職名 【 表示 / 非表示

准教授

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

炎症性腸疾患

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:炎症性腸疾患の疾患活動性のモニタリング法の確立

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Fecal Immunochemical Test and Fecal Calprotectin Results Show Different Profiles in Disease Monitoring for Ulcerative Colitis.

    掲載誌名:Gut Liver

    発行年月:2017年09月

    著者氏名(共著者含):Hiraoka S, Inokuchi T, Nakarai A, Takashima S, Takei D, Sugihara Y, Takahara M, Harada K, Okada H, Kato J.

  • 論文題目名:Consecutive measurements by faecal immunochemical test in quiescent ulcerative colitis patients can detect clinical relapse

    掲載誌名:Journal of Crohn's and Colitis10巻 6号 (頁 687 ~ 694)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Sakiko Hiraoka*,Jun Kato,Asuka Nakarai,Shiho Takashima,Toshihiro Inokuchi,Daisuke Takei,Yuusaku Sugihara,Masahiro Takahara,Keita Harada*,Hiroyuki Okada*

  • 論文題目名:Findings of Retrograde Contrast Study Through Double-balloon Enteroscopy Predict the Risk of Bowel Resections in Patients with Crohn's Disease with Small Bowel Stenosis.

    掲載誌名:Inflammatory Bowel Diseases

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):Okazaki N, Inokuchi T, Hiraoka S, Ohmori M, Takashima S, Takei D, Sugihara Y, Takahara M, Harada K, Kawano S, Okada H, Kato J.

 

写真

氏名

平岡 佐規子 (ヒラオカ サキコ)

HIRAOKA Sakiko

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

准教授

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)炎症性腸疾患

(英)Inflammatory bowel disease

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士

    学位の分野名:消化器内科学 (Digestive organs internal medicine)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:2004年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2018年10月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2017年10月 ~ 2018年09月

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:炎症性腸疾患の疾患活動性のモニタリング法の確立

    キーワード:炎症性腸疾患

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2006年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):消化器内科学

    専門分野(researchmap分類):消化器の疾患

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Fecal Immunochemical Test and Fecal Calprotectin Results Show Different Profiles in Disease Monitoring for Ulcerative Colitis.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Gut Liver

    発行年月:2017年09月

    著者氏名(共著者含):Hiraoka S, Inokuchi T, Nakarai A, Takashima S, Takei D, Sugihara Y, Takahara M, Harada K, Okada H, Kato J.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Consecutive measurements by faecal immunochemical test in quiescent ulcerative colitis patients can detect clinical relapse

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Crohn's and Colitis10巻 6号 (頁 687 ~ 694)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Sakiko Hiraoka*,Jun Kato,Asuka Nakarai,Shiho Takashima,Toshihiro Inokuchi,Daisuke Takei,Yuusaku Sugihara,Masahiro Takahara,Keita Harada*,Hiroyuki Okada*

    共著区分:共著

    DOI:10.1093/ecco-jcc/jjw025

  • 論文題目名:Findings of Retrograde Contrast Study Through Double-balloon Enteroscopy Predict the Risk of Bowel Resections in Patients with Crohn's Disease with Small Bowel Stenosis.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Inflammatory Bowel Diseases

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):Okazaki N, Inokuchi T, Hiraoka S, Ohmori M, Takashima S, Takei D, Sugihara Y, Takahara M, Harada K, Kawano S, Okada H, Kato J.

    共著区分:共著

    DOI:10.1097/MIB.0000000000001175

  • 論文題目名:The novel latex agglutination turbidimetric immunoassay system for simultaneous measurements of calprotectin and hemoglobin in feces.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Intest Res.

    発行年月:2019年04月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Long-term outcomes of patients with Crohn's disease who received infliximab or adalimumab as the first-line biologics.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J Gastroenterol Hepatol.

    発行年月:2019年02月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:【炎症性腸疾患診療の最前線】 炎症性腸疾患の活動性と粘膜治癒評価におけるバイオマーカーの有用性

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:日本消化器病学会雑誌

    出版機関名:

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著