研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

分子精神医学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:網羅的遺伝子解析による性同一性障害の病態解明

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Association study of gender identity disorder and sex-related genes.

    掲載誌名:Prog Neuropsychopharmacol Biol Psychiatry33巻 7号 (頁 1241 ~ 1244)

    発行年月:2009年10月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Leukemia inhibitory factor gene is associated with schizophrenia and working memory function

    掲載誌名:Prog Neuropsychopharmacol Biol Psychiatry34巻 1号 (頁 172 ~ 176)

    発行年月:2010年02月

    著者氏名(共著者含):Okahisa Y, Ujike H, Kunugi H, Ishihara T, Kodama M, Takaki M, Kotaka T, Kuroda S

  • 論文題目名:Association between the neuropeptide Y gene and its receptor Y1 gene and methamphetamine dependence

    掲載誌名:Psychiatry Clinical Neuroscience63巻 3号 (頁 417 ~ 422)

    発行年月:2009年06月

    著者氏名(共著者含):

全件表示 >>

 

写真

氏名

岡久 祐子 (オカヒサ ユウコ)

OKAHISA Yuko

所属専攻講座

岡山大学病院

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)分子精神医学

(英)moleculer psychiatry

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士

    学位の分野名:精神神経科学 (Psychoneurosis studies)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2010年03月

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:網羅的遺伝子解析による性同一性障害の病態解明

    キーワード:臨床精神分子遺伝学

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2013年04月 ~ 2015年03月

    専門分野(科研費分類):精神神経科学

    専門分野(researchmap分類):精神医学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:神経精神医学(基本臨床実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:精神系(臓器・系別統合講義)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Leukemia inhibitory factor gene is associated with schizophrenia and working memory function

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Prog Neuropsychopharmacol Biol Psychiatry34巻 1号 (頁 172 ~ 176)

    発行年月:2010年02月

    著者氏名(共著者含):Okahisa Y, Ujike H, Kunugi H, Ishihara T, Kodama M, Takaki M, Kotaka T, Kuroda S

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Association between the neuropeptide Y gene and its receptor Y1 gene and methamphetamine dependence

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Psychiatry Clinical Neuroscience63巻 3号 (頁 417 ~ 422)

    発行年月:2009年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Association Study of Dopamine β-Hydroxylase Gene with Methamphetamine Psychosis.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Drug and Alcohol Research3巻 (頁 1 ~ 6)

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):Okahisa Y, Ujike H, Takaki M, Mizuki Y, Sakamoto S, Won M, Kondo N, Naruse N, Aoyama-Uehara K, Iwata N, Iyo M, Sora I, Ozaki N, Uchitomi Y

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Assessment of a glyoxalase i frameshift variant, p.p122fs, in japanese patients with schizophrenia.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Psychiatr Genet28巻 5号 (頁 90 ~ 93)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Ishizuka K, Kimura H, Kushima I, Inada T, Okahisa Y, Ikeda M, Iwata N, Mori D, Aleksic B, Ozaki N

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Genome-wide association study detected novel susceptibility genes for schizophrenia and shared trans-populations/diseases genetic effect.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Schizophr Bull45巻 4号 (頁 824 ~ 834)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Ikeda M, Takahashi A, Kamatani Y, Momozawa Y, Saito T, Kondo K, Shimasaki A, Kawase K, Sakusabe T, Iwayama Y, Toyota T, Wakuda T, Kikuchi M, Kanahara N, Yamamori H, Yasuda Y, Watanabe Y, Hoya S, Aleksic B, Kushima I, Arai H, Takaki M, Hattori K, Kunugi H, Okahisa Y, Ohnuma T, Ozaki N, Someya T, Hashimoto R, Yoshikawa T, Kubo M, Iwata N

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Q&A.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山医学会雑誌128巻 3号 (頁 228 ~ 229)

    出版機関名:

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):岡久祐子

    共著区分:単著

  • 題目:薬の使い方シリーズ Blonanserinを使いこなす(第9回) 統合失調症治療におけるblonanserinへの期待 高プロラクチン血症を中心に

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:臨床精神薬理16巻 9号 (頁 1385 ~ 1391)

    出版機関名:

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):岡久祐子,髙木学

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:先進医薬研究振興財団研究成果報告集2015年度

    記述言語:日本語

    著書種別:その他

    出版機関名:先進医薬研究振興財団

    発行日:2016年03月

    著者名:岡久祐子、酒本真次、髙木学、松本洋輔、山田了士

    著書形態:共著

    担当部分:性同一性障害全ゲノム関連解析による病態解明.

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:WFSBPアジア太平洋地域生物学的精神医学会2018 (WFSBP Asia Pacific Regional Congress of Biological Psychiatry)

    開催場所:Kobe

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:Effects of the antipsychotics haloperidol, clozapine, and aripiprazole on the dendritic spine

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第40回日本生物学的精神医学会・第61回日本神経化学会大会

    開催場所:神戸

    開催期間:2018年09月

    題目又はセッション名:The potential causal relationship between anti-NMDAR antibody and mood disorders

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第114回日本精神神経学会学術総会

    開催場所:神戸

    開催期間:2018年06月

    題目又はセッション名:ストレスチェック制度の有効活用に向けた勤労者の精神疾患発症リスクに関連する神経心理学的特性の検討

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第114回日本精神神経学会学術総会

    開催場所:神戸

    開催期間:2018年06月

    題目又はセッション名:精神疾患における抗NMDA受容体抗体 保有率の検討

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第31回CINP世界会議 (CINP 31st World Congress)

    開催場所:Vienna

    開催期間:2018年06月

    題目又はセッション名:The relationship of N-methyl-D-aspartate receptor antibody and psychiatric disorders

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:網羅的エピジェネティクス解析による性同一性障害の病態解明

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:性同一性障害のエピジェネティクス解析