職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

気象・海洋物理・陸水学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

気象学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:大気-生態系間における二酸化炭素交換

    研究課題概要:

  • 研究課題名:CO<sub>2</sub> exchange across air-sea interface

  • 研究課題名:大気-海洋間における二酸化炭素交換

 

写真

氏名

岩田 徹 (イワタ トオル)

IWATA Toru

所属専攻講座

環境生命科学研究科

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)気象学

(英)Meteorology

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:理学研究科

    専攻名:地球惑星科学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1997年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Dr.(Engineer))

    学位の分野名:地球・資源システム工学 (Earth resources system engineering)

    学位授与機関名:

    取得方法:論文

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2005年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • Japan Meteorological Society (Japan Meteorological Society)  /  日本国 ( )

    役職・役割名:Electrical Information Commitee

    (Electrical Information Commitee)

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2004

  • 日本海洋学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本土木学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:中国支部事務幹事

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2001

  • 日本風工学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本気象学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 気象・海洋物理・陸水学 (Weather/oceanic physics/hydrology)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:大気-生態系間における二酸化炭素交換

    キーワード:温室効果ガス,植生変化,温暖化

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2001年01月 ~ 2006年12月

    専門分野(科研費分類):気象・海洋物理・陸水学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:CO<sub>2</sub> exchange across air-sea interface (CO<sub>2</sub> exchange across air-sea interface)

    キーワード:CO<sub>2</sub> (CO<sub>2</sub>)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年01月 ~ 2008年12月

    専門分野(科研費分類):気象・海洋物理・陸水学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:大気-海洋間における二酸化炭素交換

    キーワード:CO<sub>2</sub>, 地球温暖化

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年01月 ~ 2008年12月

    専門分野(科研費分類):気象・海洋物理・陸水学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:Observational study of Land-Sea-Breeze by Dopplar SODAR (Observational study of Land-Sea-Breeze by Dopplar SODAR)

    キーワード:Land-Sea-Breeze,Dopplar SODAR (Land-Sea-Breeze,Dopplar SODAR)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1996年01月 ~ 2001年12月

    専門分野(科研費分類):気象・海洋物理・陸水学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:大気-海洋間における二酸化炭素交換

    キーワード:

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:環境衛生学実験

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:大気環境学

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:自然災害と環境問題

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:大気環境学

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:水・環境質計測法及び実験

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Sea-to-air flux of dimethyl sulfide in the South and North Pacific Ocean as measured by proton transfer reaction-mass spectrometry coupled with the gradient flux technique

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Geophysical Research, Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, Journal of Geophysical Research: Solid Earth, Journal of Geophysical Research Atmospheres, Journal of Geophysical Research: Biogeosciences, Journal of Geophysical Research G: Biogeosciences, Journal of Geophysical Research E: Planets, Journal of Geophysical Research: Atmospheres122巻 13号 (頁 7216 ~ 7231)

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):Yuko Omori,Hiroshi Tanimoto,Satoshi Inomata,Kohei Ikeda,Toru Iwata*,Sohiko Kameyama,Mitsuo Uematsu,Toshitaka Gamo,Hiroshi Ogawa,Ken Furuya

    共著区分:共著

    DOI:10.1002/2017JD026527