所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

大学院医歯薬学総合研究科 病態制御科学 腫瘍制御学講座

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

腫瘍免疫学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

免疫学 腫瘍免疫 抗原提示 熱ショックタンパク質 ワクチン 

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:抗原提示

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Essential role of endogenous HSP90 of dendritic cells in antigen cross-presentation.

    掲載誌名:J. Immunology 185巻 (頁 2693 ~ 2700)

    発行年月:2010年09月

    著者氏名(共著者含):Ichiyanagi T, Imai T, Kajiwara C, Mizukami S, Nakai A, Nakayama T, Udono H

 

写真

氏名

鵜殿 平一郎 (ウドノ ヘイイチロウ)

UDONO Heiichiro

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)免疫学 腫瘍免疫 抗原提示 熱ショックタンパク質 ワクチン 

(英)Immunology, tumor immunity, antigen presentation, heat shock protein

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:長崎大学

    研究科名:医科学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:1990年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(医学)

    学位の分野名:免疫学 (Immunology)

    学位授与機関名:長崎大学 (Nagasaki University)

    取得方法:課程

    取得年月:1990年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:独立行政法人理化学研究所 (RIKEN)

    経歴名:教授 (Professor)

    経歴期間:2004年04月 ~ 2012年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本がん免疫学会 /  日本国 ( 2009年09月 )

    役職・役割名:理事

    活動期間:2009年09月

  • 臨床ストレス応答学会 /  日本国 ( 2008年10月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:理事

    活動期間:2008年10月 ~ 継続中

  • 日本免疫学会 /  日本国 ( 2005年10月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2005年10月 ~ 継続中

  • 日本癌学会 /  日本国 ( 1987年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年01月 ~ 2017年12月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 腫瘍免疫学 (tumor immunology)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 免疫性疾患,アレルギー性疾患

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:抗原提示

    キーワード:分子シャペロン プロテアソーム

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2010年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):免疫学

    専門分野(researchmap分類):免疫性疾患,アレルギー性疾患

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:医学セミナー(チュートリアル)

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:医学セミナー(テュートリアル)

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:免疫学I(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:免疫学II(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:免疫学実習

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    科目名:がんプロ

    担当期間:2019年03月

    講義内容またはシラバス:がんと免疫について講義を行った。

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    卒業論文指導学生: 0人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 5人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 5人 、(うち留学生数): 5人

    AA担当学生数: 6人

教科書、教材等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    教科書,教材等の種類:教科書出版

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    学生活動支援の種類:留学生支援

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Metformin Prevents Peritoneal Dissemination via Immune-suppressive Cells in the Tumor Microenvironment.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Anticancer Res39巻 9号 (頁 4699 ~ 4709)

    発行年月:2019年09月

    著者氏名(共著者含):Hirayama T, Nagata Y, Nishida M, Matsuo M, Kobayashi S, Yoneda A, Kanetaka K, Udono H, Eguchi S.

    共著区分:共著

    DOI:10.21873/anticanres.13652

  • 論文題目名:Berberine improved experimental chronic colitis by regulating interferon-γ- and IL-17A-producing lamina propria CD4+ T cells through AMPK activation.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Sci Rep9巻 1号 (頁 11934 ~ )

    発行年月:2019年08月

    著者氏名(共著者含):Takahara M, Takaki A, Hiraoka S, Adachi T, Shimomura Y, Matsushita H, Nguyen TTT, Koike K, Ikeda A, Takashima S, Yamasaki Y, Inokuchi T, Kinugasa H, Sugihara Y, Harada K, Eikawa S, Morita H, Udono H, Okada H.

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/s41598-019-48331-w

  • 論文題目名:Metformin induces CD11b+-cell-mediated growth inhibition of an osteosarcoma: implications for metabolic reprogramming of myeloid cells and anti-tumor effects.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Int Immunol31巻 4号 (頁 187 ~ 198)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):Uehara T, Eikawa S, Nishida M, Kunisada Y, Yoshida A, Fujiwara T, Kunisada T, Ozaki T, Udono H.

    共著区分:共著

    DOI:10.1093/intimm/dxy079

  • 論文題目名:Metformin promotes the protection of mice infected with plasmodium yoelii independently of γδ T cell expansion.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Frontiers in Immunology9巻 (頁 2942)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Miyakoda M, Bayarsaikhan G, Kimura D, Akbari M, Udono H, Yui K

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Study protocol: phase-Ib trial of nivolumab combined with metformin for refractory/recurrent solid tumors.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Clin Lung Cancer19巻 6号 (頁 e861 ~ e864)

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):Kubo T, Ninomiya T, Hotta K, Kozuki T, Toyooka S, Okada H, Fujiwara T, Udono H, Kiura K

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:がん微小環境における代謝競合

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:癌と化学療法44巻 11号 (頁 972 ~ 976)

    出版機関名:癌と化学療法社

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):榮川伸吾、鵜殿平一郎

    共著区分:共著

  • 題目:メトホルミンによる腫瘍微小環境の代謝改善

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:細胞48巻 13号 (頁 620 ~ 623)

    出版機関名:北隆館 ニュー・サイエンス社

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 題目:腫瘍免疫におけるT細胞ー免疫疲弊とその代謝制御を中心に

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:実験医学 別冊34巻 12号 (頁 24 ~ 29)

    出版機関名:羊土社

    発行年月:2016年07月

    著者氏名(共著者含):西田充香子,榮川伸吾,鵜殿平一郎

    共著区分:共著

  • 題目:T細胞の免疫疲弊制御とがん免疫治療

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:癌と化学療法41巻 9号 (頁 1066 ~ 1070)

    出版機関名:癌と化学療法社

    発行年月:2014年09月

    著者氏名(共著者含):榮川伸吾, 鵜殿平一郎

    共著区分:共著

  • 題目:クロスプレゼンテーションとストレス応答蛋白Hsp

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:臨床免疫・アレルギー科62巻 1号 (頁 105 ~ 110)

    出版機関名:科学評論社

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):山崎千尋, 鵜殿平一郎

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:メトホルミンを用いた抗PD-1抗体の抗腫瘍効果の増強

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:感染 炎症 免疫

    発行日:2019年10月

    著者名:鵜殿平一郎、西田充香子

    著書形態:共著

  • 著書名:腫瘍微笑環境の代謝改変による腫瘍免疫の向上 - 代謝で読み解く免疫細胞と腫瘍細胞の攻防 -

    記述言語:日本語

    著書種別:未設定

    出版機関名:実験医学 増刊

    発行日:2019年09月

    著者名:西田充香子、鵜殿平一郎

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:第48回日本免疫学会学術総会

    開催場所:アクトシティ浜松

    開催期間:2019年12月

    題目又はセッション名:Anti-diabetes drug, metformin, drives metabolic reprogramming in tumor microenvironment, leading to sustained anti-tumor imunity

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第48回日本免疫学会学術総会

    開催場所:アクトシティ浜松

    開催期間:2019年12月

    題目又はセッション名:Metformin synergizes with PD-1 blockade through activation of Nrf2/mTORC1 axis in reactive oxygen species (ROS) dependent manner

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:I-O WEBライブセミナー

    開催場所:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社 岡山事務所

    開催期間:2019年12月

    題目又はセッション名:PD-1阻害とCTLA-4阻害併用による複合がん免疫療法の意義

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第32回日本バイオセラピィ学会学術集会総会

    開催場所:ホテルグランヴィア岡山

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:メトホルミンによる糖代謝バランスの改善と腫瘍微小環境の変化に関する組織学的解析

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:和歌山県立医科大学 大学院特別講義

    開催場所:和歌山県立医科大学

    開催期間:2019年11月

    題目又はセッション名:代謝を標的にしたがん免疫治療研究

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本癌学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:1989年04月 ~ 継続中

  • 臨床ストレス応答学会

    役職・役割名:学会長

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 日本癌免疫学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:1999年04月 ~ 継続中

  • 日本癌学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:1989年04月 ~ 継続中

  • 日本免疫学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:1989年04月 ~ 継続中

全件表示 >>