研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

財務会計

 

写真

氏名

中川 豊隆 (ナカガワ トヨタカ)

NAKAGAWA Toyotaka

所属専攻講座

社会文化科学研究科

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)財務会計

(英)Financial Accounting

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:名古屋大学

    研究科名:経済学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2005年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(経済学)

    学位の分野名:会計学 (Accounting)

    学位授与機関名:名古屋大学 (Nagoya University)

    取得方法:課程

    取得年月:2005年03月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:基礎研究(4学期)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:財務会計論

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:制度会計論2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:制度会計論

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:制度会計論Ⅱ

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:ライフサイクルを考慮した企業の成長要因

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:IFRSの適用と会計発生高アノマリー

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:国際会計研究学会年報

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:会計発生高と経営者予想利益の修正に関する分析

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Value Relevanceとは何か

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:会計発生高アノマリーと予想利益修正アノマリー

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:アドミニストレーション

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:会計アノマリーの研究

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:岡山大学経済学部研究叢書

    発行日:2019年03月

    著者名:

    著書形態:単著

  • 著書名:Rコマンダーで学ぶ統計学

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:共立出版

    発行日:2013年10月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:財務情報の信頼性

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:税務経理協会

    発行日:2008年10月

    著者名:

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本経済会計学会 第2回西日本研究部会

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:ファンダメンタル分析に関する考察

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:国際会計研究学会第8回西日本部会

    開催期間:2017年07月

    題目又はセッション名:IFRSの適用と会計発生高アノマリー

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:Asian Academic Accounting Association 16th Annual Conference

    開催期間:2015年11月

    題目又はセッション名:Post-earnings-announcement drift and management earnings forecasts - evidence from Japan