職名 【 表示 / 非表示

講師

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:炎症性微小環境に起因する胃癌の悪性化進展機構の解明と抗悪性化両方の開発

    研究課題概要:

 

写真

氏名

西﨑 正彦 (ニシザキ マサヒコ)

NISHIZAKI Masahiko

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

講師

性別

男性

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2014年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本食道学会 /  日本国 ( 2014年10月 ~ 継続中 )

  • 日本ロボッ外科学会 /  日本国 ( 2011年11月 ~ 継続中 )

  • アメリカ消化器内視鏡外科学会 (Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons)  /  アメリカ合衆国 ( 2007年09月 ~ 継続中 )

  • 日本内視鏡外科学会 /  日本国 ( 2004年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2014年01月 ~ 継続中

  • 日本胃癌学会 /  日本国 ( 2004年03月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:代議員

    活動期間:2014年01月 ~ 継続中

全件表示 >>

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:炎症性微小環境に起因する胃癌の悪性化進展機構の解明と抗悪性化両方の開発

    キーワード:胃癌

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    専門分野(科研費分類):外科学一般

    専門分野(researchmap分類):消化器の腫よう

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:ヘルスシステム統合科学応用学実習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:社会医療疾病管理論

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:ヘルスシステム統合科学応用学実習

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:先端医療疾病管理論

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:社会医療疾病管理論

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Multicenter retrospective study to evaluate the efficacy and safety of the double-flap technique as antireflux esophagogastrostomy after proximal gastrectomy (rD-FLAP Study)

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Annals of gastroenterologocal surgery3巻 1号 (頁 96 ~ 103)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Kuroda S,Choda Y,Otsuka S,Ueyama S,Tanaka N,Muraoka A,Hato S,Kimura T,Tanakaya K, Kikuchi S,Tanabe S,Noma K,Nishizaki M,Kagawa S,Shirakawa Y,Kamikawa Y,Fujiwara T

    共著区分:共著

  • 論文題目名:HER2-targeted gold nanoparticles potentially overcome resistance to trastuzumab in gastric cancer.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Int J Nanomedicine14巻 6号 (頁 1919 ~ 1929)

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):Kubota T,Kuroda S, Kanaya N, Morihiro T, Aoyama K, Kakiuchi Y, Kikuchi S, Nishizaki M, Kagawa S, Tazawa H, Fujiwara T.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:腹腔鏡下に切除再建を行ったToupet噴門形成術後の胃噴門部癌の一例.

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:日本臨床外科学会雑誌79巻 6号 (頁 1342)

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):岡 凌也, 白川 靖博, 前田 直見, 桑田 和也, 二宮 卓之, 菊地 覚次, 田辺 俊介, 黒田 新士, 野間 和広, 西崎 正彦, 香川 俊輔, 藤原 俊義

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Closed LECSにおける内視鏡・腹腔鏡手技のこつ.

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Gastroenterological Endoscopy60巻 1号 (頁 690)

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):西崎 正彦, 菊地 覚次, 神崎 洋光, 黒田 新士, 桑田 和也, 田邊 俊介, 野間 和弘, 白川 靖博, 岡田 裕之, 藤原 俊義

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Clinical outcomes of women with ovarian metastases of colorectal cancer treated with oophorectomy with respect to their somatic mutation profiles.

    記述言語:英語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:Oncotarget9巻 23号 (頁 16477 ~ 16488)

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):Mori Y,Nyuya A, Yasui K,Toshima T,Kawai T, Taniguchi F,Kimura K,Inada R,Nishizaki M, Haraga J,Nakamura K,Umeda Y,Kishimoto H, Fujiwara T,Katata Y,Yamaguchi Y,Nagasaka T.

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:ロボット支援腹腔鏡下噴門側胃切除術.

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:手術72巻 11号 (頁 1589 ~ 1594)

    出版機関名:

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):西崎 正彦, 黒田 新士, 菊地 覚次, 野間 和広, 白川 靖博, 藤原 俊義

    共著区分:共著

  • 題目:吻合 腹腔鏡下手術.

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:消化器外科「上手な手術をするための基本手技」 41巻 4号 (頁 481 ~ 488)

    出版機関名:

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):西崎正彦、黒田新士、菊地覚次、藤原俊義

    共著区分:共著

  • 題目:腹腔鏡下噴門側胃切除術.

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:消化器外科「これぞ達人の技! 最新の消化器内視鏡外科手術」41巻 5号 (頁 583 ~ 589)

    出版機関名:

    発行年月:2018年04月

    著者氏名(共著者含):西崎正彦、黒田新士、菊地覚次、藤原俊義

    共著区分:共著

  • 題目:食道胃接合部癌に対する噴門側胃切除術.

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:消化器外科41巻 2号 (頁 177 ~ 183)

    出版機関名:

    発行年月:2018年02月

    著者氏名(共著者含):西崎正彦、野間和広、黒田新士、菊地覚次、白川靖博、藤原俊義

    共著区分:共著

  • 題目:腹腔鏡下噴門側胃切除

    記述言語:日本語

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:日本外科学会雑誌117巻 6号 (頁 543 ~ 546)

    出版機関名:

    発行年月:2016年11月

    著者氏名(共著者含):西﨑正彦, 藤原俊義

    共著区分:共著

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:その他

    会議名称:第31回日本バイオセラピィ学会学術集会総会

    開催場所:東京

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:ランチョンセミナー1 胃癌に対するニボルマブの有用性〜ATTRACTION-2試験の長期フォローアップデータを踏まえて〜

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第31回日本バイオセラピィ学会学術集会総会

    開催場所:東京

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:食道癌におけるがん細胞及びがん関連線維芽細胞に対するDual-targeting Photoimmunotherapy

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第31回日本バイオセラピィ学会学術集会総会

    開催場所:東京

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:腫瘍内リンパ球浸潤を誘導するテロメライシンと抗PD-1抗体を用いた新規複合免疫療法の開発

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:その他

    会議名称:第31回日本バイオセラピィ学会学術集会総会

    開催場所:東京

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:日本バイオセラピィ学会・日本がん免疫学会 合同シンポジウム 「がんゲノム情報による免疫療法のPrecision Medicine」

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:第31回日本内視鏡外科学会総会

    開催場所:福岡市

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:内視鏡外科におけるCadaver教育が果たすべき役割と未来

全件表示 >>

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    講座等名:日本消化器病学会中国支部第76回市民公開講座

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    講座等名:日本胃癌学会 第20回市民公開講座