所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

社会文化科学研究科

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

各国文学・文学論

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

言語学,トルコ語,チュルク諸語

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:チュルク諸語の動詞複合体についての記述的・理論的研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:ハラジ語の記述的・理論的研究

  • 研究課題名:ウイグル語の統語法の研究

 

写真

氏名

栗林 裕 (クリバヤシ ユウ)

KURIBAYASHI Yu

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)岡山市北区津島中3-1-1

(英)3-1-1, Tsushimanaka Kita-ku Okayama-city, Okayama, Japan

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)言語学,トルコ語,チュルク諸語

(英)LINGUISTICS,TURKISH, TURKIC LANGUAGES

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:文学部

    学科名:言語学

    卒業年月:1984年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:神戸大学

    研究科名:文化学研究科

    専攻名:言語学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1992年03月

    修了区分:単位取得満期退学

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学) (Doctor of Letters)

    学位の分野名:言語学 (linguistics)

    学位授与機関名:神戸大学 (Kobe University)

    取得方法:論文

    取得年月:2010年02月

  • 学位名:文学修士 (Master of Arts)

    学位の分野名:言語学 (Linguistics)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2011年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2011年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:ウプサラ大学 (Uppsala University (Sweden))

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2008年08月 ~ 2009年01月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本言語学会 /  日本国 ( 2012年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:広報委員

    活動期間:2012年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本英語学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本中東学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 各国文学・文学論 (Literature of various countries/theories of literature criticism)

  • 言語学 (Linguistics)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 言語学・音声学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:チュルク諸語の動詞複合体についての記述的・理論的研究

    キーワード:トルコ語 コソボ バルカン・トルコ語 チュルク諸語

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2016年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):言語学

    専門分野(researchmap分類):言語学・音声学

  • 研究課題名:ハラジ語の記述的・理論的研究

    キーワード:ハラジ語 記述文法 統語法

    研究態様:国際共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月

    専門分野(科研費分類):言語学

    専門分野(researchmap分類):言語学・音声学

  • 研究課題名:ウイグル語の統語法の研究

    キーワード:ウイグル語 カシュガル

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2004年01月 ~ 2008年12月

    専門分野(科研費分類):言語学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:現代トルコ語における複合動詞の研究,ガガウズ語・バルカン-トルコ語の形態論、統語論についての研究 (Study of Compound Verb in Modern Turkish, Study of Morphology and Syntax in Gagauz and Balkan-Turkish.)

    キーワード:トルコ語,形態論,ガガウズ語 (Turkish,Morphlology,Gagauz)

    研究態様:

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):各国文学・文学論 、言語学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:アゼルバイジャン語, カシュカイ語の形態論、統語論についての研究 (Study of Morphology and Syntax in Azerbaijanian and Kashkay in Iran)

    キーワード:アゼルバイジャン語, カシュカイ語,形態論,統語論 (Azerbaijanian, Kashkay, Morphology,Syntax)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):各国文学・文学論 、言語学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:課題演習(言語学)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:人文学講義(言語学1b)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:人文学入門演習(言語学・現代日本語学)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:課題演習(言語学)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:個別言語文法論演習2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:TÜRKİYE TÜRKÇESİ VE ÇAĞDAŞ TÜRK LEHÇELERİNDE İKİ UNSURU FİİLDEN OLUŞAN BİRLEŞİK FİİLLER ( VERB-VERB COMPOUNDING IN TURKISH AND TURKIC LANGUAGES)

    記述言語:その他外国語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:VIII.MİLLETLER ARASI TÜRKOLOJİ KONGRESİ ( VIII. International Turkology Congress) 2巻 (頁 187 ~ 196)

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:V+V型複合動詞と語形成 ートルコ語から見た日本語ー

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:影山太郎(編)『複合動詞研究の最先端 ー謎の解明に向けてー』東京:ひつじ書房 (頁 267 ~ 293)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Japonlara Türkçe Dilbilgisi Öğretirken Karşılaşılan Sorunlar Üzerine.

    記述言語:その他外国語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名: Türkçenin Eğitimi-Öğretimi Üzerine Çalışmalar. (頁 305 ~ 312)

    発行年月:2012年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Transitivity in Turkish―A study of valence orientation.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Asian and African Languages and Linguistics7巻 (頁 39 ~ 52)

    発行年月:2012年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:NINJAL INTERNATIONAL SYMPOSIUM 2013 MYSTERIES OF VERB-VERB COMPLEXES IN ASIAN LANGUAGES. 

    開催場所:東京

    開催期間:2013年12月

    題目又はセッション名:Verb-Verb Compounds in Turkish and Turkic Languages.

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:チュルク世界の文化的価値についての国際シンポジュウム (International Symposıum of Cultural Values of the Turkish World)

    開催場所:オスマンガージ大学、トルコ エスキシェヒール

    開催期間:2013年11月

    題目又はセッション名:TÜRKOLOJİ ÇALIŞMALAR. (Turkological Studies)

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:第八回国際チュルク学会議 (VIII.MİLLETLER ARASI TÜRKOLOJİ KONGRESİ)

    開催場所:イスタンブール大学、トルコ イスタンブール

    開催期間:2013年09月 ~ 2013年10月

    題目又はセッション名:TÜRKİYE TÜRKÇESİ VE ÇAĞDAŞ TÜRK LEHÇELERİNDE İKİ UNSURU FİİLDEN OLUŞAN BİRLEŞİK FİİLLER (VERB-VERB COMPOUNDING IN TURKISH AND TURKIC LANGUAGES)

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本言語学会

    役職・役割名:広報委員

    活動期間:2012年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:チュルク諸語の動詞複合体についての記述的・理論的研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:チュルク系の諸言語のうち主に南西グループに属する言語の記述調査および文献調査を行い、複合動詞を中心とする動詞複合体についての構造を明らかにする。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:ハラジ語の言語構造についての記述的・理論的研究

    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究はイランのチュルク語系の極小言語であるハラジ語の音韻および文法について調査を行うことにより、言語記述とその理論的な意味合いについての分析を行い、この言語の実態を明らかにすることを目的としている。
    ハラジ語はイランのテヘラン南部の山岳地帯で話されている言語であるが、すでに若年層は公用語であるペルシ
    ア語にシフトしており、話者は中高年層の一部に過ぎない。この言語の特筆すべき点は、系統的に周辺のチュルク語南西グループに属しておらず、チュルク語の古い形式を保持していると言われている点である。このことは、言語史や言語接触の観点から非常に注目されており、現状の調査と分析が急務である。
    本研究は、現時点での実態について、音声的特徴、音韻的特徴、基礎語彙、形態構造と統語構造について母語話者の面接を通して詳細に検討する。また、ハラジ語話者の文化的背景を含めて、広く日本で紹介し、情報発信を
    行う。

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:「チュルク諸語における膠着性の諸相 -音韻・形態統語・意味の統合的研究-」

    共同研究区分:学内共同研究

    研究期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 研究題目:日本語レキシコンの文法的・意味的・形態的特性

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2009年10月 ~ 2015年03月

    相手先機関名:国立国語研究所

  • 研究題目:共同研究「述語構造の意味範疇の普遍性と多様性」

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2009年10月 ~ 2015年03月

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    研究期間:2014年06月 ~ 2015年03月

    研究費名:大学院社会文化科学共同研究

    課題名:中国国内におけるアルタイ型言語の動詞形態論

  • 年度:2011年度

    研究期間:2011年04月 ~ 継続中

    研究費名:文学部プロジェクト研究

    課題名:コミュニケーションの本質と実践に関する総合的
    探求

 
 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:IT活用教育専門委員会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:広報・交流委員会

    役職:委員

    任期:2011年04月 ~ 継続中

  • 年度:2011年度

    委員会等の名称:情報ワーキンググループ

    役職:委員

    任期:2011年04月 ~ 継続中