所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医歯薬学総合研究科・病理学(免疫病理)

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

実験病理学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

炎症、自然免疫、サイトカイン、ケモカイン、シグナル伝達

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:自然免疫/炎症の発現・制御におけるサイトカインの役割

    研究課題概要:「炎症」は、異物の侵入から生体を守る最初の防波堤です。炎症反応は、生体にとって最大の敵ー感染症ーから身を守る最初の防御反応であり、私たちが生きていく上で必須の生体反応です。しかし、制御不全は致命的な炎症となり、くすぶり型の慢性炎症は、癌や生活習慣病,免疫・神経疾患など多くの疾患の病態に関与します。厳密な制御が必要です。私達は、炎症の分子基盤について研究し、炎症疾患・炎症発がんの新規治療法戦略創出を目指しています。

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:「ルービン病理学」改訂版(翻訳分担)

    出版機関名:西村出版

    発行日:2017年09月

    著者名:松川昭博

    著書形態:共著

  • 著書名:明解病理学(共著)

    出版機関名:医歯薬出版

    発行日:2017年09月

    著者名:松川昭博

    著書形態:共著

  • 会議名称:第35回整形外科バイオマテリアル研究会

    開催期間:2015年12月

    題目又はセッション名:多糖複合体リン酸化プルランを用いた抗菌薬含有骨セメントの開発

    発表形態:口頭(一般)

    発表者名(共同発表者含):渡邉典行,吉村将秀,張偉,篠原健介,香川洋平,田中雅人,尾崎敏文,松川昭博

全件表示 >>

 

写真

氏名

松川 昭博 (マツカワ アキヒロ)

MATSUKAWA Akihiro

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1

(英)2-5-1 Shikata, Okayama 700-8558 Japa

研究室電話

(日)086-235-7141

(英)+81-86-235-7141

研究室FAX

(日)086-235-7148

(英)+81-86-235-7148

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)炎症、自然免疫、サイトカイン、ケモカイン、シグナル伝達

(英)Inflammation, innate immunity, cytokine, chemokine, signal transduction

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:熊本大学

    学校の種類:大学

    学部名:医学部

    学科名:医学科

    卒業年月:1987年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:熊本大学

    研究科名:医学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:1993年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(医学) (Doctor of Philosophy (Medicine))

    学位の分野名:実験病理学 (Experimental pathology)

    学位授与機関名:熊本大学 (Kumamoto University)

    取得方法:論文

    取得年月:1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2005年10月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:学部長補佐

    職務期間:2019年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:本部

    経歴名:動物実験委員会委員長 (Chair)

    職務期間:2006年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然生命科学研究支援センター

    経歴名:動物資源部門長 (Director)

    職務期間:2006年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:大学改革のためのプロジェクト副リーダー (Sub-leader, University reform project)

    職務期間:2017年04月 ~ 2018年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:熊本大学大学院医学薬学研究科

    経歴名:助教授

    経歴期間:2004年01月 ~ 2005年09月

  • 所属(勤務)先:熊本大学大学院医学薬学研究科

    経歴名:講師

    経歴期間:2003年04月 ~ 2004年01月

  • 所属(勤務)先:ミシガン大学

    経歴名:主任研究員

    経歴期間:1998年07月 ~ 2001年02月

  • 所属(勤務)先:熊本大学大学院医学研究科

    経歴名:大学院生(博士課程)

    経歴期間:1989年04月 ~ 2003年03月

  • 所属(勤務)先:菊水町立病院

    経歴名:研修医

    経歴期間:1988年07月 ~ 1989年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本医学教育学会 /  日本国 ( 2015年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 実験病理学 (Experimental pathology)

  • 免疫学 (Immunology)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 死体解剖資格

  • 病理専門医

  • 細胞診専門医・指導医

  • 保険医

全件表示 >>

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:自然免疫/炎症の発現・制御におけるサイトカインの役割 (Role of cytokines in innate immunity/inflammation)

    キーワード:自然免疫、炎症、サイトカイン (innate immunity, inflammation, cytokine)

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2000年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):実験病理学 、免疫学

    専門分野(researchmap分類):医学一般 、その他の医学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:医学概論

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:医学セミナー(チュートリアル)

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:医学セミナー(テュートリアル)

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:行動科学Ⅰ

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2019年度

    授業科目:行動科学Ⅲ

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:専任

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Negative impact of recipient SPRED2 deficiency on transplanted lung in a mouse model.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Transpl Immunol

    発行年月:2019年08月

    著者氏名(共著者含):Hashimoto K, Yamane M, Sugimoto S, Hirano Y, Kurosaki T, Otani S, Miyoshi K, Ohara T, Okazaki M, Yoshimura T, Oto T, Matsukawa A, Toyooka S

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.trim.2019.101242

  • 論文題目名:Prolonged warm ischemia exacerbated acute rejection after lung transplantation from donation after cardiac death in a mouse

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Gen Thorac Cardiovasc Surg

    発行年月:2019年07月

    著者氏名(共著者含):Hirano Y, Sugimoto S, Yamamoto S, Okada M, Otani S, Ohara T, Yamane M, Matsukawa A, Oto T, Toyooka S

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s11748-019-01181-9.

  • 論文題目名:The relationship between the PD-L1 expression of surgically resected and fine-needle aspiration specimens for patients with pancreatic cancer.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J Gastroenterol

    発行年月:2019年04月

    著者氏名(共著者含):Matsumoto K, Ohara T, Fujisawa M, Takaki A, Takahara M, Tanaka N, Kato H, Horiguchi S, Yoshida R, Umeda Y, Fushimi S, Yagi T, Matsukawa A, Okada H

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s00535-019-01586-6.

  • 論文題目名:Combined effect of the anti-high mobility group box-1 monoclonal antibody and peramivir against influenza A virus-induced pneumonia in mice.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J Med Virol. 91巻 3号 (頁 361 ~ 369)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):Hatayama K, Nosaka N, Yamada M, Yashiro M, Fujii Y, Tsukahara H, Liu K, Nishibori M, Matsukawa A, Morishima T

    共著区分:共著

    DOI:10.1002/jmv.25330

  • 論文題目名:A Novel Combination Cancer Therapy with Iron Chelator Targeting Cancer Stem Cells via Suppressing Stemness

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Cancers (Basel)11巻 2号 (頁 E177 ~ )

    発行年月:2019年02月

    著者氏名(共著者含):Katsura Y, Ohara T, Noma K, Ninomiya T, Kashima H, Kato T, Sato H, Komoto S, Narusaka T, Tomono Y, Xing B, Chen Y, Tazawa H, Kagawa S, Shirakawa Y, Kasai T, Seno M, Matsukawa A, Fujiwara T

    共著区分:共著

    DOI:10.3390/cancers11020177.

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:明解病理学(共著)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:医歯薬出版

    発行日:2017年09月

    著者名:松川昭博

    著書形態:共著

  • 著書名:「ルービン病理学」改訂版(翻訳分担)

    記述言語:日本語

    著書種別:翻訳

    出版機関名:西村出版

    発行日:2017年09月

    著者名:松川昭博

    著書形態:共著

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    学術雑誌名:Inflammation and Regeneration

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2019年度

    学術雑誌名:Scientific reports

    委員長/委員等の種類:副委員長

  • 年度:2019年度

    学術雑誌名:Inflammation and Regeneration

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:Scientific reports

    委員長/委員等の種類:副委員長

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:Inflammation and Regeneration

    委員長/委員等の種類:委員

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:2nd International Health Promotion conference

    開催場所:福岡

    開催期間:2019年08月

    題目又はセッション名:Education and Research in Okayama University Medical School & Hospita

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:DDW 2019

    開催場所:福岡

    開催期間:2019年05月

    題目又はセッション名:The relationship between the PD-L1 expression of surgical resected and fine-needle aspiration specimens for patients with pancreatic cancer.

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第47回日本免疫学会学術集会

    開催場所:東京

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Spred2 deficiency exacerbates adipose tissue inflammation and systemic insulin resistance in mice

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:AMEE 2018

    開催場所:福岡

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:What did Behavior Sciences bring to first year students in Okayama Medical school, Japan?

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第50回日本医学教育学会

    開催場所:東京

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:学生企画によるアクティブ・ラーニング型研究オリエンテーション・報告会の実践報告

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • マクロファージ分子細胞生物学研究会

    役職・役割名:学術評価委員

    活動期間:2010年04月 ~ 継続中

    活動内容:学会の学術アドバイス

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:雑誌(週刊誌)

    会社名等:ダイヤモンド社

    番組名等及び内容:「グローバルドクターの時代!」インタビュー記事

    報道年月日:2016年12月17日

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目: 抗炎症関連分子Spred2に着目したマウスモデルによる移植肺機能温存法の開発

    研究期間:2019年04月 ~ 2023年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:抗炎症関連分子Spred2に着目したマウスモデルによる移植肺機能温存法の開発

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:Formyl peptide receptor阻害の乳癌治療へ

    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:Formyl peptide receptor阻害による乳癌治療戦略をはかる

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:骨形成能を有したフィルム材の創成と実用化への展開

    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:リン酸化多糖体を用いてフィルムを作成し、成長因子を添加する新手法により骨形成誘導をはかる。

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:呼吸器感染症がもたらす慢性呼吸器疾患増悪の分子基盤の解明

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:呼吸器感染におけるエピジェネティクスを基盤とした分子機構解明

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:進化分子工学と先端接着技術による損傷椎間板の治療法の開発と実用化に向けた検討

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:新たに開発したゼラチンに神経幹細胞を導入して椎間板治療戦略に取組む

全件表示 >>

寄付金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 寄附金名称:岡山医学振興会

    寄附年月:2015年07月

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:100人

    開催日:2019年09月

    講座等名:バカロレア教育フォーラム

    主催者:岡山理科大学

    対象者:高校生、教員

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    他機関名:熊本大学

    活動内容:非常勤講師

  • 年度:2018年度

    他機関名:熊本大学

    活動内容:非常勤講師

  • 年度:2017年度

    他機関名:熊本大学

    活動内容:非常勤講師

  • 年度:2016年度

    他機関名:熊本大学

    活動内容:非常勤講師

  • 年度:2015年度

    他機関名:熊本大学

    活動内容:非常勤講師

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    役職:その他

    職名:自然生命科学研究支援センター動物資源部門長

    任期:2012年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:部門スタッフとともに、運営方法の大幅な見直しを行い、ハード面の改善にも努力している。

  • 年度:2019年度

    役職:副学部長

    職名:医学部 学部長補佐

    任期:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 年度:2018年度

    役職:その他

    職名:自然生命科学研究支援センター動物資源部門長

    任期:2012年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:部門スタッフとともに、運営方法の大幅な見直しを行い、ハード面の改善にも努力している。

  • 年度:2018年度

    役職:センター長

    職名:医学教育リノベーションセンター長

    任期:2012年09月 ~ 継続中

    貢献の実績:診療参加型臨床実習の統括

  • 年度:2018年度

    役職:副学部長

    職名:医学部 副学部長

    任期:2017年04月 ~ 2019年03月

全件表示 >>

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:医工連携大学院構想検討委員会

    役職:委員

    任期:2014年10月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教養教育検討専門委員会委員

    役職:委員

    任期:2012年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:岡山大学メディカルセンター構想委員会

    役職:委員

    任期:2012年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育評議会・部局連絡会

    役職:委員

    任期:2014年10月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:広報戦略PT

    役職:委員

    任期:2014年10月 ~ 2016年03月

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:医学科教務委員会

    役職:委員長

    任期:2012年04月 ~ 継続中