職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

教育学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

保育内容学,芸術教育学,児童文化学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:レッジョ・エミリア幼児教育

    研究課題概要:創造性と共同性を中核にした幼児教育として、世界中が熱い視線を注ぐイタリア共和国のレッジョ・エミリア市の保育実践を研究している。

  • 研究課題名:幼小一貫教育,絵本と生活科

  • 研究課題名:幼児の環境,身近な自然

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:幼児の人物描画における発達的変化と頭足人的表現形式の変異性

    掲載誌名:筑波大学大学院博士課程芸術学研究科博士論文

    発行年月:1998年03月

    著者氏名(共著者含):*高橋敏之

  • 論文題目名:幼児の描画活動におけるキャラクター表現の造形的価値と独創性の発現

    掲載誌名:美術教育学研究46号 (頁 133 ~ 140)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):青陽結,*髙橋敏之

  • 論文題目名:3つの輪郭線が及ぼす絵画表現への影響と比較

    掲載誌名:美術教育298号 (頁 8 ~ 14)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):小田久美子,*高橋敏之

 

写真

氏名

髙橋 敏之 (タカハシ トシユキ)

TAKAHASHI Toshiyuki

所属専攻講座

教育学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)保育内容学,芸術教育学,児童文化学

(英)Art Education,Sculpture,Wood craft

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:広島大学

    学校の種類:大学

    学部名:学校教育学部

    学科名:小学校教員養成課程

    卒業年月:1982年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:広島大学

    研究科名:学校教育研究科

    専攻名:美術教育

    修了課程:修士課程

    修了年月:1984年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:教育学修士 (Master of Education)

    学位の分野名:美術教育 (Art Education)

    学位授与機関名:広島大学 (Hiroshima University)

    取得方法:課程

    取得年月:

  • 学位名:博士(芸術学) (Doctor of Philosophy, in Art)

    学位の分野名:芸術教育学 (Art Education)

    学位授与機関名:筑波大学 (University of Tsukuba)

    取得方法:論文

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:教育学研究科

    組織名:発達支援学系

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2006年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:岡山大学教育学部幼児教育講座講師

    経歴名:講師

    経歴期間:1992年04月 ~ 1995年04月

  • 所属(勤務)先:作陽短期大学幼児教育学科

    経歴名:講師

    経歴期間:1990年04月 ~ 1992年03月

  • 所属(勤務)先:広島大学附属三原中学校教諭

    経歴名:未設定

    経歴期間:1986年04月 ~ 1990年03月

  • 所属(勤務)先:愛媛県今治市立南中学校教諭

    経歴名:未設定

    経歴期間:1984年04月 ~ 1986年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本保育学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本子ども社会学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本美術教育学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本教科教育学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 大学美術教育学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育学 (Pedagogy)

  • 教科教育学 (Subject pedagogy)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:レッジョ・エミリア幼児教育

    キーワード:創造性,共同性,プロジェクト学習,保育実践,芸術教育

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1999年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教科教育学

    専門分野(researchmap分類):教育学

  • 研究課題名:幼小一貫教育,絵本と生活科

    キーワード:幼稚園教育,絵本環境,小学校生活科,幼小一貫教育,具体的方策

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1996年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教育学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:幼児の環境,身近な自然

    キーワード:小動物の飼育,園内環境,家庭との連携,植物とのかかわり,保育実践

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1992年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教育学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:幼児の表現,自己表現活動

    キーワード:造形表現,描画発達,事例研究,言語表現,身体表現

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1989年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教育学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:幼児の言葉,言語の習得

    キーワード:書字行為,擬似的書き言葉,前文字図形,文字習得,口頭言語対話

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1988年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):教育学

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:幼児の図画工作A

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年09月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:幼児のための手作り絵本の制作をとおして さまざまな素材とその処理法を経験し、幼児教育者としての基礎的な造形能力を身につけさせる。

  • 年度:2017年度

    授業科目:幼児の図画工作B

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:1・幼児の造形活動を援助するための基礎的知識と技能の必要性と内容 2・作品鑑賞『過年度生の優秀作品』 3・紙芝居の演じ方 4・ストーリーの創作(1) 5・ストーリーの創作(2) 6・アイデアスケッチ(1) 7・アイデアスケッチ(2) 8・ダミー(原寸大の習作)の制作(1) 9・ダミー(原寸大の習作)の制作(2) 10・ストーリーとダミーの提出・採点 11・紙芝居の制作(1)下絵の転写 12・紙芝居の制作(2)彩色[1] 13・紙芝居の制作(3)彩色[2] 14・紙芝居の制作(4)ストーリーの記入 15・作品の提出・採点

  • 年度:2017年度

    授業科目:幼児の図画工作C

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年09月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:幼児の造形活動を適切に援助させるために必要な造形表現の基礎的技術・能力を幼児のための木製ジグソーパズルの制作をとおして養わせ、あわせて指導方法を考察させる。

  • 年度:2017年度

    授業科目:幼児の図画工作D

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:保育室の壁を飾る壁面構成のミニスケールの制作をとおして半立体的な造形表現に関する題材や素材の領域を広め、造形能力を高めさせる。

  • 年度:2017年度

    授業科目:幼児の造形表現

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年09月

    授業形式:専任

    講義内容またはシラバス:講義と演習による幼児のための人形劇の制作をとおして、さまざまな素材とその処理法を経験し、幼児教育者としての基礎的な指導能力と協調性を身につけさせる。

全件表示 >>

教科書、教材等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2008年度

    教科書,教材等の種類:教科書出版

    大学教育教材開発:■岡山大学教育学部/編集:『実践的指導力育成のための学びの航跡 教職実践ポートフォリオ(幼児教育コース)』,全20頁,2009年3月31日.岡山大学教育学部附属幼稚園の教員と共同執筆した。

教育活動に関する報道等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2007年度

    報道の種類:テレビ

    教育活動報道:■「子育て親育ちフォーラム・地域大学間連携シンポジウム」,『山陽新聞』情報ひろば,2007年5月31日(木).
    ■「子育て親育ちを考えよう ―倉敷で16日フォーラム―」,『山陽新聞』くらし,2007年6月5日(火).
    ■「医療の専門性 保育者に必要 ―倉敷で子育て親育ちフォーラム―」,『山陽新聞』くらし,2007年6月29日(金).
    ■「第5回子育て親育ちフォーラム・地域大学間連携シンポジウム」,『リビングおかやま』おでかけガイド,2007年12月1日(土).

  • 年度:2006年度

    報道の種類:テレビ

    教育活動報道:○『山陽新聞』32面,山陽新聞社,心豊かな岡山っ子に 学校園長らチーム 行動計画案取りまとめへ 市の「育成プロジェクト」発足,2006年6月7日(水)
    ○『山陽新聞』20面,山陽新聞社,はぐくみ岡山 おぎゃっと21 幼児教育アドバイス,2006年6月21日(水)
    ○『読売新聞』,読売新聞社,資質の高い教員養成プログラム 神戸大など24件選定,2006年7月21日(金)
    ○『山陽新聞』4面,山陽新聞社,岡山などの24件を選定 教員養成プログラム,2006年7月21日(金)
    ○『山陽新聞』28面,山陽新聞社,県内9大学・短大が連携 質の高い幼稚園教員育成 カリキュラム開発 地域での子育ても支援,2006年10月19日(木)
    ○『山陽新聞』,山陽新聞社,防災教育めぐり討論 幼保連携で講演も 岡山で地域大学間シンポ,2006年12月17日(日)

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:幼児の人物描画における発達的変化と頭足人的表現形式の変異性

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:筑波大学大学院博士課程芸術学研究科博士論文

    発行年月:1998年03月

    著者氏名(共著者含):*高橋敏之

    共著区分:単著

  • 論文題目名:特定幼児の描画活動と会話文の発達過程に関する一考察 ( On the Relation between the Process of the Development Drawings by a Specific Infant and that of Conversational Sentences )

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:美術科教育学会誌『美術教育学』(ISSN 0917-771X)13号 (頁 149 ~ 161)

    発行年月:1991年12月

    著者氏名(共著者含):髙橋 敏之

    共著区分:単著

  • 論文題目名:愛媛県と東京都における法令と手工科加設校の変遷との関連性 ( Rerationship between the Lows and Transition of Elementary Schools with the Handicraft Course in Ehime and Tokyo )

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:美術科教育学会誌『美術教育学』』(ISSN 0917-771X)14号 (頁 187 ~ 201)

    発行年月:1993年03月

    著者氏名(共著者含):髙橋 敏之

    共著区分:単著

  • 論文題目名:幼児文学の発生とひらがな獲得までの過程 ( The Growth of "INFANTS'' LETTERS" and Process of Learning Hiragana )

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:『大学美術教育学会誌』25号 (頁 93 ~ 103)

    発行年月:1993年03月

    著者氏名(共著者含):髙橋 敏之

    共著区分:単著

  • 論文題目名:用語"scribble"とその訳語の妥当性に関する研究 ( A Study of the Appropriateness to the Term "Scribble" and its Japanese Equivalents )

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:美術科教育学会誌『美術教育学』(ISSN 0917-771X)15号 (頁 205 ~ 215)

    発行年月:1994年03月

    著者氏名(共著者含):髙橋 敏之

    共著区分:単著

全件表示 >>

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    件数:2件

    学術雑誌名:『保育学研究』

  • 年度:2018年度

    件数:1件

    学術雑誌名:『乳幼児教育学研究』

  • 年度:2018年度

    件数:1件

    学術雑誌名:『教育実践学論集』

  • 年度:2017年度

    件数:2件

    学術雑誌名:『保育学研究』

  • 年度:2017年度

    件数:1件

    学術雑誌名:『教育実践学論集』

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:第40回教育研究会

    開催場所:広島大学附属三原中学校

    開催期間:1986年06月

    題目又はセッション名:興味・関心をもち、自ら制作する力を培う美術科の学習指導

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:第41回教育研究会

    開催場所:広島大学附属三原中学校

    開催期間:1987年06月

    題目又はセッション名:個の造形的なイメージをひきだす美術科の学習指導

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:第43回教育研究会

    開催場所:広島大学附属三原中学校

    開催期間:1988年06月

    題目又はセッション名:その子のイメージを造形に結びつける美術科の学習指導

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:広島県南部道徳教育研究会

    開催場所:尾道糸崎港湾労働者福祉センター

    開催期間:1988年08月

    題目又はセッション名:私の工夫した道徳の授業

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:第44回教育研究会

    開催場所:広島大学附属三原中学校

    開催期間:1989年06月

    題目又はセッション名:自分らしさを作品に生かす美術科の学習指導

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本乳幼児教育学会

    役職・役割名:第9期研究推進委員会B委員

    活動期間:2017年07月 ~ 2017年11月

    活動内容:「第15回学会新人賞」「第15回研究奨励賞」を審査した。

  • 日本保育学会第70回大会

    役職・役割名:座長

    活動期間:2017年05月

    活動内容:日本保育学会第70回大会において研究発表・保育内容Ⅱの座長を務めた。

  • 日本保育学会

    役職・役割名:保育学文献賞候補推薦評議員

    活動期間:2017年05月 ~ 2018年05月

    活動内容:日本保育学会保育学文献賞候補を推薦する。

  • 日本乳幼児教育学会

    役職・役割名:企画・広報委員会委員

    活動期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    活動内容:将来計画に関する協議する。

  • 日本保育学会

    役職・役割名:評議員・理事

    活動期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    活動内容:理事会を構成し重要な会務を審議する。

全件表示 >>

出展・出場・入賞等 【 表示 / 非表示

  • 名称:『Kumiko』,等身大人体彫刻,裸婦立像

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:1982年03月

    発表者氏名(共同作業者含):高橋敏之

    発表内容:第58回白日展

  • 名称:『緑のそよ風』,人体彫刻,裸婦立像

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:1983年03月

    発表者氏名(共同作業者含):高橋敏之

    発表内容:H151×W37×D34㎝,第59回白日展

  • 名称:『広い空』,等身大人体彫刻,裸婦立像

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:1983年04月

    発表者氏名(共同作業者含):高橋敏之

    発表内容:第13回日彫展

  • 名称:『思春期』,等身大人体彫刻,裸婦立像

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:1987年04月

    発表者氏名(共同作業者含):高橋敏之

    発表内容:第17回日彫展

  • 名称:『Spring』,等身大人体彫刻,裸婦立像

    作品分類:芸術活動

    大会区分:展覧会

    発表年月:1988年04月

    発表者氏名(共同作業者含):高橋敏之

    発表内容:H173×W64×D59㎝,第18回日彫展

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:佳作賞,第32回教育美術賞,教育美術振興会

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:1997年04月

    受賞国:日本国

    授与機関:教育美術振興会

    受賞者・受賞グループ名:髙橋敏之

  • 受賞学術賞名:佳作賞,第31回教育美術賞,教育美術振興会

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:1996年04月

    受賞国:日本国

    授与機関:教育美術振興会

    受賞者・受賞グループ名:髙橋敏之

  • 受賞学術賞名:優秀論文賞,第6回論文コンテスト,佐藤玩具文化財団

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:1992年04月

    受賞国:日本国

    授与機関:佐藤玩具文化財団

    受賞者・受賞グループ名:髙橋敏之

  • 受賞学術賞名:佳作論文賞,第5回論文コンテスト,佐藤玩具文化財団

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:1991年04月

    受賞国:日本国

    授与機関:佐藤玩具文化財団

    受賞者・受賞グループ名:髙橋敏之

  • 受賞学術賞名:奨励賞,第4回全国ウッドクラフト公募展,兵庫県立丹波年輪の里

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:1991年04月

    受賞国:日本国

    授与機関:兵庫県立丹波年輪の里

    受賞者・受賞グループ名:髙橋敏之

全件表示 >>

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:30人

    開催日:2018年06月

    講座等名:平成30年度教員免許更新講習

    講義題名:親子が元気になる家庭教育支援

    主催者:文部科学省

    対象者:幼稚園教諭・保育士・保育教諭等

    開催地,会場:岡山県岡山市

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:29人

    開催日:2018年12月

    講座等名:平成30年度教員免許更新講習

    講義題名:保育・幼児教育の未来への鍵

    主催者:文部科学省

    対象者:幼稚園教諭・保育士・保育教諭等

    開催地,会場:岡山県岡山市

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:30人

    開催日:2018年12月

    講座等名:平成30年度教員免許更新講習

    講義題名:親子が元気になる家庭教育支援

    主催者:文部科学省

    対象者:幼稚園教諭・保育士・保育教諭等

    開催地,会場:岡山県岡山市

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:29人

    開催日:2018年11月

    講座等名:平成30年度教員免許更新講習

    講義題名:子どもの好奇心や探究心を育む保育内容「環境」

    主催者:文部科学省

    対象者:幼稚園教諭・保育士・保育教諭等

    開催地,会場:岡山県岡山市

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:30人

    開催日:2018年11月

    講座等名:平成30年度教員免許更新講習

    講義題名:子どもが不思議や発見を楽しむ保育内容「環境」

    主催者:文部科学省

    対象者:幼稚園教諭・保育士・保育教諭等

    開催地,会場:岡山県岡山市

全件表示 >>

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:岡山県作陽高等学校

    実施日時,時間数:2016年6月4日(土)10:00~12:00

    活動内容:5歳児対象の鑑賞教育と「ベンハムの独楽」の制作

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:岡山県作陽高等学校

    実施日時,時間数:2016年12月3日(土)10:00~12:00

    活動内容:5歳児対象の鑑賞教育と「高い塔」の制作

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:岡山県作陽高等学校

    実施日時,時間数:2015年11月28日(土)10:00~12:00

    活動内容:5歳児対象の鑑賞教育と「高い塔」の制作

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    ■【1】幼児教育講座オリジナルパンフレットの作成,平成18年度入学の卒業生に原稿と写真を依頼。パンフレットをオープンキャンパスにおける高校生への配布(310部)/2018年4月1日~8月9日.
    ■【2】幼児教育講座ホームページの更新/2018年4月1日~2019年3月31日.
    ■【3】山大学教育学部オープンキャンパス,岡山大学教育学部主催,高校生310名を対象にパワーポイント資料で説明,2018年8月9日(土)9:30~16:00,岡山県岡山市.

  • 年度:2017年度

    ■【1】幼児教育講座オリジナルパンフレットの作成とオープンキャンパスにおける高校生への配布(312部)/2017年4月1日~8月5日.
    ■【2】幼児教育講座ホームページの更新/2017年4月1日~2018年3月31日.
    ■【1】岡山大学教育学部オープンキャンパス,岡山大学教育学部主催,高校生及び保護者312名対象,2017年8月5日(土)9:30~16:45,岡山県岡山市.

  • 年度:2016年度

    【1】幼児教育講座オリジナルパンフレットの作成とオープンキャンパスにおける高校生への配布(318部)/2016年4月1日~8月6日.
    【2】幼児教育講座ホームページの更新/2016年4月1日~2017年3月31日.
    【1】岡山大学教育学部オープンキャンパス,岡山大学教育学部主催,高校生及び保護者361名対象,2016年8月6日(土)9:00~17:30,岡山県岡山市.
    【2】【3】作陽高等学校特別講議

  • 年度:2015年度

    【1】『教育学部案内』「卒業生からのメッセージ」制作協力(幼児教育コース卒業生・中川華那教諭)/2015年5月13日校正,6月9日納品.
    【2】幼児教育講座オリジナルパンフレットの作成とオープンキャンパスにおける高校生への配布(270部)/2015年4月1日~8月7日.
    【3】幼児教育講座ホームページの更新/2015年4月1日~2016年3月31日.
    【1】岡山大学教育学部オープンキャンパス,岡山大学教育学部主催,高校生及び保護者280名対象,2015年8月7日(金)9:00~17:30,岡山県岡山市.
    【2】【3】作陽高等学校特別講義

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2009年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:津山市幼児教育検討委員会

    役職:委員

    活動内容:社会のニーズや時代の変化に対応した幼児教育のあり方について調査し、幼稚園及び保育所のそれぞれの特性を踏まえた総合的な幼児教育を検討する。

  • 年度:2008年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:津山市幼児教育検討委員会

    役職:委員長

    活動内容:社会のニーズや時代の変化に対応した幼児教育のあり方について調査し、幼稚園及び保育所のそれぞれの特性を踏まえた総合的な幼児教育を検討する。

  • 年度:2007年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:心豊かな岡山っ子育成プロジェクト検討会議委員

    役職:委員長

    活動内容:子ども達の心を育む教育分野に関する指導助言

  • 年度:2007年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:津山市幼児教育検討委員会委員

    役職:委員長

    活動内容:社会のニーズや時代の変化に対応した幼児教育のあり方について調査し、幼稚園及び保育所のそれぞれの特性を踏まえた総合的な幼児教育を検討する。

  • 年度:2006年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:心豊かな岡山っ子育成プロジェクト検討会議

    役職:委員長

    活動内容:子ども達の心を育む教育分野に関する指導助言

全件表示 >>

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    名称:幼年教育研究会

    役職:会員・委員

    活動内容:保育内容学とその近接領域の学術研究の推進.

  • 年度:2017年度

    名称:幼年教育研究会

    役職:会員・委員

    活動内容:保育内容学とその近接領域の学術研究の推進.

  • 年度:2016年度

    名称:幼年教育研究会

    役職:会員・委員

    活動内容:保育内容学とその近接領域の学術研究の推進.

  • 年度:2015年度

    名称:幼年教育研究会

    役職:会員・委員

    活動内容:保育内容学とその近接領域の学術研究の推進.

教育臨床 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    認定講習会の実績:【1】~【14】教員免許状更新講習

    附属校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:【1】教育学部附属幼稚園・幼児教育講座研究推進会議/第1回:2018年4月23日(月)14:25~16:00,第2回:2018年6月21日(木)13:00~14:30,第3回:2018年10月25日(金)9:00~14:30/岡山大学教育学部附属幼稚園/岡山県岡山市.
    【2】平成30年度中国地区国立大学附属学校連盟鳥取大会,2018年6月29日(金)・30日(土).
    【3】2018年度第64回幼稚園教育研究集会名古屋大会,愛知県名古屋市(名古屋観光ホテル)(幼稚園部会) 2018年7月23日(月)・24日(火)・25日(水).
    【4】第51回全国国立大学附属学校連盟校園長会研究会・平成30年度日本教育大学協会附属学校連絡協議会校園長分科会,秋田県秋田市,メトロポリタン秋田,担当:秋田大学附属小学校,2018年8月23日(木)・24日(金).
    【5】平成30年度岡山大学教育学部附属幼稚園教育研究発表会,2018年11月3日(土),公開保育,参加者206名,岡山大学教育学部附属幼稚園:『研究紀要第42集 共にくらしを創る―思わず伝えたくなる人やものとの出会い―』,三門印刷所,全43頁,2018年11月3日の研究指導,2018年4月1日~11月3日/岡山県岡山市.
    【6】研究会の企画・立案・実施/平成30年度岡山大学教育学部附属幼稚園教育研究発表会『共にくらしを創る―思わず伝えたくなる人やものとの出会い―』/2018年11月3日(土)8:50~16:40/参加者206名/岡山大学教育学部附属幼稚園/岡山県岡山市.
    【7】教育学部附属幼稚園園内研修,2018年10月4日(月)9:00~15:00.横山真貴子

    一般校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:【1】~【2】平成27年度作陽保育園職員研修

  • 年度:2017年度

    認定講習会の実績:【1】~【12】教員免許状更新講習

    附属校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:【1】教育学部附属幼稚園運営指導委員会/2017年6月1日(木),2017年11月16日(木),2017年11月20日(月),/岡山県岡山市.
    【2】教育学部附属幼稚園・幼児教育講座研究推進会議/第1回:2017年4月27日(木)13:00~14:30,第2回:2017年8月3日(木)13:30~15:00,第3回:2017年10月30日(月)9:00~14:30/岡山大学教育学部附属幼稚園/岡山県岡山市.
    【3】第66回全国幼児教育研究大会岡山大会,公開保育,280名,2017年8月1日(火)9:00~11:00.
    【4】第50回全国国公立附属学校連盟校園長会研究会・平成29年度日本教育大学協会附属学校連絡協議会校園長分科会,2017年8月24日(木)・25日(金).
    【5】岡山大学教育学部附属幼稚園:『研究紀要第41集 幼稚園教育と小学校教育の接続を図るための幼児期に生活していくために必要な習慣や学びに向かう力との関連性を含めた「考える力」の育成を重視する教育課程及び教育内容・指導方法の研究開発』,三門印刷所,全117頁の研究指導,2017年4月1日~11月8日/岡山県岡山市.
    【6】研究会の企画・立案・実施/平成29年度幼児教育研究会『幼稚園教育と小学校教育の接続を図るための幼児期に生活していくために必要な習慣や学びに向かう力との関連性を含めた「考える力」の育成を重視する教育課程及び教育内容・指導方法の研究開発』/2017年11月8日(水)8:50~16:40/参加者225名/岡山大学教育学部附属幼稚園/岡山県岡山市.
    【7】教育学部附属幼稚園園内研修,2018年1月22日(月)8:45~15:05.

    一般校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:【1】~【2】平成29年度作陽保育園職員研修

  • 年度:2016年度

    認定講習会の実績:【1】~【8】教員免許状更新講習

    附属校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:【1】教育学部附属幼稚園運営指導委員会/2016年6月6日(月),2016年9月29日(木)/岡山県岡山市.
    【2】教育学部附属幼稚園・幼児教育講座研究推進会議/第1回:2016年4月25日(月)13:00~15:00,第2回:9月8日(木)9:00~14:30,第3回:11月2日(水)9:00~14:40/岡山大学教育学部附属幼稚園/岡山県岡山市.
    【3】岡山大学教育学部附属学校園:『研究紀要第40集 幼稚園教育と小学校教育の接続を図るための幼児期に生活していくために必要な習慣や学びに向かう力との関連性を含めた『考える力』の育成を重視する教育課程及び教育内容・指導方法の研究開発』,三門印刷所,全89頁の研究指導,2016年4月25日~11月11日/岡山県岡山市.
    【4】研究会参加及び指導助言,3歳児分科会司会者/平成28年度幼児教育研究会『幼稚園教育と小学校教育の接続を図るための幼児期に生活していくために必要な習慣や学びに向かう力との関連性を含めた『考える力』の育成を重視する教育課程及び教育内容・指導方法の研究開発』/2016年11月11日(土)8:50~16:40/岡山大学教育学部附属幼稚園/岡山県岡山市.

    一般校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:【1】~【4】平成27年度作陽保育園職員研修

  • 年度:2015年度

    認定講習会の実績:【1】【2】【3】教員免許状更新講習

    附属校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:【1】教育学部附属幼稚園運営指導委員会/2015年5月29日(金),2015年11月19日(木)/岡山県岡山市.
    【2】教育学部附属幼稚園・幼児教育講座研究推進会議/第1回:4月30日(月)13:30~15:00,第2回:7月1日(水)9:00~14:30,第3回:10月29日(木)9:00~15:30/岡山大学教育学部附属幼稚園/岡山県岡山市.
    【3】岡山大学教育学部附属学校園:『平成27年度 岡山大学教育学部附属幼・小・中教育研究発表会 考える力を育てることばの教育(幼小中一貫教育)― 一貫教育カリキュラムの実践を通した「考える力」の育ちの検証―』,三門印刷所,全230頁のうちの15-47頁部分の朱入れと指導,2015年9月10~15日/岡山県岡山市.
    【4】参加及び指導助言,3歳児分科会司会者/平成27年度岡山大学教育学部附属幼・小・中教育研究発表会『考える力を育てることばの教育(幼小中一貫教育)― 一貫教育カリキュラムの実践を通した「考える力」の育ちの検証―』/2015年11月7日(土)8:50~16:40/岡山大学教育学部附属幼稚園/岡山県岡山市.

    一般校園の研究活動及び教育研究会等の指導助言:【1】【2】【3】平成27年度作陽保育園職員研修

国際貢献(協力事業) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2005年度

    相手方国名:中華人民共和国

    プロジェクト名:岡山大学教育学部研究生(幼児教育講座),研究題目「日本国における保育内容と保育実践の研究」

    期間:2005年04月

    活動国名:日本国

    役割:私費外国人留学生の指導教官

    相手方機関名:中華人民共和国内蒙古自治区赤峰市

  • 年度:2004年度

    相手方国名:中華人民共和国

    プロジェクト名:岡山大学教育学部研究生(幼児教育講座),研究題目「日本国における保育内容と保育実践の研究」

    期間:2004年04月

    活動国名:日本国

    役割:私費外国人留学生の指導教官

    相手方機関名:中華人民共和国内蒙古自治区赤峰市

  • 年度:2003年度

    相手方国名:ロシア連邦

    プロジェクト名:第5回ラフマニノフ記念国際子供フェスティバル

    期間:2003年04月

    活動国名:ロシア連邦

    役割:招待参加

    相手方機関名:第5回ラフマニノフ記念国際子供フェスティバル組織委員会

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:岡山大学保育所保育アドバイザー

    役職:その他

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:なかよし園の管理運営及び保育の質の向上に関する園長・副園長・主任からの相談に対して、適宜、指導助言する。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:岡山大学安全衛生推進機構運営会議

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:安全衛生推進機構運営会議は、岡山大学の安全衛生推進活動を先導し、機構の年度計画・活動計画を決定するの最高位の会議である。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:岡山大学保育所保育アドバイザー

    役職:その他

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:なかよし園の管理運営及び保育の質の向上に関する園長・副園長・主任からの相談に対して,適宜,指導助言する.

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:岡山大学全学安全衛生管理委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:職場における安全と健康を確保し、快適な作業環境の形成を促進することを安全衛生管理の目的とし、全学における労働安全衛生を審議する。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:岡山大学安全衛生推進機構運営会議

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:安全衛生推進機構運営会議は、岡山大学の安全衛生推進活動を先導し、機構の年度計画・活動計画を決定するの最高位の会議である。

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:岡山大学東山地区安全衛生委員会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:東山事業場に必要とされる総括安全衛生管理者、産業医、衛生管理者、衛生工学衛生管理者、衛生委員会等の体制を整備する。安全衛生委員会において労働安全衛生の改善等を審議する。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:日本教育大学協会幼児教育部門

    役職:その他

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:会員相互の協力によって、大学・学部の質的向上と教育に関する学術の発達を図り、我が国の教育の振興に寄与する。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:教育学部基本委員会等におかれる専門委員会=教育実地委員会(専門委員会)保育実習委員会

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:岡山大学教育学部の保育士養成に関わる業務全般の推進と検討を行う。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:教員免許状更新講習

    役職:その他

    任期:2018年07月 ~ 2018年12月

    貢献の実績:選択領域「子どもが描く絵の世界」「子どもの豊かな感性と言葉を育むアートの教育子どもが描く絵の世界」「親子が元気になる家庭教育支援」「保育・幼児教育の未来への鍵」「子どもが不思議や発見を楽しむ保育内容「環境」」「子どもが好奇心と探究心を育む保育内容「環境」」をそれぞれ2回、合計12回開講した。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:教育学部附属幼稚園・幼児教育講座研究推進会議

    役職:委員

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

    貢献の実績:教育学部附属幼稚園の教育と研究に関して、園内研修、教育研究会の事前指導等について、適切な指導と助言をする。

全件表示 >>

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:就職学生連携委員(副)

    役職:委員

    貢献の実績:幼児教育コース所属学生の指導、学外合宿研修の企画・立案・実施、オープンキャンパスの企画・立案・実施を担当する。

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:幼児教育コース部会長

    役職:その他

    貢献の実績:幼児教育コースの運営を講座主任と共に推進する。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:幼児教育講座主任

    役職:その他

    貢献の実績:幼児教育講座の運営責任者.

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:教務連絡委員(副)

    役職:委員

    貢献の実績:教育学部幼児教育コースの学生の日々の学習全般を指導・支援する。

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:総務連絡委員

    役職:委員

    貢献の実績:総務,環境,コンピュータネットワーク運営.

全件表示 >>