所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

理学部・物理学科・低温物性物理学研究室

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

物性II

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

核磁気共鳴, 超伝導

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:電子相関背景超伝導と新奇量子相の極限環境下核磁気共鳴法による研究

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Charge-density-wave order takes over antiferromagnetism in Bi2Sr2-xLaxCuO6 superconductors

    掲載誌名:Nature Communications8巻 (頁 1267 ~ )

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):S. Kawasaki, Z. Li, M. Kitahashi, C. T. Lin, P. L. Kuhns, A. P. Reyes, and Guo-qing Zheng

  • 論文題目名:Doping-enhanced antiferromagnetism in Ca1-xLaxFeAs2

    掲載誌名:Physical Review B92巻 18号 (頁 180508-1 ~ 180508-5)

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):Shinji Kawasaki, Tomosuke Mabuchi, Satoki Maeda, Tomoki Adachi, Tasuku Mizukami, Kazutaka Kudo, Minoru Nohara, and Guo-qing Zheng

  • 論文題目名:Antiferromagnetic Spin Fluctuations above the Dome-Shaped and Full-Gap Superconducting States of LaFeAsO1-xFx Revealed by 75As-Nuclear Quadrupole Resonance(共著)

    掲載誌名:Physical Review Letters108巻 (頁 047001-1 ~ 047001-5)

    発行年月:2012年01月

    著者氏名(共著者含):T. Oka, Z. Li, S. Kawasaki, G. F. Chen, N. L. Wang, Guo-qing Zheng

全件表示 >>

 

写真

氏名

川崎 慎司 (カワサキ シンジ)

KAWASAKI Shinji

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)核磁気共鳴, 超伝導

(英)NMR, superconductivity

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学

    学校の種類:大学

    学部名:基礎工学部

    学科名:物性物理工学科

    卒業年月:1999年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:基礎工学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2004年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)

    学位の分野名:物性II (Physical properties II)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2013年01月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2006年04月 ~ 2012年12月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:大阪大学大学院基礎工学研究科

    経歴名:COE特任助手

    経歴期間:2005年04月 ~ 2006年03月

  • 所属(勤務)先:大阪大学大学院基礎工学研究科

    経歴名:日本学術振興会特別研究員

    経歴期間:2004年04月 ~ 2005年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会 /  日本国 ( 1999年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物性II (Physical properties II)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 磁気共鳴、磁気緩和、Moessbauer効果

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高圧ガス製造保安責任者(化学機械・冷凍機械)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:電子相関背景超伝導と新奇量子相の極限環境下核磁気共鳴法による研究 (NMR study on strongly correlated electron superconductors)

    キーワード:NMR, superconductivity (NNR, superconductivity)

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    専門分野(科研費分類):物性II

    専門分野(researchmap分類):磁気共鳴、磁気緩和、Moessbauer効果 、相転移、臨界現象

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:強磁場物性物理学

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:超伝導物理学

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:基礎物理学1b

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:基礎物理学1b

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:低温物性物理学演習

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Charge-density-wave order takes over antiferromagnetism in Bi2Sr2-xLaxCuO6 superconductors

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nature Communications8巻 (頁 1267 ~ )

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):S. Kawasaki, Z. Li, M. Kitahashi, C. T. Lin, P. L. Kuhns, A. P. Reyes, and Guo-qing Zheng

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/s41467-017-01465-9

  • 論文題目名:Doping-enhanced antiferromagnetism in Ca1-xLaxFeAs2

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Physical Review B92巻 18号 (頁 180508-1 ~ 180508-5)

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):Shinji Kawasaki, Tomosuke Mabuchi, Satoki Maeda, Tomoki Adachi, Tasuku Mizukami, Kazutaka Kudo, Minoru Nohara, and Guo-qing Zheng

    共著区分:共著

    DOI:10.1103/PhysRevB.92.180508

  • 論文題目名:Antiferromagnetic Spin Fluctuations above the Dome-Shaped and Full-Gap Superconducting States of LaFeAsO1-xFx Revealed by 75As-Nuclear Quadrupole Resonance(共著)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Physical Review Letters108巻 (頁 047001-1 ~ 047001-5)

    発行年月:2012年01月

    著者氏名(共著者含):T. Oka, Z. Li, S. Kawasaki, G. F. Chen, N. L. Wang, Guo-qing Zheng

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Carrier-Concentration Dependence of the Pseudogap Ground State of Superconducting Bi2Sr2-xLaxCuO6+δ Revealed by 63,65Cu-Nuclear Magnetic Resonance in Very High Magnetic Fields

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Physical Review Letters105巻 (頁 137002 ~ )

    発行年月:2010年09月

    著者氏名(共著者含):Shinji Kawasaki, Chengtian Lin, Philip L. Kuhns, Arneil P. Reyes, and Guo-qing Zheng

    共著区分:共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:銅酸化物高温超伝導体における擬ギャップと磁場誘起電荷密度波ーBi2Sr2-xLaxCuO6の場合ー

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:日本物理学会誌73巻 8号 (頁 558 ~ 563)

    出版機関名:日本物理学会

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):川崎慎司,鄭国慶

    共著区分:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:12th International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity and High Temperature Superconductors (M2S-2018)

    開催場所:北京国際会議センター(BICC)

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:Charge-Density-Wave Order and Pseudogap in Single Layered Bi$_2$Sr$_{2-x}$La$_x$CuO$_{6+\delta}$ Superconductor

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:日本物理学会第73回年次大会

    開催場所:東京理科大学野田キャンパス

    開催期間:2018年03月

    題目又はセッション名:Bi2201における磁場誘起電荷密度波と擬ギャップ

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:International Symposium on Frontier of Superconductivity Research (VI)-NMR and muSR on Unconventional Superconductors-

    開催場所:中華人民共和国北京市中国科学院物理研究所

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:Doping dependence of the charge density wave order in single layered Bi2Sr2-xLaxCuO6+\delta superconductors revealed by high field NMR

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

    役職・役割名:第71-72期代議員

    活動期間:2015年03月 ~ 2017年03月

  • 日本物理学会

    役職・役割名:領域8運営委員

    活動期間:2014年10月 ~ 2015年03月

    活動内容:日本物理学会第70回年次大会 領域8プログラム作成等

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:テレビ

    会社名等:西日本放送(RNC)

    番組名等及び内容:RNC news every.

    報道年月日:2017年11月02日

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:科学新聞

    番組名等及び内容:1面掲載

    報道年月日:2017年11月24日

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:朝刊

    報道年月日:2017年11月03日