所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医学科・脳神経制御学講座・生化学分野

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

細胞生物学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

細胞生物,細胞内小胞輸送、細胞骨格

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:糸球体ポドサイトにおけるダイナミンの機能解析

    研究課題概要:培養ポドサイトを用いて“濾過フィルター”をin vitroで再構成し、さまざまなイメージング技術を駆使してその動態を分子レベルでリアルタイム観察するための実験系を確立する。この実験系を用いて濾過フィルターの生理的動態と調節機構、その破綻による分子病態を明らかにする。

  • 研究課題名:ダイナミン関連タンパクの機能解析と高速AFM解析のためのin vitro再構成系の確立

  • 研究課題名:ダイナミンファミリ ー分子の機能解明

 

写真

氏名

竹居 孝二 (タケイ コウジ)

TAKEI Kohji

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)細胞生物,細胞内小胞輸送、細胞骨格

(英)cell biology, membrane traffic, cytoskeleton

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京歯科大学

    学校の種類:大学

    学部名:歯学部

    学科名:歯学

    卒業年月:1985年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京歯科大学

    研究科名:歯学研究科

    専攻名:病理学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1989年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:歯学博士

    学位の分野名:実験病理学 (Experimental pathology)

    学位授与機関名:東京歯科大学 (Tokyo Dental College)

    取得方法:論文

    取得年月:1989年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2005年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:

    組織名:医歯学総合研究科

    経歴名:未設定

    職務期間:2001年04月 ~ 2005年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:エール大学医学部 (Yale University, School of Medicine)

    経歴名:アソシエートリサーチサイエンティスト (Associate Research Scientist)

    経歴期間:1993年05月 ~ 1999年12月

  • 所属(勤務)先:エール大学医学部 (Yale Unversity, School of Medicine)

    経歴名:ポストドクトラルフェロー (postdoctoral fellow)

    経歴期間:1988年10月 ~ 1993年04月

  • 所属(勤務)先:ハワードヒューズ 医学財団 (Howard Hughes Medical Institute)

    経歴名:リサーチスペシャリスト (Research Specialist II)

    経歴期間:1995年05月 ~ 1999年12月

  • 所属(勤務)先:ハワードヒューズ 医学財団 (Howard Hughes Medical Institute)

    経歴名:ポストドクトラルアソシエート (Postdoctoral Associate)

    経歴期間:1992年05月 ~ 1994年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生物物理学会 (The Biophysical Society of Japan)  /  日本国 ( 2015年05月 ~ 継続中 )

  • 日本神経科学学会 (The Japan Neuroscience Society)  /  日本国 ( 2010年06月 ~ 継続中 )

  • 日本細胞生物学会 /  日本国 ( 2000年05月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 細胞生物学 (Cell biology)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 細胞学一般

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:糸球体ポドサイトにおけるダイナミンの機能解析

    キーワード:ポドサイト (podocyte)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2015年04月 ~ 2019年03月

    専門分野(科研費分類):腎臓内科学 、細胞生物学

    専門分野(researchmap分類):細胞生理 、泌尿生殖器の医学

  • 研究課題名:ダイナミン関連タンパクの機能解析と高速AFM解析のためのin vitro再構成系の確立

    キーワード:ダイナミン

    研究態様:未設定

    研究制度:JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)

    研究期間:2013年10月 ~ 2019年03月

    専門分野(科研費分類):細胞生物学 、生物物理学

    専門分野(researchmap分類):生体物質の生化学一般 、生体膜

  • 研究課題名:ダイナミンファミリ ー分子の機能解明

    キーワード:ダイナミン

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月

    専門分野(科研費分類):細胞生物学 、神経科学一般

    専門分野(researchmap分類):細胞学一般 、神経科学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:医学セミナー(テュートリアル)

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:医学セミナー(チュートリアル)

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:生化学II(講義・演習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:生化学・分子医化学実習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:生化学I(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Dynamin2 GTPase contributes to invadopodia formation in invasive bladder cancer cells

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Biochemical and Biophysical Research Communications480巻 3号 (頁 409 ~ 414)

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):Yubai Zhang,Maya Nolan,Hiroshi Yamada*,Masami Watanabe*,Yasutomo Nasu*,Kohji Takei*,Tetsuya Takeda*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.bbrc.2016.10.063

  • 論文題目名:Actin bundling by dynamin 2 and cortactin is implicated in cell migration by stabilizing filopodia in human non-small cell lung carcinoma cells

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Journal of Oncology, International journal of oncology49巻 3号 (頁 877 ~ 886)

    発行年月:2016年09月

    著者氏名(共著者含):Hiroshi Yamada*,Tetsuya Takeda*,Hiroyuki Michiue*,Tadashi Abe,Kohji Takei*

    共著区分:共著

    DOI:10.3892/ijo.2016.3592

  • 論文題目名:Expression of a dynamin 2 mutant associated with Charcot-Marie-Tooth disease leads to aberrant actin dynamics and lamellipodia formation

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Neuroscience Letters628巻 (頁 179 ~ 185)

    発行年月:2016年08月

    著者氏名(共著者含):Hiroshi Yamada*,Kinue Kobayashi,Yubai Zhang,Tetsuya Takeda*,Kohji Takei*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.neulet.2016.06.030

  • 論文題目名:Antiobesity action of ACAM by modulating the dynamics of cell adhesion and actin polymerization in adipocytes

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Diabetes65巻 5号 (頁 1255 ~ 1267)

    発行年月:2016年05月

    著者氏名(共著者含):Kazutoshi Murakami,Jun Eguchi*,Kazuyuki Hida,Atsuko Nakatsuka*,Akihiro Katayama,Miwa Sakurai,Haruki Choshi,Masumi Furutani,Daisuke Ogawa,Kohji Takei*,Fumio Otsuka*,Jun Wada*

    共著区分:共著

    DOI:10.2337/db15-1304

  • 論文題目名:Fluvoxamine, an anti-depressant, inhibits human glioblastoma invasion by disrupting actin polymerization

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Scientific Reports6巻

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):Keiichiro Hayashi,Hiroyuki Michiue*,Hiroshi Yamada*,Katsuyoshi Takata,Hiroki Nakayama,Fan Yan Wei,Atsushi Fujimura,Hiroshi Tazawa*,Akira Asai,Naohisa Ogo,Hiroyuki Miyachi,Tei Ichi Nishiki*,Kazuhito Tomizawa,Kohji Takei*,Hideki Matsui*

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/srep23372

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IGER国際シンポジウム「Now in actin study: Motor protein research reaching a new stage」 (IGER International Symposium on Now in actin study: Motor protein research reaching a new stage])

    開催場所:名古屋大学 ES総合館ESホール

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:Dynamin-Cortactin Ring Complex Physically Bundles Actin Filaments and Protects the Bundle from Depolarization (Dynamin-Cortactin Ring Complex Physically Bundles Actin Filaments and Protects the Bundle from Depolarization)

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:グローバルパートナーズ運営委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:グローバルパートナーズ運営委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:学生派遣・留学生受入れ促進戦略タスクフォース

    役職:委員

    任期:2016年02月 ~ 2017年03月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:グローバルパートナーズ運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:学生派遣・留学生受入れ促進戦略タスクフォース

    役職:委員

    任期:2016年02月 ~ 2017年03月

全件表示 >>