所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

歯科放射線・口腔診断科

職名 【 表示 / 非表示

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

病態科学系歯学・歯科放射線学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

歯科放射線学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:3次元CT(3D-CT)の下顎角を用いた日本人の年齢推定の検討

    研究課題概要:個人識別のための年齢推定の指標の一つとして、下顎角があり、3次元CTを用いた下顎角と日本人の年齢の相関を調査することを目的とする。3次元画像解析システムを用いて診療のために撮影されたCTの3次元画像を作成し、日本人の男女別に各年齢の下顎角を計測する。年齢推定の指標となる下顎角を設定することで、身元不明死体の死後画像検査データから得られた下顎角から年齢を推定することが可能となる。

  • 研究課題名:顎口腔領域の病変のMRIおよびdynamic-MRIによる評価

  • 研究課題名:唾液腺腫瘍におけるdynamic CE-MRIを用いた良悪性の鑑別

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:Clinical application of cone-beam computed tomography by general practitioners. n:Computed Tomography: New Research.

    出版機関名:Nova Science Publishers

    発行日:2013年03月

    著者名:Murakami J, Hisatomi M, Wakasa T, Asaumi J.

    著書形態:共著

  • 著書名:Cone-beam computed tomography imaging of important anatomical and morphological structures in the jaw. In:Computed Tomography: New Research.

    出版機関名:Nova Science Publishers

    発行日:2013年03月

    著者名:Konouchi H, Hisatomi M, Asaumi J.

    著書形態:共著

  • 著書名:Oral Cancer: Causes, Diagnosis and Treatment

    出版機関名:Nova Science Publishers

    発行日:2011年04月

    著者名:Jun-ichi Asaumi, Miki Hisatomi, Hironobu Konouchi, Teruhisa Unetsubo, Yoshinobu Yanagi.

    著書形態:共著

    担当部分:Dynamic Contrast-Enhanced Magnetic Resonance Imaging in Head and Neck Tumors.

全件表示 >>

 

写真

氏名

久富 美紀 (ヒサトミ ミキ)

HISATOMI Miki

特記事項

旧姓使用しています。本名池田。

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

講師

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)歯科放射線学

(英)Oral Radiology

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:歯学部

    学科名:歯学研究科

    卒業年月:1997年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(歯学)

    学位の分野名:病態科学系歯学・歯科放射線学 (Pathological odontology, odontological radiology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:2008年03月

  • 学位名:学士(歯学)

    学位の分野名:病態科学系歯学・歯科放射線学 (Pathological odontology, odontological radiology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1997年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2013年12月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2013年11月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 病態科学系歯学・歯科放射線学 (Pathological odontology, odontological radiology)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:3次元CT(3D-CT)の下顎角を用いた日本人の年齢推定の検討

    キーワード:法歯学

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):歯科学

  • 研究課題名:顎口腔領域の病変のMRIおよびdynamic-MRIによる評価

    キーワード:歯原性腫瘍、嚢胞、MRI

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2002年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):病態科学系歯学・歯科放射線学

    専門分野(researchmap分類):歯と口腔の疾患 、歯と口腔の診断 、歯と口腔の腫よう

  • 研究課題名:唾液腺腫瘍におけるdynamic CE-MRIを用いた良悪性の鑑別

    キーワード:唾液腺腫瘍、MRI、鑑別診断

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2007年04月 ~ 2009年03月

    専門分野(科研費分類):病態科学系歯学・歯科放射線学

    専門分野(researchmap分類):歯と口腔の疾患 、歯と口腔の診断 、歯と口腔の腫よう

  • 研究課題名:AmeloblastomaにおけるMR像と病理組織学的検討 (Ameloblastoma corresponded to MR images and histopathological features)

    キーワード:エナメル上皮腫,MR像 (Ameloblastoma,MR images)

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):病態科学系歯学・歯科放射線学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:Cystic lesionの生化学的分析とMRIの比較検討 (Biochemical study of cystic lesion and MR images.)

    キーワード:cystic lesion,MRI (cystic lesion,MRI)

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):病態科学系歯学・歯科放射線学 、形態系基礎歯科学

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:病態エックス線像実習

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:病態エックス線像実習

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年06月

    授業形式:

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:In vitro assessment of factors affecting the apparent diffusion coefficient of Jurkat cells using bio-phantoms.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Med Okayama67巻 6号 (頁 359 ~ 367)

    発行年月:2013年12月

    著者氏名(共著者含):Katashima K, Kuroda M, Ashida M, Sasaki T, Taguchi T, Matsuzaki H, Murakami J, Yanagi Y, Hisatomi M, Hara M, Kato H, Ohmura Y, Kobayashi T, Kanazawa S, Harada S, Takemoto M, Ohno S, Mimura S, Asaumi J.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Audience Response System(クリッカー)の活用による「歯科放射線学」における参加型講義の評価

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山歯学会雑誌32巻 1号 (頁 1 ~ 8)

    発行年月:2013年06月

    著者氏名(共著者含):此内浩信,柳 文修,久富美紀,畦坪輝寿,村上 純,藤田麻里子,竹信俊彦,若狭 亨,岡田俊輔,浅海淳一

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Diagnostic value of MRI for odontogenic tumours.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Dentomaxillofacial Radiology42巻 5号 (頁 20120265)

    発行年月:2013年05月

    著者氏名(共著者含):M Fujita, H Matsuzaki, Y Yanagi, M Hara, N Katase, M Hisatomi, T Unetsubo, H Konouchi, H Nagatsuka, and J-I Asaumi.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:「歯科放射線学分野」の講義試験におけるe-learning (WebClassシステム) の活用

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山歯学会雑誌31巻 2号 (頁 73 ~ 79)

    発行年月:2012年12月

    著者氏名(共著者含):此内浩信、畦坪輝寿、久富美紀、柳 文修、松﨑秀信、竹信俊彦、若狭 亨、村上 純、岡田俊輔、浅海淳一

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Diagnostic value of dynamic contrast-enhanced MRI for submucosal palatal tumors.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Eur J Radiology81巻 11号 (頁 3306 ~ 3312)

    発行年月:2012年11月

    著者氏名(共著者含):Matsuzaki H, Yanagi Y, Hara M, Katase N, Hisatomi M, Unetsubo T, Konouchi H, Takenobu T, Nagatsuka H, Asaumi JI.

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:MR imaging diagnostic protocol for unilocular lesions of the jaw.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:JDSR: Japanese Dental Science48巻 2号 (頁 81 ~ 91)

    出版機関名:

    発行年月:2012年08月

    著者氏名(共著者含):Konouchi H, Yanagi Y, Hisatomi M, Matsuzaki H, Takenobu T, Unetsubo T, Asaumi J.

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:Oral Cancer: Causes, Diagnosis and Treatment (Oral Cancer: Causes, Diagnosis and Treatment )

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Nova Science Publishers (Nova Science Publishers)

    発行日:2011年04月

    著者名:Jun-ichi Asaumi, Miki Hisatomi, Hironobu Konouchi, Teruhisa Unetsubo, Yoshinobu Yanagi.

    著書形態:共著

    担当部分:Dynamic Contrast-Enhanced Magnetic Resonance Imaging in Head and Neck Tumors.

  • 著書名:Cone-beam computed tomography imaging of important anatomical and morphological structures in the jaw. In:Computed Tomography: New Research.

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Nova Science Publishers

    発行日:2013年03月

    著者名:Konouchi H, Hisatomi M, Asaumi J.

    著書形態:共著

  • 著書名:Clinical application of cone-beam computed tomography by general practitioners. n:Computed Tomography: New Research.

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Nova Science Publishers

    発行日:2013年03月

    著者名:Murakami J, Hisatomi M, Wakasa T, Asaumi J.

    著書形態:共著

  • 著書名:Recent Advances in the diagnostic imaging of cysts and pseudocysts in the oral and maxillofacial region. In: Cysts: Causes, Dignosis and Treatment Options.

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:

    発行日:2012年04月

    著者名:Asaumi J, Konouchi H, Yanagi Y, Hisatomi M, Matsuzaki H, Murakami J, Unetsubo T, Fujita M, Hara M.

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第33回関西・九州合同地方会(第56回関西・第52回九州地方会)

    開催場所:岐阜市

    開催期間:2013年12月

    題目又はセッション名:顎下部に生じた神経鞘腫の1例

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:For Post-graduate students in The State University of Rio de Janeiro - School of Dentistry (FOUERJ)

    開催場所:Rio de Janeiro, Brazil

    開催期間:2013年11月

    題目又はセッション名:CBCT in Dental Practice

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第 61 回 NPO 法人日本口腔科学会中国・四国地方部会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2013年11月

    題目又はセッション名:顎下部に生じた神経鞘腫の1例

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第26回日本口腔診断学会・第23回日本口腔内科学会 合同学術大会

    開催場所:東京都千代田区

    開催期間:2013年09月

    題目又はセッション名:エナメル上皮腫と角化嚢胞性歯原性腫瘍の鑑別におけるMRIの有用性について 嚢胞様成分内のSD値の比較は鑑別に有用であるか

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第26回日本口腔診断学会・第23回日本口腔内科学会 合同学術大会

    開催場所:東京都千代田区

    開催期間:2013年09月

    題目又はセッション名:顎骨病変精査中に発見された甲状腺乳頭癌の一例

全件表示 >>