所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

岡山県北西部(新見)総合診療医学講座

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

循環器内科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

総合診療

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:新規SP-D測定試薬の性能評価

    研究課題概要:間質性肺炎のフォローや間質性肺炎等を疑う時にSP-D(肺サーファクタントプロテインD)(注1)等を測定するが、検査によっては外部の検査施設に測定依頼している。 ヤマサ醤油株式会社(以下「ヤマサ社」という。)は、日立化成ダイアグノスティックス・システムズ株式会社(以下「日立」という。)と共同で、日立が開発した全自動化学発光酵素免疫測定装置CL-JACK NX(以下「本装置」という。)に搭載可能なSP-D測定試薬(以下、「本試薬」という。)を開発した。本試薬を使用すれば約12分で測定が完了するため診療前検査に有用であるし、1時間当たり約200検体を処理できるため大量検体の処理も可能である。迅速に多検体測定が可能になることにより、初診時のみならず、再診や入院患者のフォローアップに有用と考えられる。 我々は、ヤマサ社と共同で、本試薬によるSP-D測定性能を評価することを目的とする。間質性肺炎の患者を対象とし、当院医療技術部に本装置を設置し、本試薬の性能検証の検討を行う。 (注1)血清SP-Dは特発性肺線維症、膠原病関連間質性肺炎、薬剤性肺炎等の様々な種類の間質性肺炎で上昇することから、間質性肺炎と他疾患の鑑別、間質性肺炎の活動性把握および予後推定等の経過観察に用いられている。

  • 研究課題名:総合診療における血清ビタミンD値とその臨床的意義

  • 研究課題名:総合診療における血清アンギオテンシン変換酵素(ACE)測定の意義の検討

 

写真

氏名

花山 宜久 (ハナヤマ ヨシヒサ)

HANAYAMA Yoshihisa

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

准教授

性別

男性

研究室住所

(日)岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1

研究室電話

(日)086-235-7342

研究室FAX

(日)086-235-7345

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)総合診療

(英)general medicine

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士

    学位の分野名:循環器内科学 (Circulatory organs internal medicine)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:大学評価・学位授与機構

    取得年月:2013年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:

    組織名:岡山県北西部(新見)総合診療医学講座

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2018年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 循環器内科学 (Circulatory organs internal medicine)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:新規SP-D測定試薬の性能評価

    キーワード:SP-D

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:受託研究

    研究期間:2020年03月 ~ 2021年07月

    専門分野(科研費分類):内科学一般(含心身医学)

    専門分野(researchmap分類):内科学

  • 研究課題名:総合診療における血清ビタミンD値とその臨床的意義

    キーワード:ビタミンD

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2020年01月 ~ 2022年12月

    専門分野(科研費分類):内科学一般(含心身医学)

    専門分野(researchmap分類):内科学

  • 研究課題名:総合診療における血清アンギオテンシン変換酵素(ACE)測定の意義の検討

    キーワード:アンギオテンシン変換酵素

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2020年01月 ~ 2022年12月

    専門分野(科研費分類):内科学一般(含心身医学)

    専門分野(researchmap分類):内科学

  • 研究課題名:後腹膜線維症の原因と診断に関する研究

    キーワード:後腹膜線維症

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2019年05月 ~ 2022年03月

    専門分野(科研費分類):内科学一般(含心身医学)

    専門分野(researchmap分類):内科学

  • 研究課題名:代謝内分泌異常の潜在に対する東洋医学の有用性の研究

    キーワード:内分泌疾患の潜在

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2016年07月 ~ 2024年06月

    専門分野(科研費分類):内科学一般(含心身医学)

    専門分野(researchmap分類):内科学

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 指導医講習会  ( 2012年03月 )

  • 岡山県緩和ケア研修会  ( 2015年09月 )

  • ボトックス講習・実技セミナー  ( 2019年09月 )

  • オンライン診療研修  ( 2020年04月 )

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:内科総論

    担当期間:2019年02月

    授業形式:専任

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    科目名:内科学

    担当期間:2020年04月

    講義内容またはシラバス:頭頸部の症候

  • 年度:2019年度

    科目名:内科総論

    担当期間:2020年02月

  • 年度:2019年度

    科目名:基本臨床実習

    担当期間:2019年01月 ~ 2020年01月

    講義内容またはシラバス:臨床実習

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    博士論文指導学生: 2人

教科書、教材等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    教科書,教材等の種類:教材作成

    大学教育教材開発:総合内科で診る内分泌疾患

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名: Comparison of the clinical characteristics of TAFRO syndrome and idiopathic multicentric Castleman disease in general internal medicine: a 6-year retrospective study.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Internal Medicine Journal50巻 2号 (頁 184 ~ 191)

    発行年月:2020年02月

    著者氏名(共著者含):Nishimura Y, Hanayama Y, Fujii N, Kondo E, Otsuka F.

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/imj.14404.

  • 論文題目名:Clinical Relevance of Blood Glucose and Gastroesophageal Reflux Symptoms to Depressive Status in Patients with Type 2 Diabetes Mellitus.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Medica Okayama74巻 1号 (頁 33 ~ 40)

    発行年月:2020年02月

    著者氏名(共著者含):Honda H, Hanayama Y, Obika M, Hasegawa K, Hamahara J, Kishida M, Hagiya H, Ogawa H, Kataoka H, Otsuka F.

    共著区分:共著

    DOI:10.18926/AMO/57950.

  • 論文題目名:Clinical and biochemical characteristics of patients having general symptoms with increased serum IgG4.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Modern Rheumatology30巻 4号 (頁 721 ~ 728)

    発行年月:2020年02月

    著者氏名(共著者含):Hasegawa K, Hanayama Y, Obika M, Miyoshi T, Ogawa H, Kondo E, Kataoka H, Sato Y, Otsuka F.

    共著区分:共著

    DOI:0.1080/14397595.2019.1642291.

  • 論文題目名:Correlations between Depressive Condition and Gastroesophageal Reflux Symptoms in Patients Visiting a Department of General Medicine

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Medica Okayama73巻 6号 (頁 479 ~ 486)

    発行年月:2019年11月

    著者氏名(共著者含):Suganami Y, Oka K, Hanayama Y, Honda H, Hamahara J, Obika M, Kariyama K, Kishida M, Otsuka F.

    共著区分:共著

    DOI:10.18926/AMO/57711.

  • 論文題目名:治療抵抗性リンパ増殖性好酸球増多症候群の1例

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:臨床皮膚科73巻 12号 (頁 983 ~ 989)

    発行年月:2019年11月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

全件表示 >>

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Internal Medicine

  • 年度:2019年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Acta Medica Okayama

  • 年度:2018年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Acta Medica Okayama

  • 年度:2016年度

    件数:2件

    学術雑誌名:日本病院総合診療医学会雑誌

  • 年度:2016年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Acta Medica Okayama

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第60回日本脈管学会総会

    開催場所:東京

    開催期間:2019年10月

    題目又はセッション名:18歳時に経皮的腎動脈形成術を行い10年以上経過して血圧上昇をきたした高安動脈炎の1例

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第19回日本病院総合診療医学会学術集会

    開催場所:佐賀

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:岡山大学の総合内科学における研究の現状と展望

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第20回日本内分泌学会中国支部学術集会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:総合診療における血清プロラクチン値の性差と炎症性病態への関与

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第20回日本内分泌学会中国支部学術集会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:2型糖尿病患者における血糖値・胃食道逆流症状とうつ状態の関連

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第20回日本内分泌学会中国支部学術集会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:総合診療における高IgG4血症の内分泌領域の臨床的特徴の解析

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本病院総合診療医学会

    役職・役割名:座長

    活動期間:2017年03月

  • 日本内科学会

    役職・役割名:中国地方会評議委員

    活動期間:2015年04月 ~ 継続中

  • 日本内科学会

    役職・役割名:指導医

    活動期間:2015年04月 ~ 継続中

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:20人

    開催日:2020年01月

    講座等名:第8回 ほほえみサロン

    講義題名:高血圧について

    主催者:新見市

    対象者:豊永地区住民

    開催地,会場:新見市、豊永市民センター

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:7人

    開催日:2018年08月

    講座等名:Hypertension and Vascular Conference

    講義題名:SGLTー2阻害薬導入後に歩行困難となった1例〜隠れたフレイルに気をつけよう〜

    対象者:医師

    開催地,会場:岡山大学鹿田キャンパス

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:60人

    開催日:2018年04月

    講座等名:日医生涯教育協力講座セミナー

    講義題名:総合内科における高尿酸血症:生活指導と薬物相互作用

    主催者:岡山市医師会

    対象者:医師

    開催地,会場:岡山市、岡山衛生会館 三木記念ホール

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:20人

    開催日:2017年09月

    講座等名:研修医miniレクチャー

    講義題名:プライマリケアにおける高血圧診療

    開催地,会場:岡山大学鹿田キャンパス

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:20人

    開催日:2016年06月

    講座等名:玉野市医師会学術講演会

    講義題名:一般医科における腎疾患の診方

    主催者:玉野市医師会

    対象者:医師

    開催地,会場:玉野

全件表示 >>

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:診療録監査委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:リスクマネージャー会議

    役職:委員

    活動内容:会議への出席

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:保険診査委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:診療記録管理委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:医療ガス安全委員会

    役職:委員

全件表示 >>

診療活動・医療支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    医療活動の実績:総合内科外来

    治験,臨床研究の実績:臨床研究

    医療教育の実績:臨床実習

    医療支援:岡山県北西部(新見)総合診療医学講座における僻地医療

  • 年度:2017年度

    医療活動の実績:総合内科外来

    治験,臨床研究の実績:臨床研究

    医療教育の実績:臨床実習

  • 年度:2016年度

    医療活動の実績:腎臓内科外来、総合内科外来、総合内科入院患者の指導医。

    治験,臨床研究の実績:尿酸低下薬(キサンチンオキシダーゼ阻害薬)の高蛋白尿作用・腎保護作用に関する研究、総合内科外来の発熱患者に関する研究、総合内科外来の全身倦怠感を呈する患者に対する代謝内分泌の潜在と漢方薬の有用性の研究。

    医療教育の実績:研修医の外来研修、病棟研修、学会発表、認定医試験のサポートをし、知識と経験を身につけさせる。

    医療支援:火曜日の旭東病院の内科外来、赤磐医師会病院での救急当直。

 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:診療記録監査委員会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 継続中

所属講座等の実績(自由記述) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    貢献の項目と割合等:副診療科長

  • 年度:2019年度

    貢献の項目と割合等:副診療科長

  • 年度:2018年度

    貢献の項目と割合等:副診療科長

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:外来医長

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:病棟医長、外来医長