所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

全学教育・学生支援機構,基幹教育センター

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

身体教育学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

体育学,環境生理学(体力医学),健康科学(健康教育・生活習慣)

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:e-Learningを活用した身体活動介入に関する研究

    研究課題概要:e-Learningを活用した身体活動増進プログラムが,学生の身体活動量を増加し,健康関連体力も増加させるかを調べ,プログラムの改良によって生涯の身体活動量増加をはかる。

 

写真

氏名

鈴木 久雄 (スズキ ヒサオ)

SUZUKI Hisao

所属専攻講座

全学教育・学生支援機構

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中2-1-1

(英)2-1-1 Tsushima-naka, Kita-ku, Okayama-shi, Okayama 700-8530 Japan

研究室電話

(日)086-251-8561

(英)+81-86-251-8561

研究室FAX

(日)086-251-7181

(英)+81-86-251-7181

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)体育学,環境生理学(体力医学),健康科学(健康教育・生活習慣)

(英)Physical Education,Enviromental Physiology(Physical Fitness and Sports Medicine),Health Science

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:日本体育大学

    学校の種類:大学

    学部名:体育学部

    学科名:体育学科

    卒業年月:1978年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:日本体育大学

    研究科名:体育研究科

    専攻名:体育学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1980年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:体育学修士

    学位の分野名:総合領域 (Applied health sciences)

    学位授与機関名:日本体育大学 (Nippon Sport Science University)

    取得方法:課程

    取得年月:

  • 学位名:博士(医学)

    学位の分野名:医歯薬学 (Kidney internal medicine)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:■廃止組織■ 、スポーツ教育センター

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本体育学会 /  日本国 ( 1978年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:会員

    活動期間:1978年04月 ~ 継続中

    活動内容:学会発表

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 身体教育学 (Physical education)

  • 公衆衛生学・健康科学 (Public hygiene studies/health science)

  • 環境生理学(含体力医学・栄養生理学) (Environmental physiology(includes sports medicine/nutritional physiology))

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:e-Learningを活用した身体活動介入に関する研究 (effectiveness of physical activity intervention which utilized e-learning)

    キーワード:eラーニング,身体活動量,運動処方 (e-learning, physical activity, exercise prescription)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2008年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):身体教育学 、環境生理学(含体力医学・栄養生理学)

    専門分野(researchmap分類):体育学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:教育科学特論演習(運動学ⅡB)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:目標:統計ソフトSPSSを用いて基本的な統計処理を行い,グラフ化するとともにプレゼンテーションを行うことができる。

    1~6回:研究論文における統計処理の問題点と解析法
    7~14回:課題プレゼンテーションとディスカッション
    15回: まとめ

  • 年度:2019年度

    授業科目:するスポーツ演習

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:到達目標:スポーツ活動を幅広くとらえ,ライフスタイルの中にスポーツを取り入れ楽しむことができる。
    評価法:卓球技能テスト,筋力テスト,柔軟性テスト,e-Learning小テストが70%,リフレクションノート記載内容20%,積極性10%から成績評価を行う。
    授業概要:第1回:オリエンテーション
    第2,3回:卓球基礎練習,練習試合,筋トレ,ストレッチング
    第4~15回:応用練習,リーグ戦,筋トレ,ストレッチング,試験
    また,毎回リフレクションノートを記録し提出する。
    作成した運動プログラムは大学や自宅等でおこなうこと。

  • 年度:2019年度

    授業科目:するスポーツ演習

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:到達目標:スポーツ活動を幅広くとらえ,ライフスタイルの中にスポーツを取り入れ楽しむことができる。
    評価法:卓球技能テスト,筋力テスト,柔軟性テスト,e-Learning小テストが70%,リフレクションノート記載内容20%,積極性10%から成績評価を行う。
    授業概要:第1回:オリエンテーション
    第2,3回:卓球基礎練習,練習試合,筋トレ,ストレッチング
    第4~15回:応用練習,リーグ戦,筋トレ,ストレッチング,試験
    また,毎回リフレクションノートを記録し提出する。
    作成した運動プログラムは大学や自宅等でおこなうこと。

  • 年度:2019年度

    授業科目:するスポーツ演習

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:到達目標:スポーツ活動を幅広くとらえ,ライフスタイルの中にスポーツを取り入れ楽しむことができる。
    評価法:卓球技能テスト,筋力テスト,柔軟性テスト,e-Learning小テストが70%,リフレクションノート記載内容20%,積極性10%から成績評価を行う。
    授業概要:第1回:オリエンテーション
    第2,3回:卓球基礎練習,練習試合,筋トレ,ストレッチング
    第4~15回:応用練習,リーグ戦,筋トレ,ストレッチング,試験
    また,毎回リフレクションノートを記録し提出する。
    作成した運動プログラムは大学や自宅等でおこなうこと。

  • 年度:2019年度

    授業科目:健康・スポーツ科学B

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:達成目標:スポーツに関連する幅広い事象を学び,スポーツ観戦・応援,自らのスポーツ活動実践にむけた方策を考えることができる.
    評価法:期末試験50%,レポート40%,ディスカッションおよび発表10%
    講義概要:1.オリエンテーション,オリンピック・レガシー
    2.スポーツ関連遺伝子
    3.ドーピング
    4.フェアプレイ
    5.子どものスポーツ
    6.運動と健康
    7.腰痛予防運動
    8.試験

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業内容の改善・検討のために,健康・スポーツ科学部会にて検討・FD活動を年1回開催した。第67回中国・四国地区大学教育研究会に参加し,意見交換を行った。

  • 年度:2018年度

    授業内容の改善・検討のために,健康・スポーツ科学部会にて検討・FD活動を年1回開催した。全国大学体育連合大学体育指導者全国研修会にて「岡山大学するスポーツ演習におけるe-Learningを活用した身体増進プログラムの推進」について講演し,意見交換を行った。

  • 年度:2017年度

    授業内容の改善・検討のために,健康・スポーツ科学部会にて検討・FD活動を年2回開催した。全国大学体育連合第2回教養体育主任者協議会において「岡山大学「する・みる・支えるスポーツ演習」」を発表し,意見交換を行った。

  • 年度:2016年度

    授業内容の改善・検討のために,健康・スポーツ科学部会にて検討・FD活動を年2回開催した。中国四国地区大学教育研究会において,保健体育部会責任者となり,発表及び総括を行った。

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    卒業論文指導学生: 1人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    AA担当学生数: 10人

  • 年度:2016年度

    卒業論文指導学生: 1人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    AA担当学生数: 10人

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:ボクシング部サークル活動顧問 現在まで

    運動部員に対する熱中症予防講習会、アンチドーピング講習会,トレーニング相談等を行った。

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:ボクシング部サークル活動顧問 現在まで

    運動部員に対する熱中症予防講習会、アンチドーピング講習会,トレーニング相談等を行った。

  • 年度:2017年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:ボクシング部サークル活動顧問 現在まで

    運動部員に対する熱中症予防講習会、アンチドーピング講習会,トレーニング相談等を行った。

  • 年度:2016年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:ボクシング部サークル活動顧問 現在まで

    運動部員に対する熱中症予防講習会、アンチドーピング講習会,トレーニング相談等を行った。

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Stages of Change for Increasing Fruit and Vegetable Intake in a Japanese Population.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Global Journal of Health Science11巻 7号 (頁 139 ~ 147)

    発行年月:2019年06月

    著者氏名(共著者含):Da-Hong Wang, et.al.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:大学生男女のBMIと体型不満-シルエットを用いたボディイメージの相違 ( BMI and body dissatisfaction values inn Japanese male and female university students. )

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本健康教育学会 ( Japanese Society of Health Education and Promotion) 25巻 2号 (頁 74 ~ 84)

    発行年月:2017年05月

    著者氏名(共著者含):國本あゆみ,他 ( Ayumi KUNIMORO, et.al.)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Psychosocial determinants of fruit and vegetable consumption in a Japanese population

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Journal of Environmental Research and Public Health13巻 8号

    発行年月:2016年08月

    著者氏名(共著者含):Da Hong Wang,Michiko Kogashiwa,Naoko Mori,Shikibu Yamashita,Wakako Fujii,Nobuo Ueda,Hiroto Homma,Hisao Suzuki*,Noriyoshi Masuoka

    共著区分:共著

    DOI:10.3390/ijerph13080786

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:メディカルフィットネスQ&A(共著)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:社会保険研究所

    発行日:2014年04月

    著者名:

    著書形態:共著

    担当部分:運動指導の基本 Q16 スポーツ活動での熱中症予防対策として,何をすればよいでしょうか。

  • 著書名:メディカルフィットネスQ&A(共著) 

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:社会保険研究所 

    発行日:2014年04月

    著者名:鈴木久雄,伊藤武彦

    著書形態:共著

  • 著書名:メディカルフィットネスQ&A(共著)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:社会保険研究所

    発行日:2014年04月

    著者名:

    著書形態:共著

    担当部分:高齢者の運動 Q93 高齢者の熱中症対策について教えてください。

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    学術雑誌名:大学体育スポーツ学研究

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:大学体育学

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:大学体育学

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:大学体育学

    委員長/委員等の種類:委員

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第74回日本体力医学会

    開催場所:茨城県つくば市

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:大学生におけるe-Learningを活用した身体活動増進プログラムの効果検証

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:第7回日本スポーツ健康科学学会大会

    開催場所:神奈川県横浜市

    開催期間:2019年08月

    題目又はセッション名:熱中症 リスクマネージメント

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:第43回岡山スポーツ医科学研究会

    開催場所:岡山県岡山市

    開催期間:2019年07月

    題目又はセッション名:スポーツ活動時の熱中症予防

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第32 回身体動作学研究会

    開催場所:東京都世田谷区

    開催期間:2019年03月

    題目又はセッション名:大学体育におけるe-Learningを活用した身体活動増進プログラムの効果

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:平成30年度大学体育指導者全国研修会

    開催場所:岡山県岡山市

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:e-Learningを活用した身体活動増進プログラムの推進

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 身体動作学研究会

    役職・役割名:運営委員

    活動期間:2019年04月 ~ 継続中

    活動内容:会の運営

  • 全国大学体育連合

    役職・役割名:理事,中四国支部支部長

    活動期間:2017年01月 ~ 継続中

  • 岡山スポーツ医科学研究会

    役職・役割名:会長

    活動期間:2011年07月 ~ 継続中

    活動内容:会の運営

  • 日本体力医学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:1983年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2001-

  • 全国大学体育連合

    役職・役割名:理事,中四国支部支部長

    活動期間:2017年01月 ~ 継続中

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第86回日本産業衛生学会優秀ポスター賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2013年05月16日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本産業衛生学会

    受賞者・受賞グループ名:伊藤武彦,鈴木久雄,中山いづみ

    題目名:教員の作業環境としての小学校の教師における暑熱環境の調査

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:新しいウォーキングシューズの研究開発

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    相手先機関名:岡本製甲株式会社

    研究内容:新しいウォーキングシューズ,ランニングシューズの開発および性能研究

  • 研究題目:新しいウォーキングシューズの研究開発

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    相手先機関名:岡本製甲株式会社

    研究内容:新しいウォーキングシューズ,ランニングシューズの開発および性能研究

  • 研究題目:新しいウォーキングシューズの研究開発

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    相手先機関名:岡本製甲株式会社

    研究内容:新しいウォーキングシューズ,ランニングシューズの開発および性能研究

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    研究期間:2015年07月 ~ 2016年03月

    研究費名:カリキュラム開発経費(グループ申請型)

    課題名:するスポーツ演習

  • 年度:2015年度

    研究期間:2015年05月 ~ 2016年03月

    研究費名:大学機能強化戦略経費(区分2)テーマ5-2

    課題名:学生ダンス教育プロジェクト

  • 年度:2010年度

    研究期間:2010年04月 ~ 継続中

    研究費名:学長裁量経費(研究教育プロジェクト等)

    課題名:実習・演習における学習評価法の開発と実用化-学生の省察的学習の促進と評価が可能な次世代ポートフォリオの開発-

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:100人

    開催日:2019年05月

    講座等名:健康フェスタ in Okayama

    講義題名:元気な身体づくりは運動から

    主催者:岡山大学,山陽新聞社

    対象者:病気や健康づくりに興味のある一般市民

    開催地,会場:岡山市,岡山コンベンションセンター

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:160人

    開催日:2019年12月

    講座等名:第31回日本糖尿病性腎症研究会 市民公開講座

    講義題名:運動療法について

    主催者:日本糖尿病性腎症研究会

    対象者:一般市民

    開催地,会場:岡山コンベンションセンター

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:15人

    開催日:2020年01月

    講座等名:ウォーキングサポーター養成講座

    講義題名:地域で取り組む健康づくりとウォーキングサポーター

    主催者:岡山市 岡山ふれあいセンター

    対象者:健康づくり・地域活動に興味のある人

    開催地,会場:岡山市,岡山ふれあいセンター

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:12人

    開催日:2019年09月

    講座等名:ウォーキングサポーター養成講座

    講義題名:地域で取り組む健康づくりとウォーキングサポーター

    主催者:岡山市 西大寺ふれあいセンター

    対象者:健康づくり・地域活動に興味のある人

    開催地,会場:岡山市,西大寺ふれあいセンター

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:50人

    開催日:2019年09月

    講座等名:岡山市竜の口愛育委員会健康講座

    講義題名:運動で健康づくり~子どもから高齢者まで~

    主催者:岡山市竜の口愛育委員会

    対象者:岡山市竜の口愛育委員会および竜の口住民

    開催地,会場:岡山市立竜の口幼稚園

全件表示 >>

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:OHKスポーツ振興財団

    役職:委員

    活動内容:OHKスポーツ振興財団における年度報告、計画、予算等を審議する。

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山市公の施設の指定管理候補者選定委員会

    役職:委員

    活動内容:岡山市の公的施設の指定管理に関する審議及び指定管理者候補の選定を行う。

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山市スポーツ振興審議会

    役職:委員長

    活動内容:岡山市のスポーツ振興について審議し,振興策を決定する。

  • 年度:2019年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:特定非営利法人桃太郎夢クラブ

    役職:その他

    活動内容:桃太郎夢クラブの企画運営について協議すると共に,日頃の活動を支援する。

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山市スポーツ振興審議会

    役職:委員長

    活動内容:岡山市のスポーツ振興について審議し,振興策を決定する。

全件表示 >>

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    役職:その他

    職名:スポーツ教育センター 副センター長

    任期:2012年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:学生支援のための講習会等の開催,スポーツ相談,公開講座,講演等の事業を企画・運営した。

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:教育教育専門委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:教養教育について協議した。また健康・スポーツ科学部会をとりまとめ,スポーツ教育の推進に務めた。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:教育教育専門委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:健康・スポーツ科学部会をとりまとめ,スポーツ教育の推進に務めた。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:地域総合研究センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:教育教育専門委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:健康・スポーツ科学部会をとりまとめ,スポーツ教育の推進に務めた。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:地域総合研究センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

全学的な実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    貢献の項目と割合等:岡山大学喫煙対策ワーキンググループでの審議および授業(健康・スポーツ科学)での喫煙問題に関する講義担当

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:岡山大学喫煙対策ワーキンググループでの審議および授業(健康・スポーツ科学)での喫煙問題に関する講義担当

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:岡山大学喫煙対策ワーキンググループでの審議および授業(健康・スポーツ科学)での喫煙問題に関する講義担当

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    委員会等の名称:マッチングプログラムコース教務委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:マッチングプログラムコース教務委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:マッチングプログラムコース教務委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:マッチングプログラムコース教務委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:マッチングプログラムコース教務委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 継続中

全件表示 >>