所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

教育学研究科 発達支援学専攻 幼児教育講座

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

教育学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

保護者支援

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:育児と仕事を両立する保育士の母親としての葛藤調整とキャリア形成

    研究課題概要: 本研究の最終目的は、次に示す3つの研究目的の達成により、育児と仕事を両立しながら就業継続を実現している現役保育士が、母親として生じる葛藤をどのように調整しながらキャリア形成を遂げていくか、そのプロセスモデルを構築し、母親役割を尊重した育児と仕事の両立支援の方策を得ることである。

  • 研究課題名:保育士自身が親になる体験が保護者対応の質に及ぼす影響

  • 研究課題名:保育者のための子どもと家族をつなぐ心理学的研修プログラムの構築に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:若手保育者による保護者支援の困難さと対応に関する検討―経験に基づく保育者としての成長過程に着目して―

    掲載誌名:岡山大学大学院教育学研究科研究集録159号 (頁 11 ~ 20)

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):片山美香

  • 論文題目名:保育士がもつ慢性疾患患児の保育への意識に関する研究

    掲載誌名:保育学研究48巻 2号 (頁 39 ~ 50)

    発行年月:2010年12月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:音楽による幼児の表現活動の意義と保育者の援助に関する研究

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要5号 (頁 73 ~ 82)

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):中川華那,片山美香

 

写真

氏名

片山 美香 (カタヤマ ミカ)

KATAYAMA Mika

所属専攻講座

教育学研究科

職名

教授

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)保護者支援

(英)parent support

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:広島大学

    研究科名:教育学研究科

    専攻名:文化教育開発専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2005年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(教育学)

    学位の分野名:教育学 (Pedagogy)

    学位授与機関名:広島大学 (Hiroshima University)

    取得方法:課程

    取得年月:2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2018年03月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:岡山大学大学院教育学研究科

    経歴名:准教授

    経歴期間:2009年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先:岡山大学大学院教育学研究科

    経歴名:講師

    経歴期間:2008年04月 ~ 2009年03月

  • 所属(勤務)先:岡山大学教育学部

    経歴名:講師

    経歴期間:2006年04月 ~ 2008年03月

  • 所属(勤務)先:呉大学看護学部

    経歴名:助教授

    経歴期間:2003年04月 ~ 2006年03月

  • 所属(勤務)先:呉大学看護学部

    経歴名:講師

    経歴期間:1999年04月 ~ 2003年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育学 (Pedagogy)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 臨床心理士

  • 臨床発達心理士

  • 小学校教員一種免許状

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:育児と仕事を両立する保育士の母親としての葛藤調整とキャリア形成

    キーワード:育児,仕事,両立,保育士,母親,葛藤,キャリア形成

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2017年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):生活科学一般

    専門分野(researchmap分類):家政学一般(含衣・住環境)

    研究内容: 現役保育士が、母親として生じる葛藤をどのように調整しながらキャリア形成を遂げていくか,専門的役割としての保護者支援に焦点を当てて検討している。

  • 研究課題名:保育士自身が親になる体験が保護者対応の質に及ぼす影響

    キーワード:保育士,保護者対応,親になる体験

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2016年09月 ~ 2017年06月

    専門分野(科研費分類):教育心理学

    専門分野(researchmap分類):広領域

  • 研究課題名:保育者のための子どもと家族をつなぐ心理学的研修プログラムの構築に関する研究

    キーワード:保育者 保護者支援

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2011年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教育学

    専門分野(researchmap分類):教育学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:発達支援研究特論Ⅴ(幼児教育実践研究B)

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:乳幼児心理学(2)

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:幼児臨床心理学(2)

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:幼児の言葉(2)

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:幼児の言葉(1)

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

全件表示 >>

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    卒業論文指導学生: 11人

    修士論文指導学生: 1人

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    岡山大学次世代育成支援室 室員
    岡山大学 学生相談協力委員

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:保育士養成校における家庭支援の専門的力量形成に関する検討

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:保育者養成教育研究1号 (頁 25 ~ 35)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:事例から見た乳児の「泣き」に対する保育士の理解と対応

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要7巻 (頁 107 ~ 116)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):清永歌織,片山美香

    共著区分:共著

    担当部分:論文全体の執筆にかかわった。

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/ja/54936

  • 論文題目名:若手保育者による保護者支援の困難さと対応に関する検討―経験に基づく保育者としての成長過程に着目して―

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:岡山大学大学院教育学研究科研究集録159号 (頁 11 ~ 20)

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):片山美香

    共著区分:単著

  • 論文題目名:保育士がもつ慢性疾患患児の保育への意識に関する研究 ( Research on Preschool Teacher's Awareness of the Care of Children eith Chronic Diseases)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:保育学研究 ( ReSERCH ON EARLY CHILDHOOD CARE AND EDUCATION IN JAPAN) 48巻 2号 (頁 39 ~ 50)

    発行年月:2010年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:音楽による幼児の表現活動の意義と保育者の援助に関する研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:岡山大学教師教育開発センター紀要5号 (頁 73 ~ 82)

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):中川華那,片山美香

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:臨床発達心理学・理論と実践④学童期の支援 特別支援教育をふまえて(共著)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:ミネルヴァ書房

    発行日:2011年02月

    著者名:

    著書形態:共著

    担当部分:第7章

  • 著書名:発達心理学(共著)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:ミネルヴァ書房

    発行日:2010年12月

    著者名:

    著書形態:共著

    担当部分:第4章

  • 著書名:幼児教育の方法(共著)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:北大路書房

    発行日:2009年03月

    著者名:青井倫子,萩原元昭,高梨珪子,松本信吾,中坪史典,深田昭三,小田豊他

    著書形態:共著

    担当部分:第8章2節,Column 8

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    件数:1件

    学術雑誌名:教育実践学論集

  • 年度:2016年度

    件数:1件

    学術雑誌名:学校教育学研究論集

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本教育心理学会 第56回総会

    開催場所:神戸国際会議場

    開催期間:2014年11月

    題目又はセッション名:初任保育者が行う保護者支援の実態に関する検討

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:育児と仕事を両立する保育士の母親としての葛藤とキャリア形成に関する研究

    研究期間:2017年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容: 本研究の最終目的は、育児と仕事を両立しながら就業継続を実現している現役保育士が、母親として生じる葛藤をどのように調整しながらキャリア形成を遂げていくか、そのプロセスモデルを構築し、母親役割を尊重した育児と仕事の両立支援の方策を得ることである。

  • 研究種目名:挑戦的萌芽研究

    研究題目:初任保育者のための子どもと家族をつなぐ心理学的研修プログラムの構築に関する研究

    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

寄付金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 寄附金名称:公益社団法人 前川財団「平成28年度家庭・地域社会教育の研究・実践助成事業」

    寄附者名称:前川財団

    寄附年月:2016年09月

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:次世代育成支援室

    役職:その他

    任期:2016年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:学生相談協力委員

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 継続中

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:学術研究委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:研究収録を編纂を中心に従事した。

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:教務連絡委員(正)

    役職:その他

    貢献の実績: 教育学部学校教育教員養成課程幼児教育コースに在籍する学生の教務,及び幼児教育講座に関蓮する事項にかかわっている。

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:教務連絡委員(副)

    役職:その他

    貢献の実績: 学校教育教員養成課程幼児教育コースに在籍する学生の教務全般にかかわった。