所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

経済学部・比較経済講座

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

留学生教育

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

持続可能な開発,留学生教育,参加型アプローチ

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:経済学を学ぶ留学生のための上級日本語教育の方法

    研究課題概要:経済学を学ぶ留学生のための上級日本語教育の方法

  • 研究課題名:地域のグローバル化と参加型教育

  • 研究課題名:持続可能な開発のための教育に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:留学生支援ネットワーク・ピーチの活動を振り返って(後) ―週末型ホームステイの実施を中心に―

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌 47巻 2号 (頁 47 ~ 63)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):廣田陽子、岡益巳

  • 論文題目名:留学生支援ネットワーク・ピーチの活動を振り返って(前) ―週末型ホームステイの実施を中心に―

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌 47巻 1号 (頁 1 ~ 14)

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):廣田陽子、岡益巳

  • 論文題目名:留学生の受入れと就職

    掲載誌名:岡山大学産業経営研究会 研究報告書45巻 (頁 1 ~ 23)

    発行年月:2010年05月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

廣田 陽子 (ヒロタ ヨウコ)

HIROTA Yoko

特記事項

通称 廣田陽子  結婚姓 福原陽子

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

准教授

性別

女性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山県岡山市津島中3-1-1

(英)3-1-1 Tsushima-naka, Okayama-shi, Okayama 700-8530 Japan

研究室電話

(日)086-251-7550

(英)+81-86-251-7550

研究室FAX

(日)086-251-7550

(英)+81-86-251-7550

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)持続可能な開発,留学生教育,参加型アプローチ

(英)Sustainable Development,Education for International Student,Participatory Approach

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:津田塾大学

    学校の種類:大学

    学部名:学芸学部

    学科名:国際関係学科

    卒業年月:1985年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:ロンドン大学アジアアフリカ研究大学院

    研究科名:開発学

    専攻名:開発学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1996年06月

    修了区分:修了

    所在国:グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • 大学院名:ロンドン大学経済政治学院

    研究科名:社会学研究科

    専攻名:ディプロマコース

    修了課程:修士課程

    修了年月:1995年06月

    修了区分:修了

    所在国:グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:開発学修士 (Master of Science in Development Study)

    学位の分野名:開発学 (Development Study)

    学位授与機関名:ロンドン大学アジアアフリカ研究大学院(イギリス) (School of Oriental and African Studies, University of London)

    取得方法:課程

    取得年月:1996年06月

  • 学位名:社会学ディプローマ (Diploma in Sociology)

    学位の分野名:社会学 (Sociology)

    学位授与機関名:ロンドン大学経済政治大学院 (London School of Economics and Political Science)

    取得方法:課程

    取得年月:1995年06月

  • 学位名:国際関係学 (Bachelor in International Relations)

    学位の分野名:国際関係論 (International relationship theory)

    学位授与機関名:津田塾大学 (Tsuda College)

    取得方法:課程

    取得年月:1985年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 進化経済学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 留学生教育学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 留学生教育 (Education for International Student)

  • 教育学 (Pedagogy)

  • 地域研究 (Area studies)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:経済学を学ぶ留学生のための上級日本語教育の方法 (Study on Teaching Method of Advanced Japanese for Economics)

    キーワード:経済用語,上級日本語,教授方法 (Economics Terms,Advanced Japanese,Teaching Method)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):日本語教育 、経済政策

    専門分野(researchmap分類):教育学

  • 研究課題名:地域のグローバル化と参加型教育 (The impact of Globalization on Local Industries and Education)

    キーワード:グローバル化、地域経済、課題解決型教育 (Globalization, Local Industry, Problem-based Learning)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2013年08月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教育学 、社会学

    専門分野(researchmap分類):社会学(含社会福祉関係)

  • 研究課題名:持続可能な開発のための教育に関する研究 (Study on Education for Sustainable Development)

    キーワード:環境、開発、持続可能性 (Development,Environment,Sutainability)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2005年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会学 、国際関係論 、教育社会学

    専門分野(researchmap分類):広領域

  • 研究課題名:国境を越える地域経済ガヴァナンスーEU諸地域の先行例を中心とした比較研究 (Comparative Study of Cross-Border Economic Govername in EU)

    キーワード:ガヴァナンス、EU, アイルランド (Govername, EU, Ireland)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学技術振興調整費による生活・社会基盤研究

    研究期間:2002年01月 ~ 2005年12月

    専門分野(科研費分類):政治学 、経済政策 、地理学

    専門分野(researchmap分類):

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • ブリティッシュカウンシル英語授業研修(ATEプログラム)  ( 2014年09月 )

  • BRIDGE~国際教育の理論と実践を学ぶワークショップ~  ( 2014年08月 )

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:国際コミュニケーション英語演習2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:経済基礎英語

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:経済基礎英語II

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:国際コミュニケーション英語2

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:卒業論文

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:岡山大学留学生相談室に持ち込まれた留学生家族に関わる事案 ( Cases of Family Members of International Students Brought to the International Student Advisory Office, Okayama University )

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌 ( Okayama Economic Review) 50巻 1号 (頁 57 ~ 70)

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):岡 益巳、廣田 陽子、宇塚 万里子 ( Masumi OKA,Yoko HIROTA,Mariko Uzuka)

    共著区分:共著

    DOI:10.18926/OER/56084

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/56084/20180628114040548891/oer_050_1_057_070.pdf

  • 論文題目名:岡山大学留学生相談室と接触のあった公的機関・民間団体・個人等の学外者に関する分析(共著) ( An analysis of Inquiries to the International Students Advisory Office at Okayama University from Organizations/ Individuals Outside the University "jointly worked")

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌 ( Okayama Economic Review) 49巻 3号 (頁 1 ~ 18)

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):岡 益巳、宇塚 万里子、廣田 陽子 ( Masumi OKA,Mariko Uzuka,Yoko HIROTA)

    共著区分:共著

    DOI:10.18926/OER/55742

  • 論文題目名:留学生支援ボランティア・WAWA によるチュータリングの現状と課題 : チューターに対するアンケート調査結果を踏まえて(共著) ( The Current Situation and the Issues Concerning Tutoring for International Students by WAWA Volunteer Tutors -Based on the Results of the Questionnaire for Volunteer Tutors-"jointly worked")

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌 ( Okayama Economic Review) 49巻 2号 (頁 17 ~ 34)

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):宇塚 万里子、廣田 陽子、岡 益巳、深田 博己 ( Mariko Uzuka,Yoko HIROTA, Masumi OKA,Hiromi FUKADA)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:経済学部留学生専門教育教員とセンター留学生相談室との連携協力 ―2000年4月~2015年3月― ( Collaboration between the International Student Advisor's Room of the International Center and a Lecturer in Charge of International Students in the Faculty of Economics )

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌 ( Okayama Economic Review) 47巻 3号 (頁 65 ~ 81)

    発行年月:2016年03月

    著者氏名(共著者含):岡益巳、廣田陽子 ( Masumi OKA,Yoko HIROTA)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:留学生支援ネットワーク・ピーチの活動を振り返って(後) ―週末型ホームステイの実施を中心に― ( Looking back on the history of International Student Support Network Peach (The Second Half) )

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学経済学会雑誌 ( Okayama Economic Review) 47巻 2号 (頁 47 ~ 63)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):廣田陽子、岡益巳 ( Yoko HIROTA, Masumi OKA)

    共著区分:共著

全件表示 >>

 

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    外国人研究者受入数:1人

    外国人留学生数:5人

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    岡山県内の国際交流NGOと岡山大学国際センター留学生相談室が提携して組織している「留学生支援ネットワーク・ピーチ」の活動に参加している。最近の活動は主に岡山大学の留学生の短期ホームステイ先をメンバーとなっているNGOを通じてアレンジしている他、留学生支援のための活動を市民と共に行っている。また、研究テーマの一つである「開発と環境」「市民参加」の研究の一環として、学内、学外の専門家や岡山市環境課と交流し、ESD(Education for Sustainable Development)関連の活動に協力、参加している。