所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

環境科学専攻循環型社会形成学講座

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

土木材料・施工・建設マネジメント

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

土木工学,コンクリート工学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:実構造物の乾燥収縮予測

    研究課題概要:コンクリートの乾燥収縮は,コンクリート中からの水分の逸散によって生じ,その経時変化は構造物の周辺の温度,湿度等の環境条件,結合材や骨材等の使用材料の種類,コンクリートの配合および部材断面の形状寸法の影響を受ける。したがって,構造物中のコンクリートの収縮を算定するためには,コンクリート中の水分移動解析に基づき各部材のコンクリートの収縮を求めることが望ましい。しかし,コンクリート部材を棒部材と仮定し,コンクリートの収縮によって生じる変形を,平面保持の仮定が成り立つと仮定し簡易的に求める一般的な設計においては,水分移動解析に基づき各部材のコンクリートの収縮を求めることは,現実的ではない。そこで本研究室では,小さな供試体を用いて実構造物に生じる乾燥収縮を予測する手法の検討を行っている。

  • 研究課題名:高炉スラグを用いた高耐久コンクリートの開発

  • 研究課題名:コンクリートの凝結遅延に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:コンクリートの乾燥収縮ひずみの最終値に養生時の温度履歴が与える影響

    掲載誌名:土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造)70巻 4号 (頁 428 ~ 440)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):綾野克紀,藤井隆史

  • 論文題目名:無機化合物を添加したモルタルの凝結遅延特性に関する研究

    掲載誌名:セメント・コンクリート論文集(セメント協会)67巻 (頁 203 ~ 209)

    発行年月:2014年02月

    著者氏名(共著者含):上中一真,斉藤忠,藤井隆史,綾野克紀

  • 論文題目名:高炉スラグを用いたコンクリートの塩害環境下における凍結融解抵抗性に関する研究

    掲載誌名:セメント・コンクリート論文集(セメント協会)67巻 (頁 427 ~ 433)

    発行年月:2014年02月

    著者氏名(共著者含):Paweena JARIYATHITIPONG,藤井隆史,細谷多慶,綾野克紀

全件表示 >>

 

写真

氏名

藤井 隆史 (フジイ タカシ)

FUJII Takashi

所属専攻講座

環境生命科学研究科

職名

准教授

性別

男性

研究室住所

(日)岡山市北区津島中3-1-1

(英)3-1-1 Tsushima-naka, Kita-ku, Okayama

研究室電話

(日)086-251-8155

(英)+81-86-251-8155

研究室FAX

(日)086-251-8155

(英)+81-86-251-8155

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)土木工学,コンクリート工学

(英)Civil engineering, Conrete

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:環境理工学部

    学科名:環境デザイン工学科

    卒業年月:2002年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:自然科学研究科

    専攻名:地球・環境システム科学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2007年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:自然科学研究科

    専攻名:環境システム学専攻

    修了課程:修士課程

    修了年月:2004年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Doctor (Engineering))

    学位の分野名:土木材料・施工・建設マネジメント (Civil engineering materials/execution/construction management)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2007年03月

  • 学位名:修士(環境理工学)

    学位の分野名:環境技術・環境材料 (Environmental technology/environmental material)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2004年03月

  • 学位名:学士(環境理工学)

    学位の分野名:環境技術・環境材料 (Environmental technology/environmental material)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2002年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2013年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2009年04月 ~ 2013年03月

  • 職務遂行組織:環境理工学部

    経歴名:特別契約職員助教

    職務期間:2008年04月 ~ 2009年03月

  • 職務遂行組織:環境学研究科

    経歴名:特別契約職員助教(COE)

    職務期間:2007年04月 ~ 2008年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会 (Japan society of civil engineers)  /  日本国 ( 2002年04月 ~ 継続中 )

  • 日本コンクリート工学会 (Japan concrete institute)  /  日本国 ( 2003年01月 ~ 継続中 )

  • 日本材料学会 (The Society of Materials Science, Japan)  /  日本国 ( 2004年10月 ~ 継続中 )

  • ダム工学会 (Japan society of dam engineers)  /  日本国 ( 2008年03月 ~ 継続中 )

  • プレストレストコンクリート工学会 (Japan prestressed concrete institute)  /  日本国 ( 2015年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 土木材料・施工・建設マネジメント (Civil engineering materials/execution/construction management)

  • 環境技術・環境材料 (Environmental technology/environmental material)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 建設材料

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 衛生管理者(第1種)

  • 危険物取扱者(乙種)

  • 玉掛技能者

  • 電気工事士(第2種)

  • コンクリート技士・主任技士

全件表示 >>

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:実構造物の乾燥収縮予測 (Prediction of Drying Shrinkage Strain of Real Concrete Structure)

    キーワード:乾燥収縮ひずみ,水分分布,拡散理論 (Drying shrinkage strain, Water distribution, Diffusion theory)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2009年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):土木材料・施工・建設マネジメント

    専門分野(researchmap分類):建設材料

  • 研究課題名:高炉スラグを用いた高耐久コンクリートの開発 (High Durability Concrete Using Blast Furnace Slag)

    キーワード:高炉スラグ細骨材,耐硫酸性,凍結融解抵抗性 (Blast Furnace Slag Sand, Resistance to sulfuric acid attack, Freezing and Thawing Resistance)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2004年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):土木材料・施工・建設マネジメント 、リサイクル工学

    専門分野(researchmap分類):建設材料

  • 研究課題名:コンクリートの凝結遅延に関する研究 (Setting Retardation Property of Concrete)

    キーワード:凝結,無機化合物,残コン (Setting, Inorganic compound, residual concrete)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2010年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):土木材料・施工・建設マネジメント 、リサイクル工学

    専門分野(researchmap分類):建設材料

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:構造材料学B

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:材料試験法及び実験B

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:社会基盤設計学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:環境創成材料学演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:空間構造設計学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの塩分浸透性と鋼材腐食に関する研究 ( Chloride Diffusivity and Resistance to Steel Rod Corrosion of Concrete with Blast Furnace Slag Sand)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集(日本材料学会) ( Proceedings of the Concrete Structure Scenarios (The Society of Materials Science, Japan)) 18巻 (頁 25 ~ 30)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):藤井隆史,中山敦郎,綾野克紀 ( Takashi FUJII, Atsuro NAKAYAMA and Toshiki AYANO)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの強度,収縮,クリープおよびアルカリシリカ反応抑制効果に関する研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:コンクリート工学年次論文集(日本コンクリート工学会)40巻 1号 (頁 99 ~ 104)

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):藤井隆史,綾野克紀

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高温で養生したコンクリートの乾燥収縮ひずみと細孔径分布に関する研究 ( DRYING SHRINKAGE STRAIN AND PORE SIZE DISTRIBUTION OF CONCRETE CURED AT HIGH TEMPERATURE)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:セメント・コンクリート論文集(セメント協会) ( Cement Science and Concrete Technology (Japan Cement Association)) 71巻 (頁 355 ~ 362)

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):大石幸紀,藤井隆史,綾野克紀 ( Koki OISHI, Takashi FUJII and Toshiki AYANO)

    共著区分:共著

    DOI:10.14250/cement.71.288

  • 論文題目名:高炉スラグがコンクリート中の鋼材腐食に与える影響 ( Effect of Blast Furnace Slag on Steel Rod Corrosion in Concrete)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集(日本材料学会) ( Proceedings of the Concrete Structure Scenarios (The Society of Materials Science, Japan)) 17巻 (頁 29 ~ 34)

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):藤原斉,中山敦郎,藤井隆史,綾野克紀 ( Hitoshi FUJIWARA, Atsuro NAKAYAMA, Takashi FUJII and Toshiki AYANO)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:EFFECT OF CURING AND ADMIXTURE ON FREEZE-THAW RESISTANCE OF BFS CONCRETE ( EFFECT OF CURING AND ADMIXTURE ON FREEZE-THAW RESISTANCE OF BFS CONCRETE)

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proceedings of ICCM2017 ( Proceedings of ICCM2017) (頁 Supp_320_22 ~ )

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):Takashi Fujii, Mamoru Yamauchi and Toshiki Ayano ( Takashi Fujii, Mamoru Yamauchi and Toshiki Ayano)

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:33rd Conference on Our World in Concrete & Structures 参加報告

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:コンクリート工学47巻 2号 (頁 75 ~ 76)

    出版機関名:日本コンクリート工学協会

    発行年月:2009年02月

    著者氏名(共著者含):桜田良治, 藤井隆史

    共著区分:共著

    DOI:10.3151/coj.47.2_75

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集

    委員長/委員等の種類:委員

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:土木学会第71回年次学術講演会

    開催場所:東北大学川内キャンパス

    開催期間:2016年09月

    題目又はセッション名:結合材の種類が高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える影響

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第70回セメント技術大会

    開催場所:ホテルメトロポリタン

    開催期間:2016年05月

    題目又はセッション名:コンクリートのスケーリングに与える高炉スラグ細骨材の粒径の影響

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:土木学会第70回年次学術講演会

    開催場所:岡山大学津島キャンパス

    開催期間:2015年09月

    題目又はセッション名:中性化,塩化物イオン浸透性および時間依存性変形に高炉スラグ微粉末および高炉スラグ細骨材が与える影響

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:土木学会第70回年次学術講演会

    開催場所:岡山大学津島キャンパス

    開催期間:2015年09月

    題目又はセッション名:粒度調整による銅スラグの品質改善に関する研究

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:土木学会第70回年次学術講演会

    開催場所:岡山大学津島キャンパス

    開催期間:2015年09月

    題目又はセッション名:モルタル小片試験体を用いた細骨材の耐凍害性の評価に関する研究

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本材料学会

    役職・役割名:コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム実行委員会委員

    活動期間:2016年01月 ~ 2016年12月

  • 土木学会

    役職・役割名:平成27年度全国大会実行委員会学術部会特別講演WG委員

    活動期間:2014年05月 ~ 継続中

  • 土木学会

    役職・役割名:平成27年度全国大会実行委員会総務部会総務WG委員

    活動期間:2014年05月 ~ 継続中

  • 土木学会

    役職・役割名:平成27年度全国大会実行委員会学術部会年次講演WG副査

    活動期間:2014年05月 ~ 継続中

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:鋼製型枠床版

    発明(考案)者名:綾野克紀,藤井隆史,佐野洋次,藤原斉,古澤貴治 (Toshiki AYANO, Takashi FUJII, Hirotsugu SANO, Hitoshi FUJIWARA and Takaharu FURUSAWA)

    登録番号:5628242

    登録日:2014年10月10日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:コンクリートまたはモルタルの設計方法および装置

    発明(考案)者名:綾野克紀,細谷多慶,藤井隆史

    登録番号:4994467

    登録日:2012年04月18日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:硫酸濃度の推定方法および装置

    発明(考案)者名:綾野克紀,細谷多慶,藤井隆史

    登録番号:5222311

    登録日:2013年03月15日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:コンクリートまたはモルタルの維持管理方法および装置

    発明(考案)者名:綾野克紀,細谷多慶,藤井隆史

    登録番号:5222310

    登録日:2013年03月15日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:廃棄物の処理方法

    発明(考案)者名:綾野克紀,小野芳朗,鈴木和将,藤井隆史

    登録番号:4967131

    登録日:2012年04月13日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第40回コンクリート工学講演会年次論文奨励賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2018年07月06日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本コンクリート工学会

    受賞者・受賞グループ名:藤井隆史

    題目名:高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの強度,収縮,クリープおよびアルカリシリカ反応抑制効果に関する研究

  • 受賞学術賞名:2017年度セメント協会論文賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2017年05月30日

    受賞国:日本国

    授与機関:セメント協会

    受賞者・受賞グループ名:藤井隆史,綾野克紀

    題目名:高炉スラグ微粉末およびフライアッシュが高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える影響

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:40人

    開催日:2018年09月

    講座等名:平成30年度コンクリートの施工技術(初級)研修

    講義題名:コンクリートの耐久性向上及び最新技術

    主催者:(公財)岡山県建設技術センター

    対象者:岡山県内の建設関係に従事する者

    開催地,会場:(公財)岡山県建設技術センター

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:100人

    開催日:2018年09月

    講座等名:「2017年制定コンクリート標準示方書 設計編・施工編」発刊に伴う講習会

    講義題名:施工編・施工標準1~4章

    対象者:公益社団法人土木学会中国支部

    開催地,会場:岡山国際交流センター

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:40人

    開催日:2018年10月

    講座等名:平成30年度コンクリートの施工技術(初級)研修

    講義題名:コンクリートの耐久性向上及び最新技術

    主催者:(公財)岡山県建設技術センター

    対象者:岡山県内の建設関係に従事する者

    開催地,会場:(公財)岡山県建設技術センター

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:100人

    開催日:2017年10月

    講座等名:全国土木コンクリートブロック協会平成29年度技術講習会

    講義題名:高炉スラグを用いた超高耐久コンクリート

    主催者:公益社団法人全国土木コンクリートブロック協会

    対象者:公益社団法人全国土木コンクリートブロック協会会員技術者

    開催地,会場:ラヴィール岡山

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:50人

    開催日:2017年12月

    講座等名:SIPインフラフォーラム(鳥取県

    講義題名:高炉スラグを用いた プレキャスト部材の長寿命化

    主催者:鳥取大学

    対象者:鳥取県内の建設業関係者

    開催地,会場:倉吉交流プラザ

全件表示 >>

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:岡山県生コンクリート品質管理監査会議

    役職:委員

    活動内容:外部監査員(産・官・学)の15名と内部監査員(生産者側)15名で構成し、外部監査員と内部監査員2名1組でペアを組み、外部監査員が主導で工場監査を実施している

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:岡山県生コンクリート品質管理監査会議

    役職:委員

    活動内容:外部監査員(産・官・学)の15名と内部監査員(生産者側)15名で構成し、外部監査員と内部監査員2名1組でペアを組み、外部監査員が主導で工場監査を実施している

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:岡山県生コンクリート品質管理監査会議

    役職:委員

    活動内容:外部監査員(産・官・学)の15名と内部監査員(生産者側)15名で構成し、外部監査員と内部監査員2名1組でペアを組み、外部監査員が主導で工場監査を実施している