職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

消化器外科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

消化器外科、遺伝子治療

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:蛍光発現ウイルスによる消化器癌腹腔洗浄細胞診

    研究課題概要:

  • 研究課題名:腫瘍特異的増殖型adenovirusによる抗腫瘍効果

 

写真

氏名

香川 俊輔 (カガワ シュンスケ)

KAGAWA Shunsuke

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

准教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1 岡山大学 消化器外科学

(英)700-8558 Okayama pref. Okayama city, Shikata-cho 2-5-1 Okayama University Department of Gastroenterological Surgery

研究室電話

(日)086-235-7257

研究室FAX

(日)086-221-8775

ホームページ

http://www.ges-okayama-u.com

研究分野・キーワード

(日)消化器外科、遺伝子治療

(英)Cancer Gene Therapy, Gastrointestinal Surgery

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:医学部

    卒業年月:1992年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:医学研究科

    専攻名:外科学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1997年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士 (Doctor (Medicine))

    学位の分野名:外科学一般 (General surgery)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2014年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2011年11月 ~ 2014年03月

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2011年10月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:MD Anderson Cancer Center (MD Anderson Cancer Center)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:1997年10月 ~ 2000年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本家族性腫瘍学会 /  日本国 ( 2017年03月 ~ 継続中 )

  • 日本人類遺伝学会 (The Japan Society of Human Genetics)  /  日本国 ( 2017年01月 ~ 継続中 )

  • 日本臨床腫瘍学会 /  日本国 ( 2016年06月 ~ 継続中 )

  • 日本肥満症治療学会 /  日本国 ( 2015年02月 ~ 継続中 )

  • 日本癌治療学会 /  日本国 ( 2011年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:代議員

    活動期間:2015年09月 ~ 継続中

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 消化器外科学 (Digestive organ surgery)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 外科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:蛍光発現ウイルスによる消化器癌腹腔洗浄細胞診 (Fluorescence emitting virus cytology for gastrointestinal cancer)

    キーワード:消化器癌 腹腔洗浄細胞診 ウイルス (virus, cytology, gastrointestinal cancer)

    研究態様:未設定

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2013年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):消化器外科学

    専門分野(researchmap分類):消化器の腫よう

  • 研究課題名:腫瘍特異的増殖型adenovirusによる抗腫瘍効果

    キーワード:

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    科目名:メタボリックシンドローム特論

    担当期間:2020年01月

  • 年度:2018年度

    科目名:腫瘍学

    担当期間:2019年02月

    講義内容またはシラバス:腫瘍外科学総論

  • 年度:2018年度

    科目名:臓器別がん治療各論

    担当期間:2018年12月

    講義内容またはシラバス:大腸がんの手術療法と化学療法

  • 年度:2018年度

    科目名:研究方法論応用

    担当期間:2018年06月

    講義内容またはシラバス:生物製剤を用いた消化器癌研究

  • 年度:2014年度

    科目名:看護と病態生理III

    担当期間:2014年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Activation of AZIN1 RNA editing is a novel mechanism that promotes invasive potential of cancer-associated fibroblasts in colorectal cancer.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Cancer Letters444巻 (頁 127 ~ 135)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Takeda S, Shigeyasu K, Okugawa Y, Yoshida K, Mori Y, Yano S, Noma K, Umeda Y, Kondo Y, Kishimoto H, Teraishi F, Nagasaka T, Tazawa H, Kagawa S, Fujiwara T, Goel A.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:The epithelial-to-mesenchymal transition induced by tumor-associated macrophages confers chemoresistance in peritoneally disseminated pancreatic cancer.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:J Exp Clin Cancer Res37巻 1号 (頁 307)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Kuwada K, Kagawa S, Yoshida R, Sakamoto S, Ito A, Watanabe M, Ieda T, Kuroda S, Kikuchi S, Tazawa H, Fujiwara T.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Multicenter retrospective study to evaluate the efficacy and safety of the double-flap technique as antireflux esophagogastrostomy after proximal gastrectomy (rD-FLAP Study)

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Annals of gastroenterologocal surgery3巻 1号 (頁 96 ~ 103)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Kuroda S,Choda Y,Otsuka S,Ueyama S,Tanaka N,Muraoka A,Hato S,Kimura T,Tanakaya K, Kikuchi S,Tanabe S,Noma K,Nishizaki M,Kagawa S,Shirakawa Y,Kamikawa Y,Fujiwara T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Integrated fluorescent cytology with nano-biologics in peritoneally disseminated gastric cancer.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Cancer Sci109巻 10号 (頁 3263 ~ 3271)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Watanabe M, Kagawa S, Kuwada K, Hashimoto Y, Shigeyasu K, Ishida M, Sakamoto S, Ito A, Kikuchi S, Kuroda S, Kishimoto H, Tomida S, Yoshida R, Tazawa H, Urata Y, Fujiwara T.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:HER2-targeted gold nanoparticles potentially overcome resistance to trastuzumab in gastric cancer.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Int J Nanomedicine14巻 6号 (頁 1919 ~ 1929)

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):Kubota T,Kuroda S, Kanaya N, Morihiro T, Aoyama K, Kakiuchi Y, Kikuchi S, Nishizaki M, Kagawa S, Tazawa H, Fujiwara T.

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:癌関連線維芽細胞が及ぼす腫瘍免疫逃避の解明.

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:癌と化学療法45巻 9号 (頁 1279 ~ 1281)

    出版機関名:

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):加藤 卓也, 野間 和広, 桂 佑貴, 佐藤 浩明, 河本 慧, 二宮 卓之, 大原 利章, 田澤 大, 香川 俊輔, 白川 靖博, 藤原 俊義

    共著区分:共著

  • 題目:食道がんに対する放射線併用ウイルス療法の臨床研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:日本臨床75巻 5号 (頁 746 ~ 751)

    出版機関名:

    発行年月:2017年05月

    著者氏名(共著者含):藤原俊義, 田澤大, 田邊俊介, 香川俊輔, 白川靖博

    共著区分:共著

  • 題目:噴門側胃切除術後再建:手縫い 腹腔鏡下体腔内手縫い「観音開き法」食道残胃吻合

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:臨床外科72巻 4号 (頁 412 ~ 415)

    出版機関名:

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):西﨑正彦, 黒田新士, 菊地覚次, 垣内慶彦, 松村年久, 渡邉めぐみ, 香川俊輔, 藤原俊義

    共著区分:共著

  • 題目:HOZOT細胞を用いた腫瘍融解ウイルス製剤のDDS

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:BIO INDUSTRY34巻 4号 (頁 16 ~ 23)

    出版機関名:

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):田澤 大, 大西哲平, 香川俊輔, 中村修治, 藤原俊義

    共著区分:共著

  • 題目:骨肉腫に対する腫瘍溶解性ウイルス療法

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:PHARMSTAGE16巻 12号 (頁 54 ~ 59)

    出版機関名:

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):杉生和久, 小松原将, 望月雄介, 田澤 大, 香川俊輔, 尾崎敏文, 藤原俊義

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:医療情報 第6版 医学医療編

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:一般社団法人日本医療情報学会医療情報技師育成部会

    発行日:2019年03月

    著者名:

    著書形態:共編著

  • 著書名:Current Strategies in Cancer Gene Therapy

    記述言語:英語

    著書種別:未設定

    出版機関名:Springer International Publishing

    発行日:2017年01月

    著者名:Tazawa H, Kagawa S, Fujiwara T

    著書形態:共著

    担当部分:p53 replacement therapy for cancer

  • 著書名:Advances in Medicine and Biology. Vol.110

    記述言語:英語

    著書種別:未設定

    出版機関名:Nova Publishers, Inc.

    発行日:2016年12月

    著者名:Tazawa H, Kagawa S, Shigeyasu K, Fujiwara T

    著書形態:共著

    担当部分:Telomerase-targeted replicative adenoviruses for cancer treatnment and diagnosis

  • 著書名:医療情報 第5版 医学医療編

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:一般社団法人日本医療情報学会医療情報技師育成部会

    発行日:2016年08月

    著者名:

    著書形態:共編著

  • 著書名:消化器外科学レビュー2015-’16

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:総合医学社

    発行日:2015年04月

    著者名:香川俊輔, 藤原俊義

    著書形態:共著

    担当部分:癌転移の分子機構

全件表示 >>

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Surgery Today

  • 年度:2018年度

    件数:1件

    学術雑誌名:岡山医学会雑誌

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第31回日本バイオセラピィ学会学術集会総会

    開催場所:東京

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:腫瘍内リンパ球浸潤を誘導するテロメライシンと抗PD-1抗体を用いた新規複合免疫療法の開発

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第31回日本内視鏡外科学会総会

    開催場所:福岡市

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Closed-LECS手技の確立と今後の可能性:早期胃癌、十二指腸病変への応用

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第31回日本内視鏡外科学会総会

    開催場所:福岡市

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:直腸骨盤領域での redo surgery における taTME の有用性と意義

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第31回日本内視鏡外科学会総会

    開催場所:福岡市

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:超音波凝固切開装置の軸に対する「切離ラインの直線化」と「術野平面の平行化」の重要性

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第31回日本内視鏡外科学会総会

    開催場所:福岡市

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:巨大食道裂孔ヘルニアの噴門形成術後に発症した胃噴門部癌に対するRedo surgery

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本胃癌学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    報道年月日:2017年05月11日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第55回日本癌治療学会学術集会 最優秀演題賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年10月22日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本癌治療学会

    受賞者・受賞グループ名:香川 俊輔

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:胃癌腹膜播種へ及ぼす腹腔内癌微小環境の影響と細胞外小胞体の関与

    研究期間:2018年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:胃癌腹膜播種へ及ぼす腹腔内癌微小環境の影響と細胞外小胞体の関与

  • 研究種目名:萌芽研究

    研究題目:消化器癌腹膜転移機構解明に向けての腹腔内遊離癌細胞解析技術の開発

    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:消化器癌腹膜転移機構解明に向けて腫瘍特異的蛍光発現ウイルス試薬を用いた癌細胞可視化技術を応用し、腹腔内遊離癌細胞を捕捉し解析する技術の開発

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:蛍光発現ウイルスを用いた血中循環がん細胞の分離による高感度遺伝子解析技術の開発

    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    開催日:2019年05月

    講座等名:岡山大学・山陽新聞 健康フェスタ in Okayama 2019

    講義題名:あなたのメタボ 手術で治るかも

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2018年05月

    講座等名:第5回 Seisan Oncology Seminor

    講義題名:進行胃癌に対する集学的治療

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2019年02月

    講座等名:消化器がんスキルアップセミナー

    講義題名:胃癌に対するオプジーボの使用経験

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    開催日:2019年02月

    講座等名:第18回 市民公開講座

    講義題名:最新の胃癌治療がわかる

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2018年12月

    講座等名:胃がん薬物療法セミナー IN 鳥取

    講義題名:胃癌における免疫療法の有用性

全件表示 >>

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:日本外科学会臨床研究推進委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:日本外科学会臨床研究推進委員会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:日本外科学会臨床研究推進委員会

    役職:委員