職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

形成外科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

再建外科、マイクロサージャリー

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:がん外科治療における形成再建手術の確立

    研究課題概要:

  • 研究課題名:陰圧閉鎖療法を用いた植皮の研究

  • 研究課題名:上顎・頭蓋底がん切除後の再建

 

写真

氏名

木股 敬裕 (キマタ ヨシヒロ)

KIMATA Yoshihiro

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)再建外科、マイクロサージャリー

(英)Reconstructive Surgery, Microsurgery

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本頭頸部がん学会 /  日本国 ( 2011年06月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:理事

    活動期間:2011年06月 ~ 継続中

  • 日本形成外科学会 /  日本国 ( 2011年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 日本形成外科学会中国四国支部 /  日本国 ( 2011年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:幹事

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 日本頭頸部がん学会会則検討委員会 /  日本国 ( 2011年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:委員

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 日本頭頸部がん学会診療ガイドライン /  日本国 ( 2011年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:委員

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 形成外科学 (Plastic surgery studies)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:がん外科治療における形成再建手術の確立 (Establishment of the reconstructive method after ablative surgery of cancer)

    キーワード:がん、再建 (Cancer, Reconstruction)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2005年01月 ~ 2006年12月

    専門分野(科研費分類):形成外科学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:陰圧閉鎖療法を用いた植皮の研究 (Skin graft with vaccume closure method)

    キーワード:植皮、陰圧閉鎖 (Skin graft, vaccume closure)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2005年01月 ~ 2006年12月

    専門分野(科研費分類):形成外科学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:上顎・頭蓋底がん切除後の再建 (Reconstruction of the maxillary and skull base defects)

    キーワード:再建、上顎 (Reconstruction, Maxillary defect)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:厚生労働科学研究費補助金

    研究期間:2003年01月 ~ 2005年12月

    専門分野(科研費分類):形成外科学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:頭頚部再建、四肢再建、顔面神経麻痺、性同一性障害、リンパ浮腫

    キーワード:頭頚部、再建、リンパ浮腫

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:形成再建外科学I(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:形成再建外科学II(演習・実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:形成再建外科学II(講義・演習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:形成外科学

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:形成外科学(基本臨床実習)

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:In vitro fertilization and pregnancy management in a woman with acquired idiopathic chylous ascites

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Obstetrics and Gynaecology Research, Journal of Obstetrics and Gynaecology, Asia-Oceania Journal of Obstetrics and Gynaecology43巻 11号 (頁 1773 ~ 1777)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Ai Sakamoto*,Yasuhiko Kamada*,Sayoko Kotani*,Kiyoshi Yamada*,Yoshihiro Kimata*,Yuji Hiramatsu

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/jog.13434

  • 論文題目名:Risk factors for wound complications in head and neck reconstruction

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Head and Neck, Head and Neck Surgery39巻 10号 (頁 2057 ~ 2069)

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):Narushi Sugiyama*,Soshi Takao*,Etsuji Suzuki*,Yoshihiro Kimata*

    共著区分:共著

    DOI:10.1002/hed.24874

  • 論文題目名:Accelerated Lymph Flow in Early-Stage Secondary Lymphedema Detected by Indocyanine Green Fluorescence Lymphography

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Reconstructive Microsurgery (頁 505 ~ 513)

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Akira Shinaoka*,Seijiro Koshimune,Kiyoshi Yamada*,Kumiko Matsumoto,Masako Honda,Maki Miyake,Hiromi Furuichi,Atsushi Hongo,Yoshihiro Kimata*

    共著区分:共著

    DOI:10.1055/s-0037-1603740

  • 論文題目名:Laser-Assisted Indocyanine Green Angiography Aids in the Reconstruction of Gustilo Grade IIIB Open Lower-Limb Fractures

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Reconstructive Microsurgery33巻 2号 (頁 143 ~ 150)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Seijiro Koshimune,Akira Shinaoka*,Tomoyuki Ota,Satoshi Onoda*,Yoshihiro Kimata*

    共著区分:共著

    DOI:10.1055/s-0036-1593807

  • 論文題目名:Cervical spine osteoradionecrosis

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Medica Okayama, Acta. Medica Okayama, Acta medicinae Okayama, Acta medica Okayama71巻 4号 (頁 345 ~ 349)

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):Masato Tanaka,Yoshihisa Sugimoto,Tomoyuki Takigawa*,Yoshihiro Kimata*,Toshifumi Ozaki *

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:顔面皮膚欠損の治療(1)-鼻部-

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:専門医取得に必要な形成外科手技36 口頭試問への対策 下 (頁 32 ~ 40)

    出版機関名:

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):小松星児、木股敬裕

    共著区分:共著

  • 題目:All about 頭頸部再建 多彩な皮弁を使いこなす!

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:耳鼻咽喉科・頭頸部外科87巻 7号 (頁 494 ~ 500)

    出版機関名:

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):木股敬裕 松本洋 杉山成史 小野田聡

    共著区分:共著

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本頭頚部癌学会診療ガイドライン検討委員会

    役職・役割名:委員

    活動期間:2010年03月 ~ 継続中

    活動内容:世話人

  • 日本頭蓋顎顔面外科学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年11月 ~ 継続中

    活動内容:評議員

  • 蛍光NavigationSurgery

    役職・役割名:世話人

    活動期間:2009年10月 ~ 継続中

    活動内容:世話人

  • 日本創傷外科学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2008年08月 ~ 継続中

    活動内容:評議員

  • 日本頭頚部癌学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2008年06月 ~ 継続中

    活動内容:評議員

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:咽頭表在癌内視鏡治療後潰瘍に対する変丁上皮細胞シートによる再生医療的治療法の開発

    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:幹細胞文化誘導に関わる新たな知見、癌化の問題も考慮に入れた新たな咽喉頭癌治療戦略を開発する

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:マウスリンパ浮腫モデルに対する培養リンパ管内皮細胞移植の有用性に関する研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:将来的なリンパ浮腫患者への再生医療拡大のため、マウスの後肢リンパ浮腫モデルに対する、リンパ管内皮細胞移植の有用性を解析する。

 

国際貢献(協力事業) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2010年度

    相手方国名:ミャンマー

    プロジェクト名:ミャンマー岡山医療支援

    期間:2010年04月 ~ 継続中

    活動国名:ミャンマー

    役割:講演、手術支援

    相手方機関名:ミャンマー保健省

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2011年度

    役職:センター長

    職名:頭頸部がんセンター長

    任期:2011年10月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    役職:その他

    職名:乳がん治療再建センター副センター長

    任期:2010年04月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    役職:その他

    職名:小児頭蓋学顔面形成センター

    任期:2010年04月 ~ 継続中

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:岡山大学医歯薬学総合研究科倫理委員会

    役職:委員

    任期:2011年04月 ~ 継続中

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:岡山大学医歯薬学総合研究科学務委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

  • 年度:2008年度

    委員会等の名称:褥瘡委員会

    役職:委員長

    任期:2008年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:年数回の会議