所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

麻酔・蘇生学分野

職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

麻酔・蘇生学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

麻酔、疼痛学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:難治性疼痛の分子メカニズム

    研究課題概要:In-vivo、In-vitroのモデルを用いて行動学的、分子生物学的手法により、神経障害性痛などの難治性の痛みの治療法の開発をめざす。

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:SELECTIVE INHIBITION OF EXTRACELLULAR SIGNAL-REGULATED KINASES 1/2 BLOCKS NERVE GROWTH FACTOR TO BRAIN-DERIVED NEUROTROPHIC FACTOR SIGNALING AND SUPPRESSES THE DEVELOPMENT OF AND REVERSES ALREADY ESTABLISHED PAIN BEHAVIOR IN RATS

    掲載誌名:Neuroscience206巻 (頁 224 ~ 236)

    発行年月:2012年03月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Sigma-1 receptor alters the kinetics of Kv1.3 voltage gated potassium channels but not the sensitivity to receptor ligands

    掲載誌名:Brain research1452巻 (頁 1 ~ 9)

    発行年月:2012年03月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Spinal nerve injury causes upregulation of ErbB2 and ErbB3 receptors in rat dorsal root ganglia

    掲載誌名:Journal of Pain Research6巻 (頁 87 ~ 94)

    発行年月:2013年02月

    著者氏名(共著者含):Satoshi Mizobuchi, Hirotaka Kanzaki, Hiroki Omiya, Yoshikazu Matsuoka, Norihiko Obata, Ryuji Kaku, Hirochika Nakajima,Mamoru Ouchida,Kiyoshi Morita

 

写真

氏名

松岡 義和 (マツオカ ヨシカズ)

MATSUOKA Yoshikazu

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

助教

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)麻酔、疼痛学

(英)anesthesiology, mechanism of pain

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士

    学位の分野名:麻酔・蘇生学 (Anesthesiology/resuscitation studies)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2007年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2011年12月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:ウィスコンシン大学麻酔科

    経歴名:助手

    経歴期間:2009年07月 ~ 2011年10月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 麻酔・蘇生学 (Anesthesiology/resuscitation studies)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 麻酔学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:難治性疼痛の分子メカニズム (mechanisms of pathological pain)

    キーワード:難治性疼痛 (pathological pain)

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2011年12月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):麻酔・蘇生学

    専門分野(researchmap分類):麻酔学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:麻酔・蘇生学II(講義・演習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:麻酔・蘇生学I(講義・演習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:麻酔・蘇生学I(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:麻酔・蘇生学II(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:麻酔・蘇生学I(講義・演習)

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:胸腺腫摘出術後の抜管時に冠動脈攣縮から心停止に至った1例 ( A Case of Cardiac Arrest Due to Coronary Vasospasm on Extubation Following Thymectomy)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本臨床麻酔学会誌

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    DOI:10.2199/jjsca.38.142

  • 論文題目名:Perioperative management center (Perio) for neurosurgical patients

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Neurologia Medico-Chirurgica56巻 9号 (頁 574 ~ 579)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Takao Yasuhara*,Tomohito Hishikawa*,Takashi Agari*,Kazuhiko Kurozumi*,Tomotsugu Ichikawa*,Masahiro Kameda*,Aiko Shinko,Joji Ishida*,Masafumi Hiramatsu*,Motomu Kobayashi*,Yoshikazu Matsuoka*,Toshihiro Sasaki*,Yoshihiko Soga*,Reiko Yamanaka*,Takako Ashiwa,A

    共著区分:共著

    DOI:10.2176/nmc.oa.2016-0085

  • 論文題目名:Spinal nerve injury causes upregulation of ErbB2 and ErbB3 receptors in rat dorsal root ganglia

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Pain Research6巻 (頁 87 ~ 94)

    発行年月:2013年02月

    著者氏名(共著者含):Satoshi Mizobuchi, Hirotaka Kanzaki, Hiroki Omiya, Yoshikazu Matsuoka, Norihiko Obata, Ryuji Kaku, Hirochika Nakajima,Mamoru Ouchida,Kiyoshi Morita

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Sigma-1 receptor alters the kinetics of Kv1.3 voltage gated potassium channels but not the sensitivity to receptor ligands

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Brain research1452巻 (頁 1 ~ 9)

    発行年月:2012年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:SELECTIVE INHIBITION OF EXTRACELLULAR SIGNAL-REGULATED KINASES 1/2 BLOCKS NERVE GROWTH FACTOR TO BRAIN-DERIVED NEUROTROPHIC FACTOR SIGNALING AND SUPPRESSES THE DEVELOPMENT OF AND REVERSES ALREADY ESTABLISHED PAIN BEHAVIOR IN RATS

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Neuroscience206巻 (頁 224 ~ 236)

    発行年月:2012年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著