町奉行所出版許可制の存在について――荷田在満の『大嘗会便蒙』による奇禍を通じて―― ( The Discovery of Censorship in Edo in Early Edo Period through The KADA ARIMARO Document)

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学文学部紀要 ( Journal of the Faculty of Letters Okayama University) 64号 (頁 94 ~ 83)

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):山本秀樹 ( YAMAMOTO, Hideki)

    共著区分:単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:相生玉手箱

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:京都大学文学部国語学国文学研究室編『京都大学蔵潁原文庫選集』談義本 読本 軍書6巻 (頁 353 ~ 362)

    出版機関名:臨川書店

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 題目:俗三教裸話

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:京都大学文学部国語学国文学研究室編『京都大学蔵潁原文庫選集』談義本 読本 軍書6巻 (頁 370 ~ 377)

    出版機関名:臨川書店

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 題目:謡曲百万車

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:京都大学文学部国語学国文学研究室編『京都大学蔵潁原文庫選集』浮世草子2巻 (頁 590 ~ 594)

    出版機関名:臨川書店

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:金井寅之助文庫目録〔和本類〕

    記述言語:日本語

    著書種別:その他

    出版機関名:姫路文学館(webサイト)

    発行日:2018年01月

    著者名:山本秀樹

    著書形態:単著

    担当部分:すべて

  • 著書名:『京都大学蔵潁原文庫選集』第六巻(共編共著)

    記述言語:日本語

    著書種別:その他

    出版機関名:臨川書店

    発行日:2018年03月

    著者名:

    著書形態:監修書

  • 著書名:『京都大学蔵潁原文庫選集』第二巻 浮世草子(共編共著)

    記述言語:日本語

    著書種別:その他

    出版機関名:臨川書店

    発行日:2017年03月

    著者名:山本秀樹

    著書形態:共編著

    担当部分:「謡曲百万車」翻刻pp.249-318、解題pp.590-594

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:近世文芸

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:近世文芸

    委員長/委員等の種類:委員

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:岡山大学言語国語国文学会

    開催場所:岡山大学文学部会議室

    開催期間:2016年07月

    題目又はセッション名:三説菊花の約

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:日本近世出版制度史の研究

    研究期間:2011年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:『大坂本屋仲間記録』を解析し、江戸時代出版制度の実態を解明する。

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    研究期間:2013年07月 ~ 2015年03月

    研究費名:部局長裁量経費・文学部プロジェクト研究

    課題名:瀬戸内の地域資源と旅・ツーリズム

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    『京都大学蔵潁原文庫選集』編集委員
    京都大学文学部国語学国文学研究室編(監修責任4名のうちの1人)『京都大学蔵潁原文庫選集』第一巻 好色本/遊女評判記/仮名草子/浄瑠璃(臨川書店)2016年12月

  • 年度:2015年度

    『京都大学文学部国語学国文学研究室蔵潁原文庫選集(仮)』編集委員

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:25人

    開催日:2018年08月

    講座等名:教員免状更新講習

    講義題名:『国語便覧』「近世の文学」を読む

    主催者:岡山大学教育学部

    対象者:高等学校・中学校教員

    開催地,会場:岡山大学津島キャンパス・教育学部 講義棟5208教室

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:12人

    開催日:2017年08月

    講座等名:教員免状更新講習

    講義題名:『国語便覧』「近世の文学」を読む

    主催者:岡山大学教育学部

    対象者:高等学校・中学校教員

    開催地,会場:岡山大学津島キャンパス・教育学部 講義棟5404教室

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:津山高等学校

    実施日時,時間数:7/14(火)50分×2回講義

    活動内容:(出張講義)文学部の学問学習内容について講義

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:広島県立府中高等学校

    実施日時,時間数:12/8㈫14:45~16:00(1時間15分)

    活動内容:(出張講義)文学部の学問学習内容について講義

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:高松第一高等学校・瀬戸高等学校

    実施日時,時間数:10/1㈭ 1時間30分

    活動内容:(大学訪問対応)文学部の学問学習内容について講義

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    姫路文学館金井寅之助文庫展示講演「金井寅之助と井原西鶴研究――日本近世文学研究における「京都学派」を背景として――」2018/1/14(日)13:30-15:00

  • 年度:2015年度

    ライフパーク倉敷・市民学習センター・平成27年度講座「「吉備津の釜」を読み解く~怪異読本『雨月物語』より~」講師
    平成27年9月4日(金)14時~16時
    平成27年9月11日(金)14時~16時
    ライフパーク倉敷2階特別会議室
    24名

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    名称:国文学研究資料館情報事業センター学術資料事業部地域資料専門部会委員

    役職:会員・委員

    活動内容:国文学文献及び関連資料の調査・収集
    地域資料専門部会会議(5月31日)への出席

  • 年度:2017年度

    名称:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館 資料調査員

    役職:会員・委員

    活動内容:調査員会議

  • 年度:2016年度

    名称:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館 資料調査員

    役職:その他

    活動内容:調査員会議(1回)、正宗文庫(備前市)蔵書調査(2回)

  • 年度:2015年度

    名称:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館 資料調査員

    役職:その他

    活動内容:年1回の調査員会議(於国文学研究資料館)と各回3日の備前市正宗文庫所蔵和装古典籍調査 秋期・春期調査2回

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    ・京都大学文学部国語国文学研究室所蔵潁原文庫稀書翻刻叢書編集委員(前年度から継続)収録書目案の選定(今年度ほぼほぼ確定) 編集会議

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:全学アドミッション委員会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:貴重資料刊行推進会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:学生・教職員教育改善専門部会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:貴重資料刊行推進会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:IT活用教育専門委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:入試委員長

    役職:委員長

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:アカデミック・アドバイザー

    役職:その他

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:人事委員会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:FD委員長

    役職:委員長

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:学部長選挙管理委員会

    役職:委員

    貢献の実績:円滑な実施に協力するよう努めた。

全件表示 >>