職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

整形外科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

整形外科,リハビリテーション医学,スポーツ医学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:ICUAwに関する研究

    研究課題概要:ICUAWに関して、実態の調査とリハビリテーション医学の効果について麻酔科の主導で行っています。

  • 研究課題名:ロコモコールに関する研究

  • 研究課題名:人工筋肉に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:変形性膝関節症の運動療法ガイド

    出版機関名:日本医事新報社

    発行日:2014年05月

    著者名:

    著書形態:監修書

  • 論文題目名:人工筋肉の開発と臨床応用における課題

    掲載誌名:Locomotive Pain Frontier2巻 2号 (頁 50 ~ 52)

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):千田益生 堅山佳美 馬崎哲朗 上原健敬

  • 題目:人工筋肉

    掲載誌名:整形外科65巻 7号 (頁 653 ~ 657)

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):

全件表示 >>

 

写真

氏名

千田 益生 (センダ マスオ)

SENDA Masuo

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)整形外科,リハビリテーション医学,スポーツ医学

(英)Orthopaedic Surgery, Physical Medicine and Rehabilitation

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:医学部

    学科名:医学科

    卒業年月:1983年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:医学研究科

    専攻名:整形外科学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1987年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士

    学位の分野名:

    学位授与機関名:

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2010年11月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2000年04月 ~ 2010年10月

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    組織名:整形外科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:1998年04月 ~ 2000年03月

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    組織名:整形外科

    経歴名:助手 (Research Associate)

    職務期間:1990年06月 ~ 1998年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床神経生理学会 /  日本国 ( 1987年05月 ~ 継続中 )

    活動内容:筋電図診断・研究

  • 日本リハビリテーション医学会 /  日本国 ( 1983年06月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員、理事

    活動期間:2002年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2000

  • 日本整形外科学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本脳波筋電図学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学 (Orthopaedic surgery)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:ICUAwに関する研究

    キーワード:ICUAW

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2017年06月 ~ 2018年06月

    専門分野(科研費分類):麻酔・蘇生学

    専門分野(researchmap分類):リハビリテーション

    研究内容:ICUAWに関する実態調査、および介入に関する基礎データ収集

  • 研究課題名:ロコモコールに関する研究

    キーワード:ロコモテイブシンドローム ロコモコール

    研究態様:未設定

    研究制度:厚生労働科学研究費補助金

    研究期間:2011年05月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):整形外科学

    専門分野(researchmap分類):リハビリテーション

  • 研究課題名:人工筋肉に関する研究 (Artificial muscle)

    キーワード:人工筋肉 (Artificial muscle)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2005年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):整形外科学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:転倒予防に関する研究 (Prevention to fall)

    キーワード:転倒 (falling down)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):整形外科学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:胸郭出口症候群におけるMRIおよびF波測定 (MRI and F-wave latency measurement in thoracic outlet syndrome.)

    キーワード:胸郭出口症候群,MRI,F波 (thoracic outlet syndrome,MRI,F-wave)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):整形外科学

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度岡山県緩和ケア研修会  ( 2017年11月 )

  • 第9回岡山大学病院臨床研修指導医養成講習会  ( 2015年02月 )

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:社会医療疾病管理論

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:リハビリテーション学(基本臨床実習)

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:選択制臨床実習(リハビリテーション学)

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2016年度

    授業科目:選択制臨床実習(リハビリテーション学)

    担当期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    授業形式:

  • 年度:2016年度

    授業科目:リハビリテーション学(基本臨床実習)

    担当期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:非接触三次元計測器を用いた新たな可動域計測法の考案

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:日本関節病学会誌36巻 4号 (頁 481 ~ 487)

    発行年月:2017年12月

    著者氏名(共著者含):兼田 大輔,西田 圭一郎,竹下 歩,大橋 秀基,尾﨑 敏文,堅山 佳美,千田 益生,中原 龍一,那須 義久,堀田 昌宏

    共著区分:共著

  • 論文題目名:サルコペニアとリハビリテーション

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:The Japanese Journal of Rehabilitaion Medicine(リハビリテーション医学)54巻 8号 (頁 609 ~ 616)

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):千田 益生,堅山 佳美,兼田 大輔,日野 知仁,池田 吉宏

    共著区分:共著

  • 論文題目名:見逃してはいけない深部静脈血栓症の徴候と発生予防のエビデンス

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Clinical Rehabilitation

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):千田益生,堅山佳美,兼田大輔

    共著区分:共著

  • 論文題目名:胸部食道癌術前後の肺機能検査と胸郭拡張差の関係

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:総合リハビリテーション

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):岩井賢司,千田益生

    共著区分:共著

  • 論文題目名:腫瘍型人工関節置換術とそのリハビリテーション

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:The Japanese Journal of Rehabilitaion Medicine(リハビリテーション医学)54巻 3号 (頁 209 ~ 213)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):国定 俊之,藤原 智洋,長谷井 嬢,堅山 佳美,千田 益生,尾﨑 敏文

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:人工筋肉

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:整形外科65巻 7号 (頁 653 ~ 657)

    出版機関名:

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 題目:人工筋肉とリハビリテーション

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山医学会雑誌124巻 3号 (頁 211 ~ 216)

    出版機関名:

    発行年月:2012年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 題目:変形性関節症の治療 保存療法と術後リハビリテーション

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:疾患別実践リハビリテーション医学研修会8巻 (頁 103 ~ 153)

    出版機関名:日本リハビリテーション医学会

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:変形性膝関節症の運動療法ガイド

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:日本医事新報社

    発行日:2014年05月

    著者名:

    著書形態:監修書

  • 著書名:膝痛のベストアンサー NHK名医にQ

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:主婦と生活社

    発行日:2011年03月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:ロコモテイブシンドローム診療ガイド

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:文光堂

    発行日:2010年05月

    著者名:千田益生 他

    著書形態:共著

  • 著書名:運動器リハビリテーションシラバス

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:南江堂

    発行日:2014年06月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:リハビリテーション臨床現場のモヤモヤ解決

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:医歯薬出版

    発行日:2014年06月

    著者名:

    著書形態:共著

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第47回日本臨床神経生理学会学術大会

    開催期間:2017年11月

    題目又はセッション名:人工肘関節置換術(TEA)後の尺骨神経障害の治療と神経伝導検査

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第1回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会

    開催期間:2017年10月

    題目又はセッション名:胸部食道癌術後症例の誤嚥性肺炎のリスク要因の検討

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第129回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会

    開催期間:2017年10月

    題目又はセッション名:学童期の女児に発生した両足尖足の1例

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第32回日本RAのリハビリ研究会学術集会

    開催期間:2017年10月

    題目又はセッション名:TEA術後の肘関節機能回復のアプローチとその角度変化

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第32回RAのリハビリ研究会学術集会

    開催期間:2017年10月

    題目又はセッション名:人工肘関節置換術施行後に隣接関節の運動機能が変化し追加にて「排泄動作自立」の目標設定が可能となった一症例

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 岡山QOL研究会

    役職・役割名:世話人

    活動期間:2010年03月 ~ 継続中

    活動内容:岡山QOL研究会で、世話人として学会の運営を行っています。

  • 日本運動療法学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2002年06月 ~ 継続中

    活動内容:日本運動療法学会において、運動療法の発展に尽力する

  • 日本リハビリテーション医学会 中国四国地方会

    役職・役割名:幹事

    活動期間:2000年12月 ~ 継続中

    活動内容:中国四国のリハビリテーション医学の発展のために尽力する。

  • 日本リハビリテーション医学会

    役職・役割名:評議員 代議員

    活動期間:2000年06月 ~ 継続中

    活動内容:日本リハビリテーション医学会の代議員(以前は評議員という名称)として学会の運営に携わっています。

  • 日本運動器科学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:1999年07月 ~ 継続中

    活動内容:運動器リハビリテーションに関して、その発展に尽力する

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:ロコモ度判定、予防を

    報道年月日:2016年09月28日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:ロコモ予防へ運動を

    報道年月日:2016年10月03日

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:人工筋肉を用いた麻痺手を動かすシステムの実用化に関する研究

    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

 

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    岡山大学スポーツ教育センター 公開講座

  • 年度:2016年度

    岡山大学スポーツ教育センター 公開講座

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    役職:その他

    職名:総合リハビリテーション部部長

    任期:2005年04月 ~ 継続中

  • 年度:2013年度

    役職:その他

    職名:総合リハビリテーション部部長

    任期:2004年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:総合リハビリテーション部部長として、診療・研究・教育を実践しています。特に診療の占める割合が多く、病院への利潤を提供できていると考えています。

  • 年度:2012年度

    役職:その他

    職名:総合リハビリテーション部部長

    任期:2004年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:総合リハビリテーション部 部長として部の運営、管理を行っています。事故はなく、利益も順調に伸びております。

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:スポーツ教育センター医療部門

    役職:委員

    任期:2011年04月 ~ 継続中

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:スポーツ教育センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2011年04月 ~ 継続中

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:スポーツ教育センター・スポーツ医学部門長

    役職:その他

    任期:2008年04月 ~ 継続中

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:総合リハビリテーション部運営委員会

    役職:委員長

    任期:2004年04月 ~ 継続中

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • タイトル:人工筋肉による痙性指用CPM

    内容:人工筋肉を用いた受動的に関節を動かす機器。痙性麻痺の患者さんの指に用いて効果的です

  • タイトル:モジュラー型体幹装具

    内容:脊椎転移例にみられるように、採型することなく用いることができる硬性装具です。

おすすめURL 【 表示 / 非表示

  • タイトル:岡山大学病院総合リハビリテーション部

    URL: http://www.okayama-u./user/rehabili/

    研究分野:医学

    お勧めの理由:総合リハビリテーション部のホームページを開設しました。
    概要、略歴、業績、スタッフ紹介、研究内容、予定など記載しています。