所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医学部・保健学科・コミュニティヘルス看護学領域

職名 【 表示 / 非表示

教授

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

在宅看護 難病看護 家族看護

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:重度療養者のQOLを生み出す訪問看護実践のプロセスとアウトカム指標の開発と検証

    研究課題概要:

  • 研究課題名:地域包括ケアシステムにおける訪問看護師が取り組む連携モデルの開発と適応

  • 研究課題名:訪問看護の質向上に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:訪問看護における職場継続意志の関連要因

    掲載誌名:日本在宅ケア学会誌18巻 2号 (頁 28 ~ 36)

    発行年月:2015年05月

    著者氏名(共著者含):仁科祐子、谷垣靜子

  • 題目:地域包括ケアシステムにおける訪問看護師の看護活動と責務について

    掲載誌名:地域ケアリング17巻 9号 (頁 81 ~ 83)

    発行年月:2015年10月

    著者氏名(共著者含):谷垣靜子

  • 論文題目名:Identifying structure and aspects that 'continuing nursing care' used in dischange support from hospital to home care in Japan

    掲載誌名:IJN19巻 2号 (頁 50 ~ 58)

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):Hiroko Nagae, Shizuko Tanigaki, Mari Okada, Yoko Katayama

全件表示 >>

 

写真

氏名

谷垣 靜子 (タニガキ シズコ)

TANIGAKI Shizuko

所属専攻講座

保健学研究科

職名

教授

性別

女性

研究室住所

(日)〒700-8558 岡山市北区鹿田町2丁目5-1

(英)-

研究室電話

(日)086-235-6841

(英)+81-86-235-6841

研究室FAX

(日)086-235-6841

研究分野・キーワード

(日)在宅看護 難病看護 家族看護

(英)Home Health Care Nurse

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士

    学位の分野名:公衆衛生学・健康科学 (Public hygiene studies/health science)

    学位授与機関名:鳥取大学 (Tottori University)

    取得方法:課程

    取得年月:2006年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:保健学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2007年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護科学学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本看護研究学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:会員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本難病看護学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本公衆衛生学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本老年看護学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:重度療養者のQOLを生み出す訪問看護実践のプロセスとアウトカム指標の開発と検証

    キーワード:訪問看護師

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2018年04月 ~ 2023年03月

    専門分野(科研費分類):地域・老年看護学

    専門分野(researchmap分類):看護,看護サービス

  • 研究課題名:地域包括ケアシステムにおける訪問看護師が取り組む連携モデルの開発と適応

    キーワード:訪問看護師

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2014年04月 ~ 2018年03月

    専門分野(科研費分類):地域・老年看護学

    専門分野(researchmap分類):看護,看護サービス

  • 研究課題名:訪問看護の質向上に関する研究

    キーワード:訪問看護 訪問看護師 在宅看護技術

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2000年01月 ~ 2008年12月

    専門分野(科研費分類):臨床看護学 、地域・老年看護学

    専門分野(researchmap分類):看護,看護サービス

  • 研究課題名:マグネット訪問看護ステーションにおける労務管理のモデリングとその実用化

    キーワード:訪問看護、労務管理

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月

    専門分野(科研費分類):地域・老年看護学

    専門分野(researchmap分類):経営学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:生涯支援看護学実習

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:健やかに生きるための経済学

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:在宅看護学概論

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:看護政策システム学演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:在宅看護学演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:訪問看護における職場継続意志の関連要因

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本在宅ケア学会誌18巻 2号 (頁 28 ~ 36)

    発行年月:2015年05月

    著者氏名(共著者含):仁科祐子、谷垣靜子

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Identifying structure and aspects that 'continuing nursing care' used in dischange support from hospital to home care in Japan

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:IJN19巻 2号 (頁 50 ~ 58)

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):Hiroko Nagae, Shizuko Tanigaki, Mari Okada, Yoko Katayama

    共著区分:共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:地域包括ケアシステムにおける訪問看護師の看護活動と責務について

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:地域ケアリング17巻 9号 (頁 81 ~ 83)

    出版機関名:北隆館

    発行年月:2015年10月

    著者氏名(共著者含):谷垣靜子

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:在宅ケア学 第6巻 グループホーム、小規模多機能など多様な「自宅」での看取りを実現する重要性と実例

    記述言語:日本語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:株式会社ワールドプラニング

    発行日:2015年10月

    著者名:

    著書形態:共著

  • 著書名:医療経済学・地域医療学

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:岡山大学出版会

    発行日:2014年06月

    著者名:浜田淳、齋藤信也、谷垣靜子、岸田研作

    著書形態:共著

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:訪問看護師活動に関する研究

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究

  • 共同研究希望テーマ:介護予防活動に関する研究

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究