所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医歯薬学総合研究科  予防歯科学分野

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

予防歯科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

予防歯科学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:酸化ストレスと歯周病

    研究課題概要:

  • 研究課題名:口腔健康の社会格差

  • 研究課題名:口腔保健行動に及ぼす自己効力感

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 会議名称:IADR General Session

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:Relationship Between Periodontitis and Pancreatic Cancer

    発表形態:ポスター(一般)

    発表者名(共同発表者含):Takayuki Maruyama; Takaaki Tomofuji; Kouta Kataoka; Daisuke Ekuni; Manabu Morita

  • 論文題目名: Impact of Oral Commensal Bacteria on Degradation of Periodontal Connective Tissue in Mice

    掲載誌名:J Periodontol86巻 7号 (頁 889 ~ 905)

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Relationsip between eating quickly and weight gain in Japanese university students: a longitudinal study

    掲載誌名:Obesity 22巻 10号 (頁 2262 ~ 2266)

    発行年月:2014年10月

    著者氏名(共著者含):amane M, Ekuni D, Mizutani S, Kataoka K, Sakumoto-Kataoka M, Kawabata Y, Omori C, Azuma T, Tomofuji T, Iwasaki Y, Morita M

全件表示 >>

 

写真

氏名

森田 学 (モリタ マナブ)

MORITA Manabu

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1

(英)2-5-1 Shikata-Cho, Kita-Ku, Okayama 700-8558

研究室電話

(日)086-235-6710

(英)+81-86-235-6710

研究室FAX

(日)086-235-6714

(英)+81-235-6714

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)予防歯科学

(英)Preventive Dentistry

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:歯学博士

    学位の分野名:社会系歯学 (Social odontology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:1991年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:北海道大学

    経歴名:教授

    経歴期間:2000年12月 ~ 2008年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 予防歯科学 (Preventive Dentistry)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 歯と口腔の疾患

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:酸化ストレスと歯周病 (Oxidative Stress and periodontal disease)

    キーワード:酸化ストレス (Oxidatice stress)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2008年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):歯と口腔の疾患

    研究内容:口腔の局所における酸化ストレス(酸化と抗酸化のバランス)が歯周病をはじめとする歯科疾患や口腔粘膜疾患と関連しているか否かを臨床研究、基礎研究を通じて検討している。

  • 研究課題名:口腔健康の社会格差

    キーワード:社会格差

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2008年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):歯と口腔の疾患

  • 研究課題名:口腔保健行動に及ぼす自己効力感

    キーワード:自己効力感

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2008年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):歯と口腔の疾患

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:公衆衛生学

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:人間生態学

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:社会歯科学・歯科医療法制学

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:口腔衛生学

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:保健統計学

    担当期間:2019年06月 ~ 2019年08月

    授業形式:

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学部の教務委員、文科省人材育成GPの実施担当者として学部内のFD研修を企画,立案した。また、歯科医学教育学会の会員として学会活動を展開している。

    共用試験実施機構での問題作成とりまとめ,共用試験問際作成FDでの講演、作成指導、歯科医師国家試験問題作成委員長の経験をふまえ,知識・技能・態度それぞれについて適切な試験問題(学部学生対象)を提供している。





  • 年度:2017年度

    学部の教務委員、文科省人材育成GPの実施担当者として学部内のFD研修を企画,立案した。また、歯科医学教育学会の会員として学会活動を展開している。

    共用試験の問題作成委員,歯科医師国家試験問題作成委員の経験をふまえ,知識・技能・態度それぞれについて適切な試験問題(学部学生対象)を提供している。



  • 年度:2016年度

    学部の教務委員、文科省人材育成GPの実施担当者として学部内のFD研修を企画,立案した。また、歯科医学教育学会の会員として学会活動を展開している。

    共用試験の問題作成委員,歯科医師国家試験問題作成委員の経験をふまえ,知識・技能・態度それぞれについて適切な試験問題(学部学生対象)を提供している。



  • 年度:2015年度

    学部の教務委員長、文科省人材育成GPの実施担当者として学部内のFD研修を企画,立案した。また、歯科医学教育学会の会員として学会活動を展開している。

    共用試験の問題作成委員,歯科医師国家試験問題作成委員の経験をふまえ,知識・技能・態度それぞれについて適切な試験問題(学部学生対象)を提供している。



教育改善等助成資金 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    助成資金の名称:大学機能強化戦略経費

    課題名:実践型社会連携教育プログラム 「在宅介護歯科医療演習」

    金額:300,000円

    代表/分担別:分担者

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:The effects of non-surgical periodontal treatment on glycemic control, oxidative stress balance and quality of life in patients with type 2 diabetes

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:PLoS One, PLoS ONE, PloS one12巻 11号 (頁 25 ~ 36)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Hirofumi Mizuno,Daisuke Ekuni*,Takayuki Maruyama*,Kota Kataoka*,Toshiki Yoneda*,Daiki Fukuhara,Yoshio Sugiura,Takaaki Tomofuji,Jun Wada,Manabu Morita*

    共著区分:共著

    DOI:10.1371/journal.pone.0188171

  • 論文題目名:Topical application of ointment containing 0.5% green tea catechins suppresses tongue oxidative stress in 5-fluorouracil administered rats

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Archives of Oral Biology82巻 (頁 247 ~ 255)

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):Hisataka Miyai,Takayuki Maruyama*,Takaaki Tomofuji,Toshiki Yoneda*,Tetsuji Azuma*,Hirofumi Mizuno,Yoshio Sugiura,Terumasa Kobayashi,Daisuke Ekuni*,Manabu Morita*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.archoralbio.2017.06.025

  • 論文題目名:Hyperlipidemia is involved in apoptosis in rat submandibular glands

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Archives of Oral Biology81巻 (頁 136 ~ 140)

    発行年月:2017年09月

    著者氏名(共著者含):Koichiro Irie*,Takaaki Tomofuji,Daisuke Ekuni*,Tetsuji Azuma*,Toshiki Yoneda*,Yoshihiro Shimazaki,Manabu Morita*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.archoralbio.2017.05.004

  • 論文題目名:Expression of salivary miR-203a-3p was related with oral health-related quality of life in healthy volunteers

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Journal of Molecular Sciences, International journal of molecular sciences18巻 6号 (頁 372 ~ 373)

    発行年月:2017年06月

    著者氏名(共著者含):Terumasa Kobayashi,Takaaki Tomofuji,Tatsuya Machida,Toshiki Yoneda*,Daisuke Ekuni*,Tetsuji Azuma*,Takayuki Maruyama*,Akiko Hirose,Manabu Morita*

    共著区分:共著

    DOI:10.3390/ijms18061263

  • 論文題目名:Associations between dental knowledge, source of dental knowledge and oral health behavior in Japanese university students

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:PLoS One, PLoS ONE, PloS one12巻 6号 (頁 1 ~ 12)

    発行年月:2017年06月

    著者氏名(共著者含):Ayano Taniguchi-Tabata,Daisuke Ekuni*,Shinsuke Mizutani,Mayu Yamane-Takeuchi,Kota Kataoka*,Tetsuji Azuma*,Takaaki Tomofuji,Yoshiaki Iwasaki*,Manabu Morita*

    共著区分:共著

    DOI:10.1371/journal.pone.0179298

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Association between oxidative stress and persiontal diseases in animal model studies

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Studies on Periodontal Disease (頁 33 ~ 52)

    出版機関名:Humana Press

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含): Manabu Morita, Daisuke Ekuni, Takaaki Tomofuji

    共著区分:共著

  • 題目:Periodontitis and liver disease

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Studies on Periodontal Disease (頁 197 ~ 210)

    出版機関名:Humana Press

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):Koichiro Irie, Daisuke Ekuni, Takaaki Tomofuji, Manabu Morita

    共著区分:共著

  • 題目:Periodontitis and atherosclerosis

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Studies on Periodontal Disease (頁 183 ~ 196)

    出版機関名:Humana Press

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):Daisuke Ekuni, Takaaki Tomofuji, Manabu Morita.

    共著区分:共著

  • 題目:Effect of periodontal therapy on circulating oxidative stress

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Studies on Periodontal Disease (頁 147 ~ 156)

    出版機関名:Humana Press

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):Daisuke Ekuni, Takaaki Tomofuji, Manabu Morita.

    共著区分:共著

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    件数:3件

    学術雑誌名:Journal of Periodontal Research

  • 年度:2017年度

    件数:4件

    学術雑誌名:Journal of Periodontal Research

  • 年度:2016年度

    件数:4件

    学術雑誌名:Journal of Periodontal Research

  • 年度:2015年度

    件数:4件

    学術雑誌名:Journal of Periodontal Research

  • 年度:2015年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Journal of Epidemiolog

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第39回岡山歯学会総会・学術集会

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:ラット歯周炎モデルにおける血清mRNAと肝臓への影響

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:職域における歯科口腔保健の今後の課題と今後の展望

    開催期間:2017年02月

    題目又はセッション名:職業階層。勤務形態と歯周疾患との関連

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IADR General Session

    開催場所:Boston, USA

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:Relationship Between Periodontitis and Pancreatic Cancer

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IADR General Session

    開催場所:Boston, USA

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名: Effects of Coenzyme Q10 on Wound Healing After Tooth Extraction

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IADR General Session

    開催場所:Boston, USA

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:Self-efficacy Related to Periodontal Diseases: A 3-Year Longitudinal Study

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本老年歯科医学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

  • 日本老年歯科医学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

  • 日本老年歯科医学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

  • 日本老年歯科医学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

  • 日本老年歯科医学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:女性セブン

    会社名等:小学館

    番組名等及び内容:医療費「15面塩余分に払う人」と払わない人の違いは”歯”にあった

    報道年月日:2017年09月01日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:朝日新聞社

    番組名等及び内容:食育が虫歯抑止 男子なりやすさに差

    報道年月日:2016年04月16日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:リビングおかやま

    番組名等及び内容:虫歯予防のQ&A

    報道年月日:2016年06月04日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:天候が歯周病症状影響?

    報道年月日:2015年12月01日

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:110人

    開催日:2015年07月

    講座等名:倉敷市健康教育部会 研修会

    講義題名:歯の健康と肥満について ~生活習慣~

    主催者:倉敷市 教育委員会 健康教育部会

    対象者:倉敷市 養護教諭 栄養教諭 栄養職員

    開催地,会場:倉敷健康福祉プラザ 

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:200人

    開催日:2015年11月

    講座等名:臨床歯周病学会 歯科衛生士講演会

    講義題名:喫煙文化と歯周病

    主催者:臨床歯周病学会

    対象者:臨床歯周病学会 九州地区 歯科衛生士

    開催地,会場:福岡

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山県歯科保健対策協議会

    役職:委員

    活動内容:岡山県歯科保健の方向性,具体的対策の立案

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:歯科保健サービスの効果実証事業(基礎疾患重症化予防)検討委員会

    役職:委員長

    活動内容:自治体の歯周疾患検診事業のアウトカム評価

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:国家試験委員

    名称:歯科医師国家試験委員

    役職:委員

    活動内容:歯科医師国家試験の作成,ブラッシュアップ,選択

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:CBT事後評価解析小委員会

    役職:委員

    活動内容:全国から集まったCBT問題のブラッシュアップ,問題選択

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山県歯科保健対策協議会

    役職:委員

    活動内容:岡山県歯科保健の方向性,具体的対策の立案

全件表示 >>

教育臨床 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    一般校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:岡山市内 小・中・高等学校での歯科保健学習の教材,パンフレット作成,歯科健診に関与した。美作保健所管内住民対象の口腔保健推進のための保健活動を行った。

  • 年度:2017年度

    一般校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:岡山市内 小・中・高等学校での歯科保健学習の教材,パンフレット作成,歯科健診に関与した。美作保健所管内住民対象の口腔保健推進のための保健活動を行った。

  • 年度:2015年度

    一般校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:岡山市内 小学校での歯科保健学習の教材,パンフレット作成に関与した。倉敷市の教員対象に、口腔保健活動の支援を行った。また、岡山市内高校生対象に歯科保健教育を実践した。

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2009年度

    役職:その他

    職名:病院 副病院長

    任期:2009年04月 ~ 継続中

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:歯学部入試委員会

    役職:委員

    任期:2008年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:入試の内容、方法の討論と運営

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:歯学部入試委員会

    役職:委員

    任期:2008年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:入試の内容、方法の討論と運営

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:歯学部入試委員会

    役職:委員

    任期:2008年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:入試の内容、方法の討論と運営

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:疫学倫理審査委員会

    役職:委員

    任期:2008年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:疫学研究に関する倫理審査

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:疫学倫理審査委員会

    役職:委員

    任期:2008年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:疫学研究に関する倫理審査

全件表示 >>