職名 【 表示 / 非表示

准教授

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

植物遺伝育種学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:ムギ類の出穂期決定メカニズムに関する遺伝学的研究および育種的応用の研究

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Phytochrome C is a key factor controlling long-day flowering in barley

    掲載誌名:Plant Physiology163巻 (頁 804 ~ 814)

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):Hidetaka Nishida, Daisuke Ishihara, Makoto Ishii, Takuma Kaneko, Hiroyuki Kawahigashi, Yukari Akashi, Daisuke Saisho, Katsunori Tanaka, Hirokazu Handa, Kazuyoshi Takeda, Kenji Kato

  • 論文題目名:Fine Mapping and Epistatic Interactions of the Vernalization Gene VRN‑D4 in Hexaploid Wheat

    掲載誌名:Molecular Genetics and Genomics289巻 (頁 47 ~ 62)

    発行年月:2014年02月

    著者氏名(共著者含):Kippes, N., Zhu, J., Chen, A., Vanzetti, L., Lukaszewski, A., Nishida, H., Kato, K., Dvorak J., and Dubcovsky, J.

  • 論文題目名:Structural variation in the 5' upstream region of photoperiod-insensitive alleles Ppd-A1a and Ppd-B1a identified in hexaploid wheat (Triticum aestivum L.), and their effect on heading time

    掲載誌名:Molecular Breeding31巻 (頁 27 ~ 37)

    発行年月:2012年07月

    著者氏名(共著者含):Nishida H, Yoshida T, Kawakami K, Fujita M, Long B, Akashi Y, Laurie DA, Kato K

 

写真

氏名

西田 英隆 (ニシダ ヒデタカ)

NISHIDA Hidetaka

所属専攻講座

環境生命科学研究科

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)植物遺伝育種学

(英)Plant Genetics and Breeding

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    学科名:農学科・農学専攻

    卒業年月:1995年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:農学研究科

    専攻名:農学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2002年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(農学)

    学位の分野名:育種学 (Breeding studies)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:2002年03月

  • 学位名:修士(農学)

    学位の分野名:育種学 (Breeding studies)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:1997年03月

  • 学位名:学士(農学)

    学位の分野名:育種学 (Breeding studies)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:1995年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2014年04月 ~ 継続中

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:ムギ類の出穂期決定メカニズムに関する遺伝学的研究および育種的応用の研究 (Genetic study on flowering time in wheat and barley and its application to breeding)

    キーワード:コムギ, オオムギ, 出穂期, 遺伝学, 育種学 (wheat, barley, flowering time, genetics, breeding)

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2004年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):育種学

    専門分野(researchmap分類):作物育種

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:基礎遺伝学2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:基礎遺伝学2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:植物発育遺伝学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:植物遺伝育種学演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:基礎遺伝学1

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Loss-of-Function Mutations in Three Homoeologous PHYTOCLOCK 1 Genes in Common Wheat Are Associated with the Extra-Early Flowering Phenotype

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:PLoS One11巻 10号

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):Mizuno N, Kinoshita M, Kinoshita S, Nishida H, Fujita M, Kato K, Murai K, Nasuda S

    共著区分:共著

    DOI:10.1371/journal.pone.0165618

  • 論文題目名:Fine Mapping and Epistatic Interactions of the Vernalization Gene VRN‑D4 in Hexaploid Wheat

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Molecular Genetics and Genomics289巻 (頁 47 ~ 62)

    発行年月:2014年02月

    著者氏名(共著者含):Kippes, N., Zhu, J., Chen, A., Vanzetti, L., Lukaszewski, A., Nishida, H., Kato, K., Dvorak J., and Dubcovsky, J.

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s00438-013-0788-y

  • 論文題目名:Phytochrome C is a key factor controlling long-day flowering in barley

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant Physiology163巻 (頁 804 ~ 814)

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):Hidetaka Nishida, Daisuke Ishihara, Makoto Ishii, Takuma Kaneko, Hiroyuki Kawahigashi, Yukari Akashi, Daisuke Saisho, Katsunori Tanaka, Hirokazu Handa, Kazuyoshi Takeda, Kenji Kato

    共著区分:共著

    DOI:10.1104/pp.113.222570

  • 論文題目名:Structural variation in the 5' upstream region of photoperiod-insensitive alleles Ppd-A1a and Ppd-B1a identified in hexaploid wheat (Triticum aestivum L.), and their effect on heading time

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Molecular Breeding31巻 (頁 27 ~ 37)

    発行年月:2012年07月

    著者氏名(共著者含):Nishida H, Yoshida T, Kawakami K, Fujita M, Long B, Akashi Y, Laurie DA, Kato K

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s11032-012-9765-0

 
 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:農学部学術情報委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:農学部ホームページの更新
    農学部概要の更新
    農学部学術報告の編集

  • 年度:2010年度

    委員会等の名称:農学部学術情報委員会

    役職:委員

    任期:2010年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:農学部ホームページの更新

    農学部概要の更新(予定)
    農学部学術報告の編集(予定)
    農学部公開講座のとりまとめ(予定)