所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

歯学部・口腔微生物学分野

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

細菌学(含真菌学)

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

口腔細菌学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:歯周病細菌の主要表層抗原に関する研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:細菌菌体蛋白に及ぼす環境因子の影響について

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:患者が求める 「医療安全」「院内感染」対策

    出版機関名:ヒョーロン出版

    発行日:2014年10月

    著者名:苔口 進・渡辺朱理・佐藤法仁

    著書形態:共著

  • 論文題目名:Isolation and Characterization of an Amphipathic Antigen from Corynebacterium diphtheriae

    掲載誌名:Microbios50巻

    発行年月:1987年04月

    著者氏名(共著者含):

  • 題目:メタン産生古細菌Methanobrevibacterの口腔疾患への関わり

    掲載誌名:日本臨床腸内微生物学会誌12巻 1号 (頁 17 ~ 25)

    発行年月:2010年12月

    著者氏名(共著者含):苔口 進, 山部こころ, 前田博史

全件表示 >>

 

写真

氏名

苔口 進 (コケグチ ススム)

KOKEGUCHI Susumu

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)口腔細菌学

(英)Oral Microbiology

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:医学部

    学科名:製薬化学科

    卒業年月:1979年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:薬学研究科

    専攻名:生理化学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1981年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:薬学修士

    学位の分野名:生化学 (Biological system pharmaceutical science)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

  • 学位名:博士(歯学)

    学位の分野名:形態系基礎歯科学 (Morphological basic odontology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本細菌学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:中国四国支部評議員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2001

  • 日本歯科保存学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 岡山歯学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2001

  • 日本歯科基礎医学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本歯周病学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 細菌学(含真菌学) (Bacteriology (includes mycology))

  • 歯周治療系歯学 (Periodontal odontology)

  • 保存治療系歯学 (Preservative odontological therapy)

  • 形態系基礎歯科学 (Morphological basic odontology)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:歯周病細菌の主要表層抗原に関する研究 (Major cell surface antigens of periodontopathic bacteria)

    キーワード:歯周病細菌,主要表層抗原 (Major cell surface antigens,periodontopathic bacteria)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):形態系基礎歯科学 、機能系基礎歯科学 、保存治療系歯学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:細菌菌体蛋白に及ぼす環境因子の影響について (The influence of environmental factors on bacterial cellular proteins)

    キーワード:環境因子,細菌菌体蛋白 (environmental factors,bacterial cellular proteins)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):形態系基礎歯科学 、機能系基礎歯科学 、保存治療系歯学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:微生物学

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:口腔微生物学実習

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ウイルス学

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:口腔微生物学実習

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:微生物学実習

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Draft genome sequences of Aggregatibacter actinomycetemcomitans strains 310a and 310b

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Genome Announcements5巻 47号

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Anthony C. May,Hiroyuki Ohta ,Hiroshi Maeda,Susumu Kokeguchi*,Carla Cugini

    共著区分:共著

    DOI:10.1128/genomeA.01282-17

  • 論文題目名:Molecular analysis for bacterial contamination in dental unit water lines

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:New Microbiologica, Microbiologica39巻 2号 (頁 143 ~ 145)

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):Akari Watanabe,Naofumi Tamaki,Miwa Matsuyama,Susumu Kokeguchi*

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Biochemical properties of the major outer membrane proteins of Porphyromonas gingivalis ( Biochemical properties of the major outer membrane proteins of Porphyromonas gingivalis)

    記述言語:未設定

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Microbios ( Microbios) 77,247-252巻

    発行年月:1994年02月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Cell Surface Protein Antigen from Wolinella recta ATCC 33238<sup>T</sup> ( Cell Surface Protein Antigen from Wolinella recta ATCC 33238<sup>T</sup>)

    記述言語:未設定

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J. Clin. Microbiol. ( J. Clin. Microbiol.) 27巻

    発行年月:1989年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Isolation and Characterization of an Amphipathic Antigen from Corynebacterium diphtheriae ( Isolation and Characterization of an Amphipathic Antigen from Corynebacterium diphtheriae)

    記述言語:未設定

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Microbios ( Microbios) 50巻

    発行年月:1987年04月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:メタン産生古細菌Methanobrevibacterの口腔疾患への関わり ( Understanding the Relationship between Methanogenic Archaea, Methanobrevibacter and Oral Diseases)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:日本臨床腸内微生物学会誌12巻 1号 (頁 17 ~ 25)

    出版機関名:日本臨床腸内微生物学会

    発行年月:2010年12月

    著者氏名(共著者含):苔口 進, 山部こころ, 前田博史

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:患者が求める 「医療安全」「院内感染」対策

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:ヒョーロン出版

    発行日:2014年10月

    著者名:苔口 進・渡辺朱理・佐藤法仁

    著書形態:共著

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本細菌学会

    役職・役割名:中国四国支部評議員

    活動期間:2010年04月 ~ 継続中

    活動内容:日本細菌学会中国四国支部の運営に評議員として関わっている。

 
 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:OSCE実施委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:OSCEの準備、試験実施にあたった。

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:OSCE実施委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:誘導係りサブチーフとしてOSCEの準備、試験実施にあたった。
    母が亡くなってすぐにOSCEがあったので休みたかった。

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:OSCE実施委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:OSCEの準備、試験実施にあたった。

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:OSCE実施委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:OSCEの準備、試験実施にあたった。

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:国家試験対策委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:歯科医師国家試験合格のための学生への教育対策を行っている

全件表示 >>

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    役職:その他

    貢献の実績:運営交付金も科研の間接経費も教授の許可なく使用できないので、今年も全く使用できなかった。経費に関しては少しは講座の足しになっているかもしれない。

  • 年度:2017年度

    役職:その他

    貢献の実績:運営交付金も科研の間接経費も教授の許可なく使用できないので、今年も全く使用できなかった。経費に関しては少しは講座の足しになっているかもしれない。

  • 年度:2016年度

    役職:その他

    貢献の実績:運営交付金も科研の間接経費も教授の許可なく使用できないので、今年も全く使用できなかった。経費に関しては少しは講座の足しになっているかもしれない。