職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

理論経済学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

経済学史

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:アダム・スミス

    研究課題概要:

 

写真

氏名

新村 聡 (ニイムラ サトシ)

NIIMURA Satoshi

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山県岡山市津島中3-1-1

(英)3-1-1, Tsushima, Okayama, 700-8530, JAPAN

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)経済学史

(英)History of Economic Thought

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学

    学校の種類:大学

    学部名:経済学部

    学科名:経済学科

    卒業年月:1975年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:経済学研究科

    専攻名:理論経済学経済史学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1982年03月

    修了区分:単位取得満期退学

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:経済学修士

    学位の分野名:経済学史 (History of economic thought)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:

  • 学位名:博士(経済学)

    学位の分野名:経済学史 (History of economic thought)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:論文

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 経済学史学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:幹事

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 1993-

  • 経済学教育学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本イギリス哲学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 社会思想史学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 経済理論学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 理論経済学 (Theoretical economics)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済理論

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:アダム・スミス (Adam Smith)

    キーワード:アダム・スミス,古典派経済学 (Adam Smith,classical political economy)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):理論経済学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:基礎研究(4学期)

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:現代経済学史演習

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:現代経済学史

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:経済学史

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:基礎研究(1学期)

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年06月

    授業形式:

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    毎週の講義では,岡山大学が運用しているWebClassを活用して,講義レジュメ(計50ページ)配布した。また,講義に関連する練習問題集を作成して配布し,解答してきた学生だけに一人一人確認の上で正解を渡して,学習意欲の喚起と予習復習の習慣形成をめざした。このほかに,自由記述の無記名アンケートを書かせて学生の要望や意見をふまえた授業作りに取り組んだ。以上の取り組みは,学生にたいへん好評であった。

 

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:経済学史学会第79回大会

    開催場所:滋賀大学

    開催期間:2015年05月

    題目又はセッション名:アダム・スミスの平等論と分配的正義論

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:Annual Conference of History of Economics Society

    開催場所:Montreal, Canada

    開催期間:2014年06月

    題目又はセッション名:Adam Smith as Egalitarian: Responses to Rousseau's and Hume's Critiques of Inequality

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:経済学史学会大会

    開催場所:東京

    開催期間:2014年05月

    題目又はセッション名:アダム・スミスの家族法論 (Adam Smith on Family Law)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本イギリス哲学会

    開催場所:東京

    開催期間:2014年03月

    題目又はセッション名:アダム・スミスと功利主義 (Adam Smith and Utilitarianism)

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 経済学史学会

    役職・役割名:幹事,大会組織委員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

    活動内容:幹事として,学会の主要事項の審議。
    大会組織委員として,共通論題の企画準備,大会前のプログラム作成など。

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:イギリス経済思想史における人口・貧困・福祉:国際比較研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:イギリス経済思想史における人口・貧困・福祉の国際比較研究

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:新自由主義の歴史的多様性

    研究期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:新自由主義の歴史的多様性の研究

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:平等と福祉に関する経済思想史的研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:平等と福祉に関する経済思想史を,アリストテレス,ホッブズ,ヒューム,スミス,マルクス,センなどを中心に研究する。

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:新自由主義の歴史的多様性

    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:新自由主義の歴史的多様性の研究

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:イギリス経済思想史における人口・貧困・福祉:国際比較研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:イギリス経済思想史における人口・貧困・福祉の国際比較研究

全件表示 >>

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:学生支援センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2012年04月 ~ 2013年03月

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:社会文化科学研究科学生生活委員会

    役職:委員

    任期:2012年04月 ~ 2013年03月

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:経済学部総務委員会

    役職:委員

    任期:2012年04月 ~ 2013年03月

  • 年度:2012年度

    委員会等の名称:経済学部学生支援委員会

    役職:委員長

    任期:2012年04月 ~ 2013年03月