所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医療支援歯科治療部

職名 【 表示 / 非表示

助教

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

社会系歯学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

口腔保健、病院歯科

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:周術期口腔機能管理におけるセルフチェックシートを用いたスクリーニング法の検討

    研究課題概要:

  • 研究課題名:食道癌患者の周術期口腔管理が予後に与える影響~感染管理と咀嚼機能確保の観点から~

  • 研究課題名:周術期における口腔ケアの有用性の検証~発癌性物質アセトアルデヒドに注目して~

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Occlusion and weight change in a patient after esophagectomy: success derived from restoration of occlusal support.

    掲載誌名:International Journal of Prosthodontics26巻 6号 (頁 574 ~ 576)

    発行年月:2013年11月

    著者氏名(共著者含):Yamanaka R, Soga Y, Minakuchi M, Nawachi K, Maruyama T, Kuboki T, Morita M.

  • 論文題目名:Management of lacerated and swollen tongue after convulsive seizure with a mouth protector:interprofessional collaboration including dentists in intensive care.

    掲載誌名:Acta Medica Okayama68巻 6号 (頁 375 ~ 378)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):Yamanaka R, Soga Y, Moriya Y, Sato K, Morita M, Morimatsu H

  • 論文題目名: Relationship Between Serum Albumin Concentration and Periodontal Condition in Head and Neck Cancer Patients.

    掲載誌名:Journal of Periodontology83巻 9号 (頁 1110 ~ 1115)

    発行年月:2012年09月

    著者氏名(共著者含):Maruyama T, Yamanaka R, Yokoi A, Ekuni D, Tomofuji T, Mizukawa N, Onoda T, Eguchi M, Morita M

 

写真

氏名

山中 玲子 (ヤマナカ レイコ)

YAMANAKA Reiko

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

助教

性別

女性

研究室電話

(日)086-235-6588

(英)+81-86-235-6588

研究室FAX

(日)086-235-6588

(英)+81-86-235-6588

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)口腔保健、病院歯科

(英)Oral health, Hospital dentistry

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:歯学部

    学科名:歯学科

    卒業年月:2000年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:歯学研究科

    専攻名:口腔保健学

    修了課程:博士課程

    修了年月:2004年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(歯学) (Ph.D.)

    学位の分野名:予防歯科学 (Social odontology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本歯科医学教育学会 /  日本国 ( 2012年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:学会員

    活動期間:2012年04月 ~ 継続中

  • 日本臨床麻酔学会 /  日本国 ( 2011年09月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:学会員

    活動期間:2011年09月 ~ 継続中

  • 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 /  日本国 ( 2011年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:学会員

    活動期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 日本集中治療医学会 /  日本国 ( 2010年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:学会員

    活動期間:2010年04月 ~ 継続中

  • 日本口腔衛生学会 /  日本国 ( 2002年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:学会員

    活動期間:2002年04月 ~ 継続中

    活動内容:査読委員
    禁煙推進委員
    認定医
    指導医

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会系歯学 (Social odontology)

  • 歯周治療系歯学 (Periodontal odontology)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 口腔衛生学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:周術期口腔機能管理におけるセルフチェックシートを用いたスクリーニング法の検討

    キーワード:周術期口腔機能管理 セルフチェックシート スクリーニング

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2016年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):口腔衛生学

  • 研究課題名:食道癌患者の周術期口腔管理が予後に与える影響~感染管理と咀嚼機能確保の観点から~

    キーワード:食道癌 口腔管理 感染管理 咀嚼機能

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2016年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):口腔衛生学

  • 研究課題名:周術期における口腔ケアの有用性の検証~発癌性物質アセトアルデヒドに注目して~

    キーワード:周術期 口腔ケア 上部消化管癌 アセトアルデヒド

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2015年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):口腔衛生学

  • 研究課題名:周術期における効率的な口腔機能管理の検討

    キーワード:周術期 口腔機能管理 

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2013年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):口腔衛生学

  • 研究課題名:口腔ケアによる上部消化管癌予防の試み~アセトアルデヒド産生抑制を介して~

    キーワード:口腔ケア 上部消化管癌 アセトアルデヒド

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2012年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):社会系歯学

    専門分野(researchmap分類):口腔衛生学

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    授業科目:口腔衛生学

    担当期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2015年度

    授業科目:社会歯科学・歯科医療法制学

    担当期間:2015年04月 ~ 2016年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2014年度

    授業科目:社会歯科学・歯科医療法制学

    担当期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2014年度

    授業科目:口腔衛生学

    担当期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    授業形式:専任

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:食道がん治療および発症予防における歯科的支援の意義

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:別冊Bio Clinica: 慢性炎症と疾患6巻 3号 (頁 143 ~ 149)

    発行年月:2017年09月

    著者氏名(共著者含):山中 玲子, 曽我 賢彦

    共著区分:共著

  • 論文題目名:早期見学実習の一環として実施した外来患者エスコート学習の学生評価 -実習直後と5年経過後の臨床実習終了時での振り返り評価との比較-

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本歯科医学教育学会雑誌32巻 2号 (頁 84 ~ 92)

    発行年月:2016年08月

    著者氏名(共著者含):吉田 登志子, 山中 玲子, 菅原 康代, 伊原木 聰一郎, 村上 隆, 村田 尚道, 志茂 剛, 柳田 剛志, 縄稚 久美子, 星加 知宏

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Perioperative management center (Perio) for neurosurgical patients

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Neurologia Medico-Chirurgica56巻 9号 (頁 574 ~ 579)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Takao Yasuhara*,Tomohito Hishikawa*,Takashi Agari*,Kazuhiko Kurozumi*,Tomotsugu Ichikawa*,Masahiro Kameda*,Aiko Shinko,Joji Ishida*,Masafumi Hiramatsu*,Motomu Kobayashi*,Yoshikazu Matsuoka*,Toshihiro Sasaki*,Yoshihiko Soga*,Reiko Yamanaka*,Takako Ashiwa,A

    共著区分:共著

    DOI:10.2176/nmc.oa.2016-0085

  • 論文題目名:Perioperative Management Center (PERIO) for Neurosurgical Patients.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Neurol Med2016 Jul 11. [Epub ahead of print] 巻 2016 Jul 11. [Epub ahead of print] 号 (頁 2016 Jul 11. [Epub ahead of print] )

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):Yasuhara T, Hishikawa T, Agari T, Kurozumi K, Ichikawa T, Kameda M, Shinko A, Ishida J, Hiramatsu M, Kobayashi M, Matsuoka Y, Sasaki T, Soga Y, Yamanaka R, Ashiwa T, Arioka A, Hashimoto Y, Misaki A, Ishihara Y, Sato M, Morimatsu H, Date I.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Detection of Identical Isolates of Enterococcus faecalis from the Blood and Oral Mucosa in a Patient with Infective Endocarditis.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Intern Med. 54巻 14号 (頁 1809 ~ 1814)

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):Okui A, Soga Y, Kokeguchi S, Nose M, Yamanaka R, Kusano N, Morita M.

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:歯科医師・歯科衛生士養成機関における禁煙介入教育の課題と展望

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:口腔衛生学会雑誌67巻 4号 (頁 297 ~ 35)

    出版機関名:

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):埴岡 隆, 青山 旬, 川口 陽子, 小島 美樹, 日野出 大輔, 尾崎 哲則, 山中 玲子, 瀬川 洋, 細見 環, 田野 ルミ, 千葉 逸朗, 小川 祐司, 平田 幸夫, 三宅 達郎, 谷口 奈央, 井下 英二, 花田 信弘, 眞木 吉信, 於保 孝彦,日本口腔衛生学会禁煙推進委員会

    共著区分:共著

  • 題目:タバコ使用歯科介入の卒前教育への提言 世界の文献レビューと最新の背景から

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:口腔衛生学会雑誌67巻 1号 (頁 35 ~ 39)

    出版機関名:

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):埴岡 隆, 青山 旬, 川口 陽子, 小島 美樹, 日野出 大輔, 尾崎 哲則, 山中 玲子, 瀬川 洋, 細見 環, 田野 ルミ, 小川 祐司, 平田 幸夫, 花田 信弘, 井下 英二, 谷口 奈央, 眞木 吉信, 於保 孝彦, 日本口腔衛生学会禁煙推進委員会

    共著区分:共著

  • 題目:【口腔ケアは全身の健康に貢献する】周術期管理における気道および口腔ケアの重要性.

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:臨牀と研究91巻 10号 (頁 1280 ~ 1284)

    出版機関名:

    発行年月:2014年10月

    著者氏名(共著者含):山中 玲子, 小林 求, 森松 博史

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:がん口腔支持療法 (Oral Complications of Cancer and its Management)

    記述言語:日本語

    著書種別:翻訳

    出版機関名:末永書店

    発行日:2017年07月

    著者名:末永書店

    著書形態:共訳

  • 著書名:チーム医療による周術期管理まるわかり

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:羊土社

    発行日:2015年06月

    著者名:川口昌彦,古家仁他

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第27回日本産業衛生学会全国協議会

    開催場所:松山

    開催期間:2017年11月

    題目又はセッション名:定期歯科受診は全身麻酔下手術前の歯科治療の必要性を減ずる

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第12回日本歯科衛生学会・学術大会

    開催場所:東京

    開催期間:2017年09月

    題目又はセッション名:食道癌DCF療法開始前から口腔衛生管理による口腔粘膜炎予防の有効性

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第12回日本歯科衛生学会・学術大会

    開催場所:東京

    開催期間:2017年09月

    題目又はセッション名:周術期患者に対して歯科的治療の意思決定支援を行なった一症例

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第36回日本歯科医学教育学会総会・学術大会

    開催場所:松本

    開催期間:2017年07月

    題目又はセッション名:岡山大学病院のチーム医療現場を利用した緩和ケア教育の取り組み

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第36回日本歯科医学教育学会総会・学術大会

    開催場所:松本

    開催期間:2017年07月

    題目又はセッション名:急性期医療の現場でチーム医療を体験させる多職種連携教育の教育効果

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:口腔機能訓練を含む歯科介入は術後頭頚部癌患者のQOLを改善できるか

    研究期間:2018年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:口腔機能訓練を含む歯科介入は術後頭頚部癌患者のQOLを改善できるかどうか検証する研究である。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:食道癌患者の周術期口腔管理が予後に与える影響~感染管理と咀嚼機能確保の観点から~

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:周術期口腔管理が予後に与える影響について、感染管理と咀嚼機能確保の観点から検討する。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:周術期口腔機能管理におけるセルフチェックシートを用いたスクリーニング法の検討

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:周術期口腔機能管理におけるセルフチェックシートを用いたスクリーニング法の検討する。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:周術期における口腔ケアの有用性の検証~発癌性物質アセトアルデヒドに注目して~

    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究は、「口腔ケアによって、上部消化管癌の予防ができるのか」という命題を、発癌性物質であるアセトアルデヒドの産生抑制の観点から検討するものである。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:周術期における口腔ケアの有用性の検証~発癌性物質アセトアルデヒドに注目して~

    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究は、「口腔ケアによって、上部消化管癌の予防ができるのか」という命題を、発癌性物質であるアセトアルデヒドの産生抑制の観点から検討するものである。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:平成27年度岡山大学次世代研究者・異分野研究連携育成支援事業

    研究題目:地域特性を活かした保健医療システムの構築に向けて ~医科歯科連携、地域連携の視点から~

    研究期間:2015年08月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:岡山大学

    研究内容:厚生労働省は、20年先を見据えた保健医療システムを構築し、我が国及び世界の繁栄に貢献することを目指し「保健医療2035」を提言した。具体的なアクションとして、「地域のデータとニーズに応じた保健・医療・介護サービスの確保」、「医科歯科連携の促進」、「地域単位での医療・介護システム(地域包括ケアシステム)の輸出」などを挙げている。本テーマでは、医学、歯学、看護学、疫学、統計学、経済学、地域医療などの観点を融合し、「医療先進県おかやま」の地域性を活かし歯科の立場から、岡山に関するデータ、ニーズ等を幅広い見地から検討し、将来を見据えた研究連携体を構築することを目的とする。

  • 資金名称:平成27年度岡山大学次世代研究者・異分野研究連携育成支援事業

    研究題目:地域特性を活かした保健医療システムの構築に向けて ~医科歯科連携、地域連携の視点から~

    研究期間:2014年08月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:岡山大学

    研究内容:厚生労働省は、20年先を見据えた保健医療システムを構築し、我が国及び世界の繁栄に貢献することを目指し「保健医療2035」を提言した。具体的なアクションとして、「地域のデータとニーズに応じた保健・医療・介護サービスの確保」、「医科歯科連携の促進」、「地域単位での医療・介護システム(地域包括ケアシステム)の輸出」などを挙げている。本テーマでは、医学、歯学、看護学、疫学、統計学、経済学、地域医療などの観点を融合し、「医療先進県おかやま」の地域性を活かし歯科の立場から、岡山に関するデータ、ニーズ等を幅広い見地から検討し、将来を見据えた研究連携体を構築することを目的とする。

  • 資金名称:平成27年度岡山大学次世代研究者・異分野研究連携育成支援事業

    研究題目:地域特性を活かした保健医療システムの構築に向けて ~医科歯科連携、地域連携の視点から~

    研究期間:2014年08月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:岡山大学

    研究内容:厚生労働省は、20年先を見据えた保健医療システムを構築し、我が国及び世界の繁栄に貢献することを目指し「保健医療2035」を提言した。具体的なアクションとして、「地域のデータとニーズに応じた保健・医療・介護サービスの確保」、「医科歯科連携の促進」、「地域単位での医療・介護システム(地域包括ケアシステム)の輸出」などを挙げている。本テーマでは、医学、歯学、看護学、疫学、統計学、経済学、地域医療などの観点を融合し、「医療先進県おかやま」の地域性を活かし歯科の立場から、岡山に関するデータ、ニーズ等を幅広い見地から検討し、将来を見据えた研究連携体を構築することを目的とする。

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目: 周術期における口腔ケアの有用性の検証~発癌性物質アセトアルデヒドに注目して~

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月

    相手先機関名:北海道大学

    研究内容:本研究は、「口腔ケアによって、上部消化管癌の予防ができるのか」という命題を、発癌性物質であるアセトアルデヒドの産生抑制の観点から検討する。

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    研究期間:2015年08月 ~ 2017年03月

    研究費名:平成27年度岡山大学次世代研究者・異分野研究連携育成支援事業

    課題名:地域特性を活かした保健医療システムの構築に向けて ~医科歯科連携、地域連携の視点から~

  • 年度:2015年度

    研究期間:2015年08月 ~ 2017年03月

    研究費名:平成27年度岡山大学次世代研究者・異分野研究連携育成支援事業

    課題名:地域特性を活かした保健医療システムの構築に向けて ~医科歯科連携、地域連携の視点から~

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:100人

    開催日:2017年06月

    講座等名:平成29年度保健指導担当者研修会 

    講義題名:「歯の健康に関する保健指導」

    主催者:公益社団法人日本栄養士会

    対象者:保健指導担当者

    開催地,会場:大阪市・新大阪丸ビル 新館会議室

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:60人

    開催日:2017年12月

    講座等名:平成29年度岡山市委託事業 多職種連携等調査研究事業 

    講義題名:~より質の高いがん治療の実現に向けて歯科ができること~

    主催者:平成29年度岡山市委託事業 多職種連携等調査研究事業 連絡会

    対象者:岡山市内医療機関がん診療従事者

    開催地,会場:岡山大学病院

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:40人

    開催日:2017年09月

    講座等名:平成29年度岡山市委託事業 多職種連携等調査研究事業 

    講義題名:~より質の高いがん治療の実現に向けて歯科ができること~

    主催者:岡山県歯科医師会 

    対象者:岡山市歯科医師会会員 

    開催地,会場:岡山県歯科医師会館

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:20人

    開催日:2018年03月

    講座等名:西粟倉村 平成29年度かかりつけ医普及啓発講座 

    講義題名:地域ぐるみで口からはじめる健康づくり

    主催者:真庭保健所

    対象者:西粟倉村住民

    開催地,会場:西粟倉村内施設

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:40人

    開催日:2017年12月

    講座等名:平成29年度 美作保健所勝英支所 健康セミナー

    講義題名:口からはじめる健康づくり

    主催者:美作保健所勝英支所

    対象者:美作保健所勝英支所 職員

    開催地,会場:美作保健所勝英支所

全件表示 >>

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:岡山市委託事業 多職種連携等調査研究事業連絡会

    役職:委員

    活動内容:岡山市のがん診療連携、医科歯科連携について協議した。

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:岡山市委託事業 多職種連携等調査研究事業連絡会

    役職:委員

    活動内容:岡山市のがん診療連携、医科歯科連携について協議した。

 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:臨床実習実施部会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:臨床実習のあり方について検討し、実際に学生を指導した。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:歯科経営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:委員として活動している

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:歯科系外来医長連絡協議会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:委員として活動している

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:歯科経営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:委員として活動している

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:臨床実習実施部会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:臨床実習のあり方について検討し、実際に学生を指導した。

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:岡山大学病院 周術期管理センター(歯科部門)部門長 多職種医療チームにおいて、様々な調整、勉強会等を行った。

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:頭頸部癌がんセンター

    役職:委員

    貢献の実績:口腔ケアを担当した。

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:頭頸部癌がんセンター

    役職:委員

    貢献の実績:口腔ケアを担当した。